サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

カテゴリ: 病気・病院

昨日急遽病院に行ってきました。
予約でいっぱいでしたが。
2時出発~8時半帰宅。
血液検査と、エコー検査
体重は2kg減っていました。

結果を聞きながらの面談は
やはり(4月4日も)腫瘍らしきものは見えない。
ベターっと張り付くリンパ腫だとすると予後は悪い。
今の状態(重度のibdを疑いながら)では、
抗がん剤を投与はできない。
消化器専門病院で全身麻酔の詳細な検査を受けませんか?
その答えは10分後にと、考える時間をくれました。
電話で父さんに相談。
「しない」ことに決めました。
先生は、重症な ibd と消化器のリンパ腫と
両方を考えながら、新しい薬を一つ処方してくれました。
今朝一番でチーズに包んでやりました。

確実に3日に一度飲まなければなりません。
この薬に限り、チーズ巻きを院長が許可しました。

昨日は、大さじ一杯くらいのおかゆしか食べてくれず、
今日は、
缶詰1/4をフライパンで炒めてあったかいのを食べました。
鶏肉にはそっぽを向きます。

明日も食べなかったら、
4種(実質3種)の食材だけの生活にギブアップします。
(鶏肉、缶詰、ジャガイモ、ご飯の4種)
ジャガイモは嫌いで、前から食べません。

院長が考える代替食材を聞くことにします。
(魚、馬肉なら食べそうですが)

昨日朝、今朝のうんは少量ですが、普通でした。

お母ちゃん、何か食べたい。。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

6時前、昨日の茜浜緑地帯へ出かけました。
20210413_060845
20210413_062215

持参した肉とスープは食べず飲まず、ベルキュアのみ。
今朝はご飯も食べませんでした。
水だけ飲んで、その後、オエッオエッしましたが、
何も食べていないので、吐き出すものはなく。。。

食器はそのまま放置していたら、昼頃、缶詰を。
3時ごろ肉を食べました。いずれも少量。

朝から、下痢でしたので、絶食も考えましたが、
元気がない様子にはこちらが耐え切れず、
少しでも食べるならと。

震えは注射が原因と分かりました。
私が注射針を刺すと、ビクッとし、その後輸液が入るのも
敏感で、震えています。
だから、私が近づくと震えるようです。
うちへ来た時から、もっと、濃厚接触しておくべきだったわ。
ラフィもあみも抱っことか抱きしめるとかしたことありません。

4時半、散歩から帰ってきたサラは、
キッチンの私のそばに来て見上げています。
茹でたての熱々の胸肉を割いて、私の手から少々食べました。
それきり、寝てしまいましたが、
朝一回の少ない下痢だけなので、夜にもう一回あるでしょうか。

今日はほとんど食べませんでした。
明日は食べてくれるでしょうか。

お母ちゃん、今夜の注射は怖くなかったわ。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

夜の注射を忘れそうになり、
眠っていたサラにそっと声がけして
父さんが態勢を変えてくれて、そのまま刺しました。
まだ、意識がはっきりしなかったのか、
震えも無く終わりました。

いつもの茜浜無料駐車場を通り越して、
今朝は久しぶりに、茜浜広場からずっと続く
西の方の緑地帯(ここにも無料駐車場があります)
へ行ってきました。
サラも久しぶりの場所で気持ちが変わったのか、
元気そうに私のやや前を歩き始めました。
最近では珍しいことです。
誰もいなかったので、フリーにすると、

20210412_085450
20210412_085513
20210412_085410
20210412_090234
朝ごはんはスープおかゆのみ。
肉は食べませんでした。缶詰も見向きもせず。。。
昨夜は遅くに食べましたので。。。ま、いいか。。。
鶏肉は細切りにして焼いてもっていきました。

焼くと香ばしい匂いがたちます。
相変わらず、ベルキュアは好んで食べます。

昼は、焼いた肉の残りを食べました。
お焼きは食べないので、もっとカリカリに焼いてみました。

夜は、柔らかく少しだけ焼いた胸肉を食べました。
少々アブラが浮いて、香ばしい匂いがします。
おかゆは食べませんでした。缶詰も。
投薬は朝晩とも注射です。

朝、食事前に、やわらかめうんPを少々。
夜8時前に下痢に近いうんPでした。
昼食と夕方散歩のおやつはカリカリに焼いた肉とお焼き。
お腹によくなかったかしら。

食欲が出るように、朝は食事前に散歩に行くようにしようかな。
今はステロイドを服用しているので、空腹のまま外へ出ると
拾い食いが心配で、食後の散歩に変えていました。
これからは暑くなるし、早朝散歩を再開するかな。


お母ちゃん、もっとおいしいもの食べたい。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


昨日、院長へ電話をしました。前日の水様下痢の件です。
消化を助けるつもりで、これまでは
茹で肉はフードプロセッサーで粉砕していたのですが、
その必要はないとのこと。
手で裂いて塊があったので下痢をしたのではないか?
の心配は杞憂でした。
ほんとに、先生の声を聴くだけで、私は安心します(笑
注射も10回分のうち6回使っていますので、
あと、2パック、10日分を送ってもらいます。
サラは、注射の針を刺した時だけ、小さくビクッとしますが、
おとなしくしていてくれます。

念のため父さんがそばにいます。
光線の治療の時も二人がかりですから、
二人で近づくと、何かされると気が付いています(笑

ここ3日ほど、朝だけのようですが少し震えています。
様子見です。
散歩のとぼとぼ歩きも変わりません。
フリーにすると、少し元気そうにします。
今朝は朝食後少量の堅めの良うん。
朝散歩中にも少量のほどほど良うん。
今回は回復が早い♪
前回は下痢が治るのに3日もかかりました。
注射の投薬は吸収が早いのかしら。

今朝も、肉⇒おかゆ⇒缶詰の順次個別配膳。
それも全部暖かいものです。
散歩のおやつはきたあかり(甘いジャガイモ)の焼きボール。
あまり食べませんでした。
ベルキュア大好きでよく食べます。
1日30粒ですがオーバーしています。


今朝の散歩は茜浜でした。
20210410_090308
20210410_084859


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

今朝は戦い敗れもうボロボロ・・・
薬は失敗・・・
吐き出して、その後のご飯は拒否され・・・
食べませんでした。

ごまかしごまかし、ステロイドと他小さいの4個は
何とか、飲み込んだかな?(多分です)
大きい白い錠剤2個(消化剤と抗菌剤と思いますが)
挟んだ肉の間で溶けてしまいました。
あきらめて、茜浜へ散歩に出かけました。
ささ身90gをパックに詰めて持参。
ベンチで休憩中に食べてくれました。
吐き出した薬もラップに包んで持って行ったのですが、
散歩も嫌いになったらと思うと、出せませんでした。

肉の茹で汁で水分補給。
20210408_092015
20210408_092354
20210408_092435
20210408_092437
誰もいなかったので、ちょっとの間フリーに。。
少し駆けたり、匂い取りしたり、結構動きます。
元気があるのか?ないのか?わからない数分間でした。

帰宅して、古い器具を取り出しました。

20210408_112520
ラフィが免疫の病気をしたときに、使いました。
「ラフィ、治療よ」というと
定位置に悪い方を上にして寝てくれました。
ほんとに聞き分けの良いいい子でした。

20210408_113009
なかなか治らない私の捻挫にも使うことにしました。

お母ちゃん、これ何?暑いんですけど。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
夕食は茹でたてささみは食べたのですが、
朝、薬を挟んだ肉の周りを固めた缶詰は食べませんでした。
大好きだった缶詰もダメになりませんように。。。

9時半、庭に出たサラはどうしたことか、大量の水下痢。
構えてビニール袋で受けました。
その後、缶詰一缶食べて就寝。

とぼとぼ歩きが治りません。
腹痛なら、追加の薬でもう治っているはずです。
フリーにすると、動きは普通に見えます。
私とサラのいつもの合図は、
リードを外すとき、サラのお尻をつんつんと軽くタッチ。
いいのね、とサラは勢いよく駆けだします。今までは。
最近は勢いはないのですが、すぐに前進します。
ちょっとだけ、駆けます。

今朝も交通公園です。
20210407_093735

朝の投薬はなんとかできます。
狙い通りに、空腹で飛んできますので、肉に挟んで。
下痢止めだけは、苦労しますが、
一番初めに口に入れるようにしています。
でも、一回は吐き出します。
朝食は投薬が無事に済んでからですが、
ゆでたての熱々肉100gを指で裂き、
湯煎した缶詰半分、肉の茹で汁で炊いたおかゆを
別々に、順番に。
肉30gは散歩に持参します。
朝は全部で260kcal位でしょうか。
お昼に欲しがりますので、
肉を60~70gほど。じゃがボール併せて
一日700~800kcalほどに落ち着きました。

昨日は朝、昼、夜3回のうんP。
それから夜中~今朝~3時まで1回もなし。う~んおかしい。
夕方の散歩で出してもらいましょう。
と、運動公園まで徒歩で松林を往復2㎞、公園を1周
20210407_164330
しました。公園内でおやつ休憩。
帰宅して夕食。
胸肉を茹でます。そして缶詰湯煎、おかゆ。
順番に完食したサラがくつろいだところで注射の投薬。

終わって、しばらくすると、血が出ています。
急いで病院へ電話。
「大丈夫、がんばって」って励まされました。
それから1時間半後にりっぱなうんPをいただき(?)
めでたしめでたし。。。

お母ちゃん、私のうんPをこんなに喜ぶなんて。。

にほんブログ村

朝食の投薬は失敗でした。。
ごはんは最初にささ身50g、缶詰100g、の後に
薬を缶詰のパテに包みましたが、不審がられてしまい失敗。
無理やり突っ込んでも吐き出します。
それきりご飯は食べませんでした。
それから2時間睡眠をとり、散歩に出てから残りの薬を
散歩中に。。
ささ身を50gをパックに詰めて散歩中に食べさせました。
散歩は交通公園でした。

さて、夕食は100gの茹でたて胸肉、手割き処理。
その後、湯煎した缶詰70gの後に、ゆで汁のおかゆを。
すべて温かくして与えたので
気持ちよくきれいに完食してくれました。
その後、初めて注射の投薬(輸液)をしました。

散歩中、元気がないサラの写真は撮ることを忘れています。



お母ちゃん、ごめんね。。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
夕方、小さくなったウォルトに会ってきました。
涙目のママさんと思い出話。。。。。

一緒に行ったサラのシッコ散歩にママさんも付き合ってくれました。

4月4日3時半予約の通院日でした。
ちょっと離れた駐車場に止めた時から、緊張していたサラ。
近くの公園に行ってもおしっこも出ません。
エコーと血液検査共に前回と比べ、なんだか良好。
血液検査はとんでもない数値もありますが、
前回よりもよくなっているし

エコーには腫瘍らしき影がない。と院長。。。
私の緊張も一気にほぐれました。

診察室から出てきたサラを渡されて、
膀胱に溜まっていますといわれたので、近くの公園へ。
なかなかしてくれないので、ベンチで休み、水分補給。
少し歩いて、やっと。
そうこうしているうちに、
予約時間の患犬さんが次々と診察室に入り、
またまた、最終になってしまいました。

本日の支払いは、送ってもらった薬代と合わせ、保険を使って、
38360円也
薬を受け付けない時のための注射セットが加わりました。
20210404_202338
少し前から、飲み薬を嫌がって大変でした。
私の指に薬の匂いが付いていたりすると、
ごはんにも敏感になります。
食べずに寝てしまったこともありました。
困って、馬肉を混ぜたら、パクパク食べたので、
2回ほど馬肉を続けました。
それが災いしたのだと思いますが、下痢をしました。
何も足さない、と言われたのに、薬をチーズに包みました。。。
「何が刺激になるかわからないので、今は、鶏ささみ胸肉ごはん
ジャガイモ、消化器サポート缶詰だけにしましょう」と
院長にくぎを刺されました。

月末ごろから、散歩の足取りがトボトボと小幅で辛そうでした。
「お腹が痛かったのでしょう」
と、薬に痛み止めが加わりました。
薬をいやがり、ご飯までも疑って食べなくなったサラ。
それではと、注射を渡されました。 
車の中のサラのところへ来てくれたスタッフさんに
教わりながら、輸液注射を体験しました。
サラは少し震えながら、おとなしくしていました。
薬は14日分。輸液は10回分。
1週間後に状況報告の電話をします。

IBDもクローン病も難病。二次診療の高度医療では、
幹細胞治療(20万円とか???)がある。治験だったかな?
癌であっても、いい治療法はある。と驚愕の新情報!!!
院長のお顔が神々しく見えました。


体重→23.25kg(前回22.2kg)
いずれ、食べられなくなって、
どんどん痩せていくのだろうと思い、
食べられるうちにと、肉の量を30g増やしました。
でも、ハーネスのバスト周りは、緩んでいますので、
太ったのは、お腹周りかな(笑
私と一緒!!


お母ちゃん、今日も怖かったわ。
でも、先生手早くしてくれた!!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

20210403_084358
4月3日、あまりに弱弱しいので、駐車場から芝生広場に
直結の秋津運動公園にいきました。
晩年のラフィあみがよく来たところです。

サラのたった一人のボーイフレンド
ウォルト君が突然逝ってしまいました。

昨日は、公園にカートで行って、みんなと楽しく
日向ぼっこして、ご機嫌よく過ごしていました。
夜中0時半に急に立ち上がり、
突然倒れてそのままだったそうです。
6歳で盲導犬を卒業して西OO家の子になり、
13歳になったばかり。 4月4日今朝、知らせを受けて、
元気のないサラでしたが二人でお別れに行ってきました。
二日前に私がうかがった時、差し出したおやつ、
珍しく横を向いていらないといいました。
そのまま、目をつぶってしまったウォルト君。。

大変な介護もさせずに、逝ってしまって、
最後まで、スマートに生きて、かっこよすぎるよ。。。

昨日の散歩の帰り道、車中、急に体を持ち上げて
私の顔をじーっと見上げたり、外を気にし始めました。
盛んに私を見ています。まさしくアイコンタクト!!
おしっこだなと気が付いて、
幕張の川沿いの緑道に車を寄せました。
いつも、庭に出てもすぐに排泄するのではなく、
しばらく歩いたり走り回ります。
タイミングを計っているようです。
この時も、しばらく緑道を歩き回ってからの、ハイ!シッコ!
駐車できなさそうなところでしたので、
気が気じゃなかったんですが。
この子が、私に何かを訴えたのは、
初めてかもしれません。
しっかりしたアイコンタクトは、
おやつ催促以外にはなかったかなぁ。
わかってやれて、モヤの中のサラと
一歩近づけた気がしました。
妙にうれしかったんです。。大袈裟ですが。
サラがうちに来て3年もの間、
うすぼんやりのサラは、従うことはあっても
私を頼ったことなどありませんでした。

17日の散歩は茜浜でした。
釣れない釣り人がいました。

20210317_091734
20210317_092613
20210317_092459
元気です。いいうんも出ています。
18日は交通公園でご機嫌♪

20210318_091000
20210318_090434
気温も20度くらいに上がり、桜もこんな具合です。
20210318_102636
20210317_165133
20210318_102745
あんまり暑いので、帰りは林間地帯の木陰を歩きました。
20210318_092501


お母ちゃん、帰りもフリーで走りたい!
(コンクリート敷きなので、帰りは土の上を)

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

交通公園の帰り道で
立ち止まってこっちをずっと見ているママさんがいました。
会釈すると、寄ってきて、連れている13歳のイエローラブの
食事のことを突然はなしはじめました。
近くに寄ってきたラブに、サラは全く平気でした。
ウォルトのおかげです。
半分手作りだそうです。1食250gの肉は家計に響くので、
全部はできない。足も弱くなって、じん帯の手術もした。
痛み止めのこと、サプリのこと。
ラフィ時代を思い出しながら、話をしました。
どこかでお会いしたのかしら?????
名前も聞かず、そのまま別れました。
サラがラフィに見えたのかしら。。。。。

4日後の経過報告

鐘ヶ淵の院長へ、電話しました。
「いいうんが続いています」
院長の薬4種
肝臓保護薬、胃保護薬、下痢対応薬・ゲンノショウコ、抗菌剤、
普段使っているとお話したら、ミヤリサン宮入菌(酪酸菌)
も使うことになりました。
(サラのおならが以前からすごいことをお話ししました)
反対に緩む子もいるので少量から始めてといわれました。
一日3回1錠から始めます。
また、1週間後に経過報告をいたします。
ベルキュアには酪酸菌がすでに入っています。
ベルキュアは一日30粒までOKです。
おいしいおやつになりますが、猫も使うので粒が小さい。
口からこぼれてどこへ転がったか、わからなくなります(笑)

20210319_141622
上、うす茶・ベルキュア8mm
下、白・ミヤリサン9mm
院長の説明は明快でよどみがありません。
わかりやすくて安心感があります。
同じ薬を送ってくれます。
引き続き4種の薬を飲んでいきますが、最終的にはステロイドは
5mg一回にする予定ですって。

14日、意を決し(?)
懐かしい「動物病院かねがふち」へ電話をしました。
コロナ禍の今、完全予約になっています。
ラフィあみの時に受付をしていた人が、私を覚えていて、

本来は22日しか取れない予約を、院長に直で聞き、
すぐに見てもらえることになりました。
免疫の病気で完治はないとされていたのにきっちりと
完治までにしてくれたラフィの恩人の院長。女性です。
15日、車を病院前に置きたかったので、3時半に到着。
4時開院、サラは5時の予約です。
近くの公園で、菜々ママさんを待ちました。
何年ぶりでしょうか。二人で話していると、
公園で、早くも震えだしたサラ。何を感じたのでしょうか(笑


サラの排泄が気になって、待合室から出たら、
急患が入ったり、飛ばされたりで、結局検査が始まったのが、
7時半。レントゲン、エコー、血液検査。
肝臓の数値が跳ね上がっていました。
お腹の中に子宮蓄膿症術時の糸が解けずに残っていることを
話したら、レントゲン写真で説明してくれました。
それは、糸ではなく、太い血管を止めるピンチのような金属だと
教えてくれました。何の心配もいらないものだそうです。

それと、
背骨の状態を見れば、お年かもしれないわね、と追加の説明も。

実は、2,3日前から、サラの下痢がまた始まっていて
心配は募るばかりでした。
12.5mgになってからは、ステロイドだけでしたが、
院長の処方は抗生剤と肝臓保護薬と下痢止めと
+1種の4個の錠剤と
ベルキュアが出ました。

20210316_134958
野菜の水溶性食物繊維、酪酸菌
これはこのままカリカリと食べてくれます。
おやつ代わりにできそうです。
ステロイドも朝夕5mgの2回になりました。
腫瘍認定医1種の資格を持つ院長は、今後の治療について、
私の意志を確認。
「苦しみながら命を長らえることは望まない」事を伝えました。


サラの検査時のあまりの緊張ぶりに、院長も驚いてしまい、
撮りたい姿勢のレントゲンをあきらめたと。
心臓にもよくないから、途中経過は私の報告で、
次の薬は送ってくれることになりました。
サラの緊張が伝線した?私は、
久しぶりに憧れの院長に会えた興奮とまじりあって、
かなり頭に血が上っていたようです。
帰路の運転中にひどい肩こりになっていました。

院長に予約を入れるまで、いろいろ事情もあり、私のストレスも
相当なものでした。
9時過ぎ、サラの夕食。早速、新しい薬とベルキュア。
翌朝まで、トイレにも起きず、サラはぐっすりでした。
朝一番はいいうん♪でした(そこまで期待はしていなかった)

・・・ほんとにほっとしました!

院長の食事指導はローファット。 ジャガイモ、ささみ、胸肉。
少しでもミネラルを補うために、缶詰を週に1,2回
混ぜる。何も足さない事。
ジャガイモはサラは嫌いな事知っていました。
で、アレルギー用のAカットご飯を使うことに。
それでもキッチンにはジャガイモが妙に沢山あったので、
肉を多めに入れれば、大丈夫かも、と、ゆでてつぶしました。

20210316_061620
5回分に分けました。
薬を確実に口に入れるため、お団子にしました。
手前の5個に一個づつ薬が入っています。
手に取って、お口に入れました。
イヤイヤ、でも、なんとか。
でも残りのお団子は見向きもしません。逃げました。

20210316_055743
とうとう、下げて、Aカットご飯で作り直しました。
しかし、ジャガイモがもったいない。。

そうだ、おやつにしたら?
オーブンで焼いてみました。

20210316_203015
肉入りのマッシュポテトボールはどうかしら。
騙されて食べましたよ(笑

交通公園の近くの打瀬第一公園に満開の桜を見つけました。
15日の朝です。

20210315_095904


今日夕方は、交通公園に行ってきました。
20210316_162506
20210316_162613
満開もすぐですね。

お母ちゃん、今年の桜はひときわきれいだね。
一緒に見れてよかった♪

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

飲水量が4リットル以上だった事を話したら、
1回200㏄にして、1時間置きに、
一日、2リットルまでと、院長に指導されました。
ちなみに今日は、1200~1400ccでした。
今までは、ステロイド服用の時の水は制限なしでと
言われていたのに。。。
サラの負担はどれほどだったでしょう。。。
お腹も緩みますよね。

↑このページのトップヘ