今、我が家の一階の床は
リビング、廊下、事務所、キッチン、
全て ラフィあみのために
ふわりーな、ヨガマット、ゴムマット
ももちぇりさんから譲り受けた
衝撃吸収マットで、敷き詰められています。

9月9日、
大トンマをやらかした私のおかげで
ラフィもあみも、
退院したばかりの父さんまでも
大迷惑をこうむっています。

右足ギブス生活2週間目。
2年前に骨折した同じところ
(右足ひこつ)をまた骨折+
下駄骨折と言われる小指の中足骨折。

じっとしているわけにもいかず、
骨折した当日も、キッチン当番は続け、
買い物は父さんと、レオママにお願いし、
キッチンもレオママに手伝ってもらっています。
人間の日常はなんとかなっても、
老化が進むラフィあみの
バックアップがままならず、
毎日、ラフィあみご免と泣いています(?笑)

20日に、ギブスを巻きなおしてもらい、
足と脚が90度になってから、
動きがましになりました。
今回は足の裏に
ゴムのヒールを付けてありますので
少しばかり足は地面につけます。
やっと松葉杖にもなれて、
2本を1本にしても歩けるようになりました


足が床に着けるようになってから、
ラフィのために敷いたものが、疲れた足と
ギブス足の両方になんと優しいことか♪ 
今更ながら、気が付きました。
(ラフィありがとね)
優しい床に膝をつき、2つの手を
フル稼働させながら ラフィあみを
マッサージ、マッサージ。。
手が4つ欲しい~

ラフィの大きな転機が来ていますが、
最後の最後まで、抗おうと思っています。
薬を使ってでも歩けるところまで。。。

4月に「あきらめなさい」と言った
獣医の言葉は胸に秘め、
(当然来るときは来ると理解しています)
ほら、あれから半年、歩けたじゃないか、
と ラフィの頑張りを褒めます。

自然に年を取らせたい。
老化を静かに受け止めてやりたい。
みんなが思うことですが、
受け入れて放置して
そのままにはしたくないのです。

生きている限り、頑張る。頑張らせる。
先輩の皆さんがしてきたように。。。

ラフィの必死の頑張りがあったからこそ
15歳の現在も奇跡的に歩いています。
ラフィの足については、
健常脚犬の飼い主さんには
到底わかってもらえない、理解の外の
熱い熱い胸の内。
他人の犬しか診ていない獣医には
もっとわからない。。

だから、ここしばらくは、
ラフィの足と闘います。
ラフィが、
母ちゃんもういやだよと言った時、

リングからクッションの利いたベッドに
引っ越します。

それも明日突然に来るかもしれません。
それでも、  です。

まだ、外仕事の測量には行けませんが、
そろそろ打ち合わせ位には
出かけようと思っています。



母ちゃん、そう熱く語るな!自然体でいこう!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、ラフィのこと、そこまで。。。(涙。。。)
私のことはどうなのよ!

ラフィ・・・・・ステロイド10ミリ服薬2日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬9日目

うん記録
ラフィ・・・・・朝2回夜1回
あみ ・・・・・朝1回昼1回

よれよれしながらも、今朝も父さんと車で
散歩に出かけました。
そして、元気に歩いて帰ってきました!!