梅雨明けは昨日でした!
今日は時折陽も差し、時折、パラパラと降る気温24度で
過ごしやすい日でした。

異常と思える食欲、スープの多飲、皮膚の異常等で
急遽、あみの検査に行ってきました。
前日の夕食以後飲食禁止。
採決はすぐに一回。1時間後にもう一回。
レントゲン2枚。
血液検査とレントゲンの結果コメントは後日。
超音波検査は異状なし。のど下しこりは脂肪種。

予定では10日4時予約でしたが、この日はお祭りで
6時から通行止めになると
菜々ママさんから連絡いただきました。

血液検査はモノリス検査に出しましたので、
今日は先生のコメントもあまり無かったのですが、
私はひどいと思ったおなかの皮膚の状態も、
「あれくらいだったら、いいんじゃない?」
「インタードッグを頑張って」と。

異常な食欲と飲水についても、
「空腹を満たすためにスープで補っているんじゃないか」
とは、私も何となくそんな気がしないでもなかったのですが。

飲水異常というのはクッシングなら、
あみの体重で3リットルは飲むそうです。
あみはスープ1000㏄くらいです。
ご飯は生肉70~80g+野菜パテ、たまに里芋で嵩増し。
ヨーグルト、パイナップル、リンゴorスイカ。
ささみのスープか砂肝のスープと現在は大根。
老犬の誤嚥については
首を伸ばした状態で食事すること。上を向いた状態なら尚よい。
「にぎり」にして、手でゆっくり食べさせるのは正解!だそうです。

今日は 3か月のマヤちゃんの付き添いで
菜々ママさんがいらっしゃいました。

DSC_1033DSC_1035

マヤちゃんが帰った後も、あみにお付き合いいただき
ありがとうございました!菜々ママさん。


母ちゃん、菜々ママさんとは久しぶりだね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

はてさて、冷凍庫に多量に買い込んだ鯛のアラパック。
あみの肉が入り切りません。
で、煮ました。。。
一度に2パック使わないと、とてもとても間に合いません。
多すぎて食べられませんので、迷惑なおすそ分けをしました。
スタッフのレオママが犠牲になりました(笑

父さんは煮汁が気に入って、「ご飯にかけるとうまいよ」。。。?