ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

カテゴリ: 思い出

今朝の散歩で、珍しく武蔵くんと会ったんですって♪
ママさんによると、前立腺の手術で入院した武蔵くん。
あみが嬉しそうによっていくと、
迷惑そうな顔をしたんですって(笑…父さん談
カメラを持たずに行きました。残念!

今朝もマグロ水(茹で汁)空にしてきました。

懐かしい写真を少し。。。

デジカメがない時代、キャノン流し撮り。
ラフィが走る貴重な写真♪
IMG_20150113_0007
幕張の砂浜で。

laughy18 - コピー
家に来たばかり。庭に降りたくても。。
このころは、いい芝生でした。

IMG_20150113_0008IMG_20150113_0013

ラフィがラブラドールらしく精悍に見えます!
IMG_20150113_0009

毎朝、海風にあたり、ロングウォーキング。
この子たちのおかげで、
風邪もひかず元気だった私。


母ちゃん、俺、こんなにカッコよかった?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
母さん、私、まるでラフィに甘えてるみたいね!

5月13日、ラフィ17歳♥

1999年5月13日に生まれて
2015年11月29日に空に飛んで行ったラフィ。
母ちゃんにその最後を見せなかったラフィ。
さよならを言わせないつもりなの?

いたずらは
ダメを一回言ったら、2度は繰り返さなかったラフィ。

ラブラドールの賢さを
存分に引き出してやる勢いで躾もしました。

長い柵の向こうにラフィ。
こちらから、手の動きを添えて廻っておいでと
初めての指示です。
柵と平行に指の方向に移動して私と離れていく。
途中、柵の下の方が大きく破れている個所を見つけて
くぐって戻ってきた時には、本当に感動しました。
同じことをあみにやっても、
その場にとどまって、鳴きだす始末。
ラフィの賢さが際立つワンシーンです。

テーブルに手を伸ばし、2本の足で立った
幼いあみの手を咥え そっと下に降ろしたラフィ。
目撃した時は、胸が騒ぎました。
父さんも唖然としてました。

あみは、ラフィに何と言われたのかそれ以後は、
二度としませんでした。

ラフィはあみのしつけ係を引き受けてくれました。

母ちゃんのスリッパがない、
と言ったらデッキに散らばっていた
スリッパを玄関の私の足元に置いたこともあります。

思い起こすときりがないほど
賢い行動を見せてくれました。

幼いころから、関節の手術を考え、
悩み抜いてきた父さんと私。
痛そうなそぶりから、顔を曇らせると、
「イッケネ!見っかっちゃったよ」
「何でもないからさ、心配すんなって」って照れ笑い。
私の頬をぺロりと舐めて逆に慰めてくれました。

痛い顔で朝の散歩に出たラフィも
「帰ったらごはん」の私の掛け声で
トタンに笑顔♪ ルンルン小走りで車に向かうのでした。

後の日に父さんも言いました。
「やっぱり、君のラフィだったね」
証明してくれたのは、去年の11月の事。

11月6日7時間の手術を受けた私ですが、
2週間後に主治医から危険だと言われた父ちゃん。
その頃ラフィも調子を崩して、6歳までお世話になった
動物病院に入院したそう。退院後に聞いた話です。
たった、2,3日だったのに褥瘡ができ。。。
病院で死ななくて本当によかった。
そして、私の退院が月末と決まり、安心したのか、
ラフィはその一日前に息を引き取りました。
皆さんが身代わりだと教えてくれましたので、
はっとして、余計に泣けませんでした。

私が入院したのは救急病院でした。
電話は禁止。 にもかかわらず、胸騒ぎで
消灯9時前、電話をラフィの耳元に当ててもらい
「ラフィ、ラフィ!!」と二度大きな声で呼びました。
キョロキョロしたラフィは腕を大きく二度振り
静かに眠ったと聞きました。
目覚めない眠りだったのです。

その夜も、それからも、なぜだか涙は出ないのです。

ラフィの様子を聞きたいのに、
父さんは何にも語ってくれません。いまだに。

11月初め、
ラフィはひと月後には死んでしまうような様子では
ありませんでした。元気でした。
私が居ない寂しさのストレスが災いしました。
あみは私の入院中にも父さんが連れてきていましたが、
私を見てもおびえたようなそぶりで、
私から目をそらし、嬉しそうではありませんでした。

病院生活から解放されてからもあみは変わりません。
あみの心の中は
私よりすごいことになっていたのかもしれません。

考えるに、私たち人間が思っている以上に
犬は賢い。もしかすると人間より心は繊細。



母ちゃん、照れ
るぜ!もういいよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村
母さん、母さんを独り占めできたから、許してあげるわ。


ラフィあみがだんだん高齢になるにつれ
私の思いは 
”叶うなら、順番に逝ってほしい。
 ラフィにばかり気を取られていたので、
 最後はあみともしっかり向きあいたい”

ラフィはこれも叶えてくれたのね。

私が倒れて、父さんは食事の事、薬の事、相当困ったはず。
なんと、バティパパさんがすぐに助けに来てくれました。

バティパパさん、本当に本当にありがとうございました。
感謝しております。
いつかお返しができることがあるでしょうか。

リハビリの病院ではパソコンを持ち込むことができ、
いきさつをブログに乗せることで、
お友達からもたくさんのコメントを頂きました。

そしてお供えのお花は50個を超えました。
父さんが一つ一つ写真を撮っています。

その後、時々私のブログを覗いてくれるようになりました。
皆さんのハンドルネームも覚えたようです(笑

ラフィ
母ちゃんはまだ、さよならは言えない。

思いつくままの走り書きにお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

DSC05867DSC05868
思いもかけず、ジャズママさんからのお花。
優しいお手紙に、胸が熱くなり。。。
ありがとうございました。

亡くなった仔の年なんて数えない、お祝いもしない。
そんなセンチな私じゃないと強がっていましたが、
この優しい花かごを見ていたら、
不覚にも突っ張り心が崩れて、、、、、

へ、へ、今夜は小麦粉無し、
あみ仕様の小さなケーキを作ります(笑

ラフィは表情豊かなおしゃべりな仔でした。
あみはその陰に隠れて大人しい。
 
ラフィの写真は撮ればとるほど面白かったけれど、
あみは表情が少ない。当然写真も少ない。
年を取ってくるとこれまた表情が無くなる。

ラフィは関節が悪かったせいで、何をおいても
ラフィ、ラフィと心配をし、その時にあみが何を言ってきても
取り合う暇がなかったから、
私との触れ合いはラフィよりも断然に少なかったと思います。
表情があまりないのもそのせいかもしれないと
思い始めました。

「あ、ラフィ脚が痛いんじゃない?大丈夫?」
と無言で心配しても、
すぐに気配を察して、「あ?いけない!!テヘッ見つかっちゃった!」
「ご免、なんでもないよ。心配しなくてもいいからね」って顔をしました。

おおらかで小さなことは気にしない、優しい気性でした。
そして頑固でもありました。
したくないこと、行きたくない時は知らんぷりでした(笑
母ちゃんに、心配はかけないようにしようとするそぶりが
良くありました。その事がすごくよくわかりました。

あみは、哀しいほど従順でした。しつけも良く入りました。
厳しくしましたので、そのせいかも。。。
気持ちが今一つかめない事が度々あります。
私のどこが悪かったのか、今更取り返しがつきませんが、
2頭一緒に飼える心のゆとりがなかったのでしょう。

順番に逝ってほしい。一人っ子になればあみと私の関係
も変わるだろうと思っていましたが、
さて、あみさんの心がつかめたかというと、、、、、
以前と変わらず・・・

ラフィとあみの違いは男の子と女の子というだけではなく、
もっと複雑で、デリケート。
人間の側の接し方、愛情の示し方で
若い時のわんこはどんどん変わっていくものですね。

私には2頭一緒に飼える資格がなかったという事かな。
あみには申し訳ないことをしました。

あみはまだ、ラフィが居ない寂しさを引きずっています。
私では埋められない。。。


母ちゃん、自分を責めるな!あみをよろしくな。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん。。。。。。。。。。


引きずっているのはあみではなく私の方かもしれません。
ラフィとの別れを、私がまだしっかりと自覚していないので、
こんなことを考えるのかもしれません。

ラフィ~~~!

夢でいいから
はっきりとお別れを告げてよ!

BlogPaintCIMG8153

ラフィがラッキーと名乗っていた幼少時代、何回か
いろんな雑誌、週刊誌に出演♪
探し物をしていたら、父さんに捨てられたと思っていた本が
出てきました。
このプールは一番初めに父さんとスタッフで作った
屋外プール。
「今日のわんこ」もこのプールで撮影しました。

なつかしいなぁ♪


庭の
トマトです
CIMG8138CIMG8140
まるで柿のような色。
種があまりなくて食べやすいです。
作った父さんは名前を知らないそうです(笑

CIMG8142
今日のポッキーも相変わらず不揃いですね。



母ちゃん、ポッキーがもうないよ。
ちょっと食べすぎじゃない?
(すまん、すまん!)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さんたら、もう~!私の分返して!

CIMG6588CIMG6590

CIMG6589
このお宝の山は、亡きけりおんさんが愛犬
新とジンジャーのために用意したものです。
昨日お父様が届けてくださいました。
ほとんどが未使用。
モンベルの抱っこひも、フローテーションベストL2点
クールベストL 介助ベストL ロングリード、
お散歩バッグ×2 レインコートL(一回は着ています)
ステンレス食器、コーム、首輪、胴輪、シャンプー
うんち袋、 車の座席カバー(使用しています)
新もジンジャーも大きかったから、Lサイズです。

使ってくれるワンコさんが居たら、ご連絡ください!

あみの左横、一番下の寝たまま移動のマットは
我が家に頂きます。

そしてこれ、
CIMG6586
首輪とリードを保護犬たちのために作ろうと、
丈夫なテープを購入してけりおんさんが
我が家で一緒に縫っていたものです。
金具もあります。
けりおんさんは、このために、苦手でしたけど
ミシンも購入しました。
作ってくださる方が居たら、どうぞ、お願いします。
メールをくださいね。


母ちゃんが作った俺用運搬マットじゃ頼りないもんね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、良かったわね。ヤフオクで落とし損ねたあれね。


プレドニン10ミリ3日目、昨日の朝です。

前の記事では熱く語ってしまいましたが、
現実は毎日淡々と過ごしております(笑

みにむさらママさんのコメントで
気づかされてしまいました!

生まれた時から痛くない日を過ごしたことが
なかったラフィ。
マヒで今痛くないのなら、今が一番開放的な
時間を過ごしているんじゃないかって♪

つらい体験をお持ちの先輩はやはり違いますね。
ちょっと上を行くお話でした♪
みにむさらママさん、
グッドタイミングの優しいコメント
ありがとうございました。


母ちゃん、みにむちゃんとさらちゃんに
会ってみたいね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、みにむさらママさんって頭いいね

続きを読む

あみ、14才2か月
あっというまでした。時の流れは一様ではないみたい。 

嬉しすぎて、どうしたらよいかわからなくなって、
パニックに陥る癖がありました。
はしゃぎすぎることもなくなりました。

強い者にはよわく、弱い者には強い、とってもわかりやすい子でした。
ラフィにだけはいつも強気のわがまま言い放題。
今でも ラフィのものは私のもの。。。。。
おやつよりも、私との遊びを優先する子でした。
待てと言われれば、解除を忘れていてもずっと待ち続け。
あの時はごめんね!

DSC01617
DSC01607
かけっこでは、おちびさんのくせに大会で見事4位!
DSC01605DSC01614
私を喜ばせることに熱心で、従順で、
父さんをだますテクニックが抜群で。
誰にも負けない泳ぎで、おまけに潜りも♪
レトリーブ競技会では優勝もできたし。
それに、
老いらくの恋もしました。
 
ラブとしての風貌はラフィに負けましたが、
ラブの女の子としては最高の相棒です。
楽しい思い出をいっぱいくれました。

足の運びもスムーズではなくなり、カートのラフィの横で
一生懸命に歩く姿に、ジーンとしてしまう今日この頃です。

ヒコーキおじさん、今日も出勤。
DSC01621



母ちゃん、俺の話は?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
     母さん、私のどこがラフィに負けてるの?許せない!!

ラフィ・・・・・プレビコックス服用3日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用1日目(休薬3日)

けりおんさんの闘病のことを思い出すたびに
その直後に発覚した悔しい事件で胸がふさがります。

そのことも、時間をかけて ご両親がつらい思いで
やっと解決させたのが2か月前。 
それもけりおんさんに早く報告したかったのでしょうか。

お母様の入院の後から、新は入院。
そして、新が天国に旅立った3日後、お母様の退院でした。

新はお母様の辛いものも持って行ってくれたと思います。

なにもかも、新が計画したような・・・
すごい犬です!!
けりおんさんの 賢い立派な 愛犬でした。

仕組まれたような新の見事な旅立ちに 感心しています。


悲しみをあまり引きずってはいけませんね。。。。

ラフィあみは元気です。


母ちゃん、もういいんじゃない?もう、笑おうよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
      母さん、アラ・ジンは親孝行ね♪私には真似できないな。

ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用6日目

いい年してアジリティもやったんですよ♪
5a685c55-s

哀しいかな、やっぱり私の足が追いつかなくてねぇ・・・・

3年前まで隣の市にあった私の事務所に出勤したラフィ。
4歳頃かな♪

9ded706d

生まれて4か月目。最初はラッキーって呼んでたんですよ♪
ひんやりマットを手作りしました。まだ、売ってなくて。。。
PHOTO62 - コピー (2)ラッキー13 - コピー (2)

家へきて間もなくかしら。。
庭の芝生の青さが懐かしい♪
立っている写真はこれ以後なかなか撮れませんでした。
PHOTO44 - コピー (2)ラッキー 6 - コピー (2)

初めての公園です。痛くて顔をしかめて歩いていました。
Photo28 - コピー (2)

青かった芝生もこの通りです。。。ラッキー5月13日3歳の誕生日
DSCF0045 - コピー - コピー


DSCF0043 - コピー - コピーDSCF0032 - コピー
初めて作ったタラの鯉のぼりケーキ♪ ケーキ作りに火が付いた?

テーブルのあたりは、今、小さな菜園になっています。


3歳の誕生日前日。最初の水練場でおすまし!
穴掘りは事務所のスタッフが、ビニールシートはご近所の
清水シートのおじさんが、仕上げは父さんです♪
DSCF0009 - コピーDSCF0073 - コピー - コピー
DSCF0012 - コピー


ラッキーまだ2歳前。
事務所にレオが出勤するようになり、よく遊んでやってました。
07260091 - コピーレオと事務所にて - コピー (2)

10260151 - コピー船橋海浜


こうしてみると、ふ~ん、仲良し時代もあったんだ。。。
あみ2歳未満。
11020196 - コピー10310175 - コピー

12280234 - コピー01050262 - コピー

ラッキーはラフィに改名したのよね。。。

ごめんなさい。。また、一人で楽しんじゃったわ♪ 

母ちゃんの楽しみは、あとにしてくれ!腹減ったよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さんのリラックスタイムよ!わかってあげなきゃ。もう、子供なんだから。。。

ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用4日目


2008年ごろです。
第2のマイグランドで、ジョイくんと。
ラフィの恰好ったら♪
7

あみ、建築雑誌のモデルで稼いだのよ♪
middle_1291979635
ラフィも連れて行きましたが、モデルさんが小さかったので
小さいあみが選ばれました。
大人しく何でも良く聞くのですが、一切笑顔なしでした。。。
ラフィなら、ここぞとばかり、絵になる笑顔が見れたのに。。。
カメラマンもびっくりするほどポーズが決まっています。
奥の方で、あみを心配そうに見ているラフィ(⌒-⌒)

「今日のわんこ」の撮影
middle_1292243304
一番最初の屋外プールです。

マザー牧場
ワンツージャンプと浦安のしつけ教室合同の
ピクニックに参加しました。
ラフィあみままも若かったなぁ!
middle_1292412396

見てください。軽々とあみを抱いてるw(゚o゚)w オオー!
この時、居並ぶ凄犬と徒競走でミゴト総合4位

あみは時々、私に抱っこしてもらいたそうにするけれど、
今の私には無理だわ。。。


母ちゃん、思い出すと止まらなくなるからな。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
       母さんに抱っこは私だけよ。分かってる?ラフィ!

ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用1日目

あ~、楽しかった♪♪

↑このページのトップヘ