23日に電話して、25日、しかも4時のキャンセル予約が
取れてしまいました。
あみの久方ぶりの検診です。
ラフィが予約を入れてくれたと、またまた優しいお言葉
をバティパパさんからいただきました。

検診項目は1ページでは納まりきれず、、、、、
奥の部屋から戻ってきたあみは
ハ~ハ~コホ、コホ、ケ~、ケ~と久しぶりの息遣い(?)
帰宅してから寝るまで続きました。

2時出発、全てが終わって、車を出したのが、
6時過ぎでした。
院内は混んでいませんでした。

運転手に徹した父さんは機嫌が悪い。。。
私も疲れて、気分が悪い。。。
父さん曰く  「どこも悪くなさそうなのに
どうしてそんなに検査が必要なんだ」
一理ある。
関節の痛みはとうの昔から言われ続けて
いるのに、今回また全身5枚のレントゲン。
年齢相当な(むしろ良い方だとのこと)傷み方は
想定内。
血液検査は問題なし。
甲状腺T4は軽度の低値→ホルモン剤の増量
(体重26kgに増量)
心臓、腎臓、それなり。
ALT(肝臓)125(基準値10~100)
一番心配した脾臓ですが、
ヘマトクリットはなんと39・・前回より上がっていました。
基準値38.3~56.5
エコー検査も意外でしたが、前回と状況は変わらず。
前回の時の変化が大きかったので、先生からは
お腹をぶつけないようにとか脅された感じがしていました。
今回は、出血して苦しみだしたときの最終の薬を
もらっておく覚悟でした。
私が入院中はドッグフードだったあみですが、
血液検査は意外とよかったので、今後は
考え物です。
ただ、ドッグフードは「うちの子の場合」太りやすいです。
過去何回も経験済みです。
あみは、ドッグフードにしてから良いうんPだそうです。

尿検査も問題なし。

16歳になったからこそ、こまめに検査!
    or
ストレスにならないように、回数を減らす!
さて、どっち??

当然、今回のお支払いも相当なものになりました。


母ちゃん、あみはちゃんと見てやって!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、仰向け姿勢が長いので咳が出たのよ。

昨日から寒気がしていた私は、今朝の公園は
遠慮しました。
昨日の疲れが残っていたので、思い切って
散歩を休みました。
今日はどうやって歩数をかせごうかしら・・・

25日朝の公園です。
CIMG0440 - コピー - コピーCIMG0456
CIMG0446CIMG0444 - コピー - コピー
CIMG0449