サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

カテゴリ: サラの変化

今朝も「帰ったらごはん」の公園。
最初から最後までず~っと走っていたサラ。
最近にない走りっぷりでした。

CIMG7307
CIMG7323
CIMG7326
CIMG7331
CIMG7339
CIMG7345

おとといからあった大きな水溜まり。
(ラフィはここに腹ばいで浸かるのが好きでした)
今朝のサラは立ち止まり、一点を見据えて動きません。
そう、水鳥が2羽いたのです。
しばらくして、突進し蹴散らしました。。
セッター魂を忘れていなかったのですね。
すっかり家庭犬に落ち着いたと思っていました。
カラスも鳩も、興味なしだったのに。

CIMG7316
CIMG7320


お母ちゃん、今日はなんだか、ワクワクしたわ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
今日の写真は古いコンデジ・カシオのEXILIM
スマホより、色調が柔らかですね。
(ピンボケだったのかも?)

さて、昨日の日曜日、早朝散歩はお休みして
稲毛の公園に7時出発。
波が高い海岸を散歩していたら、
ものすごくきれいなお姉さんに呼び止められ、
モデルになりました。
20200426_081118
その後、ラインで誘い合い、
20200426_084340
皆に少しですが、低温乾燥馬肉のおすそ分け。
暖かいを超えて暑い日でした。
のに、庭で日向ぼっこをしているサラさん??
20200426_121506

庭の黄色い花は八重の山吹と判明しました。
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」
20200426_12133120200426_121348

今朝は、伸縮リードを使って運動公園を軽く半周しました。
リードを離さず、走らせず、でしたが、
行も帰りも私を意識して歩きます。
元気よく?とは見えません。
車で出かけてたった30分で家に戻りました。
その後の元気を見るためでした。
食欲はいつもの通り、ありすぎます。
2回目の父さんの散歩でもなんだか.冴えなかったそうです。
サラはうちへ来た時から、リードに素直に従う子でしたので、
最初からいつも楽ちん散歩でした。楽しそうに歩いていました。
[帰ったらごはん]の公園でも
行きは走らせても、帰りはいつもリードして歩きましたので、
帰りを理解して、帰りが不満で、ゆっくり歩いているのか?
それにしても、前の歩き方と、ちょっと雰囲気が違います。

「もう、帰るのね。つまんないなぁ」って犬らしく言ってるだけなのに、
心配の種にするなんて。かなぁ???


お母ちゃん、心配性ね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


近頃の石鹸は界面活性剤は使っていないですね。
そこで、家では、早いうちからこれで手洗いしています。
どこのお宅でも台所に置いてある、洗剤です。
スポンジで泡立てて、スポンジで爪の中まで洗います。
外出から帰ったらすぐに手洗いできるように
玄関横の流しに置いてあります。
この洗剤は34%の含有量です。

20200423_104717

今朝も「帰ったらごはん」の公園です。
この公園は誰もいないので、散歩中、一回はラフィ~あみ~と
叫んでいます。

最初に草深い自転車のUPダウンが激しいコースに入りました。
勢いよくお尻が跳ね上がっていますね。

20191001_06053120191001_060727
20191001_06061820191001_060310

広場に出ました。
20191001_06134020191001_061344
海ぺりを歩き、
20191001_061940

すぐ横の歩道橋の長いのぼり階段で後脚を鍛え、

20191001_063052
長い緩やかなスロープで下りました。

5時半、遅い出発だったのに、今朝は帽子を忘れていまして、
6時20分ごろ、空が晴れましたので、慌てて車に乗り込みました。


お母ちゃん、あまり小さいおやつだと、落としちゃうじゃない!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

今日はよく口からこぼれていました。
下の前歯も欠け、横の歯も小さくて、
小さく切ったおやつは、お口から落としてしまいがちです。

両手を広げるおいでのしぐさにもよく反応し、
スマホの撮影スタイルにも反応し、
今日もおやつは完食し、車の中で薄いミルク水を飲んで
「帰ったらごはん」を楽しみに帰りました。

S10の写真が急にheic形式になり、
ブログUPできなくなりました。
何とかしないと。。。。。

サラの夕ご飯は通常5時です。
食べさせてから、
私は、また、事務所に戻って仕事をします。

サラはリビングのテーブルに
お父さんが最初のおかずを乗せると
それを合図に、事務所にきて私に食事を促します。

お断りしておきますが、我が家は、父さんが食事係です。

最初は、父さんが
呼びに行っておいでと送り出していると思っていました。
確かに最初はそうだったかも知れません。
今は、父さんがテーブルに一皿を置くと、
リビングのドアの前に座って、開けてと言うそうです。
事務所に来て、はじめは顔を上げて私を見ます。
目が合うと、一旦事務所を出ます。
それでも仕事をしていると、
また、事務所に入ってきて鼻先をくっつけます。
それでも動かないと、膝に手をあげたり、さかんに
鼻でぐいぐいします。
仕方がない、行ってやるか、、、、、
廊下を先行するサラは後ろを振り返り
ついてきてるか確認します。
テーブルに着くと、安心して、自分の場所で眠ってしまいます。
ちゃんとわかってしているのだろうか。。。。。

騙されちゃお~っと!!

ラブラドールラフィあみには無かったことです。
自分のご飯の事だけを真剣に考えていました(笑


お母ちゃん、私だけお腹いっぱいでは悪いと思ってんのよ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

20190822_172057
サラの腸内の健康年齢、
動物保険会社が無料で検査をしてくれました。
4歳4か月だそうです。

まだ、実年齢を疑っていたので、
これで、疑いは晴れたという事になるのかしら。
まさか13歳の老犬の腸内年齢が4歳4か月はないでしょう。

耳が聞こえていたら、
もっと活発で若々しい子だったのかもしれません。
年齢に疑問などなかったでしょう。

耳が悪くても、縁あって、うちの子になったサラには、
お勉強も頑張ってもらって、
耳をカバーできる知恵を習得してもらいましょう。

トレーナーのレッスンを始めてよかったです。
私のレッスンでもあります(笑
右から左に抜けてしまう私ですが、トレーナーのお話は、
すごく納得できます。
視点を変えれば、いままで、理解できなかった事がすんなり。
おやつ(報酬)を使って
教えていくやり方を好まなかったのですが、
今は、納得しています。
長いお付き合いだった訓練型の小川先生とは
また違ったレッスンですが、
とてもやさしい星野さんのレッスンは
サラには似合っています。


お母ちゃん、おやつもらえるレッスンの方が
いいに決まってるわ!

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

我が家のトマトは例年に比べて出来が悪い。
品質も、生りも。
少し溜ったところで、ピューレにしてみました。
何かのソースとしてもいいし、スープにも。

20190815_130846
小さいトマト、数年前の獲れすぎた時は天日干しにしました。
味が凝縮されてとてもとてもおいしかったのを覚えています。
今年は、皮が妙に硬く、収穫も良くありませんでした。

この異常な暑さのなか、リビングを出たサラは日向ぼっこ?
時々やってます。

夕飯前の散歩に出かけようと勇んでいるサラ、
父さんのお話を聞いています。じっと目を見ています♪
飼い犬らしい反応です💛

朝、2階から降りてくる私をドアの前で待つという行動も、
うれしい変化。
去年5月1日、家へ来たサラは
何をしても、何を言っても、反応がなく、
どこを見ているのか、ぼんやりとしていました。
1年3か月の生活で、
五感が鈍いという当初からの感じが薄れていきます。
「人間との接し方を知らなかった」んですね。
自分に対して、何かをしてくれる人間の存在が
なかったのでしょう。

これからの生活の中で、理解しあえることが
少しでも増えていきますように。


お母ちゃん、わたしも、一人前のレディになりたい!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

保護犬は、自分の子になるのに2年はかかると
よく聞きます。
レッスンで少しでも早く、密度の濃い
うちの家庭犬になってくれますように。

今朝も4時に出発!
茜浜へ。
暗い、真っ暗です。台風の影響でしょうか。
路上わきのトラックの車列も数えるほどです。
車の中でしばし待機。
4時45分、やっと外に出ました。風がありました。。
昨日より涼しい。
昨日はあちこちでネズミが干からびていました。

20190815_04342020190815_042746
S10のカメラは嘘みたいに明るすぎ!
昨日はショートカットした多目的広場まで行きました。

20190815_044614
駆けていますが、私を意識しています。
今日の呼び戻しも100パーセントと言いたいのですが、
一発目は暗くて見えなかったみたいで、スルーされました。
こうなると、耳が聞こえないのはやっぱり不便です。
目も、どうかなと思っていますのでね。

起伏があり、樹木で見えなくなる帰ったらごはんの公園は
まだ不安が残りますので、
しばらくは見晴らしの良いここで、呼び戻しを強化します。


お母ちゃん、暗いと私も不安よ。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

あまりの日照りに息絶えていた小さめのヒキガエルを発見!
以前、庭にいた大きな2匹のヒキガエルの処理を父さんに
お願いしたのを思い出しました。
改めて聞いたら、公園の池の付近に離したと。
意外に優しいことをしていました。

もう少し明るくなってから出かけたら?と言われそうですが、
茜浜は影が無いんですよ。逃げ場がないんです。
海のそばで広く開けているので明るくなると、日照りがきつい!
散歩を終わって帰るころに少しづつ明けてくるのが理想的!
なのです。



硬いバランスの悪い関節のため、
きちんと座ることが出来ないので、
座る形を修正すべくレッスン中の星野トレーナー

脚の関節が固いので、膝、ひじがどのくらい曲がるか?
股くぐりで実証。

今日は2回目のレッスン日。

ビックリするほど生き生きと先生を迎えるサラは
やる気満々な感じでした。

明日から散歩中の課題は、
決まった場所での呼び戻しでおやつを与えること。
後脚に重心をかけ、上り坂をゆっくり登らせること。
室内の鬼ごっことかくれんぼ。

後ろ足に過重
20190804_154003

関節に負担をかけないよう、マットの上で。
20190804_163309
20190804_153822
20190804_153955
20190804_154028
20190804_154408
トレーナーの股くぐりはできませんでした。
肘が曲がりません。膝が曲がりません。
関節の弱さ、硬さがよくわかります。

次回は12日の午前中です。


お母ちゃん、今日も星野さんは沢山おやつをくれたわ。
私、やるわよ!

にほんブログ村

八ヶ岳に行く前から調子が悪かった胃腸が気になって
2週間前に安定剤(と言われていました)の胃カメラの検査をしました。
麻酔だったようです。
気を失ったつもりがなく(?)すぐに目の前に示された自分の写真に
「ほんとにわたしの写真ですか?」と。
騙されたような気分でした。
ポリープがあるので、
生検(え?ぎょ!)2週間後に結果を聞きに来てください。
ピロリ菌の検査もしました。(検便です)
8月2日、
「ピロリ菌もいなかった。生検も異常なし」
検査は毎年はしなくてもいい。間を開けてもいいです。
とのことでした。
異常なしを聞くまでの2週間のストレスは、大変なものでした。

最近の被毛の発達がよくわかる写真です。
20190726_05065520190729_051353
痩せた子ブタのような体と尻尾だったサラに
Eセターらしい被毛が伸びてきました。
20190726_050716(0)20190726_051057
20190726_051208
珍しく釣り人がいますね。
20190729_051054

20190729_05225120190729_052310



お母ちゃん, 子豚の尻尾ってヒドイ!!

にほんブログ村

昨日膝をねじったらしく痛みが走りました。
シップをはり、今朝は痛みは引いたものの、
違和感があったので、早朝散歩は父さんにバトンタッチ。
サラは走れませんでした。

これから始めるレッスンは、
幼少期に受けられなかったサラの義務教育だと思っています。

小犬から育てられたわんこさんはパパママとのかかわり、
他犬との触れ合いがありました。
これがわんこの義務教育かな?


サラの保護前生活は、
愛情も、しつけも一切経験してこなかったと思われます。
小犬の柔らかい脳に、軟らかい体に、刻み込まれるべきものが
な~んにも無かったサラは、
6歳にして13歳を思わせるその反応の鈍さ。躰の硬さ。

26日やっと取れた星野トレーナーのレッスン日
サラの喉が弱いのを、さっそく見つけたトレーナーから、
柔らかいおやつ2種、硬いおやつ1種の3種類の注文があり、
せっせとおやつを作りました。

トレーナーの口からポンポンと出てくる言葉を理解する。
動きを学ぶ。。。。。ふ~~・・
自分がやるとうまくできない。。。。。

午後3時から約2時間のレッスン後
「頭を使うので、相当疲れているはず。
夕方の散歩は軽くか、無しにする」
トレーナーからの注意がありました。
終了後、サラは、横になり、目を閉じています。
(終わるまで、一枚も写真無しでした)

父さんが、こっそり動画を撮っていてくれましたが、
星野さんの了解を取っておりませんので、残念ですが。
次回は写真を撮っておきます。


星野トレーナーが試しに使ったクリッカーの音にも
サラの耳が動かないので、もしかしたら、聞こえないのかも。
空気振動に反応しているだけかも、と。
情報収集の一番は鼻、二番目は目、三番目が耳。
聞こえないなら、使うのはハンドシグナル。
そのためのスティック(?)があるそうですが、
物は使いたくないなぁ。

聞こえない事が、反応の鈍さなら、仕方がない事です。が、
人間との密なかかわり(サラにとっての義務教育)は
レッスンという形で始まりました。

お約束事が出来れば、何回も小さいおやつをゲットできます。
新鮮な経験です。そのためによく動きます。
初めは室内の集中できる場所で。しっかりとお勉強です。

小川先生は、おやつを使わない訓練でしたが、
ハンディのあるサラはおやつ作戦のほうがいいようです。


お母ちゃん、星野先生気に入ったわ。
おやつを沢山持ってるのよ。

にほんブログ村

↑このページのトップヘ