サラとの新生活日記(ラフィとあみの帰ったらごはん)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

2018年05月

今朝はおとなしく、歩きで運動公園です。
行きはランニングさせられる勢いだったのに、
今朝は、リードをして、2歩下がり私の歩調に合わせて歩きます。
松林の緑地帯を約1km進むと運動公園の広場に出ます。
人も犬のいません。
ノーリードで「ハイ、行ってらっしゃい」と、背中をポン。
駆けだしませんでした。速足ですが、遠くには行かず、
こちらを確認します。
3つある広場を一通り歩き、また、おとなしくリードで帰宅しました。
運動公園はもう慣れたのかな。
今日はカメラを忘れて写真無し。

15日と16日は幕張海浜公園ラフィあみの第一ホームグランドでした。
2日間、公園で1時間半も走り回ったサラ嬢は
少しお疲れかもしれません。

16日昨日の写真です。
マリンスタジアムに近い方をまだ散策していませんでしたので、
16日はこっちの方から、入っていくと、、、、工事中。。

CIMG0581CIMG0582
CIMG0583
抜けて海岸方面へ
CIMG0584CIMG0585
CIMG0589CIMG0603
ゴミのせいでしょうか、カラス軍団に襲われそうでした。
前方もつまらない景色!

CIMG0609CIMG0619
高台に上りました。
CIMG0614

以下は香澄公園をお父ちゃんと散歩中。16日です。
CIMG0622CIMG0632
CIMG0635CIMG0663
CIMG0659CIMG0656
お父ちゃん撮影でした。


お母ちゃん、いつ泳げるの?


にほんブログ村
今日ね、行こうと用意してたんだけど、
風が少し強かったので、止めたの。
今度ね。楽しみねぇ~~♪




サラさん、昨夜は朝までケージでぐっすりでした。
昨日から、私は自室の二階に戻りました。

昨日は「帰ったらごはん」の公園へ
CIMG0479CIMG0500

今朝はラフィあみが若い頃遊んだ第一ホームグランド幕張海浜公園へ。
思い出があふれ出して、心静かに散歩ができるのか?
と、胸を高鳴らせていきました。何年ぶりでしょう。
・・・え?これがあの公園???でした。
どこもかしこもネットで囲い、行き止まり!
木を切り倒し、土盛りして工事中。テントばかりが目に付く。
・・毎日のように泳いだ海は
砂浜に降りるのも躊躇するほどゴミで一杯。
幕張メッセ、そびえたつホテルを遠くに眺めながら
朝4時半から第二の青春を謳歌していた公園が。。。。
CIMG0507CIMG0506

この高台はむかしのまま、ラフィあみが団子になって駆け回った・・・・
CIMG0511CIMG0518
CIMG0519CIMG0505
CIMG0520CIMG0527
CIMG0524CIMG0525
CIMG0526CIMG0544

途中、懐かしいビションフリーゼ連れのご夫婦に会いました。
15年も前ですから、この子3代目とか。いつも自転車でした。

CIMG0553CIMG0555
CIMG0561CIMG0570
CIMG0567CIMG0569
サラ、皆さんからお行儀がいいと褒められました。
犬慣れも だんだんね。

ありました!残っていました。トイレと洗い場。
海で泳いだ後は、持参したシャワーホースをつないで
砂を落とすだけでなく、たまにはシャンプーも(笑
CIMG0574

帰宅したら、帰ったらごはんして、
CIMG0577
お父ちゃんにブラッシングです。

今朝は1時間半も遊んできました。
毎日の散歩はサラにとって、初めての事じゃないかしら。
夕方もリード付きでお父ちゃんと歩き散歩に行きます。
少しお疲れかな?
朝は元気よく小走りですが、夕方はゆっくり歩きます。 

事件が起きたのは、昨日です。

即席ケージを作ってリビングの隅に置いたら、
いつの間にか
CIMG0502
珍しくお父ちゃんの思惑が大当たりでした。
そのことが事件なのです(笑
朝までぐっすりでした。
使わなくなった、布団の下に敷く「すのこ」を
利用しました。

昼間はソファに寝たり、床だったり。

朝は寝坊です。私が支度しているとのっそり起きてきます。
2晩交代して、リビングで休み、様子を見ましたが、
もう、ケージで決まりですね。
一件落着です。
繁殖時代に、ずっとケージ生活だったのでしょうか。
散歩もさせてもらえず、大人になってもピンクの肉球




お母ちゃん、残念だったわね。明日は隣の公園に行ってみよう!

にほんブログ村

CIMG0580
行動範囲が広がったサラ。夕食後
事務所の私のそばで寝てしまいました


もう、どこへ遊びに行っても安心なサラです。
海にチャレンジするのももうすぐです♪

と、前回のブログに書きましたが、
サラの前身がわからないとはいえ、保護犬への気遣いが足りませんでした。

寝ている間に起こるサラの唐突な うなりと激しい吠え付き。
昨日夜中、シッコにお父ちゃんと庭に降りて、帰ってきて少し眠った後に
いきなり、お父ちゃんに吠えかかりました。
噛みつかれるかもと思ったそうです。
布団で包み、後ろから抱きかかえていたところに、
私が近づき、なだめて、しばらく添い寝しました。

サラは家にいるときは寝てばっかりです。
体力もあまりありません。
足の筋力も薄いですし、後脚の踏ん張りがききません。
時々、車に飛び乗ることが出来ません。
お座りは、ごつんと音がするくらいお尻を床に付けて座ります。
そのせいでお猿さんのように毛がありません。
後脚の力、踏ん張りのなさでしょうか。
シニアになると、お尻を床に付けて座る子がいますね。

ケージに入れた方が落ち着くのかもと、お父ちゃんの考えですが、
どうでしょうか。
人のぬくもりがあった方がとは私の考え。
ラフィもあみも抱きしめるのは嫌がりましたが、
サラはファーストママさんのおかげで、抱きしめるのを嫌がりません。
なでられるのを好みます。

暗い夜に思い出すサラの暗闇は想像でしかありませんが、
今後の重い課題になりそうです。
どれだけつらい時間を過ごしたのか、経験したのか。

毎日の生活の積み重ねでトラウマが消えるのを待つしかありません。

今は、暗い夜にのみ起きる現象ですが、過去の怖い経験と同じ状況が
ノーリードの昼間に起きたとき、 
たとえば、海で遊んでいる時だったらと思ったら、
海遊びも、すぐにはできません。

後脚の筋肉作りには、水練が一番なんですが。
今年は、プールかなぁ。


5月1日 ラフィの季節にうちの子になったサラですから
5月13日を誕生日とすることにしました。
覚えて下さっていた方からお祝いのLineをもらいました。
ジャス&ミスティちゃんのお姉さん、ポンママさんありがとうございました。
ラフィは19歳、サラは??歳 いいよね、サラ、女子は年齢不詳がいいよね。


母ちゃん、俺の公園も、誕生日も サラに貸してやるよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村   お母ちゃん、心配いらない。私は大丈夫!

今朝の散歩です。
CIMG0458CIMG0459
CIMG0460CIMG0461
CIMG0464CIMG0469
サラの朝食


あみにも小さかった黄色の夏用Tシャツ
アレルギー対策のピンクの前掛けはすべてあみのお古。
おっぱいをかゆがるサラに着せました。



今朝の散歩です。囲いの外の草むらに飛び込みました。


もう、どこへ遊びに行っても安心なサラです。
海にチャレンジするのももうすぐです♪


CIMG0429CIMG0440
ついに海が見えました!
CIMG0443CIMG0445
CIMG0449
もう少ししたらね。お楽しみ♪


帰ったらごはん💛

CIMG0450
馬肉130g
避妊に向けて少し痩せよう。


お母ちゃん、公園から「帰ったらごはん」♪

にほんブログ村
ラフィはどう見ても「母ちゃん」と呼んでたわ。
あみはおすまし 「母さん」って
サラは関西人だから「お母ちゃん」・・・でいいかな・・・

CIMG0346CIMG0347
CIMG0355CIMG0361
ラフィあみの
懐かしい「帰ったらごはん」の公園です。
ラフィの足が頼りなくなったら、「帰ったらごはん」「帰ったらごはん」
と歌を歌うと、車まで、ニコニコダッシュ。。
ラフィあみの第二のホームグランドです。
林の向こうは海♪
もう少し暖かくなったら行きましょうね♪

今日はサラを自由にしました。初めてです。

shokoさ~ん! 見てますかぁ?



CIMG0366CIMG0369



母ちゃん、懐かしい場所だ!サラに貸してやるよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

shoko ママさんからお聞きしました。

奈良でサラを保護した時は、パットはパピーのピンク
お腹周りは、汚れが瘡蓋になり、
脂肪の塊のようなものがたくさんできていたそうです。
半年ぐらいして、そこから膿が出始めましたが、
獣医は悪いものではないとは言ってくれたものの、
ママは泣きながら毎日膿を絞り出していました。
現在では色素沈着はありますが、普通の皮膚になっています。
CIMG0341CIMG0342
CIMG0343CIMG0344
保護当初はなにもかもが初めての様子で、狭いケージの中で
ずっと生きてきたのを感じたそうです。
最初は庭に出るのも芝生も怖かったようです。
何をするのも震えて怖がったサラ。
犬とも遊んだことがなく、近寄ってくる犬にうなったり吠えたり。
愛犬のフラット君の陽気な尻尾ブンブンの友好的な様子を見て
知らない人にも、自分から挨拶できるようになりました。
人から撫でられる幸せを感じるようになりました。

大勢の人、わんこの中、大きな音など、経験させました。
一つ克服するたびに、「できたねぇ」抱きしめて泣いたママ。。

実は昨日さらは私に向かって、う~~とうなりました。
熟睡していたサラのそばにちょっと横になったんですが、
充血した白目を向けて、威嚇したんです。
え? ❓
セカンドママ、びっくりです。(父さんは寝ぼけていると解釈)
そこで、ファーストママに相談しました。
shokoママが沢山話をしてくれました。
最初のころ、自分にもそうだったから「怖くないよぉ~」と
抱きしめてお話を沢山したそうです。

環境の変化でやはりまだ不安があるのかも。
当然ですね。
保護活動やってた友人が言っていましたもの。
自分の犬になるには1年かかる。私は2年かかった。と。

ファーストママが感じていた事。
私も感じています。
・・・・五感が鈍い?・・・・・
見えない?匂わない??聞こえない??
あれ?と思うことがしばしば。
横を見ないんですよね。
父さんを見ている時に、私が横に行っても気が付かない。
寝ている時にそばを通っても、気が付きません。
熟睡が続きます。
犬って、もっと敏感だったはず。
それでも日常生活には一向に困りませんから、
「だいじょうぶです!」
猟犬だから、
遠視なのかな? 集中するために視野が狭いのかな?
犬笛ならすぐに気が付くのかな?
とか、無駄なこと考えています(笑


母ちゃん、俺がそばに居てやれたらなぁ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
頼むよラフィ。

保護犬の犬育ての大変なところを受け持ってくれた
ファーストママのご苦労を考えもしないで、
きれいな、従順なサラを受け継いだ
セカンドママは、なんてお気楽なんでしょね!


もっと二人でお勉強して自慢できる子にします。
syokoさん
再会の日を楽しみにしていてください。

奈良の山の手のお家が立ち並ぶところに迷い込んだEセター。
飼い主が届け出た様子もなく。。。
すぐにshokoママさんの大きなお家に保護され。。。

それから2年、不思議なご縁で、6時間の長距離を
ものともせず、連れてきていただきました。

それまで反対していた父さんも、ひとめぼれ♪

今日はフィラリアの検査に行ったのですが、
先生、残念そうにサラの頬を両手でなでていました。
(前回、保護犬と聞いて先生も名乗りを上げたんです)
マイナスでしたので、お薬を一個買ってきました。
我が家は2カ月に一度の服用です。
お薬とフロントラインは ネットで個人輸入します。


母さん、 どっちが美人?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
そりゃ、あみさん、あなたよ!サラはまだひよっこ(笑

あみのウエットスーツをきたりりぃちゃんです。
IMG_20180428_123223IMG_20180428_123240
黒い子は、ショッキングピンクがなおさら目を引きますね。
川はまだ冷たかったけれど、
ウエットがりりぃちゃんの体を守ったようね。

ラフィあみのものを使ってくださってる方から、
こうやって、お便りをいただくのは、
大切な私の思い出にすばらしいおまけがついて来たようなものです。
生きた思い出にしてくれます♪

前回7日の記事
呼び戻し、脚足歩行完璧。 来た時からです。
どこで学んだの?一体あなたの過去は・・・・・
保護される直前まで繁殖犬だったことは確か。

と書きましたが、shokoママさんにお尋ねして
謎が解けました。
DSC_1724DSC_1722

shokoママはフラットと暮らしていました。
その子が余命宣告されてこの半年は介護の生活でしたが、
サラ嬢のお行儀はこのフラット君がしつけたとか。
フラット君の真似をして、お嬢様に変身したのね!
とはいえshokoママの天性の犬使い(?)のうまさを感じます。

散歩の時は一番左をフラット君、shokoママのすぐ左に
サラという風に歩いて、人間の歩調に合わせていました。
トイレ、来い、左に着くこと。
基本はすべてフラットくんに学びました。
鼻や体で誘導してくれたそうです。

呼び戻しの完璧さをみても、
フラット君がどんなに優秀な子であったか
想像がつきます。

残念ながら先月4月21日永眠しました。

保護されて2年間、
まるで、残されたママが困らないようにと
しつけ終えて逝ったようですね。
フラット君が完成させたEセターサラだったわけです。

保護された当初、サラのパットはピンク・・・
(今でも、薄色で軟らかいです)
鼻先は剥けて乾いて・・・

大きなリアクションで寄ってくる人間、
犬を怖がるそうです。

shokoママ語録
「寂しいと感じるより、安心に変わりました」
「行きの車の中、この子私の気持ち読んでると感じました」
「ごめんねとは言わず、ほんとのママん家に行こうねって話しました」

胸がいっぱいになります。

shokoママは6月に海外移住なんです。


母さん、サラちゃんには、ちょっとしたスパイスを仕込んだわ(笑
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

あみにそっくりな時があるんです。
つい、あみって呼んでしまうんですが、
ラフィと私にジェラシーを感じてる時のあみなんです(笑

shokoママへ
勝手にLineのやり取りを載せてしまいました。
お許しください。

CIMG0321CIMG0325


今日の朝散歩。家に来てから7日目。
呼び戻し、脚足歩行完璧。 来た時からです。
どこで学んだの?一体あなたの過去は・・・・・
保護される直前まで繁殖犬だったことは確か。


5月7日     午前9時ちょっと前です。

父さんはトイレ、私は事務所に入って
リビングに一人になりました。
玄関まで出てきて、お座りをして、じっと玄関ドアを睨んでいます。
そして人の気配がする扉の開いた事務所を見ました。
すかさず「おいで」と言ったら、初めて事務所に入り
頭をなでられて安心したのか、リビングに戻り寝ていました。
(自発的な行動半径が広がったわけです)

6日、午前中 マまさんにサラを紹介。
入れ替わりにまりもさんが見えました。
二人でちょっと買い物に行ったら、
閉められたリビングのドアに向かってしばらくお座りして、
ヒンヒンいいながら、行ったり来たり。いつの間に覚えたのか、
庭続きの玄関外が見える木戸の前に行き、
じっと見つめていたそうです。
つまり、後追い??
父さんはリビングに居て、証拠のムービーを撮ってくれていました。

うらやましそうに「なんてたってご飯くれる人だから」

夕方まりもさんと散歩に出ました。
リードを持つまりもさんに素直に脚側歩行。

今日の昼間、玄関を出た父さんを後追い。
うちに慣れたわけではなく、不安なだけだと思いますので、
当分は留守番はさせられないですね。

玄関チャイムに反応するようにもなりました。

そして、今日は夕方、桜ちゃんともこちゃんがやってきました。
2~3日前は、普通に接していたもこちゃんに、
吠えました。なんども。
父さんが抱きかかえると震えていました。ビビりなのか?
自分の領域に不法侵入してきたと思ったのか?
CIMG0333CIMG0334


母ちゃん、サラ 甲高い声だね!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー


DSC_1699CIMG0296
今朝のサラ嬢。

行きの散歩は急ぎ足で運動公園に向かうサラさん。
駆け足でついていきます。
運動公園からの帰り道は随分と落ち着いて脚側歩行完璧。
朝は私が。夕方は父さんが車で別の公園へ。
少しづつ筋肉が付くでしょう。

リビングへ入ったのは5時。
DSC_1702 (2)
T首周辺の赤いブツブツがかゆいので舐め壊さないように
胸当てを着せてます。
保険の手配を緊急にしないとね。

5月1日は緊張していたのか元からそうなのか、
感情を表しませんでした。
2年間もお世話になったshokoママの
後追いもしなければ、探したりもしない。
初日でしたが、ご飯作りだけはキッチンに来て見張られました。
キッチンはどの子もすぐにわかるのね。
ご飯は完食。
シッコは庭の誘導地点で。うんもしました。
普通のわんこは初めての家に行くと探検します。
けれど この子は5日目の今日も
リビングから庭へ。
リビング続きのキッチンへ。
この動きしかありません。
家にいるときはリビングでいつも寝ています。
父さんの足の間にお腹を見せてゴロンは最初の日の夜も。
この子は人間がそばに居ればだれでもいい感じ。
私や父さんがいないと寂しがるようになるのかしら。。。
探してくれるのかしら。。。。
ラフィあみだったら、
他の人がリードを握ってもガンとして動かないし、
私がいなくなったら探します。

つまり、特定の人になつくのかしら?

その判断はまだまだ先でしょうが、
彼女の表情やらたたずまいからは、
何となく不安を感じてしまいます。

前の名前で呼んでも聞こえないかのように無反応。
それで4日の朝に急遽名前を変え、サラと名付けました。

小さな動きや、横のものを見ようとしません。
見えてないのか?と気になります。

例えば、掌に肉を乗せます。
ラフィあみは直線的に一発で口にします。
サラは掌の狭い範囲を鼻先でなんどか確かめて、
やっとたどりついています。
掌の狭い範囲にもかかわらず、
どこにあるかわからない風です。
鼻が悪いのか?
動体視力だけなのか?
ん?そんなことはない。
松林の木にぶつかったりしないし。。。

食べ物に関しては、
肉類はほぼ大丈夫ですが、
食べたことがないものは、一応口には入れても食べません。
食べたくても食べれなくなった時(病気等)を考えると、
もう少し、いろいろおいしいものを増やしたい。
その点ラブは、何でもおいしそうに食べてくれましたので、
とても楽でした。
ヨーグルトは好きなので、リンゴを刻んで入れたり、
カッテージチーズを混ぜ込んだりして、やっと慣れました。
単体でも食べてくれるかな?
CIMG0304CIMG0308
これはな~に?(お嬢様風)  ⇒  イケル!(ラブ並み)

CIMG0301
散歩に行く時はダンスのステップで喜びを表現♪
軽やかに踊ります♪ 
回を追うごとに喜びは大きくなりました。

未知数のEセターサラ嬢。。。。。
(元飼い主からの譲渡ではないので、ミックスも考えられます)


母さん、サラはお上品でいいじゃない!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


サラを見に来たお客様です。
CIMG0224CIMG0222
CIMG0211CIMG0262
ご近所のタイガくん8か月 32kg
細いママさんの膝に腰かけています。
ゴールデン×プードル
無類の可愛さです♪
IMG_2134

↑このページのトップヘ