サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

カテゴリ: 思い出

Original Size: 400 x 300, 61KB Original Size: 400 x 300, 56KB Original Size: 400 x 300, 57KB

通称あみです。65歳。おっと私は犬だから10歳9ヶ月の、世間的にはいいかげんおばさん。
でも、母的には3歳児なんですって。どういう意味?
その母ね、忙しいんですって。疲れてるらしい。
変わりに時々わたしが日記を書くことにするわ。

きょうはね、いつもの公園、風もなくて、とても蒸し暑かった。
海風が唯一感じられる場所を見付けてラフィの為に一休み。
その後、私にほのじの若造「ジョイ君」をちょいとからかって、おこちゃまの「もこ」は無視。
「さ、さ、帰ったらはんよ」とラフィ兄貴を励まして歩かせた。

ご飯の後はシャンプーが待ってた。
例によって兄貴は逃げ腰。結局はつかまるんだから、さっさとすれば良いのに、疲れている母さんを困らせたりして、もう、まったくぅ。。
頼りない兄貴!先住犬だし、病気がちだから、何かにつけて優先的だし母を独り占め。
嫌いじゃないけど、いなきゃ困るほど好きでもないわ。
ココ10年、我慢してきたから、そろそろ父さんに乗り換えようかと考えてる。
だってね、父さんの呼ぶ声は黄色いの(笑)メチャメチャ甘いしさ。
あのしとをノックアウトなんてチョロイチョロイ。
あ、でもねえ、ガンドッグの競技会では母さんを独り占めできたし、
母さんと二人三脚で競技会で成績を上げた時はうれしかったわ。
多分私の犬生で最高の思い出だろうなぁ。
時々左肩が痛むようになってから、競技会は止めたけど、無性にダミーのレトリーブがしたくなる時があるのよ。
母さんは走らせてくれないから、公園に着いたら、ゴルフボールを捜してかけまわるのがマイブーム。
執念で、必ず一個は探し出して、自慢して見せるの。母はいつも感心してくれる。嬉しい一瞬♪
この日記、母さんはやっぱり、写真も記事も兄貴の事ばっかりでしょ。
時々は私の気持ちも書く事にするわね。


お母ちゃん、これなに?

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
次(↓の記事)を見ればわかるわよ。

通称あみ。人間で言うなら65歳、いいかげんオバサンですが、
「てんねん三歳児、とっても分かりやすい性格」なんですって。

泳ぎはもちろん、波乗りも得意、潜りも得意です。
この前ね、海で泳いだ時、ボールを投げてくれた母がこっちを向いてくれていたから、遊んでやったけど、いつもなら、ラフィと一緒に海に入った母はラフィの方ばかり見て、それはそれは大変な気の使いよう。
だから、沖からボールをとってきても母には渡さない。
くわえたまま、岸でにらんでやるの! 腹が立って、動けない。
呼ばれても行ってやんない。
ラフィはラフィで母と一緒でないと足が届かないところへは行かないようにしてデレデレ甘えているし。。。
又、ラフィが母さんを独り占めしてる。ぐれてやる~~~!!

って、いつも考えてた。
そんな私を一緒に行った友達も見ていて、
「あ、またあみちゃんがすねてる」なんて言うし・・・

えっ?私ってそんなに分かりやすい??

お母ちゃん、突然で、皆さん驚くじゃない!
いつもの運動公園で、いつもの待てレッスンで、
代り映えしないので、私の写真が無いの。
だからって、違う子のブログ記事を載せてもいいの?

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
先代犬ラブラドール女子あみ(Amigo)の独り言でした。

ラフィの誕生日=サラの誕生日と決めて1年がたちました。
Photo01Photo36
PHOTO44ラッキー 6
PHOTO62
ラフィのころは冷え冷えマットが未だなかったので、
手作りでクールマットを作りました。

5時の「帰ったらごはん」の公園散歩では、
空に向かっていつものように、大きな声で叫びました。
「ラフィ~~」「ラフィ~」すると、
いつもは聞こえないサラが振り返り、
なんと、こちらに駆け寄ってきました。
何度も何度も。。。

え?聞こえてるの?

また、ロングリードつけようかなと思っていたので、
驚きました。
だったら、名前もラフィにする?(笑

声の方向だったかも、距離の問題だったかも。
偶然だったかも!(ラフィの神通力だったかも)
などと、少し涙ぐみながらサラを撫でました。

ラフィは20歳、保護犬サラは???いくつなんでしょう?
いくつでもいいから、健康で長生きするのよ💛


お母ちゃん、私は謎の女!それでいいのよ♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

何にもしないつもりが、急に心変わり、4時からイオンで
食材探し。
今から焼いたり盛ったりできないので、スポンジ土台は肉。
と、見ていたら、牛のひれ肉が安いじゃない。2割引き。
3パックも買って、ラフィあみにも、って大急ぎで帰り、
肉を小さく切って、台形に固め、
せめてカルシュームの微粉末(手作り卵の殻)を
おしゃれにちらし、
バナナ、イチゴ(父さん作)サラダほうれん草(庭から)
ブロッコリー、スイカ(ラフィあみの大好物)で飾り付け、
一丁上がり!5時半。
ちょうどその時、散歩から帰って来ました。
ろうそくは予定になかったけれど、それらしくするのに、
引き出しの中にあった昔の残り物で。
DSC_4110
待て、が出来ないサラのリードを父さんに託し、
CIMG0646DSC01307
あみのティアラは大きくて、止まってくれない。
DSC_4116DSC_4124
DSC_4137DSC01316
90gのひれ肉で満足しきったサラ嬢は
すぐに自室に入りました。
DSC01323

牛肉はラフィもあみも経験なし。
脂身が多いし、栄養的にどうかなと。
ひれ肉が安かったので、一度だけね。
今夜はラフィあみもね。
DSC_4113
ラフィもあみも、
それぞれの誕生日は自分が主役とわかっていて、
ニコニコ顔で楽しむゆとりがありました。
サラは食事時のあることを私がやるとアイコンタクトで
マテが出来ます。
他の事ではサラはマテが出来ません。
いつもと違う生肉の匂いで、落ち着きがなくなりました。

バナナもイチゴも残したサラのデザートは、
ヨーグルトと牛乳少々でした。

近頃、公園で夢中で草を食むサラでしたが、
サラダほうれん草を刻んで与えると、
不思議に草食みは止みました。
小松菜ではダメだったのですが。
そうはいっても、カルシュームが多い小松菜も外せません。
サラダほうれん草は父さんが作ってくれます。

カシオのハイスピードカメラが壊れかけています。
動くうちにと
朝6時、運動公園のもこちゃんを狙って
ハイスピード動画を撮りに行きました。
その後、サラは茜浜の広場に移動しました。
サラの目線の先の広場では2,3年前まで、
賑やかにしつけ教室を開いていました。
(写真はこの公園を借りる前、
消防署の空き地で開催していた時のものです)
CIMG03683月28日躾教室 047
主催は私。トレーナーは小川先生。
ユーモアあふれる小川先生のトークは飼い主さんを飽きさせず
10年以上も続きました。
ある日突然、「ろれつが回らなくなった」と先生。
検査をしても分からないまま、1年がたち、
やっとALSと判明。難病です。
3月にお見舞いに行ったときは既に筆談でした。
「一杯犬に噛まれたから、病気になったのかな?」
冗談をボードに書いたりして、会話も弾みました。
運転して外出も。。。お元気でした。

そして4月12日朝、突然の訃報が。
それからここへ来たのは2度目です。
空に向かって、また、お名前を叫びました。
「小川先生、見えますか~!これがサラで~す!」

CIMG0366CIMG0359
CIMG0349CIMG0347
CIMG0346


昼食を終えて、後ろを見ると、
サラは扇風機をかけて寝ていました。
私はこたつに足を入れているのに。

DSC_3652


お母ちゃん、私、お粥は嫌いじゃないわ。

にほんブログ村
サラは、昨日夜と今朝、ゲリゲリでした。
今日は仕事で夕食までに帰れないので、
昼におかゆを少量用意しておきました。

結構な雨もものともせず、いつもの公園へ。
人っ子一人いません。
突堤の先の釣り人も見当たらない!
防水の帽子のつばから滴り落ちる水滴もけっこうはげしいのに、
着ていた上着は、撥水加工無しでした。。。

速足歩きで帰ろうとすると、
サラは再び広場に走り出てしまいました。
彼女なりに、邪魔なものが何もない
広い芝生に楽しくなったようです。
レインコートのおかげで、出ている手足だけ
泥だらけ。

DSC_3479DSC_3439
DSC_3453


お母ちゃん、気になるゴルフおじさんもいなくて、開放感一杯!

にほんブログ村

11時から予定していたお友達とのお花見は
雨のため中止。
ところが午後は雨もやみ、暖かくなりました。
一人で予定を敢行!
香澄公園です。

DSC01168DSC01171
桜は半分ほど散り、ピンクのじゅうたんが出来ていました。
DSC01151DSC01158
ラフィとあみ、久しぶりのお出かけでした。
生前はこの香澄公園で毎年お花見しました。

あみが選んだ日は
町じゅうが、テレビが 教えてくれます。

あみのたくらみにまんまと引っかかった皆様
どうぞ、お許しください!
お花をありがとうございました♪

CIMG2372CIMG2369
CIMG2368CIMG2367
CIMG2355
マフィンままからは、チビラフィあみの旅疲れの
トリミングをと言ってもらいました。

感激しすぎて、取り乱しそうです。
イブという忘れない日を選んだあみの狙い通りに
なりました。
あみ、やったね💛

あみの魂胆のおかげで
優しいお花の香りで胸がつぶれそうです。


お母ちゃん、あみは頭がいいね!ずるいわ。。。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへDSC00265
にほんブログ村
サラもお仲間に入れてもらって、みんなあみのおかげよ!

CIMG2374にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(あみ、以前はラブラドールにランキングしていました)

朝はいつもの公園で走り、
CIMG0838
午後は
2時半出発。ご近所の元ラブ飼いのご夫婦と
谷津干潟の半周散歩に同行しました。
CIMG0781CIMG0897
CIMG0856CIMG0859
秋津公園の駐車場に車を置いて 
谷津干潟自然観察センターのオープンカフェで 
ホットケーキとアイスクリームをご馳走になりました。
もちろんサラも♪
歩きだしたのは3時半。
段々と日が暮れて

CIMG0868CIMG0888
CIMG0889
一周しても1時間位とか。
ここはカメラ自慢の人、ランニングの人、散歩。。
一日中、人の切れ間がなさそう。

今回は、少し足を痛めた奥様とゆっくり半周、
1時間半歩きました。
以前、ご夫婦が連れていたボン君と
初めてお友達になったラフィ。
ボン君が若くして亡くなったのち、
私との縁で保護犬のパルを貰っていただき、
そのパルとあみとご夫婦とで、
谷津干潟を
一周した思い出があります。
(ボンもパルも白いラブラドール)
次回はぜひ、サラと完全一周してみたいと思います。


お母ちゃん、今日のおじさまはパンケーキを一枚丸ごと
私にくれたけど、お母ちゃんが邪魔したから。。。。。


にほんブログ村

昨日は、自分らしくもなく、湿っぽいブログになりましたが、
三年目にしてやっと、
人並みの哀しさを感じたという事でしょうか。
この三年間は、ラフィの事では泣けずにいました。
そんなことも想定済みのラフィの仕業かもしれません。
哀しみの緩衝材
その① その瞬間を見せなかった事
その② あみをその後2年間も置いて行ってくれたこと。
その③ サラを我が家に送り込んだこと。
我が家に仕掛けたラフィのたくらみ?

「ラフィ~~!たまにはかえっておいで」
と、大声で叫んだら、
ぽかんとサラが立ち止まりました。

CIMG0765
「帰ったらごはん」の公園です。
ラフィとあみがよく通った公園です。
公園内には広い自転車コースがあります。
時々競技会もやっています。
朝は誰もいないので、
脚が悪いラフィ(三年前、16歳半でお空組)は
緩やかなスロープと急こう配の高低差を歩いて、
足腰の強化ができました。
あみ(一年前に18歳でお空組)は、
ガンドッグ競技の練習をしました。
この公園の端っこにマイビーチもあります。
私とラフィとあみにとっては、大事な場所でした。
そこをいま、サラ(H30.5.1うちの子になりました)は
自由に走っています。

いいにくの日、3回目のラフィの命の日も、
ここでサラと朝の散歩をしています。

自分の事で精いっぱいだった3年前の11月29日。
リハビリの病院に転院もきまり、無理すれば帰宅できたのに。
そんな余裕もなく、、、その時は突然来てしまいました。
その日そのちょっと前に、ラフィに電話で呼びかけました。
受話器をラフィの耳元に押し当ててくれた父さん!


すぐには、ラフィの死を教えてくれなかったんですけどね。

1か月、入院中の私を待って待って、待ちきれず
とうとう、天国にまで探しに行ったラフィです。
(ラフィは命の交換をしてくれたと皆さんがおっしゃいました)
ラフィの主治医までも、
同じことを言って慰めてくださいました。

ラフィは、
私の後半人生を全く別物にしてくれました。
私の後半人生の主役でした。
四季折々の景色を贅沢なほど満喫し、
四つ足動物の丸い無垢な瞳に魅入られて、
無償の愛というものを知りました。


お母ちゃん、これからは私がいるわ。涙は今日でおしまいね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

CIMG0779
三回目の命日に初めて胸が熱くなりました。
(去年は忘れていました(笑)
「サラ」の名を与えてくれたお姉さんから
立派なお花をいただきました。

追記
「帰ったらごはん」の公園とは?
足が痛い、疲れた、と、歩きたくなくなったラフィを
駐車場まで歩かせるための呪文「帰ったらごはん」
は、そのうち歌になりました。
後ろからノソノソついてくるラフィを元気づけるために、
「帰ったら、ごはん~♪ 帰ったらごはん~」
と歌うと、私を見上げて
途端にキラキラと目が輝きます。
痛い脚も何のその!小走りになりました♪

サラにとっては初めての公園に行きました。茜浜です。
何時も行く「帰ったらごはん」の公園の海岸沿いに延々と歩くと
この公園にたどり着きます。
DSC_2805DSC_2809
DSC_2808DSC_2815
DSC_2819DSC_2820

DSC_2822DSC_2835
DSC_2838

その先もまだまだ海岸沿いに緑地帯が続いています。

先日一度、「帰ったらごはん」の公園からここをめがけて
歩き始めましたが、
途中お腹がすきすぎて引き返しました(笑

プチ「犬の散歩」でみんなと挑戦したいな!

サラは新しい公園の草の匂いに興奮し、駆け廻っていました。
人も犬もいませんでした。
無料の駐車場も開場していてラッキーでした。
(以前は8時半からのはずでしたが)

実は、この場所、市民の特権で私が無料で借りていた
躾教室開催の地でした。
久しぶり!懐かしい!胸がいっぱいです。
この場所をお願いするまでには、いろいろありました。
10数年前です。
「公園は人間が遊ぶ場所です。不潔になりますから」
という市役所のカウンター越しに言われ、
「犬を飼っている人はこの中にいないのか?」って大きな声で
抗議したことを覚えています。
市議会の人に協力してもらい、公園課の方々と話し合い。
趣意書の提出。 
ケーブルテレビの取材放映♪ 
とうとう勝ち得た場所でした。

付近にチラシを配りました。全部一人で始めました。
そうしているうちに協力者がチラホラ、
うれしかったなぁ。
あみを連れてしつけ教室に来ていた時に
調子が悪くて歩けなかったはずのラフィが
突然父さんと一緒に現れて、びっくり。
とびきりうれしそうなラフィの笑顔が胸に焼き付いています。

遠い昔のことを思い出しながら、
今こうして私のそばに居るサラを眺めていると、
心が暖かになります。


お母ちゃんに幸せ、あげる♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
DSC_2842DSC_2843
少量のバターで焼いてみました。
魚が大好きなサラの今日の食餌でした。

CIMG0031
これはあみが残したサプリの一部
今、父さんと私がせっせと飲んでいます(笑

思い出の香澄公園をひとり歩きました。

DSC_1449

河津桜が咲いていました。
ここは桜の公園です。
DSC_1433DSC_1450
一面の桜になります。 目はわんこさんに向いてしまいます。
DSC_1452DSC_1453
昔はもう少し水が多くて、ラフィはここでクールダウン💛
木陰の石のソファに腰かけて、おやつタイム💛
見るものすべてがあの頃を思い出させます。

母ちゃん、おいらも思い出すよ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
泣いちゃうよ~~💛

↑このページのトップヘ