ラフィとあみの帰ったらごはん(18歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。. 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。

2013年01月

休みの日は早くから開いている
気の利いた駐車場がある茜浜です。
CIMG0351CIMG0347

本日は、普通の元気のラフィ君
CIMG0376CIMG0375

この先はどうなっているのかと車を走らせてみました。
道路は途中、海から離れて奥へと続いていますが、
行きつくところは工事中の行き止まり。
海沿いに入れるところはありません。
味の素の物流センターとか大きな倉庫、工場が並んでいます。
公園の終わりはどこかとUターンしてみると、
途中にこんな丸いしゃれた見晴らし場所があります。
ちょうど道路が海から離れたところです。
ここからは朝日がキレイに見えます。
来年の初日の出はここにしてみようか! 車は路上になるけどね。
ここらあたりで公園は終りらしい。
どうもその先は開けていないようで、
護岸の上を歩いて戻って来る人がいました。
私と同じことを考えたのかしら。。。。

CIMG0367CIMG0378

帰宅して、届いたばかりのホワイトソルガムまるちミックス粉(アレルギー対応)
を使って、舞茸と写真の2種のキノコと小エビを粉砕したものでクッキーを
作りました。
キノコはフープロで処理し加熱(写真右下)
薄くのばし、オーブンで焼きます。
CIMG0379CIMG0382

焼きあがりました。「あっちっち、よ」と言うと、
その意味を分かっているラフィは横を向きます(笑
CIMG0394CIMG0393
ピザカッターが大活躍です。小さくきれいに切ってくれます。
免疫アップ、カルシューム入りのおやつです♪

さっき届いたりゅうのすけはうすさんの新作です。
ハイネック、背中半分開きのマジックテープ止め。
CIMG0384CIMG0391

CIMG0385CIMG0389




母さん、服は嫌いだけど、可愛く見えるなら着てやってもいいわよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用4日目
あみ・・・・・・:・・・ レベンタ服用6日目


続きを読む



今は誰の目にもあみの跛行はわかります。

昼前にシャンプーして、デュクソピペット2本を背中に垂らしました。
シャンプー当日は全く痒がりません。

レオが遊んでとおもちゃを咥えてきたので お相手をしていたら、
むっくり起きてきたあみも小さなぬいぐるみを持ってきました。
レオなんかに負けたくないんですね(笑
あいかわらず無表情ですが、目がちょっとだけ得意げ♪

そうだ、年寄り扱いして私もずーっと遊んであげてなかったわね。
老け防止に、これからは少し遊んでやることにしましょう。



母さんったらもう、年寄りだの老けだの耳ざわりよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用3日目
あみ・・・・・・・・・・ レベンタ服用5日目

続きを読む

昨日の散歩です。
CIMG0313CIMG0329

初めて会う人には必ず親子ですかって聞かれます。
体重差は10kgあります。

散歩から帰るとやっぱり、カイカイがはじまりました。
シャンプーから一週間たつと また少しぶり返すみたいです。

昨日作リ置きした、スズキのアラの寒天寄せ。
良い匂いです。
CIMG0335
食器は 今までのプラスチックの100円ボールは
軽すぎて押さえていないとひっくり返すので
強化ガラスに取り替えました。 以前にも使っていた物と同じです。
時々は洗ってくれていた父さんの手首と指の関節炎に響くので
軽いものにしていたのですが。

今朝は早朝から遠くの役所に出向いたので、散歩なし。
長い冬休みを満喫して今日から仕事のつもりがなんのその。
七日には電話が入り、八日から現場でした。

明日は散歩に行くつもりですが、あみさん、寝てばかりです。
元気があるのかないのか、測れません。
猛烈な食欲は、やはり、クッシングの兆候かしら。



母ちゃん気にするな。あみも俺も年相応に元気だから。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用2日目

気になっていたヘマトクリット(低値貧血)ですが
正常値は40~55 
 あみの場合 2009年10月は48.1  2011年6月は43.3
          2012年12月は39.1    2013年1月は37.8
改善は難しいですね。
 
あみの変化は自然な老化現象のような気がしてなりません。
最近、人間並みに対処が出来る動物病院では、
精密な検査もできるようになってきています。
異常値を見つけると、やはり治療となるのでしょう。

今回のあみの検査数値をみて、(T4 0.9)(正常値1.6~5.0)
前から低めだったので
私は「これは、老化現象とちがうのですか」と質問しました。
院長は、体全体のバランスをみて、
即座にホルモン剤の強化治療を勧めました。
あみの内臓が立派だということです。

一昔前なら、年をとったのね、と、自然に任せていたんだと思います。

コルチゾールは 前2.9 後14.3
検査の結果は「疑いあり」という結果ですが、
ほっとけば確実にクッシングに移行したでしょう。

やはり、治療は必要だったんですね。
この時点で発見できて幸運だったというべきなんでしょう。

今も、あみはベッドで熟睡していますが、
ラフィはテーブルの父さんから何かもらおうとうろうろしています。
あみはよく寝るようになりました。



母さん、私老けたの?美人じゃなくなったの?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用1日目

昨日夕方、ひさしぶりなお二人さんが遊びに来ました。
自分の家みたいに、すいすい入ってきてくれました。

 チェリーちゃん と ランディ君 
08 00608 00908 005


7年前にラフィがSLEの大病で大変だった時、あみを
散歩に連れ出したり、預かってくれたチェリママ。
他人には絶対付いていかないあみですが、
私を振り返りもせずチェリママと出かけて行ったっけ♪


今朝
そっとリビングを覗くとあみが気がついて、玄関に出てきたので
そのまま、車に乗せ運動公園を軽く一回りしてきました。

院長に言われて体型が気になります。
08 01108 016

08 01708 019

そういえば、ウエストがくびれて肋骨がうっすら・・・
(いえ、いえ、ずっと前からそうだったし。。。。)
その割には体重が変わらないと指摘した院長。22.85kg。
贅肉が下へ落ちているということか?
被毛はすこしずつ薄くなってはいました。

帰宅したら、庭に出ていたラフィが大急ぎで出迎えてくれました。
昨日チェリママに頂いた馬肉キューブで朝ごはん♪
プレビコックスは休薬しました。

最近は車で楽しい散歩だったラフィ君。
昨日、忘れかけていた病院に連れて行かれて
だまされたと思っているらしく、今日は車に乗らないと拒否(笑
ご近所の見回りがいいそうです。
08 02108 020

左後脚がピーンと伸びた危うい形状でグニャリと歩を進めていた
のが、近頃は右写真のような良い形で(わかりますか?)
歩くこともあります。
筋肉がないと関節炎が進むらしいので、
家の中で安静にしているのも考えものです。

千葉市に入った最初の公園で初めての休憩。
余裕の笑顔です。
08 024

が、薬無しなので、無理やり引き戻して
帰り道になると
08 026
むっとしてすぐに休憩してしまいました。
横の道路公団の境界石に腰掛けて
ラフィが動き出すのを待ちます。
蔦が絡まるその横が京葉道路です。
京葉道路のその向こう側辺りが我が家。




母ちゃん、明日はスペイドに乗ってやろうか?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス休薬2日目

ラフィとあみ、定期健診に行ってきました。

これ、本当にあみちゃん?と疑ったという院長。。。
相当に「老けた」んだそうです。
待合室でも、
あみを撫でた人が「こっちが年上かな」って。

「随分としまりがなく、ぶよぶよの感じがしますよ」
「それに、皮膚の黒ずみが広がっていますね」
「それは、ずいぶん前からですし、ずっと先生に言ってます」

今日は月曜日。 
病院が空いていて、やっと先生がゆっくり見てくれたから
気が付いたんでしょうと言いたかったんですが、
先生「診察台に上向きに乗せた時に、
体中の筋肉が流れてびっくりしました。
12月の時はそんなことはなかったですよ」

それから、検査がはじまりました。 
朝一番に行って、終了したのが12時半。

結果・・クッシング症候群の疑いあり

検査前に、「クッシングかもしれないから検査してもいい?」 
「はい、お願いします」と簡単に答えたものの、、、、
結果を見てまたまた反省しきり、、、

以前あみがチロタブを飲み始める前に、
先生は毎日と勧めたのに、私が年齢に見合った年の取り方で良い、
と反発し、それでも折り合いをつけ一日おきに決めました。
その時の検査では数値的には心配するほどの事はなかったですから。
あの時、毎日飲ませておけば急激な変化にはならなかったはず。
先を見ての先生の言葉に従っておけばよかった。

それに、12月の時に、皮膚の黒ずみは甲状腺かも、
と先生が言ったのも、頭をよぎりました。

錠剤のチロタブよりも吸収が良い液体「レベンタ」を進められました。

また、以前より咳混じりのパンティングの様な息づかいがあり、
大きな咳も時折出ます。
それは、筋力の低下で嚥下しにくくなっていたり、
誤嚥も原因ではないかと。
肺心臓のレントゲンに異常はありません。
脾臓のエコーは今回も変化はありませんでした。
内臓の状態は良いそうです。

ラフィは血液検査もなく、早々に済みました。健康状態は横ばいとのこと。

整形の副院長にも久しぶりに診察してもらいました。
最近の散歩時間を聞いた副院長(整形)
「40分も♪ 出きすぎ!」 「ホントは状態はものすごく悪いのにね」
そして、不思議そうに「2頭はどんな所に居るの?」
「関節が悪い子は肘ダコが大きくできているのに無いよね」
「カーペットを敷いてあります」「どんな?」ってしつこく質問されました。
最近知った肘カバーも忘れてしていませんし、普通の生活です(笑

あみの左肘は関節炎、左肩は腱鞘炎、
そのせいで右手に負担がかかり右手首を痛がっているそうです。
最近は歩行時以外は左腕には全く体重を乗せていません。
腱鞘炎は石灰化したところを除去する手術をすれば
飛躍的に良くなるそうです。
肘は、脂肪細胞から取り出した幹細胞培養の注入治療があります。
では、先生は積極的にそれを勧めますか?
との私の問いに副院長は、しばらく考えて、
「静かに暮らせば良いんじゃない。散歩は少しにして」と、消極的な答え。

何年も前から、幹細胞培養の治療をやれるように、
院長には頼んであります。
忙しすぎる院長は良い返事はしてくれるんですが、いまだに。。。。

可愛い、色白美人なあみだったから(笑
先生が、私の顔色見ながら、
「本当に失礼だけど、あみちゃん急に老けましたね」
って・・・・私が言われるより、その言葉、強烈なパンチでした。。。。

筋肉が落ちた体で、左腕の痛さを我慢して、
帰り道では、私の後ろから遅れがちにボチボチ歩いていたあみ。 
それでも、置いて行かれるのが嫌で、
散歩は一番に玄関を飛び出すあみです。
ラフィには負けたくないあみです(笑
「帰ったらごーはん」ア、ソーレ なんて浮かれている場合か(`□´)コラッ! 

アレルギーのカイカイはまぁまぁ収まってきました。

朝出るときから、今日はなんかあるんじゃないかと予感があって。。。。


会計はお財布が間に合わず、カード払い。。。。



母ちゃん、すまんな、あみを頼むよ。。
俺も頼むよ。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス休薬

今朝も茜浜に行ってきました。

朝一番のお陽さまを浴びて、今日のベストショット♪

6 022

(あみです)

6 0256 031

ラフィも太陽をバックに!
6 0276 046
今日の足取りも軽やかです。

凪いだ海ときれいな空気。富士山がくっきり!
6 0406 036
                                                       ラフィのかげの向こう側に
                           あみがいます。   
                


「帰ったらごーはん♪」ア、ソーレ「帰ったらごーはん♪」




母ちゃん、俺、スペイド気に入ったぜ!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

続きを読む


今朝は、少し前まではいつもの公園だったコストコの先の公園です。
降りた途端、いつもと違って2頭の動きが機敏です。
特にあみは、ここでロストボール探しの名人でしたから。

CIMG0137

ラフィが目を疑うような丘登りをしましたオオーw(*゚o゚*)w
小さい画像で1頭で上っているのがラフィです。
後を追いかけているのがあみ

ラフィあみの坂上り2
(たいした坂ではありませんが)

今日の海も穏やかでした。
CIMG0171
「帰ったらごーはん」ア、ソ~レ「帰ったらごーはん」


昨日はよく歩きましたので、今日の散歩はさらっと、ね。
CIMG0184




母さん、今日はボルフボール3つも見つけたわよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用5日目

もう、お正月も3日が過ぎました。

今朝も7時前に茜浜の公園へ出かけましたが、
駐車場が締まっていました。
昨日まではオープンでしたが、今日からは定時開場なのでしょう。

ずーっと先の曲がり角の隙間に停車しました。
実はそこから延々と歩く羽目になったのです。
公園の海岸が続く北の先のほうから入れるはずだと
かすかな記憶を頼りにアスファルトの歩道を歩きはじめました。
文句も言わずに、ラフィもあみもしっかり歩いてくれました。
とにかく今日のラフィは頼もしくてね♪ 母ちゃんこっちだねって(^_^)ニコニコ
歩き疲れて焦りながら、やっと見つけた公園と歩道の垣根の隙間。
でも、公園には,いつも、横からではなく、入り口から入る2頭。
誘導して やっと公園の芝生にあがったら
でっかい2歳半のアイリッシュウルフハウンド君が待っていました。
50kg以上あるそうです。
CIMG0130CIMG0124 - コピー (2)

性格はきわめて温厚♪ (グレートデンもいるそうです(((( ;゚д゚)))
CIMG0121 - コピー

いつもと違って、この時、アイコンタクトしてきたラフィは
私に許可をもらってから、ウルフ君に挨拶に行ったのです(゚ロ゚;)エェッ!?

ど、どうしたの?ラフィ???なんていい子なの

CIMG0120 - コピーCIMG0117
そこからUターンして、初日の出を待ったあの地点まで休むことなく。。
その後も ほら♪ 快調に歩いたんですよ。

今日は釣り人が居ますよ
CIMG0136

そして、広場を抜ける時、「帰ったらごはん」をラフィに聞こえるように
大声で歌っていたら、後ろからランナーが来ちゃって。。。

もうこれ以上は無理だろうから、ここへ待たして、
車を持ってこようと考えていたのですが、 
駐車場の出口から車に向かって、躊躇することなく
ラフィは匂い取りもせず黙々と歩いたのでした。
おやつも欲しがらず、今日のラフィは見違えるほど男らしかった('▽'*)ニパッ♪
ほとんど休まない散歩♪ こんなラフィを見るのは久しぶりです。

ちょうど50分の行程でした。



母ちゃん、どうだ!!惚れ直したか(笑
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
ラフィ&あみ・・・・・プレビコックス服用4日目

ぜひ、続きを見てください!!
続きを読む

明けましておめでとうございます。
少々の熱はさておき、出かける寸前、聞こえないはずのラフィが
気配を感じて付いてきました。
6時過ぎの茜浜の海辺は真っ暗です。
去年までの公園の突堤はラフィの足ではもう無理と場所を変えての初日の出。

のぼるな と書いてありますが。。。
CIMG9823
CIMG9825

CIMG9829CIMG9830

CIMG9933CIMG9932

CIMG9960CIMG9956

登っていますねぇ。。。。
CIMG9945CIMG9941

CIMG9947CIMG9946

CIMG9953CIMG9954

此方の海岸は、とにかく人出の多さにびっくり。
残念ながら、お陽さまの形は拝めませんでしたが、徐々に明るくなってくる
太陽の恵みを体いっぱいに感じました。
穏やかな海に暖かなオレンジ色が広がる様は、やはり一年の始まりには
欠かせません。

帰りがけに、広場にでると

ラフィが嬉しそうに走る、走る!
私を見上げると躓くので、少し離れてみていました。

老犬を言い訳に早朝散歩をさぼっていたここ1年。
反省しきりです。
朝ってこんなにも犬にとっては貴重な時間だったんですね。
ラフィとあみが行きたくないというまでは、早朝散歩は続けましょう。
ラフィとあみの元気が見られるならば、
こんなうれしいことはありません。
久しぶりに「帰ったらごはん」と歌って走りながら、車に向かいました。


ご飯の前に、恒例のお屠蘇
若い順に あみから                ラフィ
CIMG9964CIMG9966


続きを読む

↑このページのトップヘ