昨日はラフィ&あみの定期検診に行ってきました。
運転はレオママ。
4時半の予約ですが、ゆっくりの3時到着。
病院前の駐車場確保の為です。
3列ある真ん中でなければいけません(笑
車の横に 乗降の踏み台を置く
充分な広さが必要なのです。

ラフィは
血液検査結果は優等生。
超音波検査もOK
ステロイド20ミリ服用の時に一緒に飲む
肝臓と胃の薬を処方してもらいました。

筋肉保持のため、昔使っていた手袋の低周波
治療器を再び使ってみることにしました。
以前はプールの中で使っていたのですが、
今回先生の提案でエコーゼリーを分厚く塗って
室内でやってみることにしました。
(奥の診察室で大が出ちゃったらしい)

あみは、前回も少し高めの肝臓ALT(GPT)
が133(標準値10~100)のほかはOK。
超音波検査もかねてより経過観察中の
脾臓の何かもやもやはあるものの、
以前と変化なし。
息使いの激しさが気になってレントゲン撮影。
心臓の拡張は無し。肺もOK。
ただ、収縮率が年齢相応だろうから
仕方がないことでしょうとのこと。
(あみは、病院近くの公園まで歩けますので
レオママと行って大はしてきました)

次回の検診は
ラフィは1か月後、あみは2か月後

ラフィの足の衰えで今回私が相談したのは、
腰、腿にステロイドを直接注射で打つという
方法についてでした。
「希望ならやってもいいです」と言っていただきましたが、
家で私が打つことになります。
緊張して、針を折っちゃった経験があります。
服用するより、肝臓に負担がかかるかもと
言われました。
この方法は、
10月で17歳になる
アイリッシュセターのシェリーちゃんが

走る動画をみて、ままさんに伺いました。
注射前は両後脚ともふにゃふにゃ状態でしたが、
注射後は走り回っていました。
http://irish-bar.a-thera.jp/article/3578867.html

ただ、ステロイドは筋肉を壊します。
もろ刃の剣なんです。

もう少し、10ミリのステロイド、
時に20ミリで凌いで、
そして、もう、いかんとなった時、
試してみたいと思います。

目のことは検査をお願いしておきながら、
結果を聞き忘れてしまいました(汗。。)

今回も、菜々ママさんに
サポートしていただきました。
毎回予約を前後してくださるバティパパさん
には抱っこしていただきました。
ありがとうございました。
CIMG6414 - コピー
ラフィの逃げ足が速いことで先生は
まだまだいけると思っているようです♪


母ちゃん、昨日は盛りだくさんの相談。。。
先生に、俺、逃げ足早いって言われちゃった(笑
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、病院でもラフィのことばっかり。。。
(そんなことありませんってばby母)

ラフィ・・・・・昨日1日ステロイド休薬本日服薬1日目
あみ ・・・・・昨日でプレビコックス休薬15日
       本日からオンシオールに変えました。
       10日間のお試しです。

うん記録(昨日)
ラフィ・・・・・朝1・夕1・夜1
あみ ・・・・・朝1・夕1
(今日)
ラフィ・・・・・朝1・夕1
あみ ・・・・・朝1・

夕飯前に誘導し忘れていたら、
夕飯後に漏らしました、シッコ。。。
うちに来てから2度目のお漏らしでした。
敷いててよかった、ふわりーな♪
今回も助かりました♪