事務所のスタッフと一緒に毎日出勤してくれた
パピヨンのレオが旅立ちました。
しばらく、薬も飲まない、食欲も無しでした。
昨日夜9時20分ごろだそうです。
レオママがそばで体を拭いているときに
静かに息を引き取りました。
CIMG8319CIMG8316
少し前から、レオママは覚悟をしていました。
レオは覚悟を決める時間をたっぷりくれました。
心臓、腎臓、肝臓が悪くても老衰としか思えません。

他のわんこを寄せ付けないレオでもラフィだけは
認めていましたので、
いまとなればラフィが先で良かった。
きっとラフィの所へいちもくさんでしょう!
若いころは、あみとは犬猿の仲。
思い出が沢山。

命を預かっていれば、必ず経験する事です。
淋しくなりますが、最後に 
「さようなら、ありがとね、レオちゃん
2月3日で16歳になるところでした。


母ちゃん、レオは俺が引き受けたって
ママさんに伝えて!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、犬猿の仲だって?
だって母さんレオばっかり抱っこして。。

本日午後2時に荼毘にふします。