皆さんはフードジプシーって聞いたことありますか?
もう死語かしら。。。
粗悪なドッグフードが蔓延していたその昔、
同じフードを食べ続けるとリスクが(アレルギーもその一つ)
と心配するベテラン飼い主さん、一定期間で違うフードに
切り替えることをしていました。

調べてみると今現在の「フードジプシー」は
ちょっと違った意味合いのようですね。

長期間、同じものを食べ続けると、
アレルギーのもとになることを経験しました。
いろいろ調べてみると、確かにそれは言えるようです。
アレルギーになりやすい素質を持った子たちに
限定のことですが。

小さなアレルギーが重なり合うと大変なことになりますし、
また、その子の大きなアレルギーの許を絶ってあげると
小さなアレルギーの被害はそれほど拡大しません。
このことは、私自身が実際に体験済みです。
あみにもそれが当てはまります。
これがわかってから、
あみの小さなアレルギーの基に対して
そんなに神経質に考えなくなりました。
例えばあみのテストで検出された人参は
リンゴと類似なのですが、
リンゴは与えていますし、本犬が大好きです。
大きな基の大豆製品を外しているので
気が緩んでいました(笑
しかし、高齢になった今、昔ほどの免疫力もないですし、
細心の注意が必要かもしれません。


母ちゃん、俺ならなんでもいける口だよ♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私、難しい仔でわるいわね。