昨日は早朝散歩には行かず、ぐずぐずと一日を過ごしました。
雨の止み間だったのに。


今朝は、土砂降りでしたが、小降りになった8時頃、
芝生がきれいな茜浜に行きました。

20190714_08203120190714_081852
20190714_082610
駐車場から橋を渡って、この広場に出るのですが、
珍しく私を見失ったサラは、
来た道を戻り、橋を渡っているところで
私の手を打つ音に反応しました。
こちらを見ましたので、サラが確認できるように、
ここよといつもの大きな動作をします。
駆け戻ってきました。
サラは、私が視界から外れると、
慌ててすぐに私と離れた場所に間違いなく必ず戻ってきます。
私が動かなければよかったのですが、
今日は、うっかり先へと移動したのです。
戻ってみても私がいないので、
来た道をさらに戻ろうとしました。
呼び声の反応は悪いので(聞こえない?)
私も走って戻りました。
橋の下の歩道から橋を渡っているサラを見つけて、
手を打つ音で試しました。
聞こえたようです。(笛の反応もよくありません)


散歩の後、右耳の治療で病院に行きました。
マラセチア(?)の治療です。
耳の洗浄で茶色いものが一杯出ました。
スコープを差し込み大きな画面で見せてもらいましたが、
奥の方だけ炎症がありました。
サラは聞いたことがないか細い声で鳴きました。
何回繰り返しても汚いものは出るので、
洗浄液と耳のお薬をもらって毎日家で洗浄します。
長時間、おとなしくしてくれたサラにご褒美が出ました♪

サラのDNA検査の報告書を先生にお渡ししました。


お母ちゃん、私の年齢、先生は信じてくれるかしら。。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
実態の年齢を知り、サラの現在の状態との乖離(?)を考え、
矛盾を感じ、DNA検査結果を発表できずにいましたが、
経験豊富な方からお話を伺ったりしているうちに
自分の無知ゆえの固定観念が邪魔をしていることに
気が付きました。
素直に信じようと思うに至りましたので、
次回までにはUP出来るようにまとめます。