今日は新しく始めた新薬の痛み止め3回目の日ですが、
昨日まで 4日間ロキソニンを飲ませていますので、
一日開けて明日、
新薬のトロコキシルチュアブル30を飲ませます。

そして、つい最近、
西の方から実体験に基づくサプリの情報が飛んできまして、
地元のインタードッグの先生に注文しました。
相当お高いと聞いていたのですが、
都会と田舎の違いにびっくり(笑
明日、手に入る予定です。
ロキソニンを止めて、
このサプリを飲ませていこうと思います。
地元の先生は、
「薬ではないので、過度の期待はしない方が。。」と。
お高いので、先生の方が遠慮しているみたいでした(笑
田舎の獣医さんは遠慮深い?

昨日、半年検査を受けた私。
開頭手術から1年半になります。
その節は、ご心配をおかけして、そして、励ましをいただき
ありがとうございました。

半年前の1年検診は造影CT検査でしたが、
執刀医が手放しで喜ぶ(?)経過でした。

年も取りましたし、開頭手術でしたから
今回は、「どこかおばかになってませんか?」
「仕事は?運転は?やっていけますか?」的なことを
尋ねたわけですが、
「くも膜下出血ですから、全く損傷がないわけではありませんが
あなたの場合は場所がね、よかったんです。後遺症がない。
ほんとに幸運でした。ほかに動脈瘤もありません」
「求められる間は仕事を続けてください」
と言われてしまいました。
やめた方が、、と言われれば考えようと思っていたのに(笑

今年はもう一回、半年後に造影CT検査をして、
来年からは1年に1回の検査になります。

外の仕事が長時間におよび、周りは男性ばかり。
昔は山の測量も多くしました。
トイレがありません。
若い私は水分を極端に避けました。
日中は一度もトイレに行かない事が習慣になりました。
長年にわたりそんな生活をつづけたのが、
結局はうん十年後の病気を引き起こしたのではないでしょうか。
そんなことに今頃気が付いたのでした。
男性の仕事に飛び込むことは、
やはりどこかに無理が出るものですかね。

水分摂取量は血液の濃度とか、流れに影響がありますよね。

適齢期に、普通に奥さんになって、
女性らしい生活が結局は健康の元!かな♪

この年になり、大病をして、初めて納得しました。

話がそれましたが、
CIMG6875CIMG6874
これは、人間の夕食時のあみの笑顔(笑
ベッドで待機(遠慮?)していても、期待度満点?
(努力の結果(私の)食事中はおとなしくなり始めました笑)

昨日も今日も、
コラージュフルフル10倍希釈で尻尾のシャンプーをしました。
尻尾はふさふさ♪


母ちゃん、俺の時も尻尾シャンプーやってくれたね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

CIMG6870CIMG6867
相変わらず、歩きません。
けさの公園でもシッコもうんもしないで帰ってきました。