ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

カテゴリ: 老犬介護

DSC08399DSC08405
DSC08394
今朝の散歩のお供はジョア2倍薄めとりんごと大根の煮たの。
帰ってきたらその煮汁スープを飲みました。

父さんコーナーにかけてあるカレンダーに気が付きました。
開いているのは2015年11月でした。
17日と29日にはラフィの事がメモしてありました。
5日には私の7時間に及ぶ手術の事も。
外しましたが、また、同じようにかけておきました。
(なんで今日そこに気が付いたんだ?。。。。。。。)
ラフィをテーブルの上に連れてきて、抱っこして。。。
あみたちが帰ってくるまで、ラフィをなでている時でした。

私がいないストレスに耐えられず、身軽になって、
私を探しに逝っちゃったなら、一度だけでも会いに来てほしい。
夢でいいからさ。

(2度と会えない)生きとし生けるものの運命は、
だれにも変えられないけれど、
思い出はだれにも消せない。

最近お友達のわんこさんの訃報が続きました。
風花ちゃん💛さらちゃん💛 安らかに。

若くて元気なわんこと暮らしている皆さん!
10年なんてあっという間。
濃い思い出をたくさん作ってくださいね。


母ちゃん、そうだね。母ちゃんと俺、幸せだった。   
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

2015年11月のカレンダーをなんで今日、
見つけたのかしらと思いながら
とうとう、その日の記事を読み返しちゃいました。
皆さんのコメントに涙が止まらず。。。。
本当にその節はご心配をいただき、
暖かいコメントをありがとうございました。

やっぱり、お盆なんですねぇ。
あの日から今日まで蓋をしてカギを掛けてしまったあの事。
ラフィへの思いが一度にはじけました。

そして、
これでおしまい。
泣くのはおしまいです。

ラフィはそういえば日本人ではない。。?
お盆は関係ないのか。。?。。笑

DSC08392DSC08344
DSC08349DSC08378
DSC08369
父さんの代わりにお散歩ができるかと、
同行してみました。

お、重くて車に乗せられない。

すっかりあみのペースを乱してしまい、2か所行った公園で
シッコもうんもする気配なし!
全く動こうとしませんでした。

私を家で下ろして、そのままあみと父さんは違う公園へ向かいました。
ほどなく戻ってきましたが、
シッコもうんもしてきました。。。。。
私じゃダメ見たい。。。

老犬の毎日のペースはちゃんと守らないとね。


母ちゃん、無理すんな。また、背中が痛くなるよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

CIMG7518CIMG7520
CIMG7523CIMG7524
蒸し暑い朝でした。
昨日は湿度80%の外仕事で大汗をかいて帰宅。
何時までも体が冷えなくて疲れも抜けず。。。。
38度の湯につかり、そのまま眠ってしまったらしい・・・
今日一日内業で、明日はまた地方巡業の(=遠出)外業です。

あみさん、今日は久しぶりに
お尻周りとしっぽをフルフルシャンプーできれいさっぱり、
と言いたいけれど、少し黄ばんだ毛は白くはならず。
私がそばにいても相当ハァハァが続いたのにもかかわらず、
気が付いてやれず、大きなものが出てしまいました。
ごめんねあみ。


母ちゃん、犬語がまだわからないのか。。頭悪すぎ!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

CIMG7453
CIMG7461CIMG7463
CIMG7473CIMG7479
CIMG7496
19日、20日、21日と毎日ドライブ散歩は続いています。
食欲もばっちりです。
昨日はオゾンの日でした。
体重は28.2kg(介護ベスト-600g)=27.6kg
一週間前は29.??kg(介護ベスト+600g)
診察室が違えば
ほんとの体重がわからなくなる不思議な病院(笑)
以前にも先生に伝えたのに、まだ、直していないようです。

かってない忙しさに追われてブログの更新もおろそかですが、
19日、20日、21日とあみのドライブ散歩は続いています。
今朝は、
やっとリビングに入ったのが6時半過ぎ(いつもは5時半)
ちょうど、父さんがあみを載せ発車。
9時半になっても帰ってきませんので心配で電話をしました。
猛暑です。玄関にあみが戻ってきた時は、
弱っているように見え、ドキッとしましたが、
ご飯を見せると、元気になりました(^_^)ニコニコ

この暑さの中、連日の外仕事で疲れていますが、
バテてはいません。
普段着ている薄手の長袖の上に、
思い切って生地がしっかりした上着を重ねました。
いかにも暑そうな格好に見えますが、

実はこれがバテない要因だったように思います。

ちょっとだけ庭に出るときは帽子くらいで大丈夫ですが、
何時間も日差しの中で歩き回り、調査したり、説明したり、、、
直射日光を完全に遮断できるシャツのおかげで、
2週間14日間で12日連日の外仕事に耐えられました。
来週も重ね着スタイル続けます!


母ちゃん、暑さ本番だぞ!車のクーラーつけっぱなしで
苦しくなったら逃げ込め!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー


CIMG7501
ご飯は一口舐めますが、
あとは私を見上げて食べさせてと
言いますので、手ですくってあげます。
伏せて一休み。
ヨーグルトを入れると、さっと立ち上がり、
自分で全部食べます。ひところの半分量です。
パナップルもスイカも最後のリンゴも
伏せして一個一個もらいます。

あみの足が弱くなり、
シッコをしてもそこへじっとしているので、
シッコ場所のゴムマットもびしょ濡れ!
あみの足を濡らしていたので、
父さんが大きな箱を出してきました。
バティ君から譲り受け、ラフィも愛用した、マジッククロス。
これをゴムマットとペットシートの間に敷きこみました。
年期の入ったマジッククロスは
瞬時に水分を吸収してくれますので、
この先のあみのお漏らしにも、大活躍してくれるはずです。
おむつをしない老犬にはこれほどgoodなものはないですよ!
安いし、軽いし、繰り返し使えます。すぐ乾きます。

老犬介護中の方!老犬介護予備軍の方!
マジッククロス(他の商品名もあり)は超おススメです!!

フェルトのような、軟らかい生地です。
これを見つけてくれたバティパパさんに感謝します。

私がリビングに入り夕食をとり始めると、
こっちへ来てかまって!か、
おいしいもの私にも頂戴!か
あみのハァ、ハァ、ハァ、と激しい息遣いが始まります。
声が出せない、自由に歩けない、私のそばに行けないあみは、
ハァハァでしか、表現できず、必死で、アピール。
食事しながら振り向くと、こんな顔しています♪

CIMG7171
金色の目(白内障)と銀色の目(緑内障で視力0)

「早く食べて事務所に行ったら?」と父さんが追い出しにかかります。
父さんにとっては、苦しい息遣いのあみが心配でたまらない。
しかたなく、
里芋とジャガイモの蒸してつぶしたものを少量父さんに渡して、
ゆっくり時間をかけてね、と時間稼ぎ。
BlogPaint

今日は朝から一日外出していたので、ハァハァが大きい。
食事を終えて、しばらく遊んでやると静かに眠ります♪


母ちゃん、あみ得してるね!うらやましいよ。。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

昨日一日プレゼント無し。
今朝の散歩から帰ってくるなり、父さん大きな声で
「丸二日分、沢山もらったよ♪」
寒天はここ何日も使っていません。
きっと「ごはん」が押し出すチカラになっているのです。
プレゼントの元(ごはん)は消化が良くない?
CIMG7165CIMG7164
皮膚科の先生は、昔は犬の腸は短かったが、
今は長くなっている。肉食ではない。といわれました。
にわかには信じがたい話です。
17年も前に頭に入れた知識は、
「腸は短い、肉食である」です。
研究がなされて変わったのでしょうか。
当時からあった、犬は肉食?雑食?論争は
今はないのでしょうか。
雑食説のほうが正論なんでしょうか。
フードは穀類のほうが多く入っています。

経験上、生肉が一番消化は良いと思いますが。

猫は今でも「肉食」は変わらないそうです。

ご飯も大好きでよく食べます。が、もしかして
不消化物だとしたら、消化よくするにはおかゆのほかに
何か方法はないのかと調べたくなります。

昨日父さんがオゾンの病院で体重が800g減っていると
聞いてきました。
喜んではいけません!
オゾンの病院は診察室が4室もあり、
それぞれのゼロセットがちょっと狂っています。
一時、診察室の番号とあみの体重を記録していました(笑


母ちゃん、俺から見てもまだあみは痩せてない。あせるな!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

追記
玄米ご飯、栄養価も良さそうですね。
リンの吸収を妨げるらしい。
消化はあまりよくないかも。
私は、白いご飯でなければ嫌ですが。

とうとう夕べ、禁断の(?)鮭の刺身を50g食べさせました。
ビタミン類はA.B.C.D.E.Lカルニチン、消化酵素、他。
大好きな魚です♪ 許してください(誰に?)

今朝はまじめに馬肉42g。ごはん35g、野菜パテ、
ご飯がおかゆのため嵩が増えました。
ヨーグルトも再開。以前の1/3
乳酸飲料はリンも少ないのでたま~に。
今日の散歩ジュースは、朝限定の砂肝の身入りスープ。
たまの贅沢よね。
あみちゃん、これが限界よ。許してね。
日中はリンゴ大根スープです。
飲水の量は半分に減りました。
CIMG7159CIMG7160

夕食は鶏肉ミンチ35g予定です。一日2回食。
昼、欲しがるときは、少量のつぶしジャガイモのヨーグルト混ぜ。

ご飯は普通の固さで何グラムか計ってからたっぷりの水でコトコト。
スイカ、パイナップル、リンゴはいつも冷蔵庫の中にあります。
スイカは私も大好物。昨日も大きいのを丸ごと一個買いました。
冷蔵庫は一杯いっぱい!

一昨日はスムーズなプレゼントの受け渡しがあり(笑
そのせいで、昨日はなしのつぶて。。
と思っていたら、
夜遅く。。起きていた父さんは嬉しそうに♪
沢山プレゼントをもらった翌日は、寒天はお休みです。

今のあみの食欲は若いころの食欲と同じだろうか。。。。
いえ、いえ、今のほうが狂気的です。が、見た目に騙されて
今までの惰性で食事を続けてはいけないんですね。
17歳、18歳の動きが少なくても元気なわんこを看たことがある
先輩の話をぜひ聞きたいところです。
ちょっと歩ける、元気もある、食欲もある、
高齢犬の食餌管理のサイトがあればいいんですが。


母ちゃん、あみの食欲は嘘偽りなしだよ!も少しやれない?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

病院から検査結果のFAXが届きました。
クッシングの疑いは全くなしでした。
ということは、あの食欲は現役ラブの象徴か?
腎臓の数値がちょっと上昇。
心配方向が違ってきました。
年老いた心臓の弱りに比例して循環も悪くなっています。
ベトメディンを続けます。
フオルテコールも今まで通り。
初期の腎臓機能障害。年齢なものでもあるとの事ですが、
手作り食ではリンに気を付けてやらなければいけません。
あみの数値は4.7(基準値2.0~5.3)
食事で注意してと言われました。
リン吸着剤サプリは「レンジアレン」というものが
ネットで買えるからと院長が教えてくれました。
リン含有量大→しらす干し、豚レバー、イワシ、卵黄、
キンメダイ、マグロ、里芋、煮干し
リン含有少→ジャガイモ、くず粉、ご飯精白米、タケノコ、
茹でキャベツ、大根、パイナップル、スイカ、リンゴ、寒天
薬はクレメジンが増えました。
スタッフ犬レオが残した薬の中に、ありました!36個。
朝晩1カプセル一日2個ですから18日分です。
ただし、この薬、便秘になりやすいらしい。
出にくいあみさん、困りましたね。
自宅、皮下点滴の話もちょっと出ましたが、
そこまでしなくも?ということにしました。
高齢を案じての先取り手当?かな。
レントゲンでもまだ腎臓の萎縮は見られないそうです。
次回は、エコーももっと詳しく見ますということでした。
神経質なやり方はしていないあみさんですが、
これからは細かいチェックが必要になりますね。


母ちゃん、母ちゃんの大雑把な性格で、あみ大丈夫かなぁ。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

昨日は早朝から一日外。帰りもちょっと遅くなり、
あみの夕食5時が8時になりました。
歩数は15000歩。その前の日は1300歩(笑
湯船で寝過ごし、就寝は午前2時。
前日3時起床でしたから、23時間起きていた事になりますね。
今朝は5時半起床で、さすがにゴロゴロとしてました。
明日、日曜日も現場仕事です。
ウイークディに暇して、土曜日か日曜日に仕事する
変則的な生活ペースが続いています。

梅雨明けは昨日でした!
今日は時折陽も差し、時折、パラパラと降る気温24度で
過ごしやすい日でした。

異常と思える食欲、スープの多飲、皮膚の異常等で
急遽、あみの検査に行ってきました。
前日の夕食以後飲食禁止。
採決はすぐに一回。1時間後にもう一回。
レントゲン2枚。
血液検査とレントゲンの結果コメントは後日。
超音波検査は異状なし。のど下しこりは脂肪種。

予定では10日4時予約でしたが、この日はお祭りで
6時から通行止めになると
菜々ママさんから連絡いただきました。

血液検査はモノリス検査に出しましたので、
今日は先生のコメントもあまり無かったのですが、
私はひどいと思ったおなかの皮膚の状態も、
「あれくらいだったら、いいんじゃない?」
「インタードッグを頑張って」と。

異常な食欲と飲水についても、
「空腹を満たすためにスープで補っているんじゃないか」
とは、私も何となくそんな気がしないでもなかったのですが。

飲水異常というのはクッシングなら、
あみの体重で3リットルは飲むそうです。
あみはスープ1000㏄くらいです。
ご飯は生肉70~80g+野菜パテ、たまに里芋で嵩増し。
ヨーグルト、パイナップル、リンゴorスイカ。
ささみのスープか砂肝のスープと現在は大根。
老犬の誤嚥については
首を伸ばした状態で食事すること。上を向いた状態なら尚よい。
「にぎり」にして、手でゆっくり食べさせるのは正解!だそうです。

今日は 3か月のマヤちゃんの付き添いで
菜々ママさんがいらっしゃいました。

DSC_1033DSC_1035

マヤちゃんが帰った後も、あみにお付き合いいただき
ありがとうございました!菜々ママさん。


母ちゃん、菜々ママさんとは久しぶりだね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

はてさて、冷凍庫に多量に買い込んだ鯛のアラパック。
あみの肉が入り切りません。
で、煮ました。。。
一度に2パック使わないと、とてもとても間に合いません。
多すぎて食べられませんので、迷惑なおすそ分けをしました。
スタッフのレオママが犠牲になりました(笑

父さんは煮汁が気に入って、「ご飯にかけるとうまいよ」。。。?

CIMG7007CIMG7010
CIMG7012CIMG7013
元気ですが、歩き方も遅くなりました。
今朝はシッコうんP両方ともお散歩中に
一人でできました。

あみさん、今日で17歳と7か月♪♪♪
一人で立ち上がり、よちよちですが、まだ、歩けています。

話は変わりますが、皆さんのお宅でも
パプリカはサラダ、炒め物だけにとどまっていませんか?
今朝のテレビで肉詰め、ムース、ゼリー、スムージー等々
紹介していました。すぐやる課の私は
以前からパプリカの攻略法を考えていましたので、
さっそく赤いパプリカでゼリーを♪
あみ用ですが、半分以上は私が(笑) 
カロリーゼロの甘味を少々。
CIMG7015
人間用には
チーズムース♪
レモンを効かせて!
CIMG7046
と、思ったのに、冷蔵庫から出してみると、
ゼラチンが少なかったようで、濃い目のムース。。。
CIMG7051
暇に任せて、作ってみました。
分量は適宜。 パプリカは皮をむき、クリームチーズ、
生クリーム、レモン汁、塩、砂糖(カロリーゼロ)
すべてをフードプロセッサーで滑らかに処理します。
溶かしたゼラチンはそのあとに。
パプリカは2分チンして冷ましてから皮をむきます。
パプリカの豊富な栄養を全部取り込んだ気がして
おいしかったです。
パプリカがどのスーパーも韓国産でちょっと残念。
ホルモン剤を注射しているのかしら、大きいですね。
日本産は店頭に並ばないのかな?


母ちゃん、もう俺、太らないからそのムース頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

ゼリーは粘りがあるので、
年を取ったあみの喉に詰まりやすいかもとご注意を受けました。
そういえばそうですね。ねっとりしています。

父さんにプレゼントがない時に時々使っている寒天ですが、
ゆるゆるのものをさらに手でつぶして、ご飯に混ぜています。
つるっと喉を通過してくれると思っていますが、
これからは、ごはんもスープも誤嚥注意ですね。

追記
パプリカは関節によくないそうです。

パプリカゼリーの残りは全部私が~~♪

フードプロセッサーの歴史
http://makuharidoglife.doorblog.jp/archives/6887734.html
フープロVSチョッパー
http://makuharidoglife.doorblog.jp/archives/8644890.html

↑このページのトップヘ