病院へ行く前に、
8年前、ラフィのカートを作ってもらった五十畑工業に行ってきました。
病院と同じ墨田区にあります。
角を曲がったら、目の前に、じぇじぇじぇ~、スカイツリーが!!
でーんとノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
ホントに目の前です。
CIMG0251CIMG0250
車を置いて、見学していきませんかと言ってくれたのですが、
あみを乗せていたので、次回にぜひ!

固い道路などは片手でスイスイのこのカートも、
前に付け足したテーブルのおかげで、体重のほとんどが小さな前輪にかかり、
公園の芝生などでは 前輪が埋まってしまいます。
体重32kgとカート20kg以上の負担がもろに か細い私の腰(?)
にのしかかり、耐え切れなくなりました。乗り換えも検討しましたが、
どうにも大型犬の乗り物は少なく、断念せざるを得ませんでした。

5-1
足を投げ出して、腹這いのラフィには長さが足りず
前面に不足分を出してもらいこの形になりました。
全てフルオーダーです。
注文をしに行ったのは父さんだったので、こんな失敗をしました。

どんな形の改良注文かは、出来てからのお楽しみという事にします。

院長非番明けの本日、午後4時、一番乗りです。
開口一番、今年は変なのよね、私も今頃花粉アレルギーになっちゃって。。。
と鼻声の院長。
皮膚検査も済ませて、「体質改善しませんか」ということで、
インタードッグ(インターフェロン)を使うことに決まりました。
週1で8回通います(((( ;゚д゚)))
即効性でいえば、ステロイド。でもプレビコックスとは併用できません。
関節の痛みを止めるステロイドはアレルギー用の比ではありません。
アトピカ、コルタバンスのお話もありました。
シャンプーで痒みが軽減できているのであれば、ステロイドはやめて
インタードッグをということになりました。
先生も、食べ物ではないとおっしゃいます。
それでもう一つ、フロントラインを試してみようと思いました。
前回の時、それを相談しようとして、すっかり忘れて帰ってきました。
GRT競技会ではブッシュに潜ったりしますので、
あみはその時だけフロントラインをしていました。
ラフィは、10年以上もしていません。
ラフィは2,3年前から自分では体を掻けません。
足が使えません。足が届きません。。。。
時々、首をワッシワッシとしてやると気持ちよさそうにします。
アレルギーがラフィだったらと思うとぞっとします。
シャンプーも嫌いだしね。

あみ、ほかには抗生物質が1週間処方されました。
アレルギー検査はしませんでした。



母さん、注射痛いけど(痛いらしい)治るなら私やるわよ!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用4日目
起きてくるなり、カイカイ、カイカイ。。。。
今朝も水シャンプーで程よく(?)治まっています。

調べると、インタードッグは若い犬の方が効果があるらしい。
一時より安くはなったけど、高い注射です。
完全には直らないようですが、期待大!!