ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

2013年07月

早朝4時は小雨がまだパラパラ。
ご飯を先に食べて待ちました。
6時、雨の後の曇天でかなり涼しい運動公園。
久し振りに会えたお友達♪
やっぱり、楽しそうでしたね♪
CIMG9466

CIMG9471CIMG9473


帰宅後すぐに
跛行がはげしかったあみの左肩と肘、右の手首に保冷剤を。
CIMG9476

ラフィは痛いところが多すぎてやれません(笑

普段は大抵私のいる部屋で寝ているんですが、
気が付いて私がいないと、一通り探してから、吠えます。
「母ちゃん、どこだ!どこだ!」
返事をしても聞こえませんから、
「お呼びになりましたか」と、私が動く羽目になります
買い物に行く時も、仕事に行く時もしっかりと言い聞かせ
(耳を持ち上げて、大声で)了解を取ってから(両手のお手をして)
出かけます。 
ご機嫌斜めの時は玄関でお尻を向けて横目でこちらを
窺っています(笑

リビングのカーペットでも滑るようになりましたので
何か変わりを探さなくてはと思っています。
それがね、難しいんです。
滑りにくいと今度は躓いてしまうんですよ(´?д?;`)
躓くとナックリング。。。



母ちゃん、俺、甘ったれじゃないぞ(赤くなってます・笑)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ラフィ・・・・・プレビコックス服用1日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用1日目

一昨日は、あみだけで近くの公園まで散歩しました。
CIMG9420
今朝も同じ公園です。ラフィはへたばってしまいました。
あみの激しいハ~ハ~は喉を痛めているような濁音です。
CIMG9446CIMG9448

CIMG9451CIMG9452
いつもは、影になる南側林道を通り西の方角の公園へ、
公園から北側の朝日がさんさんと射す
東に向かってアスファルトの道を歩いて帰るのですが、 
この日、ラフィさん考えました。
ちょっと首をかしげ、ちらと私を見上げて、踵を返しました。
暑いのを思い出したのでしょう。 また、林道を通って帰ろうと
歩きはじめました。 へぇ~、考えるんですねぇ!

出かける前に入れた玄関前のブールの水は
生ぬる~くなっていました。井戸水です。
イチジクは、もう、鳥たちに食い荒らされています。
ラフィあみの大好物です。
CIMG9455CIMG9463
1週間ほど早かったのですが、この暑さで、
充分に発酵していましたので梅を取り出し、ミキサーにかけ
再び味噌に混ぜて出来上がりです。
ほのずっぱい梅味噌は、野菜スティック、
ステーキのアクセントに、冷奴にといろいろ使えそうです。
取り除いた梅の種(写真右下)は、
来週の現場仕事の時の塩分補給(意外に美味しいんです)  
捨てません(笑)

ラフィあみのおやつです。マッシュポテトを使って
カロリー低めに!
CIMG9461
ムービー1秒で完食でした(; ̄Д ̄)


母さん、いつまでこの暑さ続くの?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ・・・・・プレビコックス服用忘れ休薬1日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用忘れ休薬1日目

ラフィですが、
最近、足の衰えが目に見えて進んでいます。
外では私に置いて行かれないように頑張っていますが、
家の中では、立っていること、座っていることが
少なくなりました。伏せています。
カーペットでも滑るようになりました。
立ち上がる時は補助しています。
散歩もカートを出したいんですが、
この暑さの中、カートを押して歩く体力がありません。
この猛暑、ひどすぎます。
来週は外出多し。。。

ラフィ・あみ
ドナーとのクロスマッチテストも合格。
治療前の血液検査もOKでした。

控室に通され、ほどなく説明の方が現れ、
ショッキングなことが分かりました。
脂肪幹細胞で治療する犬一頭分のキット(1個)
しか無かったのです。
キットの中には治療3回分の脂肪幹細胞が入ります。
これを3頭で分けるかどうか判断しろと言われ、
すぐにラフィあみは辞退しました。
一回で効果が無い時に使う為の残り2回分だと
私は従来の治療方法のHPで知っていました。

キットが揃う別の日にしますか?と聞かれましたが。。。。

ドナーになるはずのわんこさんはそのまま治療へと進みました。

というわけで非常に残念ではありましたが、
ラフィあみの治療はできませんでした。

胸が深い犬種は胃捻転、腸捻転になりやすいので
あらかじめ手術をしておく、という事も外国では
やっているようですが、
日本人には犬の予防的手術はなじめません。
去勢避妊の時に予防的に皮下脂肪を取っておく事も
無いと思います。けっこうなお金をかけてまで。
ま、費用がかからないのなら他犬に使うのでも良いよ
というやさしい方がおられればで別でしょうけどね。
それにしても
クロスマッチテストを通らなければ、その高価なキットは
病院管理下に置かれるでしょうから、現実には
町なかの病院では非効率的な事ですね。

皮下脂肪を取り出す一回目の麻酔は
実際は本格麻酔で喉に管を通すものでした。
もうすぐ14歳のあみにはやらせるつもりはありません。
チャンスはもう無いものと思っています。

治療後の経過報告を待っていた方にも
残念な結果になってしまいました。

今日治療を受けたわんこさんのブログにUPされれば
それはまた、紹介しようと思います。

説明の方の話で得た情報があります。
ご興味がおありの方はメールでどうぞ。


軽い麻酔予定のあみだけが絶食水でよかったんですが
ラフィさん とばっちりを受けて怒っとります(笑


母ちゃん、飲まず食わずの分、倍返しだぞ!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ラフィ・・・・・プレビコックス服用3日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用2日目

あみ、8回目、最後のインタードッグ注射をしてきました。
効いたのかどうか、これから結果が出るのか分かりませんが、
痒みは急激だったあの頃よりは大分ましになっています。
ユッカも続け、時々はステロイドを吹き付けています。

一緒に連れて行った 去勢&腫瘍切除手術の
12歳ゴルくんはそのまま酸素室へ。

さて、明後日、13日に予定している幹細胞治療ですが、
他犬(ドナー)の幹細胞使用が気になる私は、
今日も院長と話をし、あみが2回続けての麻酔に
耐えられるかどうか、あみの皮下脂肪を取り出せるか
検査をしました。
年齢相応の心肺機能があり、血液検査もパス。
ですが、先生は微妙なところだとおっしゃいます。

自分の皮下脂肪を取り出す時に一回目の麻酔。
4時間後、患部へ直接移植の時に二回目の麻酔。
いずれも15分程度の軽い鎮静だそうです。
年齢による麻酔の後遺症を押してまでは考えていないので、
ドナーとのクロスマッチテストがOKなら、
一回だけの麻酔であみは直接患部に移植と点滴。
その時の麻酔の状態で
次回あみの脂肪幹細胞を使うか決める。
というのは ラフィがクロスマッチテストが X だった時
そして、あみが2度目をする必要があったらという条件です。

ラフィは麻酔はしないので、
クロスマッチがOKなら、点滴治療をします。
点滴だと8割方が肺に行くので残りの2割が
うまく定着するかどうか。
一番早く確実に効果を期待したいのはラフィです。
場合によったら、筋肉注射も考えているとのこと。

現在実施されている幹細胞治療は、
幹細胞の培養に2週間を要します。
自己幹細胞のみの治療です。
新しい治療は使える幹細胞が出来るまで4時間。
しかもドナーでも、その日の内に無麻酔下で
治療が受けられます。

1999年5月13日生まれ 14歳2か月の老犬が
お金をかけてまで幹細胞治療をする事には
賛否両論あるとは思います。

振り返るとこの14年間,さまざまな事がありました。
痛みで、目はうつろ、よだれが流れ、震えが止まらず、
癲癇も疑われたことがあります。
SLEではリュウマチ様の痛みも伴い、動けず、触っても痛がり、
シッコをさせるのも大変でした。
成長期には立位での写真が一枚もなく。。。。
痛みの緩和に自分で工夫した歩き方をし、無理な姿勢を取り
長期間で骨がゆがみ、ますます痛くなる、の連続でした。
そしていま、骨が折れそうな足の運び。。。

結果は、やってみる価値はある、程度かもしれません。
費用対効果?  考えません。
健康な犬と暮らしている方には、到底理解の外だと思います。
不快な気持ちを持たれる方もいらっしゃるでしょう。

私の目をまっすぐ見て、歩いてきた14年間を考えると 
「余命を考える前に」
一刻も早く 痛みの軽減をプレゼントしたいと思います。

あみの左手左足は1歳前後に崖から転落した時の
衝撃が 8歳の頃から顕著に出始めました。
嬉しい時にぐるぐる回るのは必ず左回り。
その時のポキポキ音は事故後すぐに出始めました。
プレビコックスを服用していますが、
休薬は二日しか取れません。
右手に体重を乗せているので、
手首が相当痛んでいます。

ともあれ、不幸にも、怪我、骨折、関節炎、膝・脊髄のトラブル、
肝臓、腎臓、アレルギー、自己免疫、失禁等々
これから後に続くワンコさんの飼い主の為にも、
興味がある方の為にも、良くも悪くも経過は綴っていくつもりです。

病院で、出来立てのポスターを見せていただきました。

MEDIVET AMERICA 

まだ、日本では2軒の病院しかなく、
HPは日本語版がないようです。

やっとめぐってきたチャンスです。
どうか、結果オーライになりますように。。。

(翻訳した文章から判読した事柄もあります。
間違いがありましたら お詫びいたします)


母ちゃん、俺、俺、、、、、緊張するなぁ。。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ラフィ・・・・・プレビコックス休薬1日後服用1日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬2日目(跛行が目立ちます)

ゴルくんの手術は無事終了したと電話があったそうです。
明日退院です。

みなさん、去勢は精巣のみを取り陰嚢は残すこと、
ご存知でしたか?

ゴルくんの腫瘍のしこりが陰嚢にあり、
その部分だけの切除で済んだそうです。
陰嚢は、出血しやすいので、なるべく切らないそうですが、
陰嚢も精巣もわからず、タマタマが無くなれば
去勢だと思っていました。ベンキョウになりました!

7日
久々にラフィもシャンプーしました。
2頭同時のシャンプーは、
次からはコルセットを着けてやることにします。
きれいになったところで、11時半、デッキから
大阪の方角の空を見上げて春°たんを見送りました。

一日を家で静かに過ごしました。

夕方、首輪を4本制作。材料費はわずかですので、
時間さえあれば楽しめます。私の唯一、ストレス解消のミシンです♪
CIMG9377CIMG9381
夏向きのブルーを効かせて♪左は白いゴル兄弟へ。右はうちの子用。


8日
5時半の運動公園は無風でムンムンする暑さ。
2歳のバニくんと12歳のバセットくんに会いました。
CIMG9391CIMG9399

CIMG9404
一回目の休憩を取ったらすぐUターン。

夏らしいよそ行きな感じ♪
BlogPaintBlogPaint


この日の「帰ったらごはん」はサメ肉
南瓜、ジャガイモ、きゅうり、アルファルファ、もやし、わかめ
シソ、舞茸パテ、カルシウム他サプリ添加
CIMG9385CIMG9389

頂いたひまわりの巻き寿司と
毎年作ってもらう唐辛子味噌
CIMG9375



母ちゃん、俺にピンクってアリ?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
ラフィ・・・・・プレビコックス服用6日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用4日目

懐かしい写真を見つけました。
1133089034_2s
お隣のお父さんが作った、メイちゃんの日向ぼっこ用。
保護犬でした。

9日
朝から、猛烈な暑さ。。。  5時過ぎです。
車を降りてすぐ、へたり込むラフィ。運動公園です。 無風。。
CIMG9415CIMG9416

ラフィ、どうしたの?
CIMG9413CIMG9417
と、誘われてやっと広場に(ではなくおやつのレバーに釣られて)

歩いた距離は40mx2程度。

おかげで時間が取れたのでお芋の氷団子を
CIMG9419
蒸かしイモに水を少々入れて、フープロでざっくりと。
丸めて冷凍室へ、、、の前に、4個ほどお口の中に。
去年は、小さなジャガイモを丸ごと凍らせました。


母さん、私、暑いのわりかし平気!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ・・・・・プレビコックス服用7日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用5日目
ラフィですが
車に乗る時に踏み台でジャンプした際に思わずポロリ。
車の中ではまだ失敗はありませんが、
昨日はリビングの入り口付近に。。。
あみとレオが通れずにもじもじしていたので気が付きました。
後脚の衰えとともに、失敗も多くなってきています。
神経の麻痺なども考えられます。

10日、
散歩無し。
ひたすら寝て、起きたらなんかくれと催促し、また寝ています。
ラフィは
リビングのカーペットで後脚を滑らせ、
ふにゃりと尻餅をつきました。
とうの昔から、体をカキカキできませんから、
毎朝、デッキで、体中をワッシワッシとつかみ
腰が下がらないように、支えながら
マッサージをしていますが、その間
鼻先を私のジーパンの膝に押し込み自分でゴリゴリ。


母ちゃん、俺のカイカイまで。。。かたじけない!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ・・・・・プレビコックス休薬1日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬1日目

明日は、あみの8回目最後のインタードッグ注射です。
手術のゴル君とママを乗せて行きます。

ブログ 春°(パル)の肉球 の春°たんが
今朝お父ちゃんとおかあたんに見守られて、
幸せな旅立ちをしました。
病気一つしたことがなく、4月にも走っていました。

久しく鳴いたことがない春°たんが、昨日は
お父ちゃん、おかあたんがそばを離れようとすると
わん、と言ったそうです。

明日は七夕。 春°たんがお星さまになる日です。


春°たん、母ちゃん目がプールになってたよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

春°たん、向こうで会ったら仲良しになってね♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

関東地方は早くも梅雨明けらしいですね。
猛烈な暑さになる予報の今日、出遅れて6時半運動公園に到着。
幸いに、風が強く何とか5分の3周ほど歩くことが出来ました。
ラフィの足はますますグラグラで、ゆっくりゆっくりの歩みです。
車には、おやつを見せれば乗れます。
不自然な歩き方をしていると、もっともっと状態は悪くなるはず。
CIMG9358CIMG9355
右は京葉道路、ラフィの横の道が奥の松林に続き 
我家の裏まで800~900mの緑地帯になっています。
若い頃は この公園まで楽しく歩いて来ていたんですが、
だんだん、救急車を待つことが多くなっていきました。
2頭のリードを左手に、右手は後ろ手にカートを引いての散歩もしました。
帰りはラフィはカート。あみの肩が上下に揺れて、
厳しい顔つきで歩いていました。痛かったんですね。
CIMG9364CIMG9366

「帰ったらごはん」は煮あじ、キュウリ、シソ、アルファルファ、
3回目収穫の豆苗(一度刈り込んで、再再度発芽させる)
キャベツ、蕪 フープロ処理。 こんにゃくも 
CIMG9352

今朝採れたて
CIMG9372
最近また始めました。野菜果物をミキサーに。
濾さないジュース、繊維ごと飲みます。
今は、しゃれた名前(スムージー)があるんですね。



6月23日に漬けた梅味噌。程よく発酵しています。
もう少しおいて、梅を取り出し、
味噌を元の硬さにしたい人は弱火にかけ、
粉砕した梅の実をもどします。
酵素を大事にしたいので、火は入れないようにするかな。
野菜スティック、ステーキ、煮魚、冷奴、
等など、、、楽しみです。もう舐めて楽しんでいます♪
CIMG9164


ラブ母さんから頂いた寄せ植え鉢に立派な花が咲きました。
CIMG9163



母ちゃん、最近公園にお友達いないね。何でいないの?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

ラフィ・・・・・プレビコックス服用4日目
あみ ・・・・・プレビコックス服用2日目

続きを読む

マリンスタジアムと幕プリ(昔の名前)が見えます。
元気公園5時半です。
海風が涼しかった今朝は、強面のジョイくんに会えました。
ひろ~い公園には遠くにゴルフのおじさんがたった一人っきり。
だから、とっても心強かったわ(笑
お金を持っていくのを忘れたので、強盗に会ったらどうしようかと。。(怖!!
(近くで強盗殺人がありました)

CIMG9317
CIMG9322

今日はこの坂を上るのを立ち止まって躊躇したラフィ
CIMG9325

引き返し平たんな道を歩きました。
CIMG9328



おやつ休憩です♪
CIMG934949630642651d57bc4c0f323_45331396


今日は、あみの7回目インタードッグの日。
ラフィも行くというので連れて行きましたが、おやつねらいですね(笑
注射だけでよかったんですが、時間をとっていただいて、
院長と幹細胞治療について、また、お話をしてきました。
ドナーの幹細胞を使うことで、ちょっとね、迷いが生じたので。。。。


母ちゃん、ジョイくんも俺の事好きだって!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

ラフィ・・・・・プレビコックス服用2日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬4日目(夕食時に飲ませたので3日半の休薬)

6時過ぎの運動公園はだ~れもいなくて、
風もあり、涼しい散歩が出来ました。
今日から、コルセット着用再開(私)です。
今朝のラフィは
腰は下がり気味ながら、歩みはゆっくりながら
たいした休憩もなく(おやつを忘れたので)
無事に帰宅できました。正味20分位です。
CIMG9289

CIMG9299CIMG9293

腰砕けのアクシデントがあったので
プレビコックスは10日間つづけ昨日一日休薬
の翌朝(まだ、服用していません)にしては上出来です。
今朝は食餌の時にラフィだけ飲ませました。
あみは休薬3日目です。

(頑張れ、ラフィあみ♪  しっかり歩いてね♪)
CIMG9287

最近 公園でUターンして帰る時、
私は後ろ向きで歩いています。
両手を広げて、笑顔を振りまいて、(ここまでおいで~)
ラフィは嬉しそうに、
あみは私の左はどっちか迷いながら(笑)
右往左往しながら、歩きます。


母ちゃん、いつも俺の事見ていてね♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ・・・・・プレビコックス服用10日休薬1日後本日服薬1日目
あみ ・・・・・プレビコックス休薬3日目

バイレックスクリームは
あみの首筋の大きな柔らかいできもの
と肩の小さな白い突起物をきれいに除去してくれました。
大きくたっぷり塗ったので周囲も脱毛していましたが、
毛が生えそろってきました。
顔の黒い突起物(いぼ)にも塗っていましたが、水溜りのように
脱毛してきましたので、こっちの方は急遽中止しました。
この場所も毛が生えてきました。
脇の下と足のいぼに再度挑戦します。
脱毛注意報を出しましたが、一時的なものでした。
ご安心ください。

CIMG9172CIMG9173
6月28日(金曜日)の写真です。
あみは今でも床高45cmのノアにも飛び乗れます。

28日の朝、車から降りて歩き出した時、
公園の整備作業のおじさんが、ゆっくり歩いてるラフィの後から、
いきなり、手に力を込めて背中から腰へ
ぐいぐいと押しました。
いったい何のつもりだったのでしょう。
腰が抜けた状態になってしまったんです。
やっと、ふらつく足で重い腰を支えて歩いているのに。。。
私の監督不行き届き!!
帰宅後、ラフィ不調。。。。



やはり、散歩は早朝、人も犬もいない時間帯のほうが安全です。
人も犬も大好きなラフィ。
年を取って最近他のわんこにも近づけるようになったあみ。
楽しい時間を過ごさせたいけど、大事な体だもんね。

この日の朝食は生皮なし胸肉、レバー、
小松菜、昆布、シソ、蕪、アルファルファ、舞茸
CIMG9247CIMG9250
写真右は、たくあん好きな私のお茶うけ。
細切りし30分ほど塩抜きしたものを、リンゴ酢+オリゴ糖+鷹の爪に
漬け込みます。

CIMG9239

CIMG9234CIMG9233

CIMG9159

直径12~13cmの大輪!アーティチョーク 食用だそうです。
蕾は芋の様なほくほくした食感で、葉は肝臓の解毒に効く、と
書いてありました。去年も咲きました。

母ちゃん、大丈夫だよ。俺、何ともないって。(母、ハンセイ中)
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ・・・・・プレビコックス服薬10日目
あみ ・・・・・休薬1日目
続きを読む

↑このページのトップヘ