日付:2008年1月7日(月) 21時30分

飲ませてすぐにびっこが無くなったあみ。
3日目の今日かねがふちの整形の井上先生に電話した。
「腫瘍には効かないから、びっこは関節炎の痛みだった」との事。
肘だけだろうか?
(この時、肩は骨肉腫の疑いもありました)
(「びっこ」の表現について読者から叱られました)
ともかく5日服用。
その後2週間はきちんと安静(排泄のみサークルから出す)
3週目から徐々に運動を増やしていく。これが基本だが、
痛みが続く子は長期服用が可能なNSAID。
犬の関節の疼痛、消炎のために初めて開発されたもの。
(プレビコックスの事です)
これをラフィーに使えないか、試す事ができないか相談した。
今までのNSAIDリマダイルはラフィーには効かなかった。
自分が心配したのは
心臓の薬エースワーカーとは一緒に服用ができない事。
先生が心配したのは
免疫系の病気を考えたらステロイドを使うほうが良いという事。
しかし、「痛みのために」この先どんどんステロイドの量が
増えたなら、そして毎日服用しなければいけなくなったなら・・・


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日付:2008年7月9日(水) 19時26分

1215597137_2s

先日からのだるい体を引きずって、
電気屋さんへ。クーラー2台購入40万円也。。。。。。。

さらにだるくなったけれど、
犬食材を買いにスーパーへ。
明日からのメニューは(1頭1日700キロカロリー)
とり胸肉皮なし60g・鶏軟骨30g・牛肝臓25g・鶏肝臓5g・
かつおなまり節30g・蕪・南瓜・牛蒡(自家製)・大根・もやし・
おから其々50g・人参(自家製)60g・舞茸30g・・
以上が弁当箱に入ってます。
これに食べる前に生の小松菜50gを
フードプロセッサーにかけたもの、
納豆40グラム・オリーブ油2g・ご飯150g追加
エネルギー密度3.5㌫ たんぱく質29㌫脂質8㌫
カルシウムとリンは1.51:1 オメガ約4:1

ずらり並んでいるのがサプリ1式。

2頭6日分作りました。(弁当箱1個は2頭4食1日分)  

(細かい数値は、AAFCOの栄養計算からです)


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

日付:2009年4月3日(金) 8時30分

1238714737_1s

1㎏ 太ったラフィ君


昨日新薬を注射して今朝の散歩は・・・変わらず元気。
(カルトロフェンベッツ注射の事です)
思えば3年前、
SLEという免疫介在性全身性疾患で死も覚悟したラフィ。
寛快した後、拡張型心筋症と、
もともとの股関節形成不全に加えて
リュウマチ様関節炎が残った。
闘病中ずっと飲み続けたステロイドを痛み止めとしていたが、
偶然にもあみの肩関節の痛みで使った、
プレビコックス(これも新薬)がラフィに合った。
毎日の服用から2日飲んで1日休み・・2日休み。一日おきになり、
今年1月からは2日おきの服用に落ち着いた。
休みながらも元気に散歩ができる。
このパターンを崩す事にオヤジ殿は不服だ。
だが、しかし、だ!
現在の世の中、日進月歩。
1年も、院長が、その効果・副作用を見極めてくれた。
4週の注射で半年も元気に歩けるとしたら、良いじゃないか。
ただ、ラフィの場合、単なる老齢性の関節炎とは違う。
効果は無いかもしれない。
ま、その時はプレビコックスに帰れば良いさ。  

(しばらくは効果があり、続けました)

--------------------------------------------------------------------------------

14歳の現在、代謝が悪くなり、
プレビコックスも3日目頃からしか効果がなく
2週間以上も飲み続けたことがあります。
年齢的にも、この先の副作用を考えるより、
今の痛みの軽減の方を優先したいと思っています。

    


母ちゃん、昔はよく勉強していたなぁ。新しい情報も見逃すなよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ラフィ・・・・・プレビコックス昨日休薬今日は服用1日目
あみ ・・・・・プレビコックス 休薬2日目

昨日買い物に行く前に寄った運動公園です。
雨上がり、驚きの11時です。
CIMG0264CIMG0267
こんなに歩みがゆっくりなラフィを 待つあみ♪



昨日は気温が上がらず、こんな時間に公園に行けました。
ほんの5分か10分でしたけど。

朝食は 馬骨、内臓入りミンチと馬肉。ところてん。
最近、時々ラフィにだけ絹豆腐を入れているので
アレルギーのあみが、
ラフィの器に鼻づらを突っ込まないよう見張っています。
CIMG0262