ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

2019年02月

サラが来た時から目が白かったので、白内障かと
診てもらいました。  違いました。
耳も聞こえにくいのかと思いましたが、検査ができません。
CIMG3101CIMG3100
(夕食を済ませ、満足して自分の部屋でくつろいでいます)

毎日の生活の中で、いろいろ不思議な行動があります。
玄関でサラを呼んでもリビングのサラは来ません。
お父ちゃんに促されて廊下を走ってきたものの、
目の前に立っている私を素通りして、
玄関わきの事務所の入り口で私を探しているのです。

基地公園で走り回って、私と離れると
こっちを向いて私を確認しようとするのですが、
ただ立っているだけでは私を判別できません。
大きく手を振ってやると、こっちに向かって飛んできます。
見えないわけではないのです。
動体視力は確実にあります。
池の中の飛び石はちゃ~んと渡れますし、
林の中も樹木にぶつかることもなく、
根っこに躓かず、走れます。
近くても遠くても名前を呼んでも反応がありません。
聞こえないようなのです。
ファ-ストママさんには、このことを聞いてみたくて
一緒に公園散歩をしてもらいました。
ママさんの結論は 
集中している時は 聞こえません。見えません。
なのかな?って。
そうでしょうか???????????

視野が極端に狭いのか? 
高い声は届きにくいの?????????????

人間に対して反応が機敏なラブとは違って、
猟犬の素質を強く残す犬種の特質でしょうか。

前にラブと暮らしていた、セッターのブリーダーさんに
お聞きしたら、
ラブと比べてどうするのだ。と。
私のラブの優秀さをひけらかして、
セッターを軽んじていると誤解されました

セッターの犬種の特異性を知りたいと思っています。
サラのこういった行動の不思議を解き明かしたいのです。


お母ちゃん、私は不思議ちゃん?

にほんブログ

DSC_3221
23日土曜日は出発が遅くなったので、仲間の広場には行かず、
茜浜からサラの基地公園「帰ったらごはん」の公園に向けて
歩きました。先日みんなと犬散歩に行ったコースです。
途中、千葉市と習志野市との大きな境界鋲を発見!
でも目の前は目標がない海。。。

DSC_3218DSC_3224


DSC_3216DSC_3239

DSC_3220DSC_3227
良いお天気でしたが、風がありました。
走るはしる!久しぶりの裸ん坊サラ嬢♪
時々私を確認しています。


基地公園ではマウンテンバイクの競技会の設営中。
幕張の公園はどこも広く大きいので
暖かくなるといろいろなイベントが開催されます。

日曜日24日は稲毛公園に行きました。
イワシのゆで汁スープ(犬用)と
シルクスイートの焼き芋持参です。
シルクスイートは千葉産はとっくに終了。
熊本産が見つかったので取り寄せましたが、
すぐに半分腐り始めたので捨てました。
この日が最後のシルクスィートです。
花の美術館前のベンチで日向ぼっこをしながら、
焼き芋片手にお茶しました。

稲毛の公園駐車場では ドッグショー
皆と別れて見学。

DSC_3240DSC_3241
DSC_3244
DSC_3246DSC_3247
鳴き声にビビらないで通過できたサラと、
検見川ヨットハーバー近くまで歩きました。



午後は、千葉市の恩師のお見舞いに行ってきました。
私が立ちあげたしつけ教室のトレーナーです。
DSC_3250
愛犬ベス1歳が大歓迎してくれました。
指さし1回で身をひるがえし、所定の位置へ。
トレーナーは謎のALSという10万人に1人の難病です。
筆談での会話でした。

世田谷のしつけ教室、山中湖のしつけ教室
トレーナーとして現在も指導しています。


お母ちゃん、今度は連れて行ってね。会いたいわ。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
一度、プロにサラの年を判定してもらいたいわね。
今度は4月になるかな。


お天気も良く、暖かかったので、サラの基地公園に
出かけました。 この方と一緒に♪
CIMG3050CIMG3046
CIMG3055
サラのファーストママさんです。
CIMG3033
アメリカからちょっとだけ帰国中だったのです。
忙しい中、半日を空けてもらいました。
奈良から、新幹線で昨日の最終便で横浜へ。
横浜から車でビューン。午後3時前でした。

サラの再会の反応をワクワクしながら待ちました。
お父ちゃんはと言えば内心「里心が付いたら大変!」と
思っていたかどうか定かではありませんが。。。(笑

その時サラは眠っていました。
眠そうな目でママさんを見たきりで、なんの
反応もありませんでした。拍子抜け・・・・・
その後、サラの基地公園を一緒に散歩しました.
特別に喜ぶという事もなく。。。
ただ、久しぶりの公園ですから、駆け廻り、
楽しそうでした。
CIMG3039CIMG3035

ママさんに会うためにおめかし中!
CIMG3030


お母ちゃん、あの人懐かしい匂いがしたわ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

三連休の最終日も朝から雪

走れるよ!サラ! さぁ行こう♪
DSC_3182DSC_3186
3キロ歩いてまた、最初の公園に帰ってきたら、
さくらちゃんの呼ぶ声が♪

DSC_3197DSC_3192

家では強気のサラから、一度ガウされたもこちゃんは
サラをみないようにして遠巻き!
いつもはできない珍しい行動をした弱虫サラ。
もこちゃんの後ろから近付いて匂い嗅ぎをして余裕の様子(笑
サラと一緒に作った幅広の首輪が
もこちゃんによく似合っていました。

午後は、ごま豆腐と里芋おかかのおやつ作り♪

DSC_3202


のんびりできた三連休でした。

お母ちゃん、遠慮がちな子、私、好き!

にほんブログ村

もこちゃんのママに撮ってもらいました。
DSC_3199
まるで極寒のいでたちですね。
札幌の姉に笑われました。この格好は???って(笑
当然です。汗かいて帰りました。

風もなく良く晴れた日曜日。稲毛の広場に行ってきました。
ジョイ君、マリンちゃん、チョコちゃん、ウォルト君が
遅く着いたサラを待っていてくれました。
タラのゆで汁をサービスしました。
CIMG3014CIMG3020
CIMG3019CIMG3016

日なたは暖かくて、今日も着ぶくれた私は失敗しました。

サラは皆と別れて公園内、検見川のヨットハーバー近くまで
散歩しました。
DSC_3169

今日、公園は人が多く、サラは走れなかったので、
私、リードをもって小走り程度、頑張りました。


CIMG3026
シルクスイートを一口焼き芋にして、
冷凍しておこうと思い立ち、
残り全部を、一度蒸かして、オーブンで焼いてる間に、
フライパンでも焼いてみました。
全て終わるのに2時間ほどかかりましたが、
タッパー3箱分冷凍し、残りは冷蔵庫に保存しました。
おやつにちょうどいいかな。

のんびりとした一日でした。


お母ちゃん、タラのごはんもおいしかったけど、
      あのステーキのひとかけは抜群だったわ!


にほんブログ村

サラの夕食の後、人間夕食用のステーキを焼く前に
ひとかけ上げたら、よっぽど美味しかったらしく、
気が狂ったように欲しがりました



DSC_3144DSC_3145
DSC_3138DSC_3140
CIMG2974CIMG2973
DSC_3139

サラと朝散歩をこんなにゆっくりしたのは久しぶりでした。
汗ばむほどの重ね着で、2時間も!

千葉に雪が降るのは珍しいです。
すぐに役に立ったレインコートも可愛い赤で雪に映えます。
ラブ専門に服作りをしている方ですが、
何も言わなくても、ラブより首が細くて長い事、
手足が長い事を考慮して作ってくれました。

朝食は6時半
2時間ほど休ませて散歩に出ました。
CIMG2955
今朝は羊のパラパラミンチ。
肉、骨、内臓のミックス130g。野菜少々、サプリ少々。
ビオフェルミン細粒は2さじから1さじに減量中。
お腹は順調です。


お母ちゃん、走らせてくれてありがと!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

玄関先で暖かいお湯で足を洗ったら
待ち構えていたお父ちゃんに拭いてもらいました。

サラは保護犬です。
奈良のお屋敷街で保護されました。
肉球はピンクだったそうです。
そちらでの獣医の見立ては
よっぽどたくさん子犬を産んだ繁殖犬。

家へ来てから、次のヒートが近かったので、
それが終わったら、避妊手術をするつもりでした。
間が空いて、やっときたヒートは長引きました。
何時までも終わらないヒートの最中に
サラの様子がおかしくなって
その日の午後、即手術。命を脅かす子宮蓄膿症。
去年の10月16日でした。

1週間で退院予定が、2週間にもなってしまいました。
その後、順調に回復したかに見えましたが、
年が明けて1月1日、よろよろ歩くサラの目を観察。
揺れています。前庭疾患だとピントきました。

高齢犬が発症する特発性前庭疾患だと思いました。

今頃ですが、ふと考えたのが、
今までたくさん産んできたサラの子宮を急に摘出した、
その反動は大きかったんじゃないか、と。
ホルモン異常をきたしても仕方がないかも。
子宮摘出から2か月で、強烈な眩暈に襲われたサラです。
この前庭疾患は子宮摘出の後遺症かも。。。。。

原因が不明の特発性前庭疾患は
年齢のせいだけではないかもしれません。
そんな風にも考えました。

マナー服と一緒に、レインコートも作ってもらいました。
サラが、一挙に若返った気がする赤い水玉♪
CIMG2900CIMG2913

玄関先で私におやつをおねだり中。
手を私の膝に当て 意思表示!
CIMG2917



お母ちゃん、今日の乾燥マグロは美味しいわ♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

少し前ですが、庭の休耕地(笑)にうっすらと雪。
CIMG2761

今朝の食餌です。
タラのバター(ほんの少々)焼き♪
CIMG2762CIMG2767

盲導犬たちが着るマナー服らしいです。
お腹もほとんどカバーしています。とても着せやすいです。
注文しました。

CIMG2771CIMG2776 - コピー
今朝は焼き芋をもって稲毛の浜へ
CIMG2786

千葉産のシルクスイートが終わったので、
九州から取り寄せました。
大きさお任せとありましたが、これほどとは!
1,2kg、直径10cm長さ14cmふかすのに1時間超かかります。
それから、半分に切ってオーブンで焼きました。 
甘いです。

CIMG2809CIMG2813

暖かな一日でした。

午後は、楽しいミシン。

CIMG2823
北海道に送ります。
上のピンクダイヤ42㎝のゴールデンコニーちゃん用
下のブルーダイヤ46㎝のイエローラブエミーちゃん用
ママさんへ
強度は保証できません。ほんの一時お楽しみください。
ミシン目など、目をつぶってくださいね。

そしてそして
CIMG2859CIMG2862
新作です(笑)
エミー&コニーちゃんの芯生地を買いに行ったとき、見つけました。
この幅広のチロリアンテープ(かしら?)
すぐに刺繍の糸がほつれそうですが、写真写りがよさそうなので。
大病の後、寂しげなお顔になったサラのためににぎやかにね♪


お母ちゃん、ド派手なカラーね。でも、着こなして見せるわ♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村



CIMG2744
夕食は私たちと一緒。マグロです。
遅めに行ったお店は2割引き! 
南瓜、サラダほうれん草、マイタケ
卵殻微粉末、サプリ数種、ビオフェルミン顆粒
おやつは私が作ったゴマ豆腐
CIMG2750CIMG2753

明日の散歩のお供は
CIMG2757CIMG2759
マグロのすき身にニンジンフレークを混ぜれば手にくっつかず、
丸められます。ほんのり甘くなります。
オーブン低温で様子を見ながら12~13分焼きます。
これを作るのは2回目ですが、父さんも私も先に食べちゃうので
サラの口に入るのは少ないです。
昼間は仕事ですので、おやつを作るのは、いつも夜9時10時。

サラのお腹も最近は快腸ですので、楽しく作っています。



お母ちゃん、マグロ大好き!!

にほんブログ村

昨日病院に行きました。
いつものお手入れと、体重測定。
22.7kg(服を着たまま)前回は22.8kg
食事は120gに増やしています。
おやつもよく食べています。
子宮は摘出しています。
代謝は悪くなっていますので、
当然太っていると思っていましたが。

先生に前庭疾患の再発についてお聞きしました。
「老齢性の特発性前庭疾患は再発は無い。
あるとすれば、それは脳に何かある?と疑う」そうです。

今後サラに同じ症状が出れば、
今度は躊躇なくステロイドにします。

↑このページのトップヘ