昨夜は何回も庭に出て父さんもサラも眠れなかったらしい。
下痢でもない。ただひたすら、庭を歩き回るだけ。
今朝の散歩は6時、父さんと出かけたのですが、
おやつは拒否、ご飯も拒否。うんは1回、柔らかめ。
お腹が痛いの?って聞いてみました。
午前中寝かせておきました。

午後の診療4時に行くつもり。
何度も何度も庭を歩き回ります。
2時頃、キッチンに近寄ってきて、
胃腸対応の缶詰を50gほど食べました。
すぐまた庭に出て歩き回ります。
少し餌を出しましたが、もう食べない。その間2度飲水。
3時半に父さんがサラを呼びに行きましたが、
ぐったりしていて起き上がれません。目も開けません。
あまりにも突然の変わりよう。
父さんが抱っこで車に乗せましたが、
ぐんにゃりとして目はつぶったままです。

病院は4時開院を待ってる組が玄関前に3人もいましたが、
扉に手を掛けると開いている????
そのまま一番乗りで、「死にそうです」とお願いしました。
血液検査の結果は炎症の数値だけがすごいことに。
通常0~1のはずが9.9
心臓、肺、肝臓、腎臓、他に、異常は何にもない。
(9月から始まった)長引いた下痢と
今朝一回少量の下痢を庭で見つけたので、
お腹の異常しか考えられません、と話しました。
先生も、「ガスがたまっているし、腸だろう。
すごく痛いんだろう」
炎症の治療薬(ステロイド)他の点滴をしてもらいました。
治療室から先生に引かれて出てきたサラは
フラフラながら歩いていました。
家に帰って、残りの缶詰を少し食べました。
そのままベッドで眠っています。

20201118_190344
20201118_184530
20201118_184251


お母ちゃん、びっくりさせてごめんね。
父さん、これ以上太らないようにするね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

サラのお腹には、子宮蓄膿症の手術糸が
一部溶けずに残っていることが分かっています。
今回はその事が頭にちらつき心配しましたが、
そこは何の変化もありませんでした。
様子を見ますが、
まだ、はっきりとした原因はわかっていません。