あみのおなかに黒いシミが増えてきています。
腿の内側は湿疹ができたのか、噛んで湿疹になったのか
かさぶたも。
脇の下の皮膚は真っ黒です。

去年のアレルギーテストで陽性だった
大豆製品リンゴ人参小麦卵ミルクをぱったりやめて、
ピンク色の皮膚を取り戻しました。
今年10月、再度のアレルギーテストでリンゴ人参小麦卵ミルクは数値は高いものの
アスタリスクマーク*が抜けました。
一つが偽陽性、二つは陽性 三つは強陽性
あみは付いているマーク全て二つです。
新たに*二つが付いたのは、米、玄米、アヒルカモ、玄米、ニシン、カツオ。
大豆コーンは相変わらず*二つです。
他に、植物樹木ハウスダスト真菌カビなどに*二つがあります。

牛肉兎肉鶏肉豚肉鹿肉(馬肉)などは去年もノーマーク。
蛋白源にアレルギーがないのは有難いのですが、

10年以上も続いた馬肉はホントに大丈夫。。。。。?
この頃大麦のおやつばっかり。。。。。?
この前、コーン(小麦)のついたソフト(ミルク)をうっかり。。。。。?
新たに始めた漢方薬は大丈夫。。。。。?

鬼ごっこの様なあみのアレルギー。
アレルギーになったら、次を探し求めて、という具合です。
素早く、取り替えていくしかないですね。
長く続けるとアレルギーになるみたいです。

馬肉と大麦を止めてみようかと思います。

これまで、ラフィとあみは同じものを食べていました。
あみが食べられないものはラフィにもやりませんでした。
馬肉は取りよせたばかりですから、ラフィに頑張ってもらって、
別々に作らねば。。。。

療法食もありますが、なにが原因かを探るためには
再度のアレルギー検査か手作りで試すしかないですね。

しばらく鶏肉を続けてみて、だめならば療法食も考えます。

公園のベンチでもらえるおやつを楽しみにしています。
持ち運べるおやつを作るには、粉が必要です。
使える粉はないでしょうか。

ディハイドレーター(食物乾燥器)も考えていますが。。。。。



母ちゃん、俺はなんでも食うぞ、まかしとけ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・本日はプレビ・メタカム休薬

ホワイトソルガム、ハトムギ生粉など候補はあるのですが、
大丈夫かな。問い合わせ中です。

12月2日追記
アレルギーテストは去年までは相対値で*・**・***の3種のマーク
今年から、個体の絶対値・反応がある種類にはすべて**だそうです。