我が家の庭、うっそうとしてきました。
CIMG4677CIMG4680

昨日も父さんの散歩についていかなかったラフィ。
散歩は無しでした。
今朝は、私が車に誘導!無事に出発できました。

昨日は、 
あみのクッシングの検査日。
院長はぎっくり腰! 
検査は外部に出すということで、
昼前には帰宅。

待ち時間に
菜々ママさんが来てくれて、
菜々ちゃんの同じ検査の時の数値のメモを
頂きました。
シニア同士(わんこのことですよ!
いえ、私はシニアですけどね)
の情報交換はありがたいですね。

もし、クッシングと言われても、
超シニアの体と先行きのことを
よく検討したうえで、お薬は決めたいね
と意見が一致。

菜々ちゃんの甲状腺のお薬の時も、
すぐには服用させず、
考えて、考えて、菜々ママさんは決めました。
相談も受けました。

今 毎日飲ませているプレビコックスも
近くの病院ではあみにも大きいラフィにも
同じ1錠を処方します。
私は、ネットで薬の量を調べて、きっちりカットして
与えています。
ラフィとあみで一日量は2錠ではなくて、1錠半です。

薬の量が多ければ、代謝の悪いシニアの体には
ますます負担がかかり、蓄積してしまいます。
肝臓にも負担が出ます。

フィラリアの薬も量は調節していますよ。
個人輸入の60kg~の薬1錠を、ラフィ、あみ、レオに
三つに切って与えています。
超安上がりです。 私の責任においてですけどね。
15年間、3頭ともフィラリアの検査は合格です。

50日~60日間隔で飲ませています。
ひと月置きではありません。

フィラリアの子虫が心臓に達するのに70日を要します。
その前に退治すればいいわけです。
私もお役立ちのリンク集に入れていますが、
http://www.dogactually.net/
dog actually  犬を感じるブログメディア の中の
筆者京子アルシャー獣医師の過去記事にあります。
栄養学はこの方からも学びました。

超シニアにフィラリアの薬は
もういらないという医者もいるようですが、それは。。。。



母ちゃん、えらそうなこと言って。大丈夫?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、菜々ママさん、わたしたちのこともお願いね。

ラフィ・・・・・プレビコックス服用5日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬5日半(記録です)
       検査後昼に服用本日2日目