ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

2015年09月

緑内障左目・今日の眼圧は14
右9 で良い状態のようです。
痛みもほとんどないでしょうとのこと。
目は出血の赤みがかなり引いて、
濁った嫌な色になっています。
中には透明になる子もいるらしい。
ひょっとすると、目がしぼんでしまう「眼球ろう」
にはならずこのままの状態で過ごせるかもしれません。

痛みさえなくなればいいんです!

最近の点眼は
父さんの時、ちゃんと左を上にして、寝転びます。
私の時はお座りして、顔を上に向けて待ちます(賢い!)
おかげで、失敗してポタポタと無駄に落とすことが
無くなりました。

体重は又、聞くのを忘れてしまいました。

前回、院外に出したラフィの血液・甲状腺検査ですが、
通常の血液検査は問題なし。
甲状腺ですが、
またもや、亢進症の数値です。。。。。高い!
院長、「二人とも、揃ってということは、
食餌、サプリの作用があるのかしら」
そうかな?そうではないと思いますが。

とりあえず明日から、0.8のチロタブ半分を一週間、
変化がなければ無しにして1週間。
その後、院内の検査ということになりました。
予約は10月8日4時

(老犬は日ごとに変わりますので、
チロタブの変化がわかるかどうか。。。)


あみの甲状腺機能亢進症は、
9月10日に判明して、翌日からレベンタを
0.6から0.4に減量して飲ませています。
あみのハァ~ハァ~は変化がありません。
相変わらずです。
ただ、静かにしている時でも「カーッ!」と
咳をすることがあります。
いろいろ考えあわせると、
亢進症のせいだけではないような気もしてきました。
やはり、気管支の問題もありそうです。
あみの検査も10月8日一緒にするかな。

腹部のエコーも変化無しでした。


母ちゃん、次回は2頭連れか?無理すんな!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、予約は12日もあるわよ!私はこの日ね!

病院はガラ空きでした!
あみのあと、ゴル1ラブ2でした。
ラブ2のうち1頭は菜々ママさんの凛くんでした。
CIMG9005CIMG9006
CIMG9010CIMG9014
ラフィのその頃によく似ています♪

凛くんの首筋に小さなしこりを見つけたからと、
あみの来院を知ってわざわざ来てくれたんです。
普通なら、見落とすくらいのものでした。
気づかいが優しいですね、菜々ママさんは♪
菜々ママさん、ありがとうございました。

空いていたので、3時の予約でも、
菜々ママさんとのおしゃべりタイムを差し引くと
4時半には家に帰れたことになります。
首都高もスイスイでしたしね。
今日はラッキーでした。

あみさん、9月の通院はこれで3回目。
ラフィと合わせて4回も。。。

土曜日、現場移動中見つけて入った食堂。
CIMG8991
近頃珍しい、定食屋さん♪
炒め物、揚げ物もありましたが、
そろそろ油ものは卒業しないと、
と思っていたので、
カレイの煮つけ、おしたし、かぼちゃ煮、サラダ。
白ごはんと、お味噌汁は炊き込みとトン汁にも
変えられます。
すごい品ぞろえだし、薄味だし、
なんなら、三食通いたいくらいです。

残念ながら、自宅からは遠い。。。。。

バンザイ状態の伏せで寝ているラフィは
肘も曲がらないので、
久しぶりの車椅子も、前進のスピードが出ません。
毎日乗せれば、もっと上手に乗れるんでしょうが、
父さん、近頃指が痛い。
今日もラフィを落としてしまいました。。。。。
CIMG8944
車椅子に乗ったまま、食餌をしました。


母ちゃん、ご苦労さん。お休みがないね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、シルバーウィークって年寄りのための休日なの?
仕事しないで、休まなきゃダメじゃないの?


http://bowkinbow.blog91.fc2.com/blog-entry-2246.html
今日、きんときちゃんが逝っちゃいました!
沢山頑張ったけど、神様が連れて行きました。
しっぽちゃん、きんときちゃん、お友達を二人続けて。。。。。。
淋しいなぁ。

http://makuharidoglife.doorblog.jp/archives/8103727.html
あみは15歳10か月と12日ですが、
同じころのラフィを見てみると 
どうにかこうにか歩いています。

所が16歳が近くなると段々。。。

頑張ったなぁ、、ラフィ。

現在、常時腹這いの姿勢の両腕は
バンザイ状態です。

元々悪かった肘が曲がらなくなっています。

「王様のらくすや」ですが購入前にぺぴぃに相談しました。
肘が曲がらない子の腕は納まりますか?と。
大丈夫だと思いますが、獣医にご相談ください。
の返事でした。
獣医に聞いても、分かるはず有りません。
当初はなんとか乗せましたが、
CIMG8546
今のラフィには
ちょっと、というところです。
なんとか工夫をしてみたいと思います。
あみは上手に自分で乗って、楽ちんしています♪
大きさもあみサイズですね。
CIMG8636
もっと、ムニュムニュと形が変えられれば
言うこと無しなんですが。

着たままねんねとLaLaWalkにも
似たハーネスですが、
http://www.pompreece.jp/product/5614

車で移動の時に踏ん張るラフィにどうかしら
http://www.pompreece.jp/product/4294
両腕の処理に困りますね。
それとシッコした時の処理も大変そうですが。。。
自力で伏せや腹這いの姿勢が取れない子には
王様のらくすやの三分の一のお値段ですから
購入しやすいですね♪
このベッドが軽ければ、ベルトを付けて
移動もできますね。
大きな布で覆って、担ぐようにしたら
どうかしら。。。
重さはただ今、問い合わせ中です。


母ちゃん、良いのあったね♪俺に合うかな?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私の時もお願いね。

あみの移動の際は、以前に春°たんの所で知り合った
ままさんから頂いてあります。
特注で愛犬のために作られた物です。
最近車に積んでいます。

小雨の中、公園のドライブ散歩から帰って
来ました。

CIMG8933

雨が降っていたので、先にご飯を食べました。
散歩と言ってもドライブして、公園でシッコ(笑
今日は散歩は無しに、と、思っていたら、
父さんが新聞を取りに玄関に向かうと
後を追うあみ。
公園についても車から降り無いんですよ(笑

ラフィはナックリングもだんだんひどくなっていますが、
いまだに吊り上げられて、歩かされています。
いえ、歩く格好をしています(笑
足は交互に出していますし、歩いているつもりかな。
毎朝、車までのわずかな距離と、
日に7~10回のシッコの時。
それだけでも関節、筋肉拘縮には良い薬と
思っています。

まれに、ベッドのシートを一回も汚さない日もあります。

最近のレオくん
CIMG8935CIMG8940
15歳7か月
心臓肝臓腎臓の薬を処方されています。
嫌がって飲みません。
私が作ったご飯の中に飼い主が薬を入れるので、
食べなくなりました。
老齢とお腹を空かせてのフラつきが心配です。
病気と闘う力が無くなるので、薬より先にご飯を
別口で食べさせました。
飼い主の手からは用心して食べません。
鰹の匂いが強い 薬を包むいいものがあるのですが、
覚えてしまって、飼い主を疑心暗鬼で見てしまいます(笑
私が手を近づけると、ガブリと来ます(笑
カメラを近づけても、レンズをガブリ(大笑
目も良く見えていないようです。


母ちゃん、レオの薬、なんとか飲ませてやって!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、レオにだけいいものやってない?


昨日のラフィの血液検査は

<血球計算>  
異常なし

<生化学検査> 甲状腺とともに外注

<電解質>  気になっていたカリウム 5.1
ぎりぎりセーフ(正常値3.4~5.2)
大好きな梨もりんごも食べました。
これからはお芋も食べさせたいし♪

体重 31.4kg
内臓エコー 異常なし

肛門処理の際に、大量に出たうんの匂いから
未消化を気にした院長から、パンクレアチン
入りの消化酵素を与えるようにとの指示が出ました。
消化酵素は、すでに食事に添加していますが、
新規にパンクレアチン強化のサプリを注文しました。
胸の大きな脂肪腫もはじけていないし、と、
日頃の介護を労ってもらいましたが、
腹這いをひっくり返して甲羅干しの反対を
しているだけです。とは言いませんでした(笑
褥瘡がまだ出ていないのは、
常時腹這いでいること。
少しでも歩かせていること。
だと思いますが、 介護本番はこれからです。
腹這いでもびっくりする方に移動していたり、
まだまだ、本犬の動きがあります。
食欲も落ちずに、元気です。
シッコは、起き上らせて、自分でさせます。
しっこがでる~っと教えてくれます。
それに間に合わないと、少し漏らしながらも
こらえていてくれます。
その漏らしたシッコの色でお腹の被毛が
黄色くなってしまいましたが、
父さん秘作の米のとぎ汁から作った
もので、拭いています。
膀胱炎はまだ経験していません。
9月13日で16歳と4か月になりましたが、
結構上出来だと思います。
父さんのおかげです!

CIMG8887
9月12日、忘れたいのに、又ひとつ年を取りました。。。


母ちゃん、ごちそう食べただろ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さんずるいわ、しゃぶしゃぶ食べて来たんでしょ?

また一人、お友達が旅立ちました。
しっぽちゃん、15歳9か月でした。
http://egaononikki.blog.fc2.com/
楽しかったよ、いままでありがとうね。 
                       by Laughy&Amigo

予約は11時でした。
病院前に車はおけないだろうと諦めながら
菜々ママさんにメールで聞いてみた。
ら、一台もいなかった。。。。。
真ん中のラフィの位置につけました。
ラフィの位置とは、助手席を取っ払い
ラフィが寝そべっている側のスライドドアを開けて、
病院の入り口に一番近い所という意味です(笑
担架で運びますので。
菜々ママさんて病院のひと?
と思った方はいませんか?
いませんよね(笑
いつもいつもお世話になっている人です♪
病院に行くと、そばにいてくださるんです。

凛&幸太くんとの旅行のお土産を
頂きました。

CIMG8931
カマンベールチーズでした♪

帰ったら、ももちゃんのお姉さんからもおいしいものが
届いていました。
ニューヨークのお土産です♪にゅ~よ~くよぉ~~~♪♪
ラフィあみわかる~?
CIMG8924
ももちゃんのお姉さん、どうもありがとう♪
(業務連絡。。メルアドが消えちゃったの
すみません、空メールください)

遅い昼食を終えて、仕事を始めたら、
パルちゃんのパパ・ママがラフィあみに会いに来ました。
DSC05218
保護犬パルはイエローの超イケメンでした。
もしかしたら、ラフィは負けたかも(笑


母ちゃん、俺の定期検診のことは?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さんは、これから仕事よ。明日で良いわよね。

CIMG8912CIMG8915
CIMG8916CIMG8920
いや~、行って良かった!
すごい建物です。
六本木国立新美術館。
壁面が曲線の全面ガラス。

大先輩の絵が二科展で入選♪
写真は知り合いのだけは撮影OK。
でも掲載していいのかどうかわかりません。

乃木坂駅から直接つながっているので
全く外へでず、直行直帰でした。
おしゃれな街の空気を吸ってきたかったのですが、
そうそうゆっくりもできず。

帰宅したら、玄関にあみが寝ていました。
私を待っていたのでしょう。
DSC05199DSC05203
DSC05205
お休み、ラフィあみ。。。


母ちゃん、この頃一人外出が多いぞ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、お腹が空いて悲しくて玄関で待ってたのよ!

入って最初、一番目に工藤静香の絵がありました。
特別扱いのようで、なんだか。。。。。
常連さんですね。
絵のタイトルは「ガラスの心」
女性の青いドレスがガラスのように粉々に。。。
女性の顔は、本人なのかしら、似てました。

CIMG8831CIMG8821
いつものくつろぎタイム♪
枕は父さんのおまただったり、クッションだったり。
CIMG8833CIMG8835
あれれ?ベロかな?もっと寄ってみましょう。。。
CIMG8841ラフィの歯が小さくなっちゃった。
歯茎の過形成です。
このせいか、食べ物を口からポロッと落とすことがあります。

久しぶりに晴れたので、車に乗ってドライブ散歩♪
CIMG8823
公園に着くと、ラフィは車から降ろされ、
シッコと、運が良ければ大きいの。
あみはこの頃車から降りません。

ラフィのイボ取り中止後は
こすらないように絆創膏です。
すぐにはがれてしまいますけどね。
CIMG8809


母ちゃん、俺の入れ歯見せちゃダメ!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、ラフィ、この頃可愛いわ♪

ID:i6t9s5

今日、こちらは晴れて暑くなる予報です。
 
ですが、テレビの報道は、すさまじい水の被害
を映しています。
ヘリで救助された中には、愛犬とともに屋根の上に
避難していたご夫婦もいらっしゃいました。

自衛隊も人間だけではなく一緒に助けています。
今回は
愛犬と一緒に避難される映像が目につきました。

泥水に流される家屋、樹木を見ていると、
過日の3.11地震とダブります。
あの時涙なしでは見れなかったテレビ報道。。。
こちらの地域も被害を受け、
排水経路が断裂し、
一切の排水が禁止されました。
洗濯、風呂、トイレ、汚泥の処理等、
生活に支障が生じましたが、
そんな事を忘れるほどのショックでした。

隣家からの火事も水難も経験しています。
父が天井板を突き破り、
テーブルから屋根裏に抱き上げられた
幼い日の記憶がよみがえり、
テレビ画面と重なって胸に迫りくるものがあります。

涙もろくなったのは年のせい?

被害を受けられた地域の皆様に
心からお見舞い申し上げます。


母ちゃん、お見舞金用意しろ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、母さんの力じゃ、ラフィ抱いて避難は無理。。

以前から気になっていた甲状腺の検査ですが、
前回の9月5日に依頼してあります。
結果を早く知りたいのと
あみの左目が又大きくなり眼圧が心配で
病院に行ってきました。

★甲状腺
「機能亢進症」の文字にびっくり。。。。
そしてあみの異常なまでの食欲の理由もわかり
室内でのちょこまかよく動く理由もわかり。。。
ハァ~ハァ~の激しい息遣いの理由もわかり。。。
それにしては、痩せないのだけが疑問なんですが(笑
本日の体重→25,4kg(;´Д`) 
15年10か月の最高重量!!

<犬の保険会社エフ・ピー・シーのHPより転載>
甲状腺の働きが異常に活発になって、
甲状腺ホルモンが多量に分泌される病気です。
発症すると食欲が旺盛になり、
食べる量も増えているのに体重は減少します。
水を多量に飲むと同時に排尿量も増える多飲多尿になり、
下痢を起こすこともあります、
落ち着きがなくなり、とても活発に行動します。
微熱や頻脈がみられ、高齢のワンちゃんの場合、
カルシウム不足から骨粗鬆症の原因になったり、
進行すると心臓に負担がかかって
心不全や過呼吸症候群を起こすこともあります。

観察していても、
首・背中の 痛みでの過呼吸とは思えず、
まだ何かあると思っていました。
痛み止めを朝晩2回に戻し、続けていますが、
動きも良くなり、伏せる前の時間が長くなりました。
つまり、立っている時間です。ほんのちょっとですが。

甲状腺の検査は、T4だけなら、院内でもできます。
今回、院外に出しました。
T4→4.9 FT4→4.0 TSH→0.02未満  
基準値を大きく外れ 
全ての数値が機能亢進症を示しています。

早く検査をしていれば、
こんなことにはならなかったかも。
管理不足でした。

でも、検査をしてもらおうと思わなかったら。。。
飼い主、しっかりしろ!と反省した瞬間でした。

甲状腺ホルモン治療のリベンタの量を減らします。
一か月後に再検査です。

★緑内障
やはり、、眼圧は20に上がっていました。
眼科専門医でもらっていた点眼薬一種類(一日1回)と
今までの2種(一日3回)を処方。
止血剤、肝臓保護剤を一か月分もらいました。

緑内障~「眼球ろう」には進行がはやすぎ?
そういう子もいるし、あみの今の状態をキープする子も
いるらしい。
現状維持を目指していきます。
(目が小さくならず、ほどほど大きい・笑)
鈍痛があるだろうけれど、
眼圧20は大したことは無いそうです。

本当に検査は大切だと痛感しました。
それも飼い主がしっかりしてなきゃね。

ラフィのイボの状態を写真で見てもらい、
薬局で買ったテラマイシン軟膏を使っていい事に。
ステロイドの重ね塗りもありだとのこと。
次回14日に診てもらうことになりました。
3~4日前から、ラフィの反応の元気さが
段々と弱くなってきています。が、
食欲は、バリバリ現役です♪


母ちゃん、俺の時もしっかりしてくれよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、大丈夫よ!私大丈夫!

↑このページのトップヘ