サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

カテゴリ: 病気・病院

今朝は霧が深く、車は危険!近くの運動公園にしました。
20191030_061924
20191030_061651
20191030_061950
20191030_062653
6時半帰宅。

約束があったので、9時にまた、運動公園へ。
8か月のユパ君。ママさんは訓練もお上手です。
あみと私が楽しんだ、ガンドッグレトリーブトライアルにも
挑戦するそうです。

20191030_093103


前から気になっていた、大小の脂肪腫(とおもわれる)の
ニードル細胞診と内臓の超音波検査をしてもらいました。
なんと細胞診検査対象は9個。
9回針を刺したのに、いい子だったと散々褒められました。
7個は目視でただの脂肪腫、2個は検査の対象。
15分ほどして呼ばれました。
2個ともはっきりしたものは見つからなかったものの、
うち1個は「経過を見ましょう」(心配ないようですが)
内臓のエコー検査も、色むらはあるが、腫瘍らしきものは無し。

体重 23kg(200g減りました)

本日の動物病院診療代は三割負担で1980円。

9個のふくらみを触診して針を刺し、目視で7個の診断。
2個の検査費用しか明細に計上無し、2400円
超音波検査複数臓器 3600円
再診料 600円


お母ちゃん、私が吐いたから?
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
2度の嘔吐は理由はわかっていました。
私の配慮不足でした。

サラが来た時から、脂肪腫は気になっていました。
超音波検査はラフィあみはしょっちゅうやっていたのに、
ふとサラがやっていないことが気になって。
時間が空いた今日、連れて行きました。
田舎の獣医さんは、控えめなのかしら。
飼い主を差し置いて 検査を進めることはしないらしい。
私のようなぼんやりは、定期検査として促してほしいです。
6~7歳過ぎたら、エコー検査は一年に一回はやったほうが。。
(いいと思います)

昨日は、月一の病院のお手入れの日。
爪切り、肛門処置、耳、フィラリアの薬(2カ月に一度)
関節が固い、歩様の違和感、躓き等が気になってレントゲンを。
関節は手首、かかとあたりを撮ってもらいました。
白いモヤモヤは関節炎、軟部組織の炎症?骨棘も??
時々見る角度で気になる目の白濁は核硬化症。
つまり目の老化。5~6歳から発生するらしい。
白内障とは違って
視力には関係ありません。
それにしても、無数の大きな脂肪腫といい、一見、サラの体は
6歳でありながら、いかにも老犬のそれです。

一体全体、どんな生活をしてきたのか。
粗悪なごはんに手入れ不足、かまってもらえない生活は、
4,5年でこんなにもボロボロになってしまうのか。
子供を産んでばかりで、栄養を持っていかれた結果か・・・

体重は23.5kg
急に太らせないようにと、注意を受けました。
もう1キロ落とせないかなぁ。
ごはんは肉or魚90g1日2回です。
おやつが増えたので減らしました。

8月23日 茜浜
20190823_053200

8月24日 帰ったらごはんの公園・マウンテンバイクのコース
20190824_051543
20190824_05161620190824_051719

8月25日 茜浜の広場東側
20190825_060232
5時45分、茜浜の駐車場を開場しているところへ到着しました。
ラッキー!!  今朝の気温は21度でした。

柔らかいおやつ作りに苦戦しておりましたが、
8月21日に意外なアドバイスをもらいました。卵焼き!です。
おかかを入れて焼いてみました。1㎝角に切りました。
手に持つと、ボロッと崩れます。手にくっつきます。
呼び戻しの時、駆けつけたサラにすかさず、報酬。
いつでも、即、掴んで、準備しておかないといけません。
そのために、おやつ袋を腰にぶら下げています。
掴むときに崩れてはいけません。
そこで、一工夫! 1㎝角の卵焼きを半乾燥させました。
上出来です♪
20190824_223234
卵焼きとは、持ち歩くおやつとしては誰も考えないでしょう。
すごい発想でした。ジャンニスキッキさん、ありがとうございました。
工夫をすればどうにかなるものですね。
新鮮なアイディアには、恐れ入りました!
20190824_222112

もう一つは、前から作っている、マグロのたたきを
棒状に焼いて、カットした物。


お母ちゃん、私からもお礼を言いたいわ。ジャンさんありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

サラ、完全復活です!と報告しようと
ブログをお休みしていましたが、
サラは、まだ良くなっていません。

1月1日の朝に突然発症した眩暈。
4日に主治医に再診察してもらってから、
二日間は安静にして、リビング生活でした。
7日は、短い散歩、
その後は暖かい時間にお父ちゃんと散歩しています。
午前と午後の2回です。
その間、やはり、散歩中パタッと倒れることもありました。
首は昨日までははっきりと左に傾いていましたが、
今日は、見る角度によっては「うん?」
他人は気が付かないかもしれません。

去年10月16日、子宮蓄膿症で大手術。1月1日前庭疾患と続き、
若々しかったサラは、急に一挙に老けてしまいました。
(そういう風に思えてなりません)
食欲もあり、元気は元気なんですが、
なんだか、弱弱しく見えてしまいます。
笑顔は全くありません。

あみが緑内障になったころの感じによく似ています。

そろそろ病院に行って治り具合を見てもらおうと思い、
お父ちゃんと交代して私が試し散歩に行ってきました。
どんな具合かちゃんと報告をするためです。
香澄公園の広場でリードを外してみました。
嬉しそうに、少しだけ緩く駆けました。
すぐにコケました。倒れました。
やっぱり、回復には程遠いなぁ。
DSC00456DSC00465
DSC00473DSC00463
DSC00459DSC00448

病院では、首を左右上下に曲げても眼振がないかしっかりと
診てもらいました。
眼振が無くなったという事はよくなってきているという事。
しかし、首の傾きは後遺症として残るかもしれない。

最近のお腹カイカイの事も
アレルギー??と相談しました。
T首が血で滲むほど舐めまくります。
カイカイ阻止に術後服を着せています。
服で阻止できるなら、そのくらいなら、食事を工夫してみて。
と言われましたが、大変に難しい問題です。
あみの時に苦労しました。
お腹舐め舐めは、5月に来た時もありました。

食事はしばらくカリカリフードでしたが、
少し手作りも入れています。
お腹の調子は悪くありません。が、
なんだか、フードの時はうんちの状態も良く、
生食にすると、緩むようです。

最近カリカリフードの頻度が多かったので、
お腹舐め舐めが激しくなったようでもあります。
今のフードはとりあえずやめてみましょう。

お腹と食事の関係とアレルギーの疑いとの関連が
難しすぎます。

今日の体重は22.8kg


お母ちゃん、早くあの公園で走りたい!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

香澄公園を散歩中に会った、保護活動をしている知人は
繁殖犬のこともよく知っていて、
「実年齢よりもプラス5歳」」だと教えてくれました。
体の中も外見も 全てにおいて
プラス5歳の加齢負担があるという事。

ますます年齢不詳???????混乱します。。。。。

速い動きとうれしい時のダンスステップ?もしますが、
そんな時は、こてっと倒れます。
眼振もありません。
首の傾きは治りません。左に傾いています。

CIMG2612CIMG2614
CIMG2615CIMG2590
昼前に一番近くの公園に行きました。
CIMG2608CIMG2595
まだ歩くと言い張りました。うれしいけれど、
倒れどころが悪くて怪我をするといけませんからね。

元旦の病院には、うちの庭の草を球根から抜いて持参しました。
朝散歩の公園のうんちに幅の広い草が見えたからです。
夜中に庭でこれを食べたと父さんの証言がありましたので。
公園での毒物かも? の疑いもありました。
先生のお話では
チューリップの球根は絶対だめ。
疑わしい草も少々のことでは大丈夫だそうです。


お母ちゃん、明日はもう少し歩けるの?
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

サラは眼振もなくなり、ふらついていますが、
元気です。
速い動きをするとコテンと横に倒れてしまいますが、
食欲も落ちず、よく食べてよく眠っています。
特発性前庭疾患だと断定しても良さそうです。

12月に私が九州に帰省した時の食餌は、
朝、レトルトパックの馬肉。夜はドッグフード80g。
その間のうんちは健康なものでした。

今回イオンの病院では、ドッグフードを強く勧められました。
しつこく言われ、私も思うように動けなかったので
ドッグフードを使いました。
その後、生食に戻したときに、下痢がありました。
試しにドッグフードに戻したら、いいうんち。
これは???

少しドッグフードを続けてみようかな。
(生肉を大量に買い込んだばかりです)

今日は昼間、サラはお父ちゃんと車で日向ぼっこに出かけました。

明日は、近くの公園で少し歩けるかな?


お母ちゃん、明日はお散歩お願いね!

にほんブログ村

サラは、元旦の朝散歩から、ずっと家の中です。
よく眠ります。
その割には、起きると、もうお腹が空いているらしいです。
ラブのようです(笑
船酔いのような眩暈がしているのに嘔吐もしません。
元気はいいんです。
その元気も、だんだんに上げ調子です。

今日夕方、いつもの病院に行ってきました。
私の「薬なしで経過観察」の考えに賛成してくれました。
今日から一週間を過ぎてもなかなか治る気配がないなら、
それからステロイドで、経過を見て行こうと思います。
劇的に薬効が認められれば脳の腫瘍かもしれないです。
だからと言って、全身麻酔を要するMRIもCTもしません。
繰り返しこの発作を起こすとしても、ステロイドで
対処することにします。

こちらの病院で、特発性前庭疾患の患犬で一番若いのは
12歳だったそうです。
サラは12歳か?(笑・・・・
菜々ちゃんも(イエローラブ)、りんちゃん(黒ラブ)も
あの子(ゴールデン)も14歳で発症しました。
サラは14歳か?(笑・・・・

診察を終えたサラは車に戻らず、散歩を所望。
安静にと、先生はおっしゃいました。
いつもに似合わず、サラは頑固でした。


お母ちゃん、安静はもう飽きたわ。散歩に行こうよ!

にほんブログ村

私が経験した強い眩暈はこれでもかというくらい
嘔吐しました。食欲なんて。。。。
何日か続き、苦しい思いをしました。
耳石の動きが原因との診断でしたが、
これと同じ症状がサラに起きているなら、その食欲は
どういう事でしょう(笑
考えられません。


正月早々お騒がせして申し訳ありません。


サラは
元旦の目は縦揺れでしたが、2日は横揺れでした。
2日から頭が左に傾いています。
ごはんはしっかり食べています。
食欲はあります。よく眠っています。
嘔吐もありませんので、
吐き気止めの薬ももらってきませんでした。
今日の朝食後、
何かおやつは無いですかとテーブルに寄ってきました。
ふらりふらりと倒れそうになりながら、
庭に出て排せつしています。
今朝は良い形のものでしたが、午後は下痢でした。
夕食後は、最後のおやつを何度も欲しがりました。
元気は良いものの、足元が頼りなく、
少し大きな動きだとコテンと倒れてしまいます。

さて、私の左足首ですが、
元旦の夜一回だけ痛み止めを飲みました。
翌日から、痛みは無くなりましたので、それきりにしました。
すっかり良くなったと思います。
サラがよくなったら、お散歩にも行けそうです。

4日は、私の予約歯科10時。
その後にいつもの病院へ連れて行く予定です。


お母ちゃん、私も早く良くなるから。

にほんブログ村

倒れたときに危険なので、
庭の石を隅っこに移動しました。
サラは、抱っこも介助も喜びません。

昨日の温かさは異常でした。
今朝はひんやりと小雨が降っています。
約1kmの松林は雨でも濡れないので、レインコートを着せて
運動公園まで歩きました。
DSC_2937
公園に着いたときは雨もやみ、
帰りついた途端に大粒の雨でした。

さて、帰ったらごはんは
CIMG1302CIMG1311
タラ2切れ。トッピングはひきわり納豆半パック。
発酵キャベツを大さじ大盛一杯+ビタミンサプリ+
卵殻カルシューム+ビオフェルミン(顆粒・添付スプーン2)
食後のサラ 満足したかな?

CIMG1320

昨日は、ご近所散歩。
CIMG1301
左は京葉道路。右木立の外は歩道+道路です。


お母ちゃん、私の足を心配してるの?
帰ったらごはんの公園に行こうよ!

にほんブログ村

昨日、病院に行ってきました。
月に1回の爪切肛門腺処置+耳診療
子宮蓄膿症手術後・・21kg 昨日・・21.8kg
家の中では何ともない前足足首ですが、
「帰ったらごはん」の公園での駆け足途中、
躓きをよく見ます。
先生は、「大型犬の場合、脊椎から来ることもある。
関節炎なら、サプリ、薬で痛みを止める事もできるが」
(ラフィでさんざんいろいろ試しましたが、効果はあまり・・)
サラは痛がっている素振りはありません。
脊椎からなら、手首のレントゲンだけではわかるはずもない。
麻酔が必要な精密検査も治療もするつもりはありません。
関節炎の疑いを消すためにもレントゲンだけは、いずれ。

明日、病院に行って確かめますが、抜糸4日目の今日、
うんPも普通にもどり、元気にしております。
下痢止めは抗生物質薬が終わる前日から
飲ませていませんが、
お薬が終わったとたん、硬めになりました。
胃腸が不調だったのは、やはりお薬のせいでした。

朝日がきれい♪  
盛んに川の方を見ます。かも、さぎがいます。


CIMG0432CIMG0430
CIMG0431
昨日から、服は着続けです(*'-'*)
時間を合わせてその場所に行きました。
90歳のおばあ様がお家から出ていらした時に、
私は挨拶しましたが、サラは、草むらの向こうにいたので、
なでてはもらえませんでした。


お母ちゃん、明日は美人にしてね。

にほんブログ村

ハイハイ!念入りにシャンプーしましょね。

今日はこの土手を少し走りました。
CIMG0423CIMG0424
CIMG0426CIMG0427
朝は冷えたので、袖付シャツです。
この土手の突き当りで90歳のおばあさんと会いました。
昨日も今日もです。
腰がまがっていますが、手押し車を押して、お散歩しています。
サラを覚えていて、可愛い子だと何度も何度もなでてくれます。
これは、明日も時間を合わせていかなければ!
6時半ちょっと前です。
病院の朝時間に慣れちゃったサラは、すっかり寝坊になりました。
最近は6時少し前に家を出ます。

走って行って、少し離れたので、笛を吹いたのですが、
忘れちゃったのか、聞こえないのか(事実耳が遠いようです)
反応なし。
思い出してもらわないと、リードオフにはできない。

E セターは先天的に耳が遠い子も結構いるらしい。
猟犬は発砲してもびくつかない子がいいとして、繁殖したら、
実はその親犬は耳が遠い犬だったという事があったそうです。

サラに何かしら鈍さを感じるのは、耳が聞こえにくい、
目が見えにくい(動体視力はあります)からのようです。


お母ちゃん、今日はランニングは少しだけにしたわ。
そろそろ、「帰ったらごはんの公園」どう?


にほんブログ村
もう少しね。
足の具合を見てもらってからにしようね。

↑このページのトップヘ