ラフィとあみの帰ったらごはん(18歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在18歳アミーゴの日記になります。

2015年08月

散歩に出る時、16歳ラフィの介助歩行中
父さん、手術した手の痛みについに
ラフィを落としてしまいました。


父さんの手の負担を少しでも軽くするために、
ラフィのベッドを移動しました。
デッキのシッコ場所の横です。
BlogPaintBlogPaint
食餌は場所を移動して、ちゃんとテーブルに着きます(笑

今は2階に寝ている私ですが、来る時が来たら
リビングに降ります。そのベッドにも軽々とジャンプするあみ。
BlogPaintCIMG8694

「王様のらくすや」はこうしてみると、あみサイズですね。
CIMG8624CIMG8636


母ちゃん、王様のベッドは俺のだよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私これ気に入ったわ♪


https://youtu.be/UIokS_t3CTs
8月28日のあみのジャンプです。
左目失明のため、確認作業が慎重です。

昨日朝、買い物の途中に寄った、懐かしの運動公園です。
CIMG8568
熱心に嗅ぎまわっていたあみさん。
息が続かず、すぐに座り込みます。
CIMG8576CIMG8577

介護用ビーズパットです。今夜はまず、私が試してみます。
CIMG8585CIMG8588
昨日やっと届いたサプリ。第一弾。
今日の第2弾。
CIMG8610CIMG8617
ラフィのドライアイに、バティパパさんご推薦の目薬も
注文しました。

そして午後、先日旅立ったももちゃんのお写真が届きました。
CIMG8615CIMG8616
可愛い小さながまぐち型小物入れも一緒に。
あみが、もも姉さんに語りかけているようです。


母ちゃん、BCAAは遅かりし!じゃないの?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、ラフィの言うこと気にしないで!
私頑張るから~♪

昨日のコメントで
ボインの表現がいかにも昭和だと
笑われましたが、
女優のステージママはお若い方ですよ(笑

初めての場所に興味津々
おじさんにスロープを教えてもらってます。
CIMG8589CIMG8592
CIMG8594CIMG8596
CIMG8595CIMG8597
BlogPaintDSC05164

DSC05144DSC05107

余裕の笑み♪  ボイン女優の名前は?
DSC05134DSC05143
あと2か月で18歳のシェリーさんでした♪
(私のブロマイド欲しい?抽選よ!)


母ちゃん、もっと早く会いたかったよ。
若いころはとびっきりの美人だったよね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私の方が美人よね!!!

最初からほんの少ししか入っていない(2.5ml)
お高い点眼薬が無くなったので、
(眼科専門医ではなく)
主治医の院長のところで何とかしてもらおうと
あみを連れて行ってみました。
脾臓肝臓の経過観察もあります。

まず、脾臓肝臓は前回と変化なし。

眼圧右12~14(正常)
左緑内障の眼圧は、なんと、、、、6~7(ギョギョ~~~)
目の変化に気が付いたのは5月後半。
発症時60→出血時60→新薬に変更50→網膜剥離27
そして今日です。超特急の幕切れでした。

眼球ろう(難しい漢字)だそうです。
目の委縮が進み眼球が小さくなります。
機能が完全に失われ、
瞼はそのうち閉じたままになるそうです。
その代り!

痛くありません!

院長曰く
「食欲もあるのなら、あみちゃん、
ずっと痛くなかったんじゃないの?」

あみにすっかり騙されていました(笑
甘やかしてしまいました。
いまでは、ちょっと私をつつくと
美味しいものがもらえるあみさん。
私をマインドコントロールしています。
「おぬし、やりおるなぁ!!!」
と感心している場合じゃありません。
あみの体重 24.85kg


母ちゃん、ほっとしたね♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、もっと騙されていて!

追記
明日は自称ボインの女優さんが家に来ます。
突撃インタビューなんかあるのかな?

きました!
CIMG8521CIMG8524
CIMG8529CIMG8530
CIMG8538CIMG8546
CIMG8540CIMG8547
CIMG8542CIMG8544
CIMG8550CIMG8552
CIMG8553CIMG8558

首枕をしている写真は
いずれも目をつぶっているのにお気づきでしょうか♪
母ちゃん、ぐるじぃ~!と言ってはいません!
枕を当てたトタン、すっと眠ってしまいました。
ほんとに、トタンにです!! マジック??

ポジショニングクッションの写真はこれまた笑顔♪
久しぶりです♪
一日目は30分くらいにしました。
もう少し、胸が上に上がればもっといいかも。

横向いて寝ている子には、うれしいクッションですね!
ラフィは伏せ態勢でいますので、
もう少し先でもよかったかもしれません。
まだ小さな首枕でちょうどいいようです♪

一緒に届いた『フレーバードゥ』は
どんなに隠しても、薬は一切受け付けなくなった
レオのために。
CIMG8535
鰹風味です。薬を包んで、さぁどうぞ!
大成功でした!!


母ちゃん、俺、王様?贅沢しすぎだよな。。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、私も女王様になりたい!

老犬介護士のまーちゃんママさん、
「王様のらくすや」を教えていただいて
ありがとうございました。

体の動きがある今のラフィには、
少し早いですが、自分の体を支えきれなくなったら
すごく気持ちのいいクッションになること請け合いです。

ラフィの左耳の前の大きなイボ。
BlogPaintCIMG8511

血が出ています。

あみのもっと大きなできものを
2年前消し去ってくれたクリーム♪
を思い出して、塗ってみました。
CIMG8513
http://makuharidoglife.doorblog.jp/archives/7186513.html


母ちゃん、しばらくしたら毛が抜けるんだよね。
それ、俺、いやかも。。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、あの時は、大成功だったわね♪

写真のサプリが無くなりました。
先に2連発注文しています。
これで、全部のサプリが無くなりましたが、
先に注文したものもまだ届きません。
CIMG8516
出費が重なります。。。

昨日は休日返上の現場仕事でした。
あまりの暑さに男性スタッフの一人がフラフラになって、
帰りの車で嘔吐。
近くの病院は救急は受け入れないと。
車を15分走らせて、鎌ヶ谷総合病院へ到着。
受付、問診票記入、etc・・・
閑散としているにもかかわらず
待ち時間がバカに長い。
救急車なら対応はどうだったのか。。。

苦しいことは言わない昭和生まれ(笑
若い先生は点滴もせず、嘔吐止めの
座薬と飲み薬だけ。
夕べの刺身と飲酒の疑いもあるのですが(笑

帰宅途中の車でも気分はずっと悪そう。
自宅リビングで、ラフィあみのそばの
ソファベッドで横になってもらった。

気が付けば昼食もとっていなかった。。。
トタンに私も疲れが出て、2階の自室でダウン。

変な一日でした。

主治医から送ってもらった麻酔点眼薬を
さしてみました。
CIMG8499CIMG8504
右のベノキシールです。
調べると、疑問もありますが、もうあみの目は
生き返る事は無いので、 
16秒で効果が出て、13分51秒持続することを信じて、
目を細めている時にさすことにします。

でも最近は、
リビングに私が入ると美味しいものがもらえると、
両目をらんらんとして様子をうかがうあみさん(笑
いつ、さしましょうかね(笑

今朝の食事は鶏レバー、心臓、もも肉。 
あみの器は貧血改善策ビーツでいつも赤紫♪
BlogPaintCIMG8494
パッションフルーツはまだ落ちてきません。


母ちゃん、あみ、ロキソニンが効いてきたんじゃない?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、心配かけてごめんね。

なつままが、担架を持ってきてくれました。
遠いところをわざわざありがとうございました。
CIMG8492

庭のトマトももうそろそろおしまいです。
CIMG8490

あみの左目は突然の緑内障で失明、続いて出血、
そして網膜剥離の激痛にもかかわらず、
眼科専門医ではNSAIDsの薬しかなく、
それ以上の事は何もできない。
出来るとしたら眼球の摘出。。。。。
15歳9か月の子には何の手立てもないと。

座薬。。。昨日行った近くの病院で調べてくれましたが、
今日の返事は目の痛みに使った例は無いとのこと。
安定剤を少量飲ませる方法はどうかと新提案がありました。

かくなるうえは、超多多忙な主治医にすがるしかない。
電話してみましたが、つかまらない。
夜8時ごろ、電話がありました。
安定剤のお話も出ました。同じように少量。

結局、麻酔の点眼薬に落ち着きました。
いつでも何回でも点眼していいらしい。
今日のうちに速達で送ってくれます。

今日のあみの左目は
細目ですが、開けている時間がほんの少し
長くなったような気がします。
涙は相変わらず流れています。
ロキソニンの効果を期待して
服用は朝と夕の2回。

おやつを小さくして、だらだら引き伸ばし作戦です(笑
あみさん、目を大きく開けて積極的に攻めてきます(笑

あみの心配はもう一つ。
呼吸がものすごく苦しそうな事。
普通のハァハァではないんです。
苦しくてすぐにしゃがみこみ、
最後にゲェ~って咳をします。
心臓が悪いラフィと2頭の激しいハァハァの合唱が
日に何度も聞こえます。
21度のリビングもその時は気温が急上昇します(笑


母ちゃん、写真がないじゃない。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、今の私は撮らないで!

お盆前に、ラフィのベトメディンが無くなりかけて、
急いで注文しましたが、やっと今朝近くの病院に
取りに行ってきました。千葉市の病院です。
その間は、先日亡くなったもも姉さんから
ベトメディンを頂き、服用していました。
ラフィのベトメディンは大きな錠剤。
ももちゃんのはカプセルでした。
錠剤は50個入り。カプセルは100個入り。
ももちゃんは一回2個飲んでいたのかしら?
とりあえず、カプセルは朝夕1個づつを
服用しました。
いつも錠剤は1と1/4。
ラフィのベトメディンの箱は大きくて日本語。
ももちゃんのは小さくて英語。
CIMG8491

ベトメディンはそもそも外国産。
最近同成分で共立製薬が出したピモベハート
は少しお安いと病院で情報をもらいました。

朝、車の用意をしている間に、
あみさんが乗ってきたので♪
ラフィと一緒にそのまま出発!

待ち時間に 狭い車の中で、
看護師さんにラフィあみの爪切りをしてもらいました。
ラフィはいつも診察室には入りません。
先生も駐車場に来て聴診器を当てます。

先生にあみの痛みの相談をしてみました。
候補としては、座薬、貼る、という最終手段
末期症状の痛みどめ≒モルヒネ等
の話が出ました。
麻酔の専門医に座薬が目の痛みに効くのかどうか
を聞いてみるとの事。

以前、ラフィあみの関節痛の件で
貼る痛みどめの話をかねがふちの院長に
したことがあるのですが、
その時は、とんでもないという風な答えだったかな。
それを今、やる勇気が私にあるかどうか。。。。。
とりあえず、一番候補の座薬が目の痛みに効果が
望めるのか知りたいところです。
急性期の痛みが慢性の鈍痛に変わったら、
ロキソニンで行こうと思います。

あみは、昨日と同じく、左目を細め、時には閉じて
涙を流しています。
それが、それが(笑)ご飯になると、目がパッチリ!
おやつを見せても目がパッチリ!
痛みより、食欲が勝るんですね(笑
何よりです!あみさん、その勢いで頑張って!

あみの体重24.4kg


母ちゃん、今日も車でシッコしちゃった。
合図したのに、気がつかないんだから。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、久しぶりよ、こんなにすっきりしたの♪

そうそう、うんPさんの出が悪くて、
掻きだしてやることもあるあみさんですが、
今日の肛門絞りでは、看護師さん「いっぱい出ますねぇ」
あみ、その後スースー眠ってしまいました。

ここの所、集中して仕事が出来ません(TДT)
お友達のブログにもコメントできません。
ごめんなさい。

午後一番で眼科専門医安倍先生の病院へ。
院長不在でしたが、女性の先生が診てくれました。

目の表面の傷などではありませんでした。

すぐ眼圧測定・・・27 ??え??再度測定・・・27
(8月10日は眼圧50)
喜んではいられません。
やっぱり異常なことが起こっていました。

「おそらく網膜剥離。エコー検査ではっきりします。
やりますか?」
「わかったとして、それで手当はありますか?」
「残念ながらありません。点眼薬も変更ありません」

狭い階段を担架で2階に運びエコー検査をしました。
器械にアルコールなしのジェルを塗り、麻酔した眼球に
直接当てます。
CIMG8487CIMG8488
左右ともやりました。網膜の位置のずれがわかり、
やはり左目は網膜剥離。。。
眼球の縦横の大きさを測ります。
奇妙なことに同じでした。

あれだけ左目は大きかったのに。
痛いと目はくぼむそうです。
目をつむり、涙をしきりと流しています。
CIMG8483
診察を終わったら、即ロキソニンを車の中で
服用させました。

ロキソニンを使っていることをお話したら、
先生、少しびっくりしていました。この病院では
一番新しいオンシオールを処方するとの事でしたが、
すでにプレビコックスより効果が薄いのは
経験済みでしたのでもらってきませんでした。

今後は、また、急に眼圧が上がってくるそうです。
その時の手当ても今の点眼薬の変更はなく、
痛み止めを併用していくだけのようです。

それでは、病院に来なくてもいいですね!と
暴言を吐いてしまいました。

眼圧は主治医の病院で測ってもらうのもいいかも
と遠慮がちに、女性獣医さん。

なすすべなし!

このまま、見守っていくだけかぁ~~~。
あみ、ごめんね。

帰宅後、父さんに「痛いそうよ」と説明をしたら、
父さん「痛い、いたいっていうな」ですって(笑

私自身はそんなにショックは感じていません。
あみに寄り添い、なるべく痛くないように、
出来ることをしていくだけです。
ただ、現行の炎症痛みどめはすべて経験済み。
すっきり解消してくれる薬には出会っていません。
あみが痛みを感じない薬が無いことが悔しい!
日進月歩の医療ですが、
目に関しては命にかかわらないからか、
人間医療の進歩も遅いような気がします。


母ちゃん、俺が半分引き受けるから、
あみを楽にしてやって!(
と、言ってくれるかどうか・笑)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へにほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
母さん、心配かけてごめんね。
ご飯大盛りにすれば痛くないわよ♪

↑このページのトップヘ