ラフィとあみの帰ったらごはん(18歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。. 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。

2017年07月

正式名称はGRTA ガンドッグレトリーブトライアル
2008年10月5日の写真でご紹介します。  
あみ9歳になるちょっと前の競技会です。
優勝したこともあるんですよ。

100m以上先でダミーを投げる人がいて、
落下地点を犬に注視させて(犬を後ろ向きにさせる事もあり)
送り出し、ダミーを回収してくる時間を競います。
首輪も外して競技するので、逸走する子も出ます。
出発して、向かっている途中で迷ったら、
笛でこちらを向かせて、大きく手で指示。
もう少し先、もう少し先、バック、バックと
笛を交えて指示します。
笛のリズム(音)は 前へ、バック、左、右、と
覚えさせておきます。
初めのころは、わめいて(笑)指示しましたので、
やかましいおばさんでした。
笛と手の動きで愛犬と協力して一つの作業をするという
本来は、静かな競技なんです。
ブッシュに投げ込まれれば、全く見えません。
鼻を効かせてもらいます。
ブッシュに潜るなんて、お嬢様のあみには無理?
初めは躊躇していましたが、だんだんと指示に従うようになり、
初めてブッシュから、ダミーを咥えて出てきた時は
身が震えるほどの言葉にならない感動を覚えました。
今もその時の姿はよく覚えています。
指示を出しても、ブッシュに突っ込むのに迷い迷い、
後ろに回って姿が見えなくなった時はあきらめの境地でした。
が、意外や意外!!!驚愕しました!!
ほどなく茂みからぬっと顔を出した口には
緑のダミーを咥えているではありませんか。。
。。。。。涙もののシーンでした!


順番は静かに待たなければ失格!
(実はこの時にあみのやる気は静まり
気が乗らなくなってしまうことがよくありました)
スロワーさんの方を指さし、ダミーの落下地点を覚えさせ、
送り出してから、回収してくるまでの
一連の動きを見てやってください。

5 1145 115
5 1715 288
5 2985 297
5 2115 219
5 3625 226
5 363
ダミーを受け取り、高く手を挙げたときにタイムを計ります。

通訳つきで外国から講師を招いたワークショップに参加
(緑のダミーを左手に持っています)

DSC_9730DSC_9732
DSC_9731
ガンドッグを始めて間もない頃でしたので、講師からは、
「しつけはできていますが、
この子は何をしたらいいのかわかっていません。
はっきりと指示を出しなさい」と
私の指示出しのまずさを指摘されました。

それからは、毎朝4時半からの散歩で練習しました。
幕張の元気公園には幸い犬も人もいませんでしたので、
ラフィとあみと歩きながら、後ろ手にそっとダミーを落とし
距離を稼いでから、振り向き、「あみ、GO!」
だんだんと、意味が分かってきて、なんとしてでも探そうとして
帰ってこない時はラフィが助けてくれました。難なく咥えてきます。
木の枝の上のダミーもラフィはすぐに咥えてきました。
あみは上を見ることをしませんでした。
悔しがって、横取りしたり。。。

そうなんです。
ガンドッグは実はラフィのほうが優秀だったと思います。
タイムはどうあれ、足が悪かったので、
遠距離の移動は無理でした。

競技会は長野の牧場でやりましたので、仕事を終え、
夜中に出発して そのまま会場内で眠りこけ、
車のドアを叩かれて、やっと出場できたこともありました。
その頃はまだ規則が甘かったのですが、本来ならば失格です。
(この時の競技会で、あみが初優勝しました)

競技会の帰り道ラフィに電話しました。
「ラフィ、あみが優勝したよ」
声を聞いて、玄関に走っていったそうです💛

残念ですが父さんは、
一度もあみの勇姿を見には来てくれませんでした。

ガンドッグ競技を紹介する雑誌のトップページを飾りました。
筬島さんのラブ
2007年4月24日撮影(あみ7歳5か月)
プロカメラマンが腹ばいになって撮る姿を初めて見ました。


母ちゃん、あみはすぐ舞い上がるタイプだから、
俺がついて行ってやりたかったよ。
犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

犬と一緒にやれることを見つけ、エンジョイしてきました。
仕事一辺倒の私の人生を180度塗り替えてくれたのです。
最高の喜びで満たされ続けた幸せな私。
レトリーバーとの暮らし方を教えてくれた
ラフィ&あみに感謝しかありません。


追記
あみの引退後は、
狩りのお手伝いをする実戦わんこを育てる外国の地から
譲り受け(かなりの高額)優勝を狙う人もいて、
高度な競技に移行し、あみの古き良き時代は去りました。

もう13年も前になりますが、
あみ、4歳アジリティー初めての練習。日ごろの躾のおかげで
指さす意味をすぐに理解してくれました。
若いころは、おやつより、私と遊ぶことを優先しましたから♪
BlogPaintBlogPaint
BlogPaintBlogPaint
BlogPaint
指示がよくわかるいい子でした。
私の足があみについていけませんでしたので、
惜しかったのですが、これっきりになりました。

そこで、次に探し出したのが、ガンドッグ競技会でした。
私は笛を吹いて指示するだけですから(笑
次回、ご紹介しますね。


母ちゃんが、あみと遊びに行くときは俺、父ちゃんと
面白くなかった!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

あまりの暑さに水道管も破裂!!!
我が家の事件でした。

水道の検針員さんに呼ばれて、
「漏水していませんか?3倍にもなっていますよ」
金額を見ると2万円弱(2か月に一回の検診です)

電話をすると、すぐに県水の人が漏水のチェックを。
面白い耳当てグッズで水音を聞くんですね。
(洗面とキッチンの方の)湯沸かし器から出ている
温水配管が犯人と突き止めました。
てっきり、私は、床暖房とお風呂の方の
大きな湯沸かし器だと思っていました。

そして昨日、県水提携の水道工事やさんが来て
狭い床下に潜りました。
この暑さです。 水道屋さんが気を失っても引きずり出せません。
扇風機を逆さにして、風を送り込みました。
あにはからんや、床下は地上の暑さより、うんと涼しいんですって。
真犯人は、キッチンの蛇口のつなぎ目の曲がりのピンホール。
水が噴き出している様子を写真に撮って見せてくれました。
工事は間もなく終わり、
穴が開いた銅管をお土産に狭いところから出てきました。

大事にならずによかったです。
家の一部を壊す羽目になったら、大出費でした。

水道代の減免申請は水道屋さんでしてくれます。
下水代の減免申請は自分でします。
下水道のお兄さんも2回も来て親切に減免申請書を
おいていきました。

ただの水漏れで長~く引っ張ってしまいました。
たまには犬の話は置いといて、、、


母ちゃん、庭で、ホースの水をかけあってよく遊んだよね。
犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

今日はあみさん、父さんと病院へ一番乗り。
インタードッグの日でした。

CIMG7319CIMG7320
小さな父さんの畑には、トウモロコシが成長中。
トマトは鈴なりです♪ 
取れすぎたトマトは日干しドライトマトに。
オイル漬けにして、パスタやサラダに、とても重宝します。
きゅうりは取れすぎ。。。
三回目、種抜きで佃煮作りました。まぁまぁの出来でした。

7月6日、あみさん晴れて17歳8か月です。

CIMG7310CIMG7311
横になってもぷっくりだったお腹が、ほっそりに♪
体重は28kg。昨日オゾンの時に計りました。
ラフィと同じMサイズの介護ベストの外側のファスナーでは
ブカブカです。
煮大根・煮リンゴおやつのおかげかな?

CIMG7354
ピロコームです。
菜々ママさんに相談して、軟らかめにしました。
室内で抜け毛取りができて重宝しています。


母ちゃん、あみはブラシ好きだし、暑い外に出なくていいから
母ちゃんも楽だね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

4,5日前、久しぶりに毛染めして、両手の爪が真っ黒。。。
人前に出せないほど不潔に見えます。。。
やっと解決策を思いつきました。
何十年ぶり? 今日、マニキュアしてみました♪
日焼け、シミ、血管レリーフの手ですが、
短い爪が華やいでいます♪


5年前、綱吉の湯かな?
2012年11月7日、13歳になったばかり。

リビングで、私の食事中に、父さんに頼んで
おとなしくしてもらってます(笑
CIMG7303
私がリビングに入ると、あみがハァハァしますので、
ゆっくり食事ができません。
こっち来てかまってほしいか、私も食べたいか、おしっこ!か、
三者択一なんですが、手っ取り早いのがこれ!(笑

母ちゃん、俺もよく喚いたな。ごめんよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

今日はオゾンに父さんと行ってきました。
公園でうんPしてから行きましたので、オゾン腸注は
無事にできました。

CIMG7282CIMG7279
今朝のドライブ散歩に持たせました。
大根とリンゴのただの水煮です。
そのスープも飲みますし、リンゴは大好きですが、
大根も喜んで食べます。

今日は、フリフリシャンプーで、しっぽからお尻周りを洗いました。
子供のおねしょシーツが役に立ちます。
あみの腰の下と私の膝周りにかけてお湯をざ~っと流しても
お布団、私の膝は濡れません。
あみはお尻の先っちょをデッキに出して伏せさせました。
乾燥はタオルドライとドライヤー、最後はキッチンペーパーで。
終わったら、少しの甘酒のお楽しみ♪
米麹はリンの含有率が思いのほかあります。

ご飯は立って食べますが、
終わるとその場で伏せて、次のヨーグルトを待ちます。
ヨーグルトを入れてやるとまた立ち上がり舐め尽くします。
自力で立ち上がります(笑
パイナップル、スイカ、リンゴは薄切りにして、
伏せたままのあみの口の中に入れてやります。
下手すると指を噛まれる勢いです。
頼もしい食欲♪


母ちゃん、この頃おれにスイカ、忘れてないか?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

そういえば
毎日飲んでいるサプリに、アレルケアがあります。
アレルギー対応の人間用です。
飲み始めて長くなりますが、
あみの場合、アレルケアはとても有効でした。
自分の選択に間違いがなかったと確信を持っています。
うっかりそのことを忘れていました。
あみのアレルギーが最悪な状態を免れているのは、
インタードッグのおかげばかりではないと思います。
もちろん個体差がありますので、すべてのわんこさんに
有効かどうかは保証の限りではありませんが。

朝からムシムシの暑い朝ですが、
父さんは(ゴミ出しもあるので)あみを載せて今朝も
ドライブ散歩に出かけました。
CIMG7254CIMG7258
公園では、まだ少しは歩いているようです。

家では、ベッドで自力で立ち上がるのは
だんだんできなくなっています。
したがって、キッチンに半身入れて食事の支度ができるのを
待つ、かわいい姿は今はなかなか。。。。。
私と遊びたいのに、思うように動けず、本犬ももどかしそうです。
寝返りはできています。

食欲だけはまだまだ現役です!


母ちゃん、あみの食欲は頼もしいね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

きゅうりの佃煮の成功の味を再びと二度目の挑戦に
挑みました。
12本もあったので、面倒な種出しをせずに丸ごと
スライスして作ったのですが、
味付けは同じにもかかわらず、最初の味とは程遠く。。。
水っぽい気がしました。
味付け前に乾煎りをして水分を飛ばす手もありそうですね。

結論!!!
うちのきゅりの佃煮は
面倒がらずに、種抜きします。
おいしい佃煮を作るなら、種抜きです!!

小雨が降っているのに、父さんとあみコンビは出かけました。
CIMG7242
もやってますねぇ。
シッコうんP,今日は大丈夫だったようです。
プレーンジョワ1水1のジュースとリンゴ薄切り持参。
ジョワに似た飲料はたくさんありますが、他は飲みません。


DSC_1063
ごはんを押し潰して薄くし、さっと焼いた柔らかご飯せんべい。
両面に薄くオイルを塗ってあります。
ごま油がいいと思ったのですが、ごまはリンの数値が高いので止め!
固く焼いたらだめですが、シャリシャリといい音で食べます。

最近のあみの格好!
CIMG7222
右足は強くて大丈夫と思っていましたが、
痛い左足のほうがまだ、いい格好です。


母ちゃん、菜々ママさんから教わったピロコーム
手配した?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

ラフィは晩年、毛が全く抜けませんでしたが、
あみの毛は今もふさふさで、ブラッシングが欠かせません。
室内でできればと思っていたところ、菜々ママさんのブログで
紹介のあった、ピロコームを使ってみることにしました。

↑このページのトップヘ