またしてもラフィは背を向けたので、あみだけ連れて、
稲毛海浜公園です。 小雨が止んでいます。
P7210639P7210649


10時10分。今朝も涼しかったのでゆっくり出発しました。
花の美術館のウッドデッキへ行ってみましたが、誰もいません。。。
P7210657

「勝手にドッグラン」の仲間に久しぶりで会えると思っていたのに。。。
(証拠写真を撮っておきます)

さ~~て、では 海岸に出てみましょうか。
花美術館のほうから、海に出たことはありません。
もう一つ手前の公園入口の駐車場からは何回も行っています。
そこから海岸までちょっと距離があります。
ラフィの足では、もう、無理ですね。

そういえば、入口に「プールはこちら」と書いてあった。。。
まっすぐ進むと、海水浴場入口が見えました。
(稲毛はプールもあります)
此方の駐車場からの方が、ずっと近いじゃない。
ラフィも行けるかもしれません。

海は静かで、澄んでいます。
水の中の石ころが気になりだしたあみ。
P7210664P7210670                       
P7210658P7210663
P7210666P7210699

遠くに石を投げてみました。 
探しています。                 潜りましたね!左がしっぽです。 
P7210680P7210678

石を咥えています。               意気揚々♪
P7210679P7210698

では、動画で 「潜る犬、あ、潜る前の犬です」


「水を得た犬(12歳8か月)」



ここまでのんびり読んでいただいた方、
これから先は、きっと寒くなります!!

この後、 恐ろしい出来事が。。。。。。

波打ち際から海の方へ、離れて砂地が盛り上がっているところがあります。
長ぐつだったし、大丈夫と思い、歩きだすと、
ゴム長がズズッと沈み込むところがありました。

海水より高いその砂地で、石ころを投げて遊んで、そろそろ帰ろうかと、
足を踏み出すと  「ズボッ!」 抜けません!!
近寄ってきたあみも 「ズボッ!ズボッ、ズボッ、ズボッ」

え?え??どうしたの??

この砂地と海岸の間には海水が溜まっています。
長ぐつに水が入ると重くて、這い上がれなくなるかも。。。
脱ぐにも脱げないきつい長ぐつです。引っ張っても一人では脱げません。
寒かったのでレッグウォーマーもはいて、ジーンズの裾も入れています。
つまり、ぎゅうぎゅう詰の長ぐつの中!
すでに、水と砂が入ってきています。

海岸に向かって再度挑戦!  またしても ズボッ ズボッ!!!
四つん這いになり、かろうじて、少し砂地が硬めのところへでました。

海水浴の子供たちが数人いましたので、
遠慮して はるかかなたの海水浴場の隅っこです。

体が沈み込んでいくかもしれない恐怖がありました。
海岸は目の前なのに。。。。

数分考えていました。。。。。 ら、 ♪♪♪

天の助け(笑
見張り番のハンサムな若いお兄さんが
「大丈夫ですか? 満ち潮になってきていますから」
と手を取って誘導してくれたのです♪
片手には救命用具を持ってきていました。 

♪ 目のいいお兄さんですねぇ ♪
♪ いい仕事をしてくれますねぇ ♪

帰宅して、長ぐつを引っ張ってもらうこと数十分。。
濡れた布同士が引っ張り合って、どうにもこうにも。。。
右足の骨折部分が痛くて痛くて。。。
粘土質の砂がジーンズにべっとり。

稲毛海岸は、危険な個所があることが分かりました。
ラフィあみのプライベートビーチの様な幕張では、
一度も危険を感じたことはないのですが。

5月から8月までエイの繁殖期です。
幕張は遊泳禁止ですが、稲毛の浜は海水浴場になっています。
ネットを張って、エイの侵入を防いでいます。
見張り番もいてくれます。

幕張も稲毛も、とにかく海では単独行動は危険ですね。

それにしても、早朝の出来事でなくて良かったわ。


母ちゃん死んだら、俺、どうやって生きていくんだ!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村