朝一番に病院へ。
CRPの血液検査です。
結果は、1.1(正常0.0~1.0)下がっていました。
ぐったりして食欲が失せた日(18日)は9.9。
その日は、お腹の治療しかしなかったので
他の病気は考えにくい、とのことでした。
腹痛だけであれだけ(死んだようにぐったりとした状態)に
なるのは、高齢です。若い子はならない。とまた、
先生にきっぱりと断言されちゃいました。
サラは、本当に13歳14歳なのか??

2019年7月9日のDNA My Dog 犬遺伝子年齢検査の
6.6歳という結果をどう見るのか。
サラは暦年齢が不明です。
という事は実年齢(暦年齢)が13歳とすれば、
細胞年齢が暦年齢よりうんと若いという事?
長生きするという事でしょうか。
それにしても実年齢が検査年齢の倍も???

(笑)なかをとって、10歳としておくか。。。

痛みに弱い子なんでしょうか。

異常な食欲と飲水についても質問しました。
水分の多い生食からカリカリフードに変わったから?
2リットル以上は異常だとのことでした。
今日から、量に気を付けますが、多分生食に戻ってしまえば、
異常な飲水も無くなるのでは?(私の考え)

朝食を食べずに病院に行ったので、車に積んでいました。
病院には待っている人もいなかったので先生に見てもらいました。
生食のサラの食餌を見た先生は、
骨もミンチにした食事にあ、それならと納得された気配。。
先日のハイエナ話は?硬い生骨を連想されていたのでは?

原材料を自分で確認したものを食べさせたい事。
おやつも全部手作りである事。
20年前に初めて生食が日本にやってきた時の
通訳付き講習会参加の事。
獣医療関係の講習会に忍び込んで
ヒルズのフードの部会に参加した事。
獣医資格を持つ日本の先生による手作り食の講習会も
盛んである事。
など、雑談してきました。
興味はなさそう・・・・・

お母ちゃん、先生迷惑じゃなかったの?(かもね)

にほんブログ村
サラの今日の体重=23.34kg
ちっとも痩せてないじゃない。。。

夕方、珍しく近くの公園を歩き散歩しました。
めったに近所は散歩しないので、知らないわんこばっかり。。