雨の止み間に、運動公園を10分足らずで朝散歩を
済ませました。

20200725_051641
9時開院を待ち、動物病院へ。
半年前のレントゲン写真の股関節は左右とも優等生。
足がフニャっとなるのは、神経、脊髄からのものだし、
前庭疾患もしたし、やはりお年なんでしょうと先生。
診察台に立たせて、後ろ足の先を逆向きにさせてみました。
すぐには正常位置に戻らない足。ナックリング状態。

★神経麻痺だったら、足の裏を触るのを嫌がるのはどうして?

現在は、普通に歩いていますし、駆けています。
年齢からくる、足の弱りの始まりなのでしょうか。

もう一つ、左後ろ足をぐっと引っ張ると、鳴かないサラが
クーと痛がる様子。股関節炎症?じん帯損傷?
先生から嫌な言葉が出ます。

という事で、出た薬は、プレビコックス4日分。
聞きなれた薬名です。
ラフィが嫌というほど世話になった薬。
薬効を確かめるため4日後、再院するつもりです。

父さんに報告している時、お花が届きました。
20200725_103744
目が覚めるような鮮やかな生きのいい向日葵!
元気が出る黄色です。何のメッセージもありません。
何の日?と考えてしまいましたが、7月25日は
思い当たることがありません。
サプライズの花かごはコロナの自粛生活に
花が咲いたような明るい気持ちにさせてくれました。
ママさん、ありがとうございます。


お母ちゃん、私痛くないからね。お散歩には連れて行ってね。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


ビタミンBをもっと強化するわね。

トレーナーがソファを低く、玄関に踏み台をと言ったあたりから
気になってビタミンBを添加していました。

まだ2年、
サラからは十分な信頼をまだもらっていません。
せめてもう一年あれば。

もう少し、サラとは、元気に遊びたかったわ。
何の心配もなしにお出かけをしたかった。


老化現象は、もう少し後にしてほしかった。


でも
サラは良く背伸びをします。
トレーナーは若くないと背伸びはしないとも言っていました。

年齢不詳。。。じれったいです。