20200329_073551
肉芽腫の炎症を止め、小さくするための内科治療とはいえ、
糸状の異物は消えないと思う。
とすれば、この先、炎症がまた起きるだろう。
肉芽腫は膀胱の真上、子宮の上、真後ろには大腸。
下痢に関係ないとは言い切れないのではないかしら。
(素人考えです)
薬治療より手術で除去する方を選んだ子もいると、
お友達から聞きました。腹腔鏡手術だったそうです。
サラの肉芽腫は手術がとても難しい位置なんですって。

今朝からステロイドと抗生物質の投与を始めました。
くいしんぼのサラには試練です。

私にとっても大いなる試練! 明日からが怖いです。

20200329_110717
今朝は雨がかなり降っていました。
散歩には行かず、のんびりしていたら、
雪が舞ってきました。
庭が真っ白。
ほどなく止んで雪もすぐ解けました。
夕方、雨上がりに稲毛の公園に行くと人影もなく、
広場は水溜まりになっていました。
サラは、走り足りなくて、砂浜へ出てまた自由散歩。


お母ちゃん、頼んだわよ。明日はジャーキー一杯よ。

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村


あってはならないことが起こりました。
サラと私にとって大事な大事な人が亡くなりました。
その悲報を聞いたときは、声も出ませんでした。

彼女のラインの通信は2月22日が最後でした。
こちらからは、その後写真を送ったり、
一方的なラインでしたが、
彼女のお母さまとはラインは続いており、
僅かではあるけど、回復中という文字を信じていました。

闘病中の彼女を元気づけるために、
ささやかなお願いをしました。
サラを迎えた時に「名前を付けて」と。
考えて考えて沢山候補を挙げてくれたのですが、
一番最初に頭に浮かんだのは「サラsara」だったと。
彼女はサラの名付け親なのです。
だから必ず会いに来てくださいって。
約束したのに。