ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

カテゴリ: 病気・病院

躾教室に来てくれていたバーニーズ11歳の男の子
を見かけて、パパさんと情報交換!

インタードッグをやれて、空いている動物病院を
教えてもらいました。
厳しいパパさんが手当たり次第に近隣の病院を巡り、
最後にそこの先生が気に入ったみたいです。
オゾンはやっていませんでした。

近いです♪近いです♪(今までは15分、ここは6分)
安いです♪安いです♪(3,564円の差額)
屋根つきの駐車場は入口のすぐ前。
あみも歩いて入れました。
年中無休、夜間診療有、往診有
頼れる病院ですが。
空いているのは?なぜ?
客は途切れることなく一人は必ずいましたが。
獣医師は男性院長一人。
木曜日の非番は代替え女性獣医師。
とりあえず、時々、インタードッグに通います。


母ちゃん、話が出来る先生ならいいね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

CIMG0503DSC06544
誕生日の写真追加です。
写真撮影の為、食器も位置も違うため、
遠慮して(?)なかなか食べてくれなかったので、
特別にお給仕しました(笑
癖にならなければいいのですが。。。

誕生日の翌日の散歩です。
CIMG0527CIMG0605
珍しく、柴を連れたお姉さんとお話ししています。


本日、心臓の権威にエコーなどの検査に行きました。
「心臓に異常は無い。
ベトメディンは副作用の少ない良い薬だが、不整脈が出やすい。
あみの検査中に不整脈が一回出た。結果、お薬は飲まない方が良い」
あみの心臓の収縮率は28。 通常は30~だそうです。
(拡張型心筋症ラフィ14歳の収縮率は12%)
あみは年齢並みということでした。
これでしばらくは心臓の専門医の予約はしないで良さそうです。

また、生きの良いお花が届きました。
CIMG0661
ジャズ・ミスティちゃんのママさん、ありがとうございました。


母ちゃん、皆さんにお祝いしてもらってあみ幸せだな!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
母ちゃんも幸せよ!

追記します。
あみの体重27.1kgでした。

CIMG0306
今年は父さん忘れたかと思っていたトナカイ。
昨日出てきました!
デッキが明るくなりました。

午後4時予約、墨田の病院へ行ってきました。
定期検診でした。
前月T4が高値だったため、甲状腺のチロタブを半分にして
一か月たちました。
本日は院内検査で3.6(基準値1-4)ちょっと高めだけれど、
このまま続行。
心臓のレントゲンでは、大きさは正常。
ただ年齢相応に収縮率が少し弱い。
心臓の薬を飲んで助けてあげるのは悪いことではない。
早めに飲む方がよいと言われました。
先月と同じ見解でした。
ゼイゼイと苦しそうなら飲ませようと思います。
最近は気温のおかげで以前よりはましな息遣いではあります。
ひどい時期を見てきていますので、今は様子を見ようかの心境です。
来週は近くの病院で心臓の専門医の予約があります。
この結果もふまえて決めようかと思います。

現在のアレルギー皮膚の状態ですが、
先月チリダニの検査では+とでて、院長も減感作療法を進めましたが、
今の状態ならこのままで。
インタードッグが良いんでしょうということでした。
お腹の毛が生えてきているのもおかげかな。

血液検査はおおむね良好。
BUNとALTが高値ぎりぎりでした。
院長からはこのことについては解説無し。

土曜日なのに、今日はすごく空いていました。


母ちゃん、あしたは、あみのケーキ、俺にも、な♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

変わり映えのしない散歩風景
CIMG0310CIMG0314
CIMG0315CIMG0316
CIMG0317CIMG0319
CIMG0320CIMG0327
昨日と同様今朝も散歩でいいウン出ました!

ログインニックネームは適当に
パスワードは12345
続きを読む

久しぶりに
日本食品成分表を開いてみました。

真鯛のカロリーもタンパク質も馬肉とそうそう変わりはない。
ただ、カリウムが多いようです。

心臓が悪い仔には要注意かな。
あみは心臓の疑いは一応払えました。

しかし、ひとつの蛋白源を2週間も摂り続けること自体
いいのかなぁ。

既にアレルギーの心配のない食品は
私なりにわかっています。
だからと言って
専門医に指導を受けながら、それを守らず
自己流をやるのも、「問題」ですよね。

指導通り
馬肉、かぼちゃ、大根、キャベツ、は完全OK
現在、鯛はお試し期間中。
とは言いながら、サトイモジャガイモサツマイモ
のせんべいおやつ。
パイナップル、梨も食べさせています。
そうだ!2日前から小松菜も混ぜています。
私は「問題児」でしょうか(笑

問題児は今日も焼きました!
DSC_0503DSC_0508
里芋とジャガイモの水分が多い時は乾燥南瓜で調整します。
なるべく薄く伸ばして焼きます。

DSC_0511CIMG2271
途中、ハサミで切ります。  も少し焼いて 完成です。
最近はこの長細い形状ですが、以前は小さくカットしていました。
目も悪くなりましたので、大きめです。

DSC_0510
オーブンに映っている左のサプリ群は
全てあみ用です。
それにしてもガラスの汚いこと(笑

今朝の散歩
おや、頑張って登っていますね。

CIMG2256CIMG2261

大好きな鯛のスープ♪
CIMG2267

あみの薬と言えば甲状腺だけ!
5㎜位の小さな粒だけです。

DSC_0498
血液検査もこの年齢では優秀です。
具合が悪い所は
左の手足が痛い。
目が見えづらい。
耳が聞こえづらい。
あと3週間で17才にしては上々の出来です♪

9回目のインタードッグと8回目オゾンの日でした。
今日の所は両方ともやってきました(笑
来週からは、週一回で少し続けてみようと思います。
決断が出来ないので、緩い決め方(笑

夕方、
オゾンの注腸の際にうんが出てしまうのは
せっかく入れたオゾンも
一緒に出ちゃうことになるかもと心配になり、
前回より11時30分の予約に変更。

昨日は鯛がスーパーに無く、
今朝は、馬肉。
あみの落胆の様子ったら、人間臭くて笑いました!
食器の前に立ち、食べないでこっちを見ています。
手ですくってやれば食べます。

で、仕事の途中、合間に2か所のスーパーに寄りましたが、
鯛そのものがありません。

出直してちょっと遠いスーパーに。
刺身用真鯛、尾頭付きがやっと2尾ありました。
迷ってるヒマはありません(笑)1尾買いました。。。。。
3枚におろしてもらい、内臓だけ捨ててもいいけど、
後は、全部くださいと念を押しました。

スープも無く、あみさんとうとう、水を飲んでるじゃないの!
な~んだ、飲めるのね。と思って見てると、
ガバッと顔を上げた口からダラダラと大量の水をこぼしながら
こちらを睨んでる!!
あみなりの抗議の様でした(笑

これじゃ、鯛を終了して次の食品を決めるのは、
相当慎重にしなければ。。


母さん、毎日鯛よ!

続きを読む

A写真(昨日)
DSC_0487
B写真
CIMG2073CIMG2114

どこが違うかわかりますか?
(答えは最後に)

いよいよ明日は注射を続けるかやめるかの
答えを出さなければなりません。
この写真の差は歴然です。
若返った、なんて言われてしまうと、注射のおかげか
と迷ってしまいます。
何もかも、偶然&お世辞かもしれません。
やっぱり、たまたまの変化?(笑

決断力のない私です。どうなることやら(笑


母ちゃん、費用対効果、これに尽きるね!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
アンチエイジングはお金には変えられないからねぇ。
(できることなら私も)


クイズの答え
*後ろ足*
始めの写真は踵が伸びて普通にしゃんと立っています。
他の写真は曲がって、腰が落ちていますね。
おばあさんの姿勢です。

5日に発見したしっぽの傷の治りが早い。
すぐに消毒が出来たからです。
CIMG2109
ダニなのかノミなのか先生も何も言いませんでした。

お腹の皮膚は、これきり治っていくでしょうとの事でした。
私が思うに、食餌からだったら、
お腹にもぼつぼつと出てきたでしょうから
5日のしっぽのただれはノミかハウスダストだと
思います。
被毛をかき分けてもノミの糞らしいものは
見当たりませんでした。
被毛に着いた小さな黒いものを持っていき
先生に診ていただきましたが、ノミの糞ではないと。
とするとハウスダストのアトピーなのか。
(素人判断です)

フロントラインは昨夜は止めて、
今朝病院が開いてからと、用心しました。
今朝9時半、滴下しましたが、異状なし。
実は
以前これを注した直後に、レオが部屋中を超特急で
走り回り、部屋の隅でブルブルと震えたことがありました。

処方は2か月分でしたが、心配もあり、1個だけ。

涼しいので安心して散歩に送り出せます。
CIMG2055CIMG2061
CIMG2086CIMG2069
CIMG2075CIMG2102


母ちゃん、あみに早くおいしいものをやってくれ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

続きを読む

皮膚科専門島崎先生の予約診察日でした。

インタードッグをやりながらアレルミューンの注射
にはあまり興味を示されず、
高い費用(8300×2)をかけて、40%もない
望みをかけられるか?と。
インタードッグにしても、8回やって判定。
効果を感じなかったら、オゾンも一緒にやめると
はっきり!

アレルギーの初歩的な講義を受けました。
アレルギーは食物アレルギー、アトピー、ノミ
が絡み合っている事。
アトピーの痒さを3としたら、食物アレルギーは10
ノミは6、位だそうです。

アトピー(環境)はそんなに痒くない。

ノミは駆除する方法がある。
フロントラインを処方されました。

ということで、どの場合も
一番痒い食物アレルギーの原因物質を
地道に割り出すことから始める。

今日までの指定食「馬肉、キャベツ南瓜大根」のほかに、
実は里芋、ジャガイモのせんべいおやつを
白状したら、先生困った顔です。
それでも今の状態ですから、それは良しとしていただき、
これからは新しい一品を2週間続けて、
異常がなければまた、新しい食品が増やせます。
2週間づつ試していくそうです。

明日から、鶏肉にしようか♪卵を食べさせようか♪
大好きな鯛スープにしようか♪
迷っています。
タンパク質が増えないようにと釘を刺されました。

先生は「状態はいい方ですよ」と。
私も相当ひどいアレルギーの仔を見たことがあるので、
これくらいですんでいることは不幸中の幸いなのか?
だから、先生は確信が持てない(高齢ゆえに)
高額な二重治療まで、
することはないと言いたかったのかしら?
時により飼い主は不確定な治療でも
可能性を信じたい時があります。

少し冷静に考えてみましょう。

母ちゃん、100%でなくてもいいんだよ!
その都度対処の方法もあるからね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

今まで食べていたものは絶対に大丈夫と
妙な自信があります。

(あみちゃん、もうすぐ美味しいものが食べられますからね。
太らないように気を付けようね)


インタードッグ7回目 オゾン6回目

次回の皮膚科予約は11月18日です。
10月の予約は一杯でした。
インタードッグを辞めるかどうかの判定は
10月14日一般診療の先生と私でします。

墨田の病院の検査表をFAXしてもらいました。

SDMA 11(基準値0~14)OK
ALT  110(基準値18~93)まぁまぁです。
他は全て基準値内♪
肝心のダニも甲状腺も結果がまだ出ていません。
期待して待っていた心臓は、今回は検査していないって。。。
???あれ?

昨日見つけたあみの皮膚の異変!
今朝も傷跡を探し、毛をかき分けて消毒しました。
嫌がりますので、凍みるのでしょう。

明日夕方の予約ですが、皮膚の専門医に診てもらいます。
いまからシャンプーです。


母ちゃん、アレルギーも厄介だな!
あみ、かゆくないのかな。。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

今のところ、かゆがるそぶりはありません。
もっとも、手足も自由に動かせませんし、
舐めたいところにも届きませんので
本当のところはわかりません。

おまけ♪
CIMG2042
すっかり眠ってしまいました(笑

「あみのしっぽがおかしいよ」と父さんが事務所に
顔を出しました。

しっぽの付け根から7~8cm下に毛が抜けたような
ところがちょっと前から気にはなっていました。
ラフィの晩年にもありました。
院長はカビとか言っていましたが、
ラフィの場合は思うように歩けなくなって
しっぽをいつもお尻の下に敷いているので
こすれて、そうなっていました。
しばらくはあみもそうだと思っていましたが、
今日は違いました!
赤くなっています。2,3か所に5㎜大の丸い
キズが出来ていました。
DSC_0457DSC_0463
なんだろうと、しっぽから背中の方に辿っていくと
点々と赤黒い傷があります。
お尻廻りにはありません。ノミのふんも見当たりません。
でもなんだかダニかノミのようだなぁ。
ダニ、ノミアレルギーがあみにはあります。
1日の血液検査にはダニのアレルギー検査も
オーダーされていますので、
明日、結果が聞ければ犯人がわかるかも。。
とりあえず、明日は父さんがシャンプーをします。
7日に皮膚科の予約を入れていますので、
たった1日ですが、何もしないで、診てもらう方が良いのか。
(ダニ、ノミだとわかればすぐに処置は出来る)


母ちゃん、今、仕事忙しいからなぁ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

↑このページのトップヘ