5時30分、まだ明けない運動公園は街灯の灯りが頼りです。
20191120_054640


11月20日午後3時、サラのレッスン8回目。
20191119_15591920191119_155927
私の希望で、サラの自由ランを先にさせるようにしました。
でも、遠くには行かず、戻ってきます。
毎朝おやつ狙い(朝はおなかが空いています)の
ロングリードレッスンで、サラはかなりできています。
完璧になるまで続けます。
トレーナーからは私の方が注意を多く受けます。
どこを目指すのか、どの辺までサラはできるのか、
レトリーバー、シェパード等の訓練犬とは全く違う
セッターという犬種(いまだ理解できていない)の違い、
しかも耳が悪い。
続けるからには、これからの訓練指標が欲しいところです。
私の励みにもなりますので、トレーナーにお願いしました。
私次第と言われたら、、、、、(笑

最初にくぎを刺されたのは、
子犬からの訓練の様には行かない事。
おのずと、限界はある。
そんなことを言われて、がっかりはしました。

でもね、このこが少しでも犬らしく、
やんちゃに若々しく変身してくれないかと
期待があるのです。
うちへ来た当初、ぼんやりしていて、機敏さがない。
反応が鈍い老犬のようなサラだったのが、
最近は変わってきています。
おやつに、目の色変え、食餌の時は尻尾も微動だにしないで、
「きをつけ」をして、眼力で、アイコンタクト、
そして、「頂戴な」の左手差し出し、続いて
右手も差し出し(最近やっとできるようになりました)
スピードの食欲!!
帰宅すると玄関に走って迎える(時々ですが)
食餌の時は呼びに来る(必ず)
朝は、リビングに入るころには起きて待っています。

子犬から一緒に居れば、こんなことあたり前のようにしますね。

ラフィやあみのように、お話ができるようになればいいなぁ。
あ、聞こえないんでしたね。。。


お母ちゃん、大丈夫よ♪ 心と心で話そうよ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

最初は、家の中で、おいでおいでと手で招いても
不思議そうな顔をしていましたが、
最近はすぐに反応します。
腿をパンパンと叩いてやると、もっとすぐに反応します。
耳が聞こえない子は、手信号での合図を決めないとね。
トレーナーから教わったおいでは
胸の辺りで組んだ両手を広げる。
家の中では、片手しか使えないことが多いので、
両手のおいでは私は、屋外で使ってます。