6時前出発7時半到着。
高速が空いていました。
時間をつぶし、8時半過ぎ作業場で作成者と待ち合わせ。
こちらの要望を聞いてもらい、待つこと1時間10分。
調整が完了しました。

待っている間に、車イスに乗った写真の
ピンナップを丹念に調査。ものすごい数です。
ラフィの車イスとどこが違うのか。
・・・ひらめきました(笑

下の写真は作ったばかりの車イス
BlogPaintBlogPaint
胸を支えるベルトが最初から3本付いていました。
本来(今まで)は1本だそうです。
ひらめいた写真のコリー君の胸ベルトは1本。
腕の脇からぐっと離れて後ろに位置しています。

ラフィの腕の付け根に食い込んでいるベルトが
当初から気になっていました。ずらそうにも
飼い主が引いて歩くベルトが固定で付いていて
わずか1cmしか後ろにずらせません。
で、今回、その固定ベルトを除去してもらいました。
帰宅して、ラフィを乗せ、状態を見ながら胸ベルトの
一番前を外して、2本ベルトにしたんです。
断然腕が動かしやすくなりました♪

前輪キャスターを固定式に変えたら、
芝生でも歩けそうです。(キャスターは固い地面仕様です)
CIMG7792CIMG7793
ふわりーなと同じような材質のクッションを分けてもらい、
胸ベルトの上に乗っけてみました。
CIMG7795
胸ベルトには、ホームセンターで見つけた
ゴムホースのクッション材をすでに被せています。

もう1点、お尻が上がりすぎている気がしたので、
後ろの支えを低くしてもらいました。
まだ下げてもいいような気がするのですが。。。
あとは、父さんに細かな修正をしてもらいます。
そして、早く慣れてもらわなければ。
ラフィには時間がありませんから。
最終的には立位保持の役目だけでもね。

帰路は渋滞少々。
それでも2時間10分で帰宅できました。
お供はあみさん。
ラフィは家で父さんと留守番でした。

作成者のダックスくん12歳も緑内障が進行中で
眼球摘出の話が出ているようです。
多いんですね。。。


母ちゃん、ご苦労さん。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私なんか役に立った?
母さんの眠気覚ましね(笑

サドルに両足を入れ、
上体を倒して胸ベルトに体重を預け
車イスに乗ってみました(笑
手で地面をかいてラフィめがけて前進。
ラフィの笑顔にぶつかりました♥