17日(木曜日)

実は5時過ぎ、担当医の要望でスタッフのレオママを呼び
二人で、先生の話を聞きました。
少し前に、私のスケジュールは他の人が管理
と書きましたが、それ以上の話がありました。
もしかしたら、しばらくの間は、物忘れ、注意力の欠如のため、
他人との会話に違和感が生じる可能性があるかも。
その時は、レオママがサポートを、というようなお話でした。
 (私は専門的な話が多いので、サポートできるかな?)

私の中では、そういう心配はないと自信を持っていますが、
そういうことにして、いつも一緒に行動できれば、
足元の心配も含め、何かと安心ではあります。

頭の病気をした人には、こういう心配は必ずあるとのことです。
が、家庭生活の日常であれば、
先生はこんなにも心配することはありません。
仕事に帰る私だからこそ、一つの失敗が信用にかかわると
非常に慎重です。
私も慎重に事を進めるよう細心の注意を払うことにします。

明日は父さんと二人、栄養指導をうけます。



母ちゃん、頑張って!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、だいじょぶよ!私が付いてるわ。

理学療法士さんも作業療法士さんも
卒業前のテストをしました。
体力的には進歩あり。
ペーパーテストは大した進歩なし。
入院期間が短かったからねと慰めてくれました。