ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

カテゴリ: 病気・病院

CIMG0232
2週間前の1か月定期検診でいきなり2cmの
血腫が脾臓に発現し、相当気分が塞いだ日々でした。
昨日24日検査をしてきました。

血腫は消えていました。。
先生は「リンパ球の塊だったのかな?」と。
今後も2週間ごとの検査は行うことにしました。
「大きくなっていたら、なんと言おうか」と先生も
悩んでいたと。
手術はもうできませんし、放置しかないのですから。

今度は肝臓に1.5cmの黒いものが出ていましたが、
これもリンパ球かもと。

脾臓の血腫の件で、すっかり気が滅入り、
ブログも書く気分になれませんでした。

経過観察中なので、これがいい報告になるかどうかは、
まだわかりませんが、とりあえずは少し安心しました。

体重増加28.??kg
食後も必死で手を上げて催促します。
困ったものです。


母ちゃん、よかったじゃないか!大丈夫だよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

はぁ~~。。。。。

あみの脾臓に血腫と聞いて、虚脱感。

2週間後に再診の予約を入れました。

血腫がいきなり大きくなったら。。。
破裂したら、命がない。。。
充分長生きしてくれたけれど、まだ、だめよ。
弱虫母さん、ますます弱気。
いよいよな時が予想されたら、
睡魔が襲って苦しまないで逝ける薬をもらっておこう。
病院までは早くても30分はかかるから。

CIMG0047
このあみさん、食欲大魔王!体重は28kg
もう、なんでも思いのまま食べさせたい!

CIMG0052CIMG0055
今朝はマロンちゃんに会えたのね。

もう、車椅子どころではない心境なのに、
院長は、車椅子に乗る子が足を進めやすい装具があるから
開発者の東洋装具さんに連絡したら?と。。。。
東洋装具さんはラフィの車椅子をお願いした
ポチの車椅子さんとも親しいらしい。

あみの足もますます弱弱しい。
左手は痛みで着地出来ずに滑らすような動きをする。
右手に負担がかかって、院長は 右手が危ないって。

歩けなくってもおかしくない年齢。
居なくなってもおかしくない年齢。

飼い主のわがままだけはやめておこう。
ラフィが待っていてくれるから、お引っ越しは心配していないけど。

母ちゃん、どっちの世界でもあみは心配ないよ。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

昨日午後診療の一番乗り。
血液検査、超音波検査、細胞診の定期検診でした。

血液検査はIDEXXの外注ですから、
結果は3~4日ほどかかります。
今回も、SDMA(腎臓)T4FT4(甲状腺)
NT-proBNP(心臓)のフルコース

超音波検査では脾臓に2cmの血腫が見えました。
前回から1か月半で、2cm大。突如現れました。
今後の経過を見守っていきます。

先生は血腫と言われましたが、
帰宅して本当は腫瘍ではないかと疑ってみたり。。。。。

あみの脾臓は
白いもやもやがあり今まで何年も経過観察してきました。
大きさが肥大しているわけではなく、普通の大きさだそうです。
なので、
介助ベルト、車椅子ベルトの圧迫は大丈夫!と言われました。
蹴飛ばされたり、ぶつけたりの強い刺激が無ければ心配ないと。

車椅子にちょっとした装備を施すと手足を動かしやすくなる
装具屋さんがいるそうです。
院長もここまでできるかってびっくりしたって。
要相談ですが、父さんは乗り気ではありません。

細胞診は右手脇の脂肪腫が大きくなっているので
診てもらいましたが、脂肪腫に間違いなし。


母ちゃん、年を取ればいろいろあるさぁ。しっかり傍にいなよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

今朝はマロンちゃんの公園

検査⇒休憩⇒ジュースのショートコースです。
CIMG6657CIMG6659
CIMG6660CIMG6661
CIMG6662
父さんの影が邪魔ですねぇ。
(まったくセンスがありません!)


母ちゃん、文句は言うなよ!撮ってくれなくなるから。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
だってさ、昨日とおんなじ写真だもの。

1月21日の
あみの検査結果がFAXで届きました。
SDMAは12(基準値内・前回17)
BNP   1578 (高値900まで・前回1888) 
心臓腎臓の薬フォルテコールが少々効いてきたのかしら。 

今朝のジュースは豚レバースープ♪
CIMG0417
お正月の来客にせわしなくても
元気でいて欲しいので
インタードッグに行ってきました。
自宅から近い病院は今年最終日だったために
いつもはガラガラの時間帯に珍しく混んでいました。
爪切りとお尻も診ていただきました。


昨日夜、26日の検査結果の電話がありました。

血液検査は院外のアイデックス
甲状腺T4は1.3(基準値0.9~4.4)
FT4は6.7(基準値7.7~38.6)
SDMAは17(基準値0~14)⇒(腎臓の傷み具合)
じわじわと上がってきています。
今回は心臓の検査はありませんでしたが、前回は最高値の2倍も。
院内レントゲンでの院長の見立ては現状維持。
12月11日から始めたフォルテコールはそのまま、
甲状腺ホルモン剤も、同時に減量しましたが、
そのまま続けることになりました。
心臓にはタンパク質が必要です。が、
腎臓には控えなければならず、
とりあえずは、今以上のタンパク質は
あげないようにするということに落ち着きました。
肉で言うと、70gです。

あみはシニア期に入ってから、
ウンの出が悪くなっています。
硬いのです。
一昨日昨日と朝の散歩で少々しか出なくて、
そのせいで、きのう寒い夜中、
父さん悲惨な目に合いました!
なかなか眠らず、そわそわしていて、何度も何度も
デッキにおつきあい。。。
結果、2回のウンと1回のシッコでした。
父さんは、あみが具合が悪いのかと心配し、
私を起こそうと思ったらしい。

今日は、ゴボウとハスを入れて野菜のパテを作りました。
最近は野菜は蒸しています。
小松菜、大根、南瓜、舞茸は定番。
寒天もまた始めてみました。
少し前から続けている、ヨーグルトにトッピングの
パイナップルは、ウンに影響があるのかないのか。。。
梨が終わったので、パイナップルを与えてみたら、
大好きになっちゃって♪
年中店頭に並んでいますものね。
カットより丸ごとの方が、お得です!


母ちゃん、寒天の量には気をつけろよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

毎朝見ているテレビショッピングでまた騙されて
買いました。
CIMG0418

良く切れるラシイ包丁とどっちにしようかと迷った挙句
こっち!
テレビの皆さん、演技がお上手!
大げさな喜びように騙されました!
私の包丁がもともとダメだったのかしら。。。。。

前回12月3日の検査結果で生じた
心臓腎臓甲状腺の不安。。
昨日26日、朝一番の予約で、
血液検査、心臓のレントゲン、内臓のエコーまで
奥でやっていた時に、緊急事態発生のわんこさんが来院!
血液検査は結局院外検査となり、
その他の検査結果も聞けず、そのまま帰宅。
後日、血液検査の結果と併せて
院長からの電話を待ちます。
あみは朝食無しで7時前に出発、10時半帰宅。
私は早昼飯、そのまま現場へ。

日曜も仕事になり、なんだかあわただしく過ごしました。

ぬるい空気の今朝も父さんと散歩。
しっかりとうんをしてきたもよう。
CIMG0365CIMG0366
父さんは、32kgのラフィの介助で手指を酷使。
現在は体重増加のあみの介助で手術した箇所に
痛みがまし、病院嫌いなはずが、とうとう「行ってくる」

今朝のジュースは鶏ガラスープ
CIMG0371
マロンちゃんが待っていてくれたんだね♪
CIMG0372


父ちゃん、ごめんよ!
(今年は、イタタで大掃除無しなんだって)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
あみ体重27.6kg(何とか現状維持。も少し減量??)

あみの血液検査では、今回気になる数字が
有りました。
心臓の弱りからだということですが、
腎臓の数値、肝臓の数値が
基準値より高く出ました。
年齢的な心臓の循環不全。
薬はフォルテコールに決まりました。
手元にはエースワーカー2がありますので
これをまずは飲みます。
甲状腺もまた、FT4が高すぎました。
前回0.6mgのソロキシンを半分にしましたが、
今回また、その半分にします。
結果をFAXしてもらった4日の数値をみて、
自己判断で削って減らして飲ませていました。
とても小さいので、ボロボロになっちゃうなぁ。

17歳。頑張ってくれているあみの心臓。
少しでもストレスのない穏やかな環境を
心がけなきゃ。


母ちゃん、普段通りでいいんだよ。普通が一番!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
なるべく、あみのそばにいるね。

朝から外出しますので予約投稿にしました。
昨日のコメントに返事しないままこれがUPされるかも。
帰宅したら、早速!!

もう12月3日なんですね。
あみは元気でいます!

現場仕事が2,3日続いていましたが、
今日はちょっとサボって、あみの1カ月定期検診に
行ってきました。
予約10時、土曜にしては空いていました。

超音波検査は以前と変わらず、
血液検査はSDMA入検査、T4,FT4,BNP(心臓)
を外部検査に出しました。

緑内障の右目も白内障の左目も眼圧が下がっています。
左目も相当見えにくくなっています。
歯は、歯石が付いているものの、一時の歯肉炎は治まり、
良い状態です。

チッコの出口(上・胸がわ)の方に
1か所赤くなっているところがあり、
お薬(ステロイド入り)をもらってきました。
足の筋力が弱り、シッコ体制の時もお尻が付いているとか、
腹這いで草、小石で擦れているのか、、、
紙オムツなどでカバーしたら?と先生のアドバイスがありました。
あみはまだ、シッコもうんも、自分で出来ています。
オムツを履かせたら、今度はシッコでカブレそうで、
わたしとしてはやりたくないです。
春°たんはお父ちゃんのパンツ(男物)を
前後逆に軽くはいていたっけ。
こすれないならあれもいいかなぁ・・・・・・


母ちゃん、俺も最後までおむつはしなかったね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
バティパパさんにいいものもらったしね。

今朝もでないうんさん。
CIMG0017CIMG0018
CIMG0019CIMG0020
CIMG0021CIMG0022
CIMG0026CIMG0030
マロンちゃんの公園で随分と頑張ったみたい。

昼前に近くの病院で、カルトロフェンベット注射1回目
してきました。
レントゲンを撮って、この薬が有効かどうか、
腫瘍で痛くなっていないかの見極め。
まぎれもない関節炎でした。骨棘もたくさん見えます。
両肘,肩も。。。

週1回4回の注射です。

以前にも、カルトロフェンは経験済みで、
効果は見えませんでしたが、
ロキソニンを止めて、痛みを我慢させてきましたので、
効果が感じられなくても、痛みの10分の1でも軽減できれば
なんでもやってあげようの気持ちです。
ここでも、先生自ら抱っこして診察台へ。
肛門腺も診てもらいましたが、それでもうんが出ませんでした。

珍しく、混んでいました(笑
27.8kg(うんの分だけ増えてる?)


母ちゃん、あみの痛みの事よろしくな!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


CIMG0083CIMG0978
CIMG0984CIMG0994
秋ですねぇ! 今日も鯛ジュース♪
良く歩きました。

午後一番で、(今日は間違いなく)皮膚科予約診療でした。
お腹の皮膚も「非常にいいね」「今やってあげることはない」
「被毛も生えそろってとてもいい状態です」
「どんどん、新しい食品を増やして行っても良い」との事。
インターフェロンの効果もあったと思います。
これで一応 皮膚科、心臓共に、専門医診療はお休みします。
ダイエットも、2か月で2kgの成功です。
「これからは6か月で500gの緩やかな減量にしてください」
「私が診た最高齢」だそうです。

今日の体重 27.25kg


母ちゃん、あみ、もっとダイエットした方が良いんじゃね!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

↑このページのトップヘ