ラフィに鈴を付けました。
すぐに介助が出来るように。。。。

ラフィは
まるで、坂道を駆け下りるように、老化が進んでいます。
荒い息使いを聞くたびに胸騒ぎ。
あみのは~は~にも胸が痛みます。


と書くと、悲観的に見えますが、
午後3時、
玄関で散歩散歩と訴えるラフィくんです。
午後3時に散歩に行ける陽気がうれしいですね。
あみは留守番(しょげていました)させて
カートで出発。 仕事はレオのママに任せて(笑
時々下りたがるのでラフィのしたいように、進みました。
するとやっぱり、ベンチでお座りして、おやつを待つラフィ。
いつものラフィです♪
公園で声をかけて下さったご夫婦は15歳でゴールデンくんを
今年4月老衰でなくされたそうです。
立てなくなってから、世〇谷食品のグルコサミンを
人間の半分量飲ませたところ、
亡くなるまで、歩いていたということです。
家ではコラーゲン+コンドロイチン+ヒアルロン酸とビタミンC
とキャッツクローが関節対策でした。
間接的な目的で、ビタミンB群(B-12)も
それと最近加わったニューロアクト。
CIMG0463CIMG0464
この後、あみと近くの公園に行きましたが、いやに急ぎ足で
さっさと帰りたがります。
やはり、ラフィがいないからでしょうか。
いいえ、『帰ったらごはん』だからです♪


今日は秋の代表、栗とキノコをいただきました。
CIMG0462
今まで口にした事が無いシャキシャキ感一杯の
キノコにつままれた(笑)味でした♪
ハタケシメジというそうです。
それと初物の栗です。早いですねぇ。
いっぺんに本物の秋が来てしまいました。



母ちゃん、栗はCalが高いから、くれないよね。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
                おだまり!当然よ、私も我慢してるんだから。
ラフィ・・・・・プレビコックス服用5日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬2日目

ラフィの介護ベストの持ち手を引き上げて、起き上がらせたり、
カートに乗せたりするのに、ラフィ自身が慣れてくれて、
信頼して、待ってくれるようになりました。
最初、タイミングが合わなくて、かえって動きにくくしてしまったり、
二人でこけそうになっていました。
おかげで、腕の付け根に膏薬、腰にはコルセットが外せません。