病院へ行く前に近くの公園で
CIMG1015
今朝はうんPが出ません。
昨日の夜ごはん、今日の体重測定を気にし過ぎ?

「行くよ」と言っても腰を上げないラフィを置いてさっさと進むと、
あみはラフィが気になるし、どうしていいか、戸惑っています。

首都高が900円になってしまったので、
下道を行くことにしたら、何と、予約時間の4分前に駐車場へ到着。

病院から帰ったら届いていました。
CIMG1016
今年のクールマット。人間用ハーフサイズです。
水を入れるのですが、ウォーターベッドのように
体圧分散させてくれます。耐荷重1500kg以上。

ラフィがどうしても今の使い古してクタクタのラウンドベッドが
良いらしいので マットの上に敷こうかと。
あみは今、ラフィのために購入したブレスエアーマットです。
何年も前にサイズ指定の切り売りで買いました。
ハウスダストの疑いが濃厚になってきたので
おそろいのラウンドベッドはしまいました。

病院の緊張を解そうと
久し振りで小型犬用の薄~い牛皮ノシガムを噛むスリーワンズ♪
CIMG1019CIMG1017
あ、レオは病院関係なかったね。

母ちゃん、こんな小っちぇの俺に食えって?冗談じゃないぜ!
(え?これなにって、無視されました…びっくりです。。。。)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス休薬1日目
ラフィ  32.1kg  あみ  22.9kg

ラフィの小指は火曜日から薬も付けずに過ごしましたが、
薬指の奥にしこりが残っています。
検査が出来ないくらい小さいので
様子見と言うことになりました。
あみは「経過が良いようですね」と院長。
8回全部注射をすることになりました。
昨日も今日もカイカイはあるんですけどね。

今日の本題です

『幹細胞治療聞きかじり(関節編)』

今までの幹細胞治療は本犬の脂肪細胞を培養して
何回か関節に 直接注射でした。
いずれの時も全身もしくは部分麻酔です。
冷凍保存できます

これから始まる新しいやり方は
ドナーが居れば、麻酔の必要もないんです。
全麻の不妊手術の時に 
ドナーとして、脂肪細胞を取ることができます。
複数のキットに細胞を冷凍保存⇒治療希望の子と適合試験
脂肪細胞の時にしか取れない○○という物質が必要だそうです。

もちろん自分の脂肪細胞を使ってやるのが早いですよね。
そして、点滴で血液を通って患部に到達するそうです。
だから、全麻は必要なし。
ただし、血管が多い肺に一旦入るそうなので、
患部に廻るには時間がかかる(だったかな?)
だったら、もっと効率よく、麻酔なしで、
関節に到達させられないか、、と考えられたのが、
患部近くの筋肉に注射という方法だそうです。

若い子ならば自分の細胞を使い 
直接関節内に注入でき、反応も早いでしょうね。

ラフィあみがやる場合は、ドナーさん待ちになるかな?

詳しくは
http://j-arm.com/CAP.2010.12.pdf#search='%E7%8A%AC%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E%E6%B2%BB%E7%99%82+%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E7%84%A1%E3%81%97+%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%BC'

母さん、一番初めに私がやってみるんだったわね。覚悟はできてるわ!!
(そぉお?なんだか母さん、迷いが。。。。財布も。。。)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村