ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

カテゴリ: 老犬介護

CIMG1077CIMG1072
CIMG1078CIMG1071
今朝もドライブ散歩に出かけた父さんとあみ。
最近は散歩中にプレゼントがあります。順調です。

少ししか歩かなくなりましたが、
家でシッコがしたくなると、一人でデッキに向かいます。 失敗はありません。
17歳5か月でおむつなし、なのも結構いい線いってますね。
小さい時から、お出かけの前にはシッコをさせていたのですが、
出なくとも一応決まった場所で、腰を落とす律儀な子でした(笑
現在でも、さっきしたのに、デッキ(決まった場所)に出すと
腰を落とします。
そういうしつけがシッコの失敗なしにつながっていると思います。
この先、体全体がぼんやりになれば、仕方がないですが。


母ちゃん、俺、シッコ場所に一人で行けなくなっても
父ちゃんが連れて行ってくれたね。父ちゃんに感謝だ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

今朝はリビングに入るとこの顔!
DSC07964
朝食後、1時間ほど眠ると父さんから起こされて
ドライブ散歩
マロンちゃんの公園のようですね。

CIMG0649CIMG0652

興味がおありなら差し上げます。送ります。
CIMG0653


母ちゃん、一時この本流行ったよね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

父さんとの朝散歩をまだやってないと訴えに
事務所に来て、デッキをぐるりと回り、父さんを探して
思いのほか良く歩いた日(4月10日)から、
ほんのちょっとですが、
家の中も歩く距離が伸びた気がします。
希望的観測の域を出ませんが(笑
11時ごろ、事務所まで来て私の後ろで
CIMG0654
こんなこと、遠い記憶にしかありません。
新薬の効果??ならうれしいんですけど。


母ちゃん、事務所が涼しいからじゃないか?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
(あれ!ぶち壊し)

DSC_0829
黒ごま豆腐の方が白よりカロリーが低いことに着眼し(笑
もっぱら黒ごまペーストで葛粉と練り合わせています。
薬をめり込ませるのにちょうどいいのですが、
お口の中に入れたと思っても油断は禁物。
本人もペッと出した意識が無くても、口から出てしまうらしいのです。
今朝は、床の上で薬を発見しました。
17歳高齢犬のお口は締まりがないのですね。。

一昨日の夜の下痢は1回のみでした。
昨日は出るものは何にもなく、今朝起き抜け一番の
うんPは普通のものでした。 
ご飯はまだ、野菜抜きで鯛のほぐし身と少々のお粥。
今日までは、少なめのご飯にします。

母ちゃん、よかったね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

全くもう、変わり映えのしない写真でして。。。。。
CIMG0295
CIMG0296CIMG0297
CIMG0298CIMG0301
CIMG0302CIMG0303
今日の鯛ジュースはあまり飲まなかったそうです。
米麹甘酒を父さんにオーダーしました。

お昼になると、テーブルのそばに来て「頂戴!頂戴!」
気が済むとベッドに帰り、「遊べ、遊べ」としっぽを振り
手をバタバタし、ハァハァと激しくアピールするのに、
今日は、寝てばかりいます。
お昼のおねだりだけは欠かしませんでしたが。

毎日同じ場所、変わり映えのしない写真で申し訳ない!
CIMG0264CIMG0268
CIMG0278
うん状態ですが、
昨日は散歩で1回、夕方リビングで1回、ベッドのシーツに1回。
いずれも固すぎず、柔らかすぎずでした。(3回は普通ではない)
ところが、9時、突然事務所の戸をあけた父さんの一声!
「あみが下痢してる」
片づけた後だったのでうっかり中身を見ませんでしたが
寝る前に、デッキでシッコして、
そのまま伏せて、リビングに入ろうとせず、
しばらくしての事だったそうです。

今朝は50gのご飯に卵を入れてお粥。
スプーンでお口に入れましたが、少々こぼします。
で、少量の葛粉で柔らかく固めました。
後は、リンゴのすりおろしを4分の1個。
サプリは無しにしました。

最近はベロの力も弱って、お水は、こぼすし、
粘り気のあるものは食器をピカピカにすることが出来なくなりました。
食事も縦長に盛り、一口ガブリ、
崩れたご飯をまた、円錐形に先をとがらして
盛り付け直し、ガブリ、と口に入るようにしています。

あみの痛い足に今一度、カルトロフェンは?と
前回の通院時、院長に相談しました。了解を得て
昨日4時半頃、近くの病院で注射。
下痢は9時頃。 関係あるかな?
若いころのカルトロフェンベッツは効果なしでした。
インタードッグも以前は効果を感じませんでしたが、
今回は充分手ごたえありですから、
カルトロフェンにも期待したのですが。
近くの獣医さんは、注射をしてから(話し合いの結果)
痛みどめの方がとプレビコックスを3日分処方しました。
一緒には使用できませんので、プレビコックスを服用始めたら、
週1回のカルトロフェンは中止です。

過去の経験ですが
プレビコックスも効果が感じられなくなり、それでロキソニン
を自己責任でかなり長期飲ませたのでした。
主治医の院長はもう今は薬服用は薦めません。

17歳5か月になろうとする老犬です。寝たきりになっても
おかしくはありません。。。。。

母ちゃん、あみはまだ、シッコも一人でできるし、
痛くなければ歩けるよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

CIMG0169CIMG0172
CIMG0218CIMG0221
CIMG0173CIMG0176
鯛のジュースをはじめて飲み残しました。
飽きたのでしょうか。。。。。

で、自家製甘酒を薄めたものを飲んでいます。

最近はずっと立っていることが多くなりました。
関節の曲げ伸ばしするより、立っている方が楽なのかな?
ご飯を食べるときはもちろん、デザートが来て、
食べ終わるまで立っています。


母ちゃん、あみは後ろ足のバネがまだあるんだね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
毎朝、ドライブ散歩に出かけるとき、車に乗せようと
持ち上げると、後ろ足を小さくポンと蹴ってくれるので
楽に乗せられます♪

いいお天気が続きますね。

今日もマロンちゃんの公園です。

CIMG0130
CIMG0131CIMG0134
ほとんど歩かなかったそうですが、
鯛ジュースはうまそうに飲んでいますね。
ささやかな(笑)プレゼントがあったようです。

ブレスエアーの硬い方を下、柔らかい方を上に
二段重ねで寝ていた120cmのラフィサイズを
あみ用に100cm角にカットして使っていますが、
1.2mの時はカバーをワンコ用で買ったり、人間用セミダブルで
使っていましたが、1mにカットしたら、大きすぎて使いづらくなりました。

CIMG0142
そこで、人間用シングル敷布を使うことにしています。
その方がずっと安いです
しかも可愛い柄の、小児用おねしょシーツがあります。
今回はその安心シーツを使ってみました。
あみはまだ、おしっこの失敗はありませんが、
この先はどうなるかわかりません。

CIMG0139CIMG0140
ブレスエアー2枚をすっぽり包み込まないと、
足を引っかけてしまいます。


今朝もあみ用(老犬用)おやつを作りました。
CIMG0143
今まではオーブンペーパーで焼いていましたが、
クッキングシートを使い始めてからは、
焼き菓子が、くっつかずとても重宝しています。

父さんにも、粉砂糖を入れて焼いてみました。
ふわふわのカリカリでこちらも老人用です(笑


母ちゃん、俺の毛、見つかったね♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
(早速マフままに届けます)
ラフィ、
洗っていないお前の毛の匂いを嗅いだけど、
お日様の匂いしかしなかった。。。。。

暖かい朝です。
今日はゆっくりお出かけの父さんとあみさん。
CIMG0101CIMG0102
CIMG0106
介助ベストを新調しました。
お腹側が長いので介助しやすいかと思ったのですが、
生地が分厚くて、暑い夏には不向きです。
お腹周りが窮屈です(笑
少し生地を継ぎ足さないと。。。
背中側オープンですが、ファスナーではなくて
マジックテープです。

マロンちゃんの公園です。

CIMG0117CIMG0119
CIMG0120
公園二つ目は、運動公園です。
CIMG0128CIMG0129
プレゼントをもらえなかったと帰ってきた父さん。
というのも、昨日夕方

CIMG0094CIMG0098
カート散歩に出たときに私がプレゼントを受け取ったからかな?

お昼前にマフままさんがあみに会いに来てくれました。
フワモコ「久しぶりだわ」ってなでなで♪
あみの実毛を託し、ちびラフィとあみを預けました。
マフままさんはうちのちびさん達の生みの親です。


母ちゃん、俺の毛は父ちゃんが捨てたのか(`□´)コラッ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

呑気な父さんとあみは今朝も公園へ。
CIMG0062
CIMG0065CIMG0066
マロンちゃんの公園です。
リンゴスープも飲み残し、私の朝食のパンの耳も
ペッと出すし、、、、
いったん口に入ったものを出したのは初めてかな?
(朝食はペロッときれいに平らげた後でした)
昼は鯛の身をフンガフンガと速攻!

夕食はクジラのお刺身一人前90~100g。
スピードUPして食べていました!
その後がまたすごい。
ご飯はまだか、ご飯はまだか、と、
食べたことを忘れて催促するぼけ老人そのもの(笑

テーブル脇から離れない!
時々咳き込んで、ジュースの催促!
絶対鯛ジュースを狙ってる!

父さんがベッドに連れて行っても、「はぁはぁ~」
振り返るとベッドわきに仁王立ち!!
ちらちらとガラス戸を見やるので、シッコに連れ出したら、
やっぱりシッコ。

脚力が極端に弱くなり動きが鈍くなってからは
ベッドに居ながらこちらを見て、
よく「はぁ~はぁ~」言うようになりました。
①「何食べてんの?私も食べたい」
②「こっち来て、撫でて」
③「シッコしたいんですけど」
④「プレゼントしたいんですけど」

私がリビングのテーブルに着くと、必ず「はぁはぁ」が
始まるので、私は父さんから追い出されます。
あみが寝られないからと。

あみが静かに寝ているのを確認して、
そっとリビングに忍び込む有様(笑

あみは、声が出なくなっちゃったのかなぁ。
犬らしい声をずっと聞いていません。


母ちゃん、あみはやっと母ちゃんに
わがままを言えるようになったんだ。聞いてやれ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

明日までリンゴスープのつもりだったけど、
しようがない。明日は鯛スープにするかな。

はぁ~~。。。。。

あみの脾臓に血腫と聞いて、虚脱感。

2週間後に再診の予約を入れました。

血腫がいきなり大きくなったら。。。
破裂したら、命がない。。。
充分長生きしてくれたけれど、まだ、だめよ。
弱虫母さん、ますます弱気。
いよいよな時が予想されたら、
睡魔が襲って苦しまないで逝ける薬をもらっておこう。
病院までは早くても30分はかかるから。

CIMG0047
このあみさん、食欲大魔王!体重は28kg
もう、なんでも思いのまま食べさせたい!

CIMG0052CIMG0055
今朝はマロンちゃんに会えたのね。

もう、車椅子どころではない心境なのに、
院長は、車椅子に乗る子が足を進めやすい装具があるから
開発者の東洋装具さんに連絡したら?と。。。。
東洋装具さんはラフィの車椅子をお願いした
ポチの車椅子さんとも親しいらしい。

あみの足もますます弱弱しい。
左手は痛みで着地出来ずに滑らすような動きをする。
右手に負担がかかって、院長は 右手が危ないって。

歩けなくってもおかしくない年齢。
居なくなってもおかしくない年齢。

飼い主のわがままだけはやめておこう。
ラフィが待っていてくれるから、お引っ越しは心配していないけど。

母ちゃん、どっちの世界でもあみは心配ないよ。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

昨日午後診療の一番乗り。
血液検査、超音波検査、細胞診の定期検診でした。

血液検査はIDEXXの外注ですから、
結果は3~4日ほどかかります。
今回も、SDMA(腎臓)T4FT4(甲状腺)
NT-proBNP(心臓)のフルコース

超音波検査では脾臓に2cmの血腫が見えました。
前回から1か月半で、2cm大。突如現れました。
今後の経過を見守っていきます。

先生は血腫と言われましたが、
帰宅して本当は腫瘍ではないかと疑ってみたり。。。。。

あみの脾臓は
白いもやもやがあり今まで何年も経過観察してきました。
大きさが肥大しているわけではなく、普通の大きさだそうです。
なので、
介助ベルト、車椅子ベルトの圧迫は大丈夫!と言われました。
蹴飛ばされたり、ぶつけたりの強い刺激が無ければ心配ないと。

車椅子にちょっとした装備を施すと手足を動かしやすくなる
装具屋さんがいるそうです。
院長もここまでできるかってびっくりしたって。
要相談ですが、父さんは乗り気ではありません。

細胞診は右手脇の脂肪腫が大きくなっているので
診てもらいましたが、脂肪腫に間違いなし。


母ちゃん、年を取ればいろいろあるさぁ。しっかり傍にいなよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

↑このページのトップヘ