昨日の日曜日。
早めに、稲毛の勝手にドッグランの公園で走りました。
行った事がない公園の端々、誰もいないことを確かめて
芝生を疾走し、木立の中を駆けました。
初めての場所は少なからず冒険心をあおります。
若い日のラフィは、はっきりとそれがわかりました。
「お、お~!母ちゃんありがとう。今日は楽しくなりそうだ♪」
と目を輝かして、新しい場所を探検していました。

サラも
振り返り私を確かめながら、嬉しそうに走り回りました。
6時半、そろそろかなと、いつもの集合場所に♪。。。
。。。誰も来ませんでした。(午前6時半)
少し待って、会えないまま帰宅。

その後
私は、マフィンままさんと
青葉の森公園の全国陶器市に出かけました。
出かける間際に突然原因不明の腹痛ハプニングがあり、
出遅れて仕舞いました。
おかげで帰りがおそくなり、マまさんすみませんでした。
DSC_2313

その後はけろりと痛みは無く、陶器をたのしみました。
が、これと言って心躍る焼き物もなく、
全体的に平凡。 しかもお安くない。。

県立青葉の森公園の広場。 テントで楽しむ家族もチラホラ。
DSC_2317


今朝は、遅くなり、帰ったらごはんの公園まではいかず、
途中の小さな公園に寄りました。2周しました。
DSC_2318
DSC_2319
DSC_2322
硬すぎず、軟らかすぎない優秀なうんが2回。
我が家に来た当初よりは量も多く、スムーズな出方です。

昨日、玄関前のビニプールは片づけましたので、
足指の間(足裏パットの間)はタオルで汚れを落とし、
膿皮症対策として
消毒薬を垂らしティシューで拭き ドライヤーで乾燥。
眠気眼の父さんが完璧にやってくれます。
その間、サラはされるがまま。
キッチンに行きたいのに、おとなしく、拭いてもらいます。
嫌がることもなく、暴れることもなく、ふざけることもなく
ほんとに、年寄り向けのおとなしいいい子です。

以前コメントくださったグレースちゃん
(セター保護犬推定10歳)もリード無しで完璧な脚足歩行、
呼び戻し100%だとおっしゃっていました。
閉じ込め生活が長かった割にはその従順さに驚きますね。
手から食べ物をもらう時も、歯を当てないように、
極端に用心しています。
セッターの特性なのかしら。


お母ちゃん、私たちは人間が大好き。いい子なのです!!!

にほんブログ村