ラフィの誕生日=サラの誕生日と決めて1年がたちました。
Photo01Photo36
PHOTO44ラッキー 6
PHOTO62
ラフィのころは冷え冷えマットが未だなかったので、
手作りでクールマットを作りました。

5時の「帰ったらごはん」の公園散歩では、
空に向かっていつものように、大きな声で叫びました。
「ラフィ~~」「ラフィ~」すると、
いつもは聞こえないサラが振り返り、
なんと、こちらに駆け寄ってきました。
何度も何度も。。。

え?聞こえてるの?

また、ロングリードつけようかなと思っていたので、
驚きました。
だったら、名前もラフィにする?(笑

声の方向だったかも、距離の問題だったかも。
偶然だったかも!(ラフィの神通力だったかも)
などと、少し涙ぐみながらサラを撫でました。

ラフィは20歳、保護犬サラは???いくつなんでしょう?
いくつでもいいから、健康で長生きするのよ💛


お母ちゃん、私は謎の女!それでいいのよ♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

何にもしないつもりが、急に心変わり、4時からイオンで
食材探し。
今から焼いたり盛ったりできないので、スポンジ土台は肉。
と、見ていたら、牛のひれ肉が安いじゃない。2割引き。
3パックも買って、ラフィあみにも、って大急ぎで帰り、
肉を小さく切って、台形に固め、
せめてカルシュームの微粉末(手作り卵の殻)を
おしゃれにちらし、
バナナ、イチゴ(父さん作)サラダほうれん草(庭から)
ブロッコリー、スイカ(ラフィあみの大好物)で飾り付け、
一丁上がり!5時半。
ちょうどその時、散歩から帰って来ました。
ろうそくは予定になかったけれど、それらしくするのに、
引き出しの中にあった昔の残り物で。
DSC_4110
待て、が出来ないサラのリードを父さんに託し、
CIMG0646DSC01307
あみのティアラは大きくて、止まってくれない。
DSC_4116DSC_4124
DSC_4137DSC01316
90gのひれ肉で満足しきったサラ嬢は
すぐに自室に入りました。
DSC01323

牛肉はラフィもあみも経験なし。
脂身が多いし、栄養的にどうかなと。
ひれ肉が安かったので、一度だけね。
今夜はラフィあみもね。
DSC_4113
ラフィもあみも、
それぞれの誕生日は自分が主役とわかっていて、
ニコニコ顔で楽しむゆとりがありました。
サラは食事時のあることを私がやるとアイコンタクトで
マテが出来ます。
他の事ではサラはマテが出来ません。
いつもと違う生肉の匂いで、落ち着きがなくなりました。

バナナもイチゴも残したサラのデザートは、
ヨーグルトと牛乳少々でした。

近頃、公園で夢中で草を食むサラでしたが、
サラダほうれん草を刻んで与えると、
不思議に草食みは止みました。
小松菜ではダメだったのですが。
そうはいっても、カルシュームが多い小松菜も外せません。
サラダほうれん草は父さんが作ってくれます。