昨日の夕方、
心臓専門医岩永先生の予約診療でした。
超音波検査の結果は
驚きました!!!
心臓も肺も全く悪くないそうです。
薬は要らないって・・・?????


この病院、あみはこれで4回目です。
毎回息をしていないと思うほど静かなんです。
ハァハァしません。
だから、ハァハァの動画を見せようと準備していたら、
急にハァハァ言い始めました。


それも大分改善されたゆっくりなハァハァです。
それを見た先生「これは、呼吸器、喉頭麻痺かな」
「喉頭麻痺は手術しかない」
「麻酔で検査しなければわからない」
「専門ではないので」とそれ以上のお話は無し。

なんだか半信半疑でしたから、今一度、もう一回
診てもらえますか?と次回の予約を取りました。
11月になります。
(心臓の薬で改善された状態ではないの?)


母ちゃん、驚き過ぎて聞き漏らしてないかい?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

特別診療 6000円
心臓超音波検査 9000円
オゾン療法     3000円(3回目)
インタードッグ   8300円 (4回目)
  合計      26300円+消費税2104円
保険負担額   -14000円
自己負担額  ¥14404円

単発で診てもらっている現在の状況では、すごく不安定
です。
喉頭麻痺なら「静かに静かに暮らすこと」と言われました(?)
その道の専門医の検査は検査として、やはり、ここは
総合的に考えなければ、あみの生活がなりたちません。
墨田の主治医はこれまでのあみと私の生き方で、あみの生活の
質を考えてくれるはず。
付き合いは10年以上ですから。

お高い心臓の薬が本当に不要ならば大いに助かりますが、
突然切ってしまっては心配です。
心臓の薬5mgの半切れが残っていましたので今朝はそれを
服薬。
10月1日かねがふちの予約まで 薬は無しにしてみます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。