あみは
いつものロボット歩きが治りません。
飲水量もそういえばと思うくらいでさほど変わりなく
今朝は公園についても車から降りるのを嫌がった
そうです。
あまりの変化の無さに、???
あみちゃん、代謝が悪いにしても
それはないんじゃない?

ラフィは最近のがぶ飲みよりさらに飲水量が
増えました。
が、歩きには変化が見られません。

ラフィの血液検査では
腎臓に関係する他の数値は悪くありません。
カリウムだけが基準値オーバーです。

とりあえずカリウムが少ないおやつを作ろうと
探してみました。
CIMG8024

まずは白玉粉(もち米粉)から、
CIMG8022
お餅のように膨らみました。当然ですね。
外はカリッと、中はもっちり。
手間と時間がかかりすぎます。

で、お次は、白玉粉に片栗粉を混ぜました。
てっとり早く、平らに延ばして、カットしました。
CIMG8025
少しカロリーは上がるけどはちみつをたらしました

ラフィのシッコは頻繁です。
こちらが油断すると失敗します。
手が痛い父さんがデッキに誘導するためには
どうしてもおやつが必要です。
否応なしにその癖がついてしまって、
おやつを持っているか、デッキへの出口で
こちらを確かめるようにジロジロ見ます(笑
持っていることをアピールするとおもむろに
デッキへ出てきますが、
その作業が一秒でも遅れると
リビングが大惨事になりますので
(ラフィのシッコは移動散水式なんです)
テーブルの上には常におやつを
準備しておかなくてはいけません。

デッキへの出口付近には厚手のバスマットを、
その下には布製のシッコシートを敷いています。

気を付けていても、いつの間にか、介護ベストの
お腹周りが濡れていたりします。
腹這いで寝ている時に漏らしたのか、
体を起こすときにベストのひもを引いて、
お腹を押して漏れたのか、
一日中洗濯機を廻しているような気がします。

母ちゃん、とりあえずなんでもいいからおやつ一杯くれ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私ラフィにどこまでもついていくわ♪

ラフィ&あみ・・・・・ステロイド服用2日目