ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

カテゴリ: 思い出

あみが選んだ日は
町じゅうが、テレビが 教えてくれます。

あみのたくらみにまんまと引っかかった皆様
どうぞ、お許しください!
お花をありがとうございました♪

CIMG2372CIMG2369
CIMG2368CIMG2367
CIMG2355
マフィンままからは、チビラフィあみの旅疲れの
トリミングをと言ってもらいました。

感激しすぎて、取り乱しそうです。
イブという忘れない日を選んだあみの狙い通りに
なりました。
あみ、やったね💛

あみの魂胆のおかげで
優しいお花の香りで胸がつぶれそうです。


お母ちゃん、あみは頭がいいね!ずるいわ。。。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへDSC00265
にほんブログ村
サラもお仲間に入れてもらって、みんなあみのおかげよ!

CIMG2374にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
(あみ、以前はラブラドールにランキングしていました)

朝はいつもの公園で走り、
CIMG0838
午後は
2時半出発。ご近所の元ラブ飼いのご夫婦と
谷津干潟の半周散歩に同行しました。
CIMG0781CIMG0897
CIMG0856CIMG0859
秋津公園の駐車場に車を置いて 
谷津干潟自然観察センターのオープンカフェで 
ホットケーキとアイスクリームをご馳走になりました。
もちろんサラも♪
歩きだしたのは3時半。
段々と日が暮れて

CIMG0868CIMG0888
CIMG0889
一周しても1時間位とか。
ここはカメラ自慢の人、ランニングの人、散歩。。
一日中、人の切れ間がなさそう。

今回は、少し足を痛めた奥様とゆっくり半周、
1時間半歩きました。
以前、ご夫婦が連れていたボン君と
初めてお友達になったラフィ。
ボン君が若くして亡くなったのち、
私との縁で保護犬のパルを貰っていただき、
そのパルとあみとご夫婦とで、
谷津干潟を
一周した思い出があります。
(ボンもパルも白いラブラドール)
次回はぜひ、サラと完全一周してみたいと思います。


お母ちゃん、今日のおじさまはパンケーキを一枚丸ごと
私にくれたけど、お母ちゃんが邪魔したから。。。。。


にほんブログ村

昨日は、自分らしくもなく、湿っぽいブログになりましたが、
三年目にしてやっと、
人並みの哀しさを感じたという事でしょうか。
この三年間は、ラフィの事では泣けずにいました。
そんなことも想定済みのラフィの仕業かもしれません。
哀しみの緩衝材
その① その瞬間を見せなかった事
その② あみをその後2年間も置いて行ってくれたこと。
その③ サラを我が家に送り込んだこと。
我が家に仕掛けたラフィのたくらみ?

「ラフィ~~!たまにはかえっておいで」
と、大声で叫んだら、
ぽかんとサラが立ち止まりました。

CIMG0765
「帰ったらごはん」の公園です。
ラフィとあみがよく通った公園です。
公園内には広い自転車コースがあります。
時々競技会もやっています。
朝は誰もいないので、
脚が悪いラフィ(三年前、16歳半でお空組)は
緩やかなスロープと急こう配の高低差を歩いて、
足腰の強化ができました。
あみ(一年前に18歳でお空組)は、
ガンドッグ競技の練習をしました。
この公園の端っこにマイビーチもあります。
私とラフィとあみにとっては、大事な場所でした。
そこをいま、サラ(H30.5.1うちの子になりました)は
自由に走っています。

いいにくの日、3回目のラフィの命の日も、
ここでサラと朝の散歩をしています。

自分の事で精いっぱいだった3年前の11月29日。
リハビリの病院に転院もきまり、無理すれば帰宅できたのに。
そんな余裕もなく、、、その時は突然来てしまいました。
その日そのちょっと前に、ラフィに電話で呼びかけました。
受話器をラフィの耳元に押し当ててくれた父さん!


すぐには、ラフィの死を教えてくれなかったんですけどね。

1か月、入院中の私を待って待って、待ちきれず
とうとう、天国にまで探しに行ったラフィです。
(ラフィは命の交換をしてくれたと皆さんがおっしゃいました)
ラフィの主治医までも、
同じことを言って慰めてくださいました。

ラフィは、
私の後半人生を全く別物にしてくれました。
私の後半人生の主役でした。
四季折々の景色を贅沢なほど満喫し、
四つ足動物の丸い無垢な瞳に魅入られて、
無償の愛というものを知りました。


お母ちゃん、これからは私がいるわ。涙は今日でおしまいね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

CIMG0779
三回目の命日に初めて胸が熱くなりました。
(去年は忘れていました(笑)
「サラ」の名を与えてくれたお姉さんから
立派なお花をいただきました。

追記
「帰ったらごはん」の公園とは?
足が痛い、疲れた、と、歩きたくなくなったラフィを
駐車場まで歩かせるための呪文「帰ったらごはん」
は、そのうち歌になりました。
後ろからノソノソついてくるラフィを元気づけるために、
「帰ったら、ごはん~♪ 帰ったらごはん~」
と歌うと、私を見上げて
途端にキラキラと目が輝きます。
痛い脚も何のその!小走りになりました♪

サラにとっては初めての公園に行きました。茜浜です。
何時も行く「帰ったらごはん」の公園の海岸沿いに延々と歩くと
この公園にたどり着きます。
DSC_2805DSC_2809
DSC_2808DSC_2815
DSC_2819DSC_2820

DSC_2822DSC_2835
DSC_2838

その先もまだまだ海岸沿いに緑地帯が続いています。

先日一度、「帰ったらごはん」の公園からここをめがけて
歩き始めましたが、
途中お腹がすきすぎて引き返しました(笑

プチ「犬の散歩」でみんなと挑戦したいな!

サラは新しい公園の草の匂いに興奮し、駆け廻っていました。
人も犬もいませんでした。
無料の駐車場も開場していてラッキーでした。
(以前は8時半からのはずでしたが)

実は、この場所、市民の特権で私が無料で借りていた
躾教室開催の地でした。
久しぶり!懐かしい!胸がいっぱいです。
この場所をお願いするまでには、いろいろありました。
10数年前です。
「公園は人間が遊ぶ場所です。不潔になりますから」
という市役所のカウンター越しに言われ、
「犬を飼っている人はこの中にいないのか?」って大きな声で
抗議したことを覚えています。
市議会の人に協力してもらい、公園課の方々と話し合い。
趣意書の提出。 
ケーブルテレビの取材放映♪ 
とうとう勝ち得た場所でした。

付近にチラシを配りました。全部一人で始めました。
そうしているうちに協力者がチラホラ、
うれしかったなぁ。
あみを連れてしつけ教室に来ていた時に
調子が悪くて歩けなかったはずのラフィが
突然父さんと一緒に現れて、びっくり。
とびきりうれしそうなラフィの笑顔が胸に焼き付いています。

遠い昔のことを思い出しながら、
今こうして私のそばに居るサラを眺めていると、
心が暖かになります。


お母ちゃんに幸せ、あげる♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
DSC_2842DSC_2843
少量のバターで焼いてみました。
魚が大好きなサラの今日の食餌でした。

CIMG0031
これはあみが残したサプリの一部
今、父さんと私がせっせと飲んでいます(笑

思い出の香澄公園をひとり歩きました。

DSC_1449

河津桜が咲いていました。
ここは桜の公園です。
DSC_1433DSC_1450
一面の桜になります。 目はわんこさんに向いてしまいます。
DSC_1452DSC_1453
昔はもう少し水が多くて、ラフィはここでクールダウン💛
木陰の石のソファに腰かけて、おやつタイム💛
見るものすべてがあの頃を思い出させます。

母ちゃん、おいらも思い出すよ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
泣いちゃうよ~~💛


このあと、一斉に跳ね回ったので、逃げました(笑
ミカンの里から送ってきました。(海も近いんです)
親友がミカンが終わったのでと代わりにこんな豪華なものを♪
父さんに殻剥きをやってもらい
静かになったところをいただきました。
コリコリと食感が いい♪

次は塩焼きにします。


CIMG9403
お座りしている後列の右ラフィ左あみ
新しい二人が、前列のラフィあみとは
違った表情を見せてくれました。
うれしいプレゼントでした💛
ありがとうございました。

ブログの写真集のなかからランダムに張り付けてみました。
CIMG9707CIMG9838
CIMG0164CIMG9918
CIMG0643CIMG9037




DSC04868CIMG7344
DSC04754DSC04742
DSC04433DSC04452

めしはまだかとウォンウォン吠えていたラフィ
CIMG0215
DSC03636DSC03616
DSC03641DSC03613
DSC03560
DSC03507DSC03476
DSC03433DSC03428
P7070283CIMG5151
海でレトリーブするラフィの写真はなかなか撮れませんでした。
ラフィは遊ぶというより手足の可動域確保のための水練。
私は付きっ切りでした。
その間に、あみにレトリーブさせる、遊ばせる、でしたから、
あみさん、気配を察して、すねるすねる。。。
いつもあみには謝っていました。

庭先で
CIMG5793CIMG5798

珍しくラフィがあみをかまっています。
CIMG5474CIMG5486
DSC02554

ラフィが雄に見える写真です。(笑

CIMG5150


BlogPaintCIMG5169

CIMG5356CIMG0354 - コピー

CIMG0246CIMG0167

DSC02559CIMG3187
どれもこれも私の胸を締め付けます。
レオと事務所にて - コピー (2)01050262 - コピー
ラッキー 6 - コピー (2)DSCF0012 - コピー
CIMG2488CIMG0372

1243489482_1s
うちへきて間もない頃のラフィ
この後、とりかえしのつかない事実に向き合い、大手術をするかしないか
大いに悩みました。

DSC05009DSC05004
晩年のラフィで一番好きな写真です💛

DSC05565CIMG0339
あみちゃん、お目目、痛かったね。

あの日が蘇ります。気持ちまでも



母ちゃん、俺も会いたいけど、暇がないんだ!美女が一杯!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

あみのお花のお礼が遅れてしまいました。
もう少しおまちくださいね。
発注までの作業。。何回もやり直しが帰ってきてしまいまして。。。
大変でしたけど、楽しみです♪

  • 私の手作り冬コート(レインコートにもなります)
  • 1265701465_1s2011年11月6日 028
  • 2012年1月04日 0282012年1月04日 027
  • そうそう、フリースの静電気対策に余り布であとから貼り付けました。
  • 合わせてグリーンのカラーもニコル君へ♪
  • このお気に入りもニコル君へ♪
  • CIMG3355CIMG3358
  • スマートだったころ! あみはこれでファッションショーに出ました。
  • 21 01321 014

    あみにもコートを作ったけれど、似合わず、お蔵入り!
    CIMG2928CIMG2939
  • 肘が2重になった服
    CIMG3404CIMG3400
    CIMG3425CIMG3454
  • 2012年3月20日 0102012年3月20日 005CIMG0358
  • あみの最初のハーネス。手作りです
  • CIMG0061
    CIMG4130CIMG0057
  • カラーもいろんな形、沢山作ったなぁ。
    宝石をちりばめたカラーは犬生最後のカラー。

    544067251176fad765cb5_65857865CIMG0022CIMG02582012年5月06日 045
    ひだりのハーネスは、手作りです。
  • ピッタリハーネスは介助しやすかったです。
  • CIMG0354CIMG9043
  • CIMG03571209647210_1
  • CIMG0012123
  • CIMG0198CIMG0235
  • 肘だこ防止を縫ってみました。その後、何回も改良しました。
    CIMG0342CIMG0344
    CIMG0472

    若いなぁ。。。ラフィ君(ホレボレ💛
    DSC00469
  • 母ちゃん、やっとなんとか昔の写真を見られるようになったね。
  • にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
    にほんブログ村

朝いちばんのしっこ。自分でできます。
DSC_1100

今朝のドライブ散歩は近くの運動公園ね。
熱心に匂いを嗅いで、

CIMG7857CIMG7859
で、
CIMG7860
しっこ。
昔から、男の子のマーキングみたいなことをする子でした。

この公園は、ラフィが歩けなくなってもカートで通った公園です。
お友達もたくさんできました。
だから、しつこく嗅ぎまわります。
この公園で武蔵君に恋したあみさん💛
今、会えたら、どういう反応するかしら。
CIMG9137


母ちゃん、武蔵は俺の事が好きなんだよな!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

正式名称はGRTA ガンドッグレトリーブトライアル
2008年10月5日の写真でご紹介します。  
あみ9歳になるちょっと前の競技会です。
優勝したこともあるんですよ。

100m以上先でダミーを投げる人がいて、
落下地点を犬に注視させて(犬を後ろ向きにさせる事もあり)
送り出し、ダミーを回収してくる時間を競います。
首輪も外して競技するので、逸走する子も出ます。
出発して、向かっている途中で迷ったら、
笛でこちらを向かせて、大きく手で指示。
もう少し先、もう少し先、バック、バックと
笛を交えて指示します。
笛のリズム(音)は 前へ、バック、左、右、と
覚えさせておきます。
初めのころは、わめいて(笑)指示しましたので、
やかましいおばさんでした。
笛と手の動きで愛犬と協力して一つの作業をするという
本来は、静かな競技なんです。
ブッシュに投げ込まれれば、全く見えません。
鼻を効かせてもらいます。
ブッシュに潜るなんて、お嬢様のあみには無理?
初めは躊躇していましたが、だんだんと指示に従うようになり、
初めてブッシュから、ダミーを咥えて出てきた時は
身が震えるほどの言葉にならない感動を覚えました。
今もその時の姿はよく覚えています。
指示を出しても、ブッシュに突っ込むのに迷い迷い、
後ろに回って姿が見えなくなった時はあきらめの境地でした。
が、意外や意外!!!驚愕しました!!
ほどなく茂みからぬっと顔を出した口には
緑のダミーを咥えているではありませんか。。
。。。。。涙もののシーンでした!


順番は静かに待たなければ失格!
(実はこの時にあみのやる気は静まり
気が乗らなくなってしまうことがよくありました)
スロワーさんの方を指さし、ダミーの落下地点を覚えさせ、
送り出してから、回収してくるまでの
一連の動きを見てやってください。

5 1145 115
5 1715 288
5 2985 297
5 2115 219
5 3625 226
5 363
ダミーを受け取り、高く手を挙げたときにタイムを計ります。

通訳つきで外国から講師を招いたワークショップに参加
(緑のダミーを左手に持っています)

DSC_9730DSC_9732
DSC_9731
ガンドッグを始めて間もない頃でしたので、講師からは、
「しつけはできていますが、
この子は何をしたらいいのかわかっていません。
はっきりと指示を出しなさい」と
私の指示出しのまずさを指摘されました。

それからは、毎朝4時半からの散歩で練習しました。
幕張の元気公園には幸い犬も人もいませんでしたので、
ラフィとあみと歩きながら、後ろ手にそっとダミーを落とし
距離を稼いでから、振り向き、「あみ、GO!」
だんだんと、意味が分かってきて、なんとしてでも探そうとして
帰ってこない時はラフィが助けてくれました。難なく咥えてきます。
木の枝の上のダミーもラフィはすぐに咥えてきました。
あみは上を見ることをしませんでした。
悔しがって、横取りしたり。。。

そうなんです。
ガンドッグは実はラフィのほうが優秀だったと思います。
タイムはどうあれ、足が悪かったので、
遠距離の移動は無理でした。

競技会は長野の牧場でやりましたので、仕事を終え、
夜中に出発して そのまま会場内で眠りこけ、
車のドアを叩かれて、やっと出場できたこともありました。
その頃はまだ規則が甘かったのですが、本来ならば失格です。
(この時の競技会で、あみが初優勝しました)

競技会の帰り道ラフィに電話しました。
「ラフィ、あみが優勝したよ」
声を聞いて、玄関に走っていったそうです💛

残念ですが父さんは、
一度もあみの勇姿を見には来てくれませんでした。

ガンドッグ競技を紹介する雑誌のトップページを飾りました。
筬島さんのラブ
2007年4月24日撮影(あみ7歳5か月)
プロカメラマンが腹ばいになって撮る姿を初めて見ました。


母ちゃん、あみはすぐ舞い上がるタイプだから、
俺がついて行ってやりたかったよ。
犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

犬と一緒にやれることを見つけ、エンジョイしてきました。
仕事一辺倒の私の人生を180度塗り替えてくれたのです。
最高の喜びで満たされ続けた幸せな私。
レトリーバーとの暮らし方を教えてくれた
ラフィ&あみに感謝しかありません。


追記
あみの引退後は、
狩りのお手伝いをする実戦わんこを育てる外国の地から
譲り受け(かなりの高額)優勝を狙う人もいて、
高度な競技に移行し、あみの古き良き時代は去りました。

もう13年も前になりますが、
あみ、4歳アジリティー初めての練習。日ごろの躾のおかげで
指さす意味をすぐに理解してくれました。
若いころは、おやつより、私と遊ぶことを優先しましたから♪
BlogPaintBlogPaint
BlogPaintBlogPaint
BlogPaint
指示がよくわかるいい子でした。
私の足があみについていけませんでしたので、
惜しかったのですが、これっきりになりました。

そこで、次に探し出したのが、ガンドッグ競技会でした。
私は笛を吹いて指示するだけですから(笑
次回、ご紹介しますね。


母ちゃんが、あみと遊びに行くときは俺、父ちゃんと
面白くなかった!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

↑このページのトップヘ