CIMG8494CIMG8498
11月5日、あみの誕生日の前日、日曜日だったので、
急に思い立って、夕方、カート散歩に出かけました。
え?紅葉?落ち葉。。。
急にラフィとの散歩を思い出しました。
落ち葉が一杯の土の上を、カサコソ、カサコソカサコソ・・・・・
ラフィは、決まって、落ち葉が重なるところを歩き出す。
私を振り返りながら、たまにスキップ。
ラフィの後を追うあみもカサカサ、カサカサ・・・・

それにしても、現場には紅葉はなかったんだろうか。
全く気が付かず(だろう)目の前の仕事に追われて、
散歩に行く暇もなく、
無味乾燥に過ごしてきた夏から今日までの私。



目も耳も鼻さえも不自由になって、
散歩に何の意味があるかと  問われれば、
カートの高さはあみの背の高さと大体同じ。
時々、走ってカートのスピードを上げると
あみの肩と頭が上がります。
胸の鼓動が聞こえる気がします♪

揺れるカートの上で、小さなハァハァが聞こえてくると
シッコが出る合図。
ま、仕方がない。お股に挟んだマジッククロス2枚分に
お任せです。
すぐに変えてやればOK!

暮れかかった時間帯。スーパーで、ちょっと待っててね。

CIMG8502CIMG8500
どうしたんですか?腰が悪いの?足が悪くて歩けないの?
かわいそうですね!  と4組の人たちに聞かれました。
年寄り犬に見えないんですね(若く見られるんです・笑)


母ちゃん、もっとあみと一緒に居てやってよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

ラフィは母ちゃんに散歩に行こうよと誘うけど、
あみは、黙って我慢するもんね。