のんびりな土曜日でした。

夕方、
いつのまにか父さんとあみが居なくなったので
ラフィとカート散歩に出かけました。

一番近い公園で少し歩かせ、


そうだ、近くの病院で爪切りをして薬をもらってと、
急に立ち寄った病院。
CIMG6770
診察室に入って、先生と話しながら、
首元のお守りなどを
何気なくさわったら、皮ひもが動かない、
動かないから引っ張ったら、ギョギョ~~!
タプタプの首に見たこともない金属が
刺さって、腐ってる~~~!

慌てて、奥に連れて行かれました。
CIMG8619
鈴をつけた金具の押し込むバネが
開いて、丸ごとどっぷりと肉の中に。。。。。

友人にもらったお守りは用心して
金具ではなく糸でしっかりつけているのに。

無理して、ズリズリ起き上ったり
散歩中何かに引っ掛けたりしたのか。
厚みのある丸いバネが肉の中に~~~
痛かったのに、何も言ってくれなかった(笑

抗生物質が7日間でました。
ラフィは免疫の病気をしています。
完治はありません。
皮膚への刺激に気を付けてと
院長から言われています。
処置中、電話しました。
院長非番。。。。。
処方された薬を副院長に相談しました。

シャツの首元と介助ベストの胸元の一番上端が
重なるところですから、
もしかしたら、引き起こす時にグサッ!!

まだ血が出ているので、全部脱がせました。
CIMG8620
これでは傷の写真が撮れません。
31.45kg


母ちゃん、気が付いてくれてよかったよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、早期発見!だったの?気を付けてよ!