外せない仕事が入り、7月14日の予約を変更して
昨日墨田の病院へ行ってきました。

IDEXX(外部検査)で腎臓、心臓をお願いしました。
そして、すぐにでも知りたい腎臓だけは重複しますが
院内でも診てもらいました。
BUN(尿素窒素)CREA(クレアチニン)PHOS(りん)
三項目とも基準値内でした。
(もともとリンはこれまでも基準値内でした)
CIMG7392CIMG7393
貧血気味です。

院長もニコニコして食事の成果だといいます。
BUNは生肉食の子は少し高めに出るからと
もともと気にしていなかった院長ですが、
クレアチニンの数値がわずかに上がり始め、
先月クレメジンを1個処方されました。
食事後一時間で飲ませようと用意をしておいても、
忘れることしばしば。食事に混ぜてもよいとのことでしたが、
他の薬の飲み合わせの心配もありますので、
製薬会社のHPの説明通りにしました。
このクレメジンカプセルは体重から行くと
何倍ものカプセルになりそうなので、
1個は取るに足りない量です。
お試しというところだったんではないでしょうか。

生肉食で育てた私にとって、
早くこめご飯から抜け出したいと思っています。
今まで一食70gの肉を35gに減らし(時々50g)
やわらかごはんを一つまみと、野菜類で
このひと月をしのいできました。
さて、どうしたものか。。。。。

心臓の専門家の意見も伝えました。
あみの心臓は悪くはない。薬はいらないと。
ラフィの時も同じ心臓の先生は、
薬はいらないという意見でした。
年々徐々に悪く(弱く)なるのを少しでも遅らせるために
働きの手助けとして飲ませていても悪くはないと、
院長は言います。
ラフィは、飲ませ続けました。
あみも飲ませていくことにしました。
検査で異常がなく症状も出ていない内は
飲ませないという選択ももちろんあります。
IDEXXの検査ではあみの心臓は異常値を示しています。
専門医は悪くないとの診断です。はて?????


母ちゃん、あみも俺と同じ薬か。高いしな。ごめんよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

今朝も朝からムシムシでした。
CIMG7389
うんは出ませんでした。

最近、予約投稿していますので
コメントの行き違いがありましたらごめんなさい。