サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

タグ:E

とりあえず、古くて、恐ろしく反応が遅いパソコンを
使っています。

経過報告です。

14日、昨日は午前中2度の下痢がありましたが、
それ以後夜中まで何もありませんでした。
12日にサラは連れずに私だけ病院へ。
家で測った体重は22.2kg
ローファット食を勧められ、昼からジャガイモとささみを
がらスープでフープロ処理しました。
スリッパーエルムとがごめミヤリサン入り。
食べましたが、夜は、ささみのみを選んで食べていました。
ので14日夜からは、
全部きれいにまとまるサトイモに変えて食べさせました。
15日、今朝一番で、嘔吐。 
水様便を少々。朝食はサトイモささみ。ほか同様。
2時間後、ゴミ捨てドライブに出たサラは車中で嘔吐。

病院に行きました。
徹底的な食事管理をするので、入院させますか?と言いながら、
超音波検査。
膵炎の疑いも消され、腎臓も、肝臓も心臓もOK,
脾臓も大丈夫だろう。
お腹のリンパ節が腫れているそうです。

入院中の食事管理は何を食べさせますか?
「ジャガイモとささみです」
それだったら自宅でできます。と連れ帰りました。
「吐くようだったら胃酸抑制剤」が出ました。
2日後の17日水曜日に軽い全身麻酔下での
内視鏡検査を予約しました。

21.9kg 食べていない分減っています。

帰宅は12時。ジャガイモとささみを入念に混ぜ込み、
+ミヤリサン、胃酸抑制剤のみ。
きれいに食べて、寝てしまいました。

・・・ささみのゆで汁でジャガイモをゆでました。

父さんは、ステロイド治療派です。
ステロイドを使ってしまうと、
内視鏡検査でもよくわからなくなってしまうので、
先生は、これまで勧めませんでした。


お母ちゃん、病院はいやだってあれほど言ったのに!!
(だから、入院はやめたでしょ)
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

追記
夜8時20分  嘔吐
胃酸抑制剤は効果なし?

DSC_2939
12月10日、当日空き狙いで帰省しました。
長崎空港です。
姪っ子が迎えてくれました。
長崎市の姉を迎えに行って墓参り。
姉は心筋梗塞でドクターヘリで入院。無事退院。
お見舞いしました。
その夜は、諫早駅前のホテル6階に落ち着きました。

DSC_2942
翌日、みかんを作っている親友を訪ねました。
玄関横に三間続きの畳の部屋があり、一番奥の大広間で
一日中入り浸っていました。

お昼は最上級のウナギをご馳走になり
(諫早の北御門・キタミカド・は有名なウナギ屋さん)
夜はすき焼き♪

DSC_2950
噂には聞いていましたが、まさかのトマト?
おでんにも入れるそうです。
想像できますか?
これは地方のやり方というのではなく、
親友の発案です。
発想力がある人は料理上手と言いますね。
すき焼きはほんとの焼き状態で食べます。
関東はほとんどすき煮ですものね。

翌12日は墓参りを済ませて、
懐かしい諫早公園に立ち寄りました。
DSC_2958DSC_2960

ラフィあみはこんなふうにしてバックに。
DSC_2955
ラフィあみが若い頃、車⇒フェリーで一緒に帰省しようと
計画した事もあったっけ。

お母ちゃん、いつか私も連れて行ってくれるの?
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

海浜幕張に迎えに来てくれたお父ちゃんとサラ。
午後2時過ぎ
眠っていたサラはお父ちゃんに起こされ、顔を上げましたが、
じろりと一瞥して、体は動かさず、そのまま寝てしまいました。
このことは伏せておきたかったのですが(笑
その時の様子が知りたいとリクエストがありました。。。。。
(ラブなら、狂気のごとく喜びを表します)
これも犬種の違いと思うことにします。
心配しないでよいので気が楽ですね('A`|||)
そういえば、第一ママさんが帰った後も追うでもなく、
すぐに私たちに寄り添いました。
何もかもを悟りきっているのでしょうか(笑
あるがまま、なすがまま、、、

今朝は暗いうちに「帰ったらごはん」の公園に行きました。
CIMG1577CIMG1582
CIMG1596CIMG1611
お父ちゃんとの散歩はリードして歩くのみ。
久しぶり、30分のフリー&ラン。

↑このページのトップヘ