サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

タグ:Eセッター・保護犬

朝から食べません。
やっと缶詰を食べたのを確認して少し休ませると
7時すぎ、雨の中、止めば交通公園、止まなければドライブの
つもりで出発しました。
交通公園の駐車場は8時半からでした。
素通りして、自宅近くの香澄公園へ。
雨は幸い止んでいました。
誰もいない広場でフリーにしても駆けださず、ついて歩きます。
ベルキュアはよく食べます。小さな粒です。
おなかの足しにはなりません。
10分ほどで引き上げました。

出したままの肉は お昼になって食べました。
おかゆは一日食べませんでした。


夕方の散歩に父さんとでかけたすきに
ベルキュアを粉砕して、肉に絡ましておきましたが
帰ったサラは食べてくれませんでした。
それでも
キッチンの私のそばで何か欲しそうでした。
お座りして手を挙げて催促!
ささ身を1本分オーブンで柔らかく焼き、手で裂いてやると
食べました。
そのまま寝てしまいました。

夕方の散歩中4時半ごろ、柔らかい小さなうんを父さんがゲット。
本日初めてのうんPでした。
今日も情けない顔をした元気のないサラ。


お母ちゃん、気持ち悪い。。


にほんブログ村

肉を切っていると、キッチンでうろうろします。
生肉の匂いです。
やっぱり生が食べたいのかな。
院長には、禁止されています。やれません。

今しがた(8時半)起きてきたサラが私を見上げて
お腹がすいたと。
大慌てで、ささみを茹でました。
あちち、あちちと言いながら肉を割く傍ら
ささみを1本平らげました。

6時前、昨日の茜浜緑地帯へ出かけました。
20210413_060845
20210413_062215

持参した肉とスープは食べず飲まず、ベルキュアのみ。
今朝はご飯も食べませんでした。
水だけ飲んで、その後、オエッオエッしましたが、
何も食べていないので、吐き出すものはなく。。。

食器はそのまま放置していたら、昼頃、缶詰を。
3時ごろ肉を食べました。いずれも少量。

朝から、下痢でしたので、絶食も考えましたが、
元気がない様子にはこちらが耐え切れず、
少しでも食べるならと。

震えは注射が原因と分かりました。
私が注射針を刺すと、ビクッとし、その後輸液が入るのも
敏感で、震えています。
だから、私が近づくと震えるようです。
うちへ来た時から、もっと、濃厚接触しておくべきだったわ。
ラフィもあみも抱っことか抱きしめるとかしたことありません。

4時半、散歩から帰ってきたサラは、
キッチンの私のそばに来て見上げています。
茹でたての熱々の胸肉を割いて、私の手から少々食べました。
それきり、寝てしまいましたが、
朝一回の少ない下痢だけなので、夜にもう一回あるでしょうか。

今日はほとんど食べませんでした。
明日は食べてくれるでしょうか。

お母ちゃん、今夜の注射は怖くなかったわ。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

夜の注射を忘れそうになり、
眠っていたサラにそっと声がけして
父さんが態勢を変えてくれて、そのまま刺しました。
まだ、意識がはっきりしなかったのか、
震えも無く終わりました。

いつもの茜浜無料駐車場を通り越して、
今朝は久しぶりに、茜浜広場からずっと続く
西の方の緑地帯(ここにも無料駐車場があります)
へ行ってきました。
サラも久しぶりの場所で気持ちが変わったのか、
元気そうに私のやや前を歩き始めました。
最近では珍しいことです。
誰もいなかったので、フリーにすると、

20210412_085450
20210412_085513
20210412_085410
20210412_090234
朝ごはんはスープおかゆのみ。
肉は食べませんでした。缶詰も見向きもせず。。。
昨夜は遅くに食べましたので。。。ま、いいか。。。
鶏肉は細切りにして焼いてもっていきました。

焼くと香ばしい匂いがたちます。
相変わらず、ベルキュアは好んで食べます。

昼は、焼いた肉の残りを食べました。
お焼きは食べないので、もっとカリカリに焼いてみました。

夜は、柔らかく少しだけ焼いた胸肉を食べました。
少々アブラが浮いて、香ばしい匂いがします。
おかゆは食べませんでした。缶詰も。
投薬は朝晩とも注射です。

朝、食事前に、やわらかめうんPを少々。
夜8時前に下痢に近いうんPでした。
昼食と夕方散歩のおやつはカリカリに焼いた肉とお焼き。
お腹によくなかったかしら。

食欲が出るように、朝は食事前に散歩に行くようにしようかな。
今はステロイドを服用しているので、空腹のまま外へ出ると
拾い食いが心配で、食後の散歩に変えていました。
これからは暑くなるし、早朝散歩を再開するかな。


お母ちゃん、もっとおいしいもの食べたい。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


今朝は香澄公園の東側に続く緑地帯を歩きました。
ラフィとあみとよく行きました。サラは初めてです。

20210411_091253
木々の下は寒いくらいでした。
20210411_085058
見とれるほどきれい♪満喫しました。
サラは、私の後方でぽつぽつ歩いて、
私が立ち止まれば、止まります。
辛そうな歩きに見えますが、決して、もう歩かないとは言わず、
どこまでもついてきてくれそうです。

早朝に庭で少量のうん。
ご飯も朝食べなかった肉と缶詰は、昼に食べました。
おかゆは2食分も!

お腹は落ち着いています。
朝散歩のおやつ(ジャガボールも茹で胸肉も)は食べてくれず、
茹で汁のスープはよく飲みます。
ベルキュア持っていってよかったわ。

肉の種類を増やしたい!!!豚ひれ肉とか、牛もも肉とか。。。
脂肪分がない肉なら、大丈夫な気がしますが。
先日は馬肉で、多分下痢させちゃったので、慎重にしなければ。
夕食は、フライパンで胸肉細切りを加熱。
いつもとは違う香ばしい匂いで、100gあっという間に完食。
茹で汁スープのおかゆもきれいに食べました。
缶詰が残りました。あきらめて片付けようかと思っていると
夜9時頃目覚めて庭でシッコして、その後少し食べました。
一応、一日分の予定量を食べてくれました。
これで安心して眠れます。

輸液2パック10日分病院から届きました。
検診日4月19日5時半の予約が取れました。

お母ちゃん、鶏肉飽きちゃった!(のかしら??)

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
首に着けた鈴の音がするくらい震えます。
どういうときに? 私が近づくと???

昨日、院長へ電話をしました。前日の水様下痢の件です。
消化を助けるつもりで、これまでは
茹で肉はフードプロセッサーで粉砕していたのですが、
その必要はないとのこと。
手で裂いて塊があったので下痢をしたのではないか?
の心配は杞憂でした。
ほんとに、先生の声を聴くだけで、私は安心します(笑
注射も10回分のうち6回使っていますので、
あと、2パック、10日分を送ってもらいます。
サラは、注射の針を刺した時だけ、小さくビクッとしますが、
おとなしくしていてくれます。

念のため父さんがそばにいます。
光線の治療の時も二人がかりですから、
二人で近づくと、何かされると気が付いています(笑

ここ3日ほど、朝だけのようですが少し震えています。
様子見です。
散歩のとぼとぼ歩きも変わりません。
フリーにすると、少し元気そうにします。
今朝は朝食後少量の堅めの良うん。
朝散歩中にも少量のほどほど良うん。
今回は回復が早い♪
前回は下痢が治るのに3日もかかりました。
注射の投薬は吸収が早いのかしら。

今朝も、肉⇒おかゆ⇒缶詰の順次個別配膳。
それも全部暖かいものです。
散歩のおやつはきたあかり(甘いジャガイモ)の焼きボール。
あまり食べませんでした。
ベルキュア大好きでよく食べます。
1日30粒ですがオーバーしています。


今朝の散歩は茜浜でした。
20210410_090308
20210410_084859


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

今朝は戦い敗れもうボロボロ・・・
薬は失敗・・・
吐き出して、その後のご飯は拒否され・・・
食べませんでした。

ごまかしごまかし、ステロイドと他小さいの4個は
何とか、飲み込んだかな?(多分です)
大きい白い錠剤2個(消化剤と抗菌剤と思いますが)
挟んだ肉の間で溶けてしまいました。
あきらめて、茜浜へ散歩に出かけました。
ささ身90gをパックに詰めて持参。
ベンチで休憩中に食べてくれました。
吐き出した薬もラップに包んで持って行ったのですが、
散歩も嫌いになったらと思うと、出せませんでした。

肉の茹で汁で水分補給。
20210408_092015
20210408_092354
20210408_092435
20210408_092437
誰もいなかったので、ちょっとの間フリーに。。
少し駆けたり、匂い取りしたり、結構動きます。
元気があるのか?ないのか?わからない数分間でした。

帰宅して、古い器具を取り出しました。

20210408_112520
ラフィが免疫の病気をしたときに、使いました。
「ラフィ、治療よ」というと
定位置に悪い方を上にして寝てくれました。
ほんとに聞き分けの良いいい子でした。

20210408_113009
なかなか治らない私の捻挫にも使うことにしました。

お母ちゃん、これ何?暑いんですけど。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
夕食は茹でたてささみは食べたのですが、
朝、薬を挟んだ肉の周りを固めた缶詰は食べませんでした。
大好きだった缶詰もダメになりませんように。。。

9時半、庭に出たサラはどうしたことか、大量の水下痢。
構えてビニール袋で受けました。
その後、缶詰一缶食べて就寝。

とぼとぼ歩きが治りません。
腹痛なら、追加の薬でもう治っているはずです。
フリーにすると、動きは普通に見えます。
私とサラのいつもの合図は、
リードを外すとき、サラのお尻をつんつんと軽くタッチ。
いいのね、とサラは勢いよく駆けだします。今までは。
最近は勢いはないのですが、すぐに前進します。
ちょっとだけ、駆けます。

今朝も交通公園です。
20210407_093735

朝の投薬はなんとかできます。
狙い通りに、空腹で飛んできますので、肉に挟んで。
下痢止めだけは、苦労しますが、
一番初めに口に入れるようにしています。
でも、一回は吐き出します。
朝食は投薬が無事に済んでからですが、
ゆでたての熱々肉100gを指で裂き、
湯煎した缶詰半分、肉の茹で汁で炊いたおかゆを
別々に、順番に。
肉30gは散歩に持参します。
朝は全部で260kcal位でしょうか。
お昼に欲しがりますので、
肉を60~70gほど。じゃがボール併せて
一日700~800kcalほどに落ち着きました。

昨日は朝、昼、夜3回のうんP。
それから夜中~今朝~3時まで1回もなし。う~んおかしい。
夕方の散歩で出してもらいましょう。
と、運動公園まで徒歩で松林を往復2㎞、公園を1周
20210407_164330
しました。公園内でおやつ休憩。
帰宅して夕食。
胸肉を茹でます。そして缶詰湯煎、おかゆ。
順番に完食したサラがくつろいだところで注射の投薬。

終わって、しばらくすると、血が出ています。
急いで病院へ電話。
「大丈夫、がんばって」って励まされました。
それから1時間半後にりっぱなうんPをいただき(?)
めでたしめでたし。。。

お母ちゃん、私のうんPをこんなに喜ぶなんて。。

にほんブログ村

朝食の投薬は失敗でした。。
ごはんは最初にささ身50g、缶詰100g、の後に
薬を缶詰のパテに包みましたが、不審がられてしまい失敗。
無理やり突っ込んでも吐き出します。
それきりご飯は食べませんでした。
それから2時間睡眠をとり、散歩に出てから残りの薬を
散歩中に。。
ささ身を50gをパックに詰めて散歩中に食べさせました。
散歩は交通公園でした。

さて、夕食は100gの茹でたて胸肉、手割き処理。
その後、湯煎した缶詰70gの後に、ゆで汁のおかゆを。
すべて温かくして与えたので
気持ちよくきれいに完食してくれました。
その後、初めて注射の投薬(輸液)をしました。

散歩中、元気がないサラの写真は撮ることを忘れています。



お母ちゃん、ごめんね。。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
夕方、小さくなったウォルトに会ってきました。
涙目のママさんと思い出話。。。。。

一緒に行ったサラのシッコ散歩にママさんも付き合ってくれました。

さっきまで雨が降っていた茜浜は、
思っていた通り、釣り人も、家族連れも誰もいません。
昨日まで、弱弱しく歩いていたサラでしたが、
フリーにすると意外にも走りだしました。
夕方4時過ぎの散歩です。

20210405_162900

さて、夕食時に与える予定のお薬7種(痛み止めが増えました)
をお散歩バッグに忍ばせました。
マッシュポテトボール1個の中にお薬1個を挟み込み、
サラが、期待してアイコンタクトする時を狙って

歩きながらお口にポン! の計画を練りました(笑
家では、見向きもしないポテトも、散歩時は躊躇なくたべます。
一番初めは、匂いがきつい下痢止めです。
ささみの小片に挟み込み、ここで、ハンカチで指をぬぐいます。
そして、ポテトボールの中に。。。成功しました!
一番大きな白い錠剤は、吐き出しました。ささみが小さすぎで、
錠剤がはみ出ていました。薬はもう溶け出しています。
慌てて二重包にして、再度挑戦。

家ならば、そこで、ごはんも食べなくなります。
サラは散歩中の勢いで嫌いなポテトを食べます。
そこを利用して、全部の薬を飲ませました。
家に帰って、ご飯だけの食事だから、私も気楽です。
朝は、ささみ、缶詰、ご飯の3種を混ぜたら食べなかったので、
先にささみ100g。食べたら、缶詰半分。ちょっと考えて、
ゆで汁でおかゆにしたご飯を最後に単品で出しました。

食べないかなと思っていると、少し時間がかかりましたが、
食べてくれました。腹持ちも考えると食べてほしいご飯です。

肉をフープロで細かくして一食づつパックで
冷蔵庫にしまうのですが、食べなくなりました。
(暖かい肉の茹で汁をかけて温めています)
ゆでたての薫り高い肉がいいそうです。
そしてフープロは嫌いだそうです。
手で細かく裂いたのがお好みです。

嗜好のわがままは、
薬のせいでしょうか?体調のせいでしょうか?
最初は、お腹がすけば食べるだろうと
出しっぱなしにしていましたが、
食べずに寝ちゃいました。
今は食べてほしい。食べさせなくては。。
サラの食事作りで忙しくなりました。

飲水量は、このところ1500㏄内になりました。
それでも頻繁にシッコはでます。

20210405_154742
2月17日の内視鏡検査の時に切られたしっぽの毛は
成長が止まっています。しかたない。栄養状態も悪いしね。

気が付けば、いつの間にかハナミズキ、ヤマブキ、どうだん。

20210405_154656
20210405_154602
20210405_154554
20210405_154538
20210405_154621
20210405_154614
ソラマメも成長中。キャベツ、レタスも。

夏は真っ赤なアメリカ芙蓉が沢山咲きます。
豪華できれいです。
そのころウォルト家をお招きしようと思っていたのに。。。
ウォルトくん、お母さんがあなたにお手紙を書いてるよ。


お母ちゃん、今日は、少しだけ体が軽くなったわ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

4月4日3時半予約の通院日でした。
ちょっと離れた駐車場に止めた時から、緊張していたサラ。
近くの公園に行ってもおしっこも出ません。
エコーと血液検査共に前回と比べ、なんだか良好。
血液検査はとんでもない数値もありますが、
前回よりもよくなっているし

エコーには腫瘍らしき影がない。と院長。。。
私の緊張も一気にほぐれました。

診察室から出てきたサラを渡されて、
膀胱に溜まっていますといわれたので、近くの公園へ。
なかなかしてくれないので、ベンチで休み、水分補給。
少し歩いて、やっと。
そうこうしているうちに、
予約時間の患犬さんが次々と診察室に入り、
またまた、最終になってしまいました。

本日の支払いは、送ってもらった薬代と合わせ、保険を使って、
38360円也
薬を受け付けない時のための注射セットが加わりました。
20210404_202338
少し前から、飲み薬を嫌がって大変でした。
私の指に薬の匂いが付いていたりすると、
ごはんにも敏感になります。
食べずに寝てしまったこともありました。
困って、馬肉を混ぜたら、パクパク食べたので、
2回ほど馬肉を続けました。
それが災いしたのだと思いますが、下痢をしました。
何も足さない、と言われたのに、薬をチーズに包みました。。。
「何が刺激になるかわからないので、今は、鶏ささみ胸肉ごはん
ジャガイモ、消化器サポート缶詰だけにしましょう」と
院長にくぎを刺されました。

月末ごろから、散歩の足取りがトボトボと小幅で辛そうでした。
「お腹が痛かったのでしょう」
と、薬に痛み止めが加わりました。
薬をいやがり、ご飯までも疑って食べなくなったサラ。
それではと、注射を渡されました。 
車の中のサラのところへ来てくれたスタッフさんに
教わりながら、輸液注射を体験しました。
サラは少し震えながら、おとなしくしていました。
薬は14日分。輸液は10回分。
1週間後に状況報告の電話をします。

IBDもクローン病も難病。二次診療の高度医療では、
幹細胞治療(20万円とか???)がある。治験だったかな?
癌であっても、いい治療法はある。と驚愕の新情報!!!
院長のお顔が神々しく見えました。


体重→23.25kg(前回22.2kg)
いずれ、食べられなくなって、
どんどん痩せていくのだろうと思い、
食べられるうちにと、肉の量を30g増やしました。
でも、ハーネスのバスト周りは、緩んでいますので、
太ったのは、お腹周りかな(笑
私と一緒!!


お母ちゃん、今日も怖かったわ。
でも、先生手早くしてくれた!!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

20210403_084358
4月3日、あまりに弱弱しいので、駐車場から芝生広場に
直結の秋津運動公園にいきました。
晩年のラフィあみがよく来たところです。

サラのたった一人のボーイフレンド
ウォルト君が突然逝ってしまいました。

昨日は、公園にカートで行って、みんなと楽しく
日向ぼっこして、ご機嫌よく過ごしていました。
夜中0時半に急に立ち上がり、
突然倒れてそのままだったそうです。
6歳で盲導犬を卒業して西OO家の子になり、
13歳になったばかり。 4月4日今朝、知らせを受けて、
元気のないサラでしたが二人でお別れに行ってきました。
二日前に私がうかがった時、差し出したおやつ、
珍しく横を向いていらないといいました。
そのまま、目をつぶってしまったウォルト君。。

大変な介護もさせずに、逝ってしまって、
最後まで、スマートに生きて、かっこよすぎるよ。。。

↑このページのトップヘ