ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

カテゴリ: 手作り食

CIMG7282CIMG7279
今朝のドライブ散歩に持たせました。
大根とリンゴのただの水煮です。
そのスープも飲みますし、リンゴは大好きですが、
大根も喜んで食べます。

今日は、フリフリシャンプーで、しっぽからお尻周りを洗いました。
子供のおねしょシーツが役に立ちます。
あみの腰の下と私の膝周りにかけてお湯をざ~っと流しても
お布団、私の膝は濡れません。
あみはお尻の先っちょをデッキに出して伏せさせました。
乾燥はタオルドライとドライヤー、最後はキッチンペーパーで。
終わったら、少しの甘酒のお楽しみ♪
米麹はリンの含有率が思いのほかあります。

ご飯は立って食べますが、
終わるとその場で伏せて、次のヨーグルトを待ちます。
ヨーグルトを入れてやるとまた立ち上がり舐め尽くします。
自力で立ち上がります(笑
パイナップル、スイカ、リンゴは薄切りにして、
伏せたままのあみの口の中に入れてやります。
下手すると指を噛まれる勢いです。
頼もしい食欲♪


母ちゃん、この頃おれにスイカ、忘れてないか?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

小雨が降っているのに、父さんとあみコンビは出かけました。
CIMG7242
もやってますねぇ。
シッコうんP,今日は大丈夫だったようです。
プレーンジョワ1水1のジュースとリンゴ薄切り持参。
ジョワに似た飲料はたくさんありますが、他は飲みません。


DSC_1063
ごはんを押し潰して薄くし、さっと焼いた柔らかご飯せんべい。
両面に薄くオイルを塗ってあります。
ごま油がいいと思ったのですが、ごまはリンの数値が高いので止め!
固く焼いたらだめですが、シャリシャリといい音で食べます。

最近のあみの格好!
CIMG7222
右足は強くて大丈夫と思っていましたが、
痛い左足のほうがまだ、いい格好です。


母ちゃん、菜々ママさんから教わったピロコーム
手配した?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

ラフィは晩年、毛が全く抜けませんでしたが、
あみの毛は今もふさふさで、ブラッシングが欠かせません。
室内でできればと思っていたところ、菜々ママさんのブログで
紹介のあった、ピロコームを使ってみることにしました。

昨日一日プレゼント無し。
今朝の散歩から帰ってくるなり、父さん大きな声で
「丸二日分、沢山もらったよ♪」
寒天はここ何日も使っていません。
きっと「ごはん」が押し出すチカラになっているのです。
プレゼントの元(ごはん)は消化が良くない?
CIMG7165CIMG7164
皮膚科の先生は、昔は犬の腸は短かったが、
今は長くなっている。肉食ではない。といわれました。
にわかには信じがたい話です。
17年も前に頭に入れた知識は、
「腸は短い、肉食である」です。
研究がなされて変わったのでしょうか。
当時からあった、犬は肉食?雑食?論争は
今はないのでしょうか。
雑食説のほうが正論なんでしょうか。
フードは穀類のほうが多く入っています。

経験上、生肉が一番消化は良いと思いますが。

猫は今でも「肉食」は変わらないそうです。

ご飯も大好きでよく食べます。が、もしかして
不消化物だとしたら、消化よくするにはおかゆのほかに
何か方法はないのかと調べたくなります。

昨日父さんがオゾンの病院で体重が800g減っていると
聞いてきました。
喜んではいけません!
オゾンの病院は診察室が4室もあり、
それぞれのゼロセットがちょっと狂っています。
一時、診察室の番号とあみの体重を記録していました(笑


母ちゃん、俺から見てもまだあみは痩せてない。あせるな!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

追記
玄米ご飯、栄養価も良さそうですね。
リンの吸収を妨げるらしい。
消化はあまりよくないかも。
私は、白いご飯でなければ嫌ですが。

とうとう夕べ、禁断の(?)鮭の刺身を50g食べさせました。
ビタミン類はA.B.C.D.E.Lカルニチン、消化酵素、他。
大好きな魚です♪ 許してください(誰に?)

今朝はまじめに馬肉42g。ごはん35g、野菜パテ、
ご飯がおかゆのため嵩が増えました。
ヨーグルトも再開。以前の1/3
乳酸飲料はリンも少ないのでたま~に。
今日の散歩ジュースは、朝限定の砂肝の身入りスープ。
たまの贅沢よね。
あみちゃん、これが限界よ。許してね。
日中はリンゴ大根スープです。
飲水の量は半分に減りました。
CIMG7159CIMG7160

夕食は鶏肉ミンチ35g予定です。一日2回食。
昼、欲しがるときは、少量のつぶしジャガイモのヨーグルト混ぜ。

ご飯は普通の固さで何グラムか計ってからたっぷりの水でコトコト。
スイカ、パイナップル、リンゴはいつも冷蔵庫の中にあります。
スイカは私も大好物。昨日も大きいのを丸ごと一個買いました。
冷蔵庫は一杯いっぱい!

一昨日はスムーズなプレゼントの受け渡しがあり(笑
そのせいで、昨日はなしのつぶて。。
と思っていたら、
夜遅く。。起きていた父さんは嬉しそうに♪
沢山プレゼントをもらった翌日は、寒天はお休みです。

今のあみの食欲は若いころの食欲と同じだろうか。。。。
いえ、いえ、今のほうが狂気的です。が、見た目に騙されて
今までの惰性で食事を続けてはいけないんですね。
17歳、18歳の動きが少なくても元気なわんこを看たことがある
先輩の話をぜひ聞きたいところです。
ちょっと歩ける、元気もある、食欲もある、
高齢犬の食餌管理のサイトがあればいいんですが。


母ちゃん、あみの食欲は嘘偽りなしだよ!も少しやれない?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

DSC_1034
おはよう!あみ♪
父さんが緑のマットでシッコさせます。
いったんベッドに戻り、 いっとき私と戯れます。

自分で起き上がり、キッチンまで来て静かにご飯を待ちます。
たまに起き上がれなくてベッドで待っているときもあります。
ご飯はいつも通りの馬肉(70gから50gに減らしてご飯を
大さじ1杯と野菜パテ+柔らか寒天)と飲むヨーグルトを少々薄めて。
パイナップルとスイカのデザート。
あみのすさまじい食欲は変わりませんが、飲水の量が減りました。

DSC_1035DSC_1041

ご飯が終わり、一寝入りしたら、散歩タイムです。
先にいつものお薬を飲ませ、しばらくしてからクレメジン1カプセル。

あみが寝ている間に、今日はシッコ場所の大掃除。
滑り止めの穴あきゴムマットを洗い
CIMG7119CIMG7122
一番下の漏れ止め板をモップで洗い、シーツを敷き詰めます。
CIMG7120CIMG7123
ラフィもあみもちょっと前進してしゃがみ込むので
この長さが必要なんです。
穴あきゴムマットは滑り止めと足が濡れないので長年重宝したのですが、
最近あみさんの足が突っかかるようになりました。
滑らなさ過ぎて、脚力との比例で、足が前に進まないのです。
でもまだ、転んだことはありません。

そういえば、ラフィもあみも、足が弱っても転んだことはなかったなぁ。。


おや、どこかな?

CIMG7133CIMG7135
木の周りを歩いて探検できました。
CIMG7125CIMG7130
リンゴと蕪のスープです。


母ちゃん、しばらく俺があみを見てるよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
頼りないけどね。よろしく!

散歩のおやつは
ゆでてつぶしたジャガイモに少量の無塩バターで香りづけして
丸めて軽めに焼いたジャガイモボール5個。
これに埋め込んで薬も楽々♪

ジャガイモは関節に悪いとお叱りを受けそうですが、
ま、おゆるしあれ!

昨日の日曜日も現場でした。
あみと父さんが散歩にでかける7時30分ごろ出発。
曇り空で助かりました。

可愛いですねぇ♪  昨日あみが出会ったわんこ。
CIMG7065CIMG7078
CIMG7075
大根入りスープ!

今朝はリンゴスープでした。
CIMG7081CIMG7083


早速調べました。
CIMG7079
肉類は脂身付き皮付きだとリンは減ります。
しかし、いずれにしても肉はリン多し!
ささみもダメですねぇ。
鶏ひき肉は意外と少ないですが、
脂身入りということでしょうね。
今まで肥満防止で皮も脂身も除去していました。

野菜類では意外に南瓜、小松菜も多いほう。
野菜パテ用の蒸し野菜から、南瓜を半分に減らしました。
次回からリンが比較的少ないジャガイモにしようか。。。
(茄子科で関節にはNG)
大根煮、、蒸しキャベツは大丈夫。
パイナップル、スイカ、リンゴは花丸!

なんといっても魚、キノコ類がダメ。痛いです。
チーズもダメ!

リンはまだ異常値を示していないのですが、
クレメジンよりリンの手当てが先だという
先生もいらっしゃいますので、
食品で少し注意して、検査。数値が上がっていれば
即、サプリ購入します。

今回の検診は
最近のブログを見ていたお友達が、
あみの食欲、スープの飲み方、皮膚の異常で、
クッシングを心配してくれましたので、
ちょうど定期健診が近かったし、
夕方4時予約を朝一にしてもらい
クッシングも検査をしたのですが、
腎臓の数値に心配事が生じてしまいました。
我が家は生食です。水分を多く含んでいます。
若い二頭は、心配するほど水分摂取しませんでした。
沢山スープを飲むようになったのは、
腎臓から来ていたのかもしれません。
昨日今日は5~600cc。水はそっぽを向きます。

今朝は、朝一番のシッコは間に合いませんでしたので、
ご飯の後のシッコを採取して近くの病院に持ち込みました。
タンパクとかの異常はなかったんですが、
薄かったんです。比重が低値でした。
明日は朝一のシッコを持って行きます。
6時間内のシッコならok! 
尿素窒素、クレアチニンは
病院内で15分で検査ができるそうです。
場合によっては、間で、近くの病院もありですね。

私も現場が終われば少し暇ができます。
その間に、シッコ検査をやっておきます。


母ちゃん、張り切りすぎだよ。少し休めよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
とラフィが言っているのは、
午後から、あみをフルフルでフルシャンプーしたから?
DSC_1033DSC_1042
あみはいびきをかいて寝ています(笑
去年暮れ、今年4月、そして今日です。 
私があみのシャンプーをしたのは何年ぶりでしょう。
片側を終えると、伏せの体制を取ってくれますので、
何とか全身を洗うことができました。
ドライヤーの後は、
キッチンペーパーで毛の根本・皮膚に残った
湿気をぬぐい取ります。カラッとしますよ!

BlogPaintBlogPaint
BlogPaintBlogPaint
BlogPaint

毎日、ご飯は6時半に食べて1時間の休眠。
それからの出発です。

卵白の 外はカリッ、中はシャリシャリのいつもの焼きおやつは
大ヒットしたのにもかかわらず、現在はあまり食べません。
小麦がダメなら、せんべい、と赤ちゃん用を用意したのも
食べなくなりました。
乾きものはだめなんだって。。。

手にくっつかず、カロリーが少ないおやつ.....

老犬の口にやさしいおやつを
どなたか教えてください!



母ちゃん、あみは贅沢病じゃないの?
 おやつ無しにしてもいいよ!

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ラフィ、そんなに怒らないでよ。
年とともにお口の状態も変わるし、
嚥下の力も弱くなったんじゃない?
君は17歳7か月を体験していないからね。

昨日は先週に続き、またしても日曜の外仕事でした。
お天気が良くて、蒸しましたねぇ。
疲れて帰ったら、珍しくあみが玄関で出迎えてくれました♪

我が家の食餌ですが、
あみがアレルギーでしたので、手作り生食を続けています。
手作りといっても生肉ですから、手間はいりません。

生食というからには、実は最初は野菜類もみな生でした。
かぼちゃイモ類は加熱します。
本村先生の指導だったと思うのですが、
昔は食後の歯磨きと称して、ニンジンの丸かじりもしてました。
が、ずっと後になって、あみのアレルギーと判明。
アレルギー検査は生の状態で調べていると調査会社に聞き、
時々は加熱にんじんは与えています。

シニア期に入り、今までの食生活でいいのか随分と考えました。
いい考えも浮かばず、また太りやすい体質でもあり、
嵩増やしは野菜しかなかったので、
蒸してフードプロセッサー処理して結構な量を与えるようになりました。
(今でも「犬の胃を小さくしてはいけない」という獣医の言葉に縛られています)
もちろん、その上に少量の生野菜、
小松菜、キャベツ、白菜などを、生で刻んで混ぜています。。。
大根やかぶは時々超薄切りにして、生で与えたりしています。
基本的には野菜はほんのちょっとでいいと思ってはいるのですが、
あみのうんPは出にくいので、多くてもいいのかなと。
多くてもおなかが緩むことはないのでね。

一時期、嵩増やしでおからを常用していたところ、
あみが強いアレルギー反応を示しました。
こんなにいい嵩増し食材はないのにねぇ。
同じ食材を長期間使うのもアレルギーを起こす原因だと
実感しました。

どうしても魚を食べさせたくてつい最近まで続きました。
スープを取るので、加熱が多くなりましたが。
本来は生で摂らせたいのですが、イワシなどには売り場で
注意書きがしてあります。「なんとか」という虫がいて、
生食はおススメしていません。と。
犬には関係ないかもしれませんが、どうしても加熱になっちゃいます。
マグロもアレルギーなので、刺身がダメですね。

最近は、その魚のスープも飽きたのか飲みません。
今はささみ、皮無し胸肉、砂肝のスープを好んで飲みます。

アレルギーが発症した時は、馬肉に戻ります。
馬肉はアレルギー食物検査の時に一番先に食べさせる肉です。
一番アレルギーが少ないとされる肉です。
あみは、先日アレルギーと思しき皮膚の赤み、かさぶたを見つけましたので、
ここのところ毎日馬肉です。
トロコキシル(痛み止め薬)を与えていますので、
皮膚炎がひどくなってもステロイドは使えません。
お薬の処方は17歳の身にはつらいと思いますので、
オゾンも再開しました。
インタードッグも切らさずに続けています。
何とか穏やかに残りの犬生活を過ごしてほしいものです。

ディーセイド5日目になります。
効果は2週間待たなければ判定できないかな。
もうすぐ17歳7か月、あまり歩きませんが、自力で立つことはできます。
ご飯もデザートも立ったまま食べています。
シッコもまだ大丈夫です。
うんPは伏せていて、立った途端に、一個落とします。
気が付かないみたいです。

今朝は、マロンちゃんの公園でハナちゃんに会いました。
しつけ教室に熱心に通ってきてくれた子です。
とってもいい子に育ちました。
遠くからお兄さんを引っ張ってダッシュしてきてくれたそうです。
CIMG6922BlogPaint
BlogPaint
CIMG6925CIMG6924
最近は奥の芝生の広場まで歩けないようです。
駐車場で精いっぱい。。


母ちゃん、あみ頑張ってるね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

あみさん、17歳と6か月になりました♪ 
変わりなく元気で散歩にも行ってます♪

CIMG6632CIMG6638
CIMG6639CIMG6641
今日のジュースは砂肝4番煎じ(笑
砂肝のジュースをよく飲むので、間に合わなくて2回3回と水を入れて
繰り返し出がらしスープを取りました。
今朝も花ちゃんと会ったみたいですね。
CIMG6657CIMG6658

父さんとあみの散歩中はおやつを作ります。
最近はもっぱら卵白の軽いサクサククッキーとおせんべい。
CIMG6660
出がらし砂肝をみじん切りして卵白とつなぎのくず粉に混ぜたクッキー風(右)
卵白に少々のイワシ粉の薄い薄いおせんべい(左)

CIMG6663
最近使い始めたクッキングシートは薄いせんべい焼きもくっつかず
出来上がりがきれいです。

休みの間は、買い物に行かないでもいいようにと準備したつもりですが、
考えるとわんこのものは新鮮なものを求めなければなりません。
スープ作りもありますし。
あみのジュース遍歴にも困っていますが、
最近は2種のスープを用意しています。
手羽先に切り目を入れて、一煮立ちしたら、惜しげもなく捨て(笑
2回目に灰汁と脂分を取り除き、これも3回くらい煎じています。
カロリーの心配もこうすると少し安心です。


毎日ノートに触れています。 だいぶ慣れました。


母ちゃん、あみの世話は俺に比べりゃ、たやすいもんだろ?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

今日、やっと冬のブーツを脱ぎました。
買い物から帰って、初めて半そでに。
パンツは裏起毛の冬物です(笑わないで。。

CIMG0311CIMG0305
ちんまりと・・・・・


母ちゃん、今日は俺のおやつないのか?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

作ったわよ! 小腹対策♪
DSC_0829 (2)
手前はフワカリッのあみのお口汚し(笑
奥が食事にもなる鯛ハンバーグ。
昨日の残ったおじや+米粉+卵+鯛のほぐし身
野菜をちょい足しすれば3個で一食分になりそう♪
赤ちゃんせんべいは生協配達。
あみのおやつが足りない時に!

そういえば、若いころのお出かけの時、あみラフィ用に
手作りフードを作って持参したわね。
市販のドッグフードは非常用にストックしたけれど
家ではなかなか出番がありませんでした。

ストックと言えば、冷蔵庫の大量の鯛スープで、
昨日はがんもを煮ました。
とてもおいしくて父さんアンコールです♪
鯛スープで今日は何を作ろうかしら。。。♪

昨日は、昼と夕食後にプレゼントがありました。
昨日の夕食は
CIMG0312CIMG0314
久々の生馬肉馬肺と少な目野菜と小さな里芋一個をつぶして。
控えていたパイナップルも、細かく刻んでいつもの半分。
サプリは最小限の3種のみ。
昨日土曜日、父さんは、あみのインタードッグ注射に
行ってくれました。
2週間毎です。

業務連絡; ラブ母さん、名前にリンクしてありましたね。
        早速風花ちゃんのブログをこちらにリンクしました。
        沢山の写真をUP下さい。楽しみにしています。

↑このページのトップヘ