鍼先生のエラテックスの効果はまぁまぁ。
けれど被毛にわずかに引っかかっているだけでしたので
昨夜包帯ごと切り取りました。
ずれてはおりましたが、ずれ落ちてしまわなかったのは、
段ボールニットの細身のうでカバーのおかげです♪
鍼先生の自信作、「一週間は持つだろう」は
2日間で終了。。。(笑

若い人ならだれでもつけてるつけまつげ! の接着剤!
絆創膏と同じ成分なんですって。
だったら、包帯、靴下のずれ止めに使ってみようと
思ったんです♪ どうでしょう。。。。?
つけまつげは要らないんですけどね(笑

今朝、鍼先生に包帯を巻き替えてもらい、耳の治療をし、
あみの肛門腺の処理をお願いしました。
少し前より、あみの肛門周りが真っ黒で、大きくなったような
感じだったので、診てもらったところ、肛門腺から漏れ出た
ものの付着物だそうです。
そんな時は赤ちゃん用のおしりふきで拭き取ればいいそうです。

昨日から、ラフィのハァ~ハァ~が激しく、
のどちんこが震えるような音(濁音)も聞こえてきます。
遠くでのこぎりを引いているような低い音です。
(咽頭喉頭の障害か?)
かかりつけのいつもの病院長は今日も明日も非番でいません。
心配なので鍼先生に心臓がお得意の病院に
予約を入れてもらい、夕方行ってきました。

CIMG0452
鍼先生の近くの公園で一休み(おやつあり!)

病歴と現在飲んでいる薬を聞いたその獣医さんは、
大変ですねえと。。。(多分出費の事)

今日はエコーを丁寧に見てくれて、収縮率はやはり悪いが
20%に見える時と、10%しかない時があり、
一日の預かりでないと本格的なデータが出せないそうです。
それでも、『それだけの薬が出て、よく管理されていますね。
一日の検査をして、データをかかりつけで見てもらう
という事もできます』との事。

病院でのラフィの息使いは家で心配したあの濁音も出ないし、
先生は、これなら♪との見方をしたようです。
今後の事ですが、と訊ねると
これからは肺水腫と突然死も考えられると。
安静時の呼吸が40/1分を超えると肺水腫の危険だそうです。
肺水腫? 突然死?
 まだ、かかりつけの先生からは何も聞いていません。
ラフィの心臓がそこまで弱っているとは思ってもいませんでした。
14歳は長生きなのね。。。。。。。

病院でお会いしたママさんから
「寝たきりのラブ13歳の肘が擦り切れて直らない、
それはどこで売っているか」とラフィの腕カバーを聞かれました。
診察室から出た時にはもう居なかったので、
連絡先と名前を教えてやってと受付の女性に言づけました。

散歩メモ
朝・・・・・ラフィ&あみ、病院の前に公園で排泄散歩
夕方・・・ラフィ、検査の前にご近所を少し
     あみ、無し


母ちゃん、20℃なら快適に過ごせるから心配ないよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
                母さんの足腰は冷えが大敵なのに。。

ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用3日目