今朝は、雨が上がってお天気になりました。
しかも風があり、暑くありません。
武蔵くんに会いたくて、8時半すぎの運動公園です。
CIMG9086CIMG9094


CIMG9088CIMG9143


なかなか現れない武蔵くん。
やっと会えたのに、彼はラフィの方が好きです♪
CIMG9137CIMG9139
CIMG9127CIMG9147

サヤ、じゃこ、スカイ、マイキ、ゴール、ごくう、ぼく、の母犬、
トーマス、柴ちゃん、武蔵、ラフィ、あみ 
賑やかでした。
ラフィは、あっちフラフラ、こっちフラフラ、と終始笑顔でご機嫌さん。
武蔵くんの散歩に付いて行きそうになったあみ♪

今朝は馬肉骨内臓入りミンチと野菜(ブロッコリースプラウト
豆苗、もやし、大根、明日葉、青シソ)青のり

CIMG9155CIMG9081
昨日はサメ、野菜ピューレ、舞茸パテ

お昼前、6回目のインタードッグの注射に行ってきました。
3.4回目あたりから、お腹の皮膚がピンクに戻る子もいるそうです。
あみは、5回目から今日までの1週間で 
4回のシャンプーをしていますが、カイカイは治まりません。
かさぶたが被毛に張り付いています。
緊急用にコルタバンスをもらってきました。
痒い時に一日一回噴霧します。



母さん、今日の武蔵、なによ!ラフィにばっかり。。。
(武蔵くん、ちゃんと相手してくれたじゃない。ジェラシー?)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用6日目


幹細胞治療の事です。

7月13日にこの病院で最初の治療を受ける子がいます。
脂肪細胞を採取し、即培養4時間後に、
関節へ直接投与をするラブ10才。
この日、このラブちゃんの幹細胞のクロスマッチングを経て、
ラフィあみもこの治療を受けようと(今現在は)思っています。

関節に直接が一番効率よく効果が望めます。
15分足らずの全身麻酔が必要です。
あみは大丈夫でしょう。アレルギーにも期待できます。
ラフィは心配なので、静脈注射にするか、点滴にするか。。。
一番効果を期待したいラフィなのに、残念です。
1回で効果が出なければ、2回3回とやります。

ある大学病院では肝臓用に、ドナーの培養した幹細胞を
他の病院へも提供しているそうです。
http://www.animalstemcell.jp/index.html

2,3日前のクローズアップ現代をご覧になりましたか?
人間の話ですが、脂肪幹細胞療法が野放し状態で、
知識もない医者がどんどんやれるのは、日本だけ。
他の国では、規制がしかれています。
気軽に幹細胞治療を受けられる日本に
ツアーで各国からやって来ているそうです。
この治療を受けたい人に、
日本の病院を斡旋する会社もあります。

中には5回も治療を受けたのに効果がまだない人も。
幹細胞の数が決まっておらず(データが上がってこない)
動物実験でしょうか、細い肺の血管に詰まって
死んだ動物もいるそうです。

獣医学での取り組みは関節への治療が圧倒的に多く、
相当の実績もあり、データもあります。
人間より早く 肝臓にも手を伸ばしています。

http://www36.atpages.jp/doginfo/wordpress/?cat=98
(怖い不安材料も少々あります)

あと何年生きてくれるか分からない13歳と14歳ですが、
痛みのない生活を渇望してきた14年間。。。
戦い抜いてきたラフィの14年間を考えると
最後のチャンスと捉えるべきか、、、と
一瞬でも迷いがあるとしたら、
それはラフィ自身の幹細胞ではない事への不安と
直接投与ではない効果のほど。
それと、今後我が家の極貧生活への不安です。

若い頃ラフィは股関節の
セメントレス全置換手術を予約しました。
術後安静期の前脚肘の負担を考えて考えて、
二日前にキャンセル。
股関節と同様に肘関節も重症だったからです。
ラフィの肘関節の手術は
獣医が尻込みをする位難しかったのです。
全置換術の費用は片側で60万円。。
日本で、始まったばかりのセメントレスの
ライセンスを持つ獣医は 当時の日本ではほんの数名。
しかもその獣医単独での手術は許されなかった。。。。
嘘のようなホントの話。。。。


母ちゃん、おれ期待に応えられるかな。大金用意できるの?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村