昨日(日曜日)です。
CIMG7428CIMG7434
風も無い穏やかな夕方の買い出しカート散歩の途中で、
85歳のおばあ様に声をかけられました。
17歳のあみをほめていただき、しばらく立ち話をしました。
視力が1.0と1.2だそうです。
とても快活でうらやましい生活ぶりです。
CIMG7445CIMG7442
あみの横の発泡スチロールは、カートを降りるときの
段差減らしです。

帰りは犬友の家に立ち寄り、また、立ち話(笑
のんびり週末を過ごしました。

今朝はマロンちゃんの公園のようです。
CIMG7449CIMG7450
CIMG7460CIMG7468

最近のあみの食欲にはまいりました!
食事が済んでも、キッチンを睨んで動きません。
テーブルの下で、床を叩いて「頂戴」って言います。
おやつをちらつかせないと、動きません。
鯛スープの時だけは、頑張って一人で立って
歩いてきます。

左前足をとても痛がっているのがわかります。
左手を着きたくなくて、滑らすようにぎこちなく動かしています。
「ロキソニン」の文字が頭をよぎります。
何かいい薬がないかなぁ。。。

車椅子も、弱る一方の老犬には酷なようにも思えます。
乗せても、すぐにベッドに行きたがります。
やっぱり、苦しいのでしょうか。


母ちゃん、思い切って車椅子で外に連れ出せば?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
って言っても、母ちゃん一人じゃ、車椅子の乗せ降ろし
は出来ないからねぇ。
あみさんが降りたいって言ってもどうしようもない。。。
父さんは、カートも押せないし(恥ずかしいのかしら?)
だから車椅子なんてとんでもないわよね。