サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

カテゴリ: 病気・病院

今朝も茜浜。
雨が止んだのは6時前。それっと、出かけて
6時公園着。

20200923_060211
20200923_061701
久し振りにエプロンをしています。
今朝は、涼しくていい気持ち。
その後、9時半にお手入れの為病院へ。雨が降っていました。
いつものように、頑として病院内には入ろうとしません。
おやつも効果がありません。
待っている間中、よだれを垂らしながら、震えています。

肛門腺も、一杯絞れました(溜りやすいのです。
奥の方なので、私では無理だそうです)
手足の被毛もカットですっきり。
期待の体重も、23.5kgで500gのダイエット。
サラ、あと500g、頑張ろうね。


お母ちゃん、ダイエット頑張る!

にほんブログ村
父さんにサラのトリミング台を作ってもらうことに
しました。私がカットします。
肛門腺絞りもできるようになれば、病院行は減らせるんですが。

雨の止み間に、運動公園を10分足らずで朝散歩を
済ませました。

20200725_051641
9時開院を待ち、動物病院へ。
半年前のレントゲン写真の股関節は左右とも優等生。
足がフニャっとなるのは、神経、脊髄からのものだし、
前庭疾患もしたし、やはりお年なんでしょうと先生。
診察台に立たせて、後ろ足の先を逆向きにさせてみました。
すぐには正常位置に戻らない足。ナックリング状態。

★神経麻痺だったら、足の裏を触るのを嫌がるのはどうして?

現在は、普通に歩いていますし、駆けています。
年齢からくる、足の弱りの始まりなのでしょうか。

もう一つ、左後ろ足をぐっと引っ張ると、鳴かないサラが
クーと痛がる様子。股関節炎症?じん帯損傷?
先生から嫌な言葉が出ます。

という事で、出た薬は、プレビコックス4日分。
聞きなれた薬名です。
ラフィが嫌というほど世話になった薬。
薬効を確かめるため4日後、再院するつもりです。

父さんに報告している時、お花が届きました。
20200725_103744
目が覚めるような鮮やかな生きのいい向日葵!
元気が出る黄色です。何のメッセージもありません。
何の日?と考えてしまいましたが、7月25日は
思い当たることがありません。
サプライズの花かごはコロナの自粛生活に
花が咲いたような明るい気持ちにさせてくれました。
ママさん、ありがとうございます。


お母ちゃん、私痛くないからね。お散歩には連れて行ってね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


ビタミンBをもっと強化するわね。

トレーナーがソファを低く、玄関に踏み台をと言ったあたりから
気になってビタミンBを添加していました。

まだ2年、
サラからは十分な信頼をまだもらっていません。
せめてもう一年あれば。

もう少し、サラとは、元気に遊びたかったわ。
何の心配もなしにお出かけをしたかった。


老化現象は、もう少し後にしてほしかった。


でも
サラは良く背伸びをします。
トレーナーは若くないと背伸びはしないとも言っていました。

年齢不詳。。。じれったいです。

明け方まで降っていたようです。
車には水滴がたくさん!
5時前に出発しました。


水溜りの公園、真っ赤な朝焼け。

20200414_051522
20200414_051723
今日もおやつ狙いの自発的呼び戻し??


お母ちゃん、お母ちゃん、お母ちゃん、何か頂戴!

にほんブログ村
今朝からお薬は一切ありません。
徐々にお腹の空き具合も元に戻るでしょう。

昨日のうんは合計4回。まあまあいい形。
今朝は、うんがない。。。。。

雨の朝、少し遅くても誰もいないだろうと5時半過ぎに
運動公園です。

20200413_055649 - コピー
20200413_055038 - コピー
元気に駆けてきました。
朝食を済ませ、朝ドラを見て、すぐに病院へ。
サラはぶるぶる震えて入りたがらないので、
近くの公園へ歩きました。 その後、
おやつをちらつかせて病院の中に誘導。
月曜日、朝一番、雨。。条件は整いました(笑
サラの後にも先にも誰もいません。。。
空いていました。

薬は2週間。
狂気の食欲にもめげず、まじめに服用しました。
プレドニゾロン15mg朝一回
パセトシン375mg朝夕二回 
飲水は毎日1.8リットル以上。

三回目のエコーの結果。
大きさは変わらず2.4cm
薬はやめて、様子見でいいでしょう。という事になりました。
(この展開は予想していなかっただけにキョトン!)
(2週間前エコーで偶然見つけたこの肉芽腫。
実はまだ、炎症が起きていなかったのでは?…私の考えです)
摘出するのであれば、腹腔鏡術(私の提案でした)をする
先生を紹介しますと、言われました。
ステロイドは徐々に減らしていくのでは?の私の問いに、
このくらいの期間&量だから中止してもいいと。
ラフィの時は服用1週間でも
スパッと中止にはなりませんでしたが。
下痢止めだけ10日分ストック用にもらいました。
先生はカリカリドッグフードをお勧めです。。
しばらくは仰せに従おうかなと。。?。。?
もしかしたら、この子はドッグフードが合っているのかな。
ない!ない!絶対ない。そんなことはないはず。。

体重22.9kg


お母ちゃん、病院はもう行きたくないわ。

にほんブログ村

今朝の一番うんは庭。片付けた父さんの見立てでは
普通の硬さだったとか。
公園でも小うんしましたが、なるほど普通でした。
毎回、うん、うん、ばかりですみません。

20200407_060454
20200407_054044
20200408_061027
ソメイヨシノは緑が目立ってきましたが、
運動公園の桜並木半分の八重が見事です。

マテレッスン
20200408_06005820200408_060104

6日夜の食餌にミヤリサン1錠を入れました。
7日朝はつかめるほどの形があり、まあまあでしたが、
8日朝はまた緩い。朝食にミヤリサンを。
20200407_054426
20200409_054614
本犬はご覧の通り、元気です。
ここ2,3日はお粥にしていますが、
なかなかいいうんを見ません。
普通なら食事を一回抜きたいところですが、、、、、
夜にもミヤリサン。
9日朝一のうんも下痢気味。朝食にミヤリサン
何とか、明日の朝には改善がありますように。

食後は気が狂ったように、
クレクレ攻撃でテーブルの近くを離れません。
私の両手でパチンと大きな音(おしまいの合図)を感じると
ベッドに退散します。しばらくして又、近寄ってきますが、
知らん顔をすると、退散。その間幾度となく飲水。
サラの睡眠時間が短くなりました。

お母ちゃん、私のお腹、どうにかしてくれない?
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

コロナの影響は
私の仕事にも支障をきたしています。
土地の測量は境界を確定しなければなりません。
そのために、その土地を囲むすべての土地所有者の
立ち合いを求めます。
道路、公園、水路も同様にです。
管理者である県市区町村にも申請をして
事前に打ち合わせをしますが、担当者の話によると
このご時世、玄関からでてきてくれない人もいて
立ち合いを拒まれることもあると言います。
そうすると、境界が定まらないことになります。
本来なら本人確認をしながら、
書類をお渡し⇒署名捺印と進みます。
全ての書類は、仕方なく
なるべく面接をしない方法、郵送にして、凌いでいます。
納品の日までに果たして完了できるだろうかという不安。

役所も部署の人数をバラバラに配置して、
総崩れを防いでいます。
事前に連絡をして出向かないと、
担当者がどこにいるかわかりません。
役所は定時、通常勤務です。

今朝は5時半、運動公園です。
20200404_054817
20200404_054031
20200404_054044
桜のじゅうたんも良いですね。

暖かくなった最近は6時過ぎではもう、
チラホラわんこさんたちが出勤してきます。
自由ランはできません。
今日は少し早出の朝散歩。
これからは暑くなるし、
暑がりのサラの夏は???(ラフィあみは4時半でした)

病院へは一日早かったのですが、
昨日夕方最終で、エコー検査をしてもらいました。
反応性縫合糸肉芽腫は1週間の投薬では
小さくはなっていませんでした。
プレドニゾロン15mg朝一回
パセトシン375mg朝夕の2回
残念ですが減薬ならず、8日分をもらってきました。
まだまだ、ステロイドとの戦いは続きます。

肉芽腫の怖さは、炎症がひどくなると皮膚に穴が開くほど
血膿がたまります。ダックスが多いそうです。
サラの肉芽腫はどういう状態かわかりませんが、
炎症度合いは小さいのかもしれません。
緩いお腹の検査でたまたま見つけた肉芽腫でした。
まだ、大変な悪さはしていないと思っています。

薬を止めて5年たつシェパードもいるそうですので、
内科治療で経過観察することにしました。
体重22.7kg(変わらず!)
ステロイドの食欲の欲求にはまだ負けてはいないサラまま。
あと一週間が怖いです。
飲水もすごいです。
3回、立て続けに飲みます。
1回飲水後、3秒で2回目、又3秒後に3回目というふうです。


お母ちゃん、お腹がすくので、水で我慢してるのよ!
(ほんと?)
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

20200329_073551
肉芽腫の炎症を止め、小さくするための内科治療とはいえ、
糸状の異物は消えないと思う。
とすれば、この先、炎症がまた起きるだろう。
肉芽腫は膀胱の真上、子宮の上、真後ろには大腸。
下痢に関係ないとは言い切れないのではないかしら。
(素人考えです)
薬治療より手術で除去する方を選んだ子もいると、
お友達から聞きました。腹腔鏡手術だったそうです。
サラの肉芽腫は手術がとても難しい位置なんですって。

今朝からステロイドと抗生物質の投与を始めました。
くいしんぼのサラには試練です。

私にとっても大いなる試練! 明日からが怖いです。

20200329_110717
今朝は雨がかなり降っていました。
散歩には行かず、のんびりしていたら、
雪が舞ってきました。
庭が真っ白。
ほどなく止んで雪もすぐ解けました。
夕方、雨上がりに稲毛の公園に行くと人影もなく、
広場は水溜まりになっていました。
サラは、走り足りなくて、砂浜へ出てまた自由散歩。


お母ちゃん、頼んだわよ。明日はジャーキー一杯よ。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


あってはならないことが起こりました。
サラと私にとって大事な大事な人が亡くなりました。
その悲報を聞いたときは、声も出ませんでした。

彼女のラインの通信は2月22日が最後でした。
こちらからは、その後写真を送ったり、
一方的なラインでしたが、
彼女のお母さまとはラインは続いており、
僅かではあるけど、回復中という文字を信じていました。

闘病中の彼女を元気づけるために、
ささやかなお願いをしました。
サラを迎えた時に「名前を付けて」と。
考えて考えて沢山候補を挙げてくれたのですが、
一番最初に頭に浮かんだのは「サラsara」だったと。
彼女はサラの名付け親なのです。
だから必ず会いに来てくださいって。
約束したのに。

夜7時過ぎ、病院から電話がありました。
サラのお腹の陰の正体は、「炎症性肉芽腫」
2018年10月の子宮蓄膿症の手術糸への
特殊反応だろうとの事でした。
ガンでなくてよかった。
大きくならないように、
ステロイドと抗生剤で内科治療をします。

お腹の緩いのは関係ないらしい。

今もって柔らかいなら、缶詰を止めてドライフードにして、
と、先生はご多分に漏れず、手作りには理解がない。

一応、おススメの試供品はもらってきますが、
ドライフードに移行するつもりは一ミリもありません。

くいしんぼのサラにステロイドとはねぇ。


お母ちゃん、私、生肉もフードもどっちも大好きよ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
「ふ~~ん。。。そっか!どっちでも。。」
情けないなぁ(笑。。。

20200322_131434
エコー検査をしました。結果、気になる影を発見。
鎮静・瞬き出来る程度の麻酔?で細胞診(お腹に針を刺す)しました。
ふらつきながら帰って、ものすごい食欲で缶詰半分たべて
寝ています。
お腹のちょっと上、剃られています。

今日は三連休皆勤賞の稲毛の広場行を決めていたのに、
朝ごはんを拒否。朝一うんが緩い。元気がない。ので、
様子を見ながら、病院行を決めました。

最初は、3月11日、毎月のお手入れで、病院へ。
先生が肛門処理中にゲリしたとのことでした。
この日、私からお願いした血液検査では、異常なし。
心配なら次回映像診断してみましょうと言われました。
2回目、3月18日、ゆる便検査。下痢止め処方。(院長不在)
そして今日3月22日、映像診断(エコー検査)をしました。
腸の横に何かある。細胞診をするかどうか、
家族会議してくれと言われましたが、
私の独断で即、お願いしました。
細胞診くらいで家族会議? いやに慎重。
先生はサラが14歳かも15歳かもと思っています。
沈静をかけて、針を刺しました。
結果は、もちろん外部の専門の所へ出しますが、
先生の顕微鏡では、細胞が少なすぎるからわからないとのこと。
白血球が多く映るリンパ腫等がん細胞なら、先生も見えるはず。
去年10月16日に子宮蓄膿症の手術をしたので、縫合糸の炎症反応かも?
との話もありました。
エコーの影が、腫瘍で悪性であれば開腹手術もあり。。。

結果は、4,5日先になります。

ゆるうんで病院行って、こんな大ごとになろうとは。
ゲリとは無関係かもしれません。
ほんとのゲリゲリは私自身今日までまだ見ていないんです。
嘔吐もありません。
食欲を心配した先生は消化が良い缶詰を3缶と
今までの下痢止め、1週間分+錠剤を処方。

先生がフラフラのサラを抱えて車に乗せたとたん、
車の中でぐでんぐでんしながら、私を認めたサラは
気が狂ったように、欲しがりました。
(家を出るときに、もしやとカステラを二切れバッグに忍ばせ、
甘酒も持ちました)
サラは飛びつき、あっという間に飲み込みました(笑
甘酒も飲み干し、落ち着きを取り戻し、やっと静かになりました。

家に着いたとたん、足取りも軽くキッチンに潜入し、
私を見上げますので、缶詰半分食べさせました。



お母ちゃん、とっても疲れました。夜はご馳走にしてね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
今日の体重22.7kg
3月11日の体重22.9kg

今朝も運動公園では変わりなく、
走ったり、マテのレッスンしたり。。。

朝一のウンは柔らかめ。

昨日から検便しようと考えていました。
そういえば、しばらくしていませんね。

検査の結果
別に悪いものは見当たらないと言いながら
抗菌薬を処方する。と言われ、悪くないのに抗菌?と尋ねたら、
院長急用で代替えの女性獣医さん、

今朝のうんちは柔らかい。先週から1週間たっている。
2週間続くと慢性になり、治りにくくなります。
栄養の吸収も悪くなります。とのこと。

DSC01777
(昼寝中)

今夜から服用させます。

お母ちゃん、苦いお薬ですって?多分大丈夫よ私。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ