ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

2011年11月

4時半、小雨が上がったので、ラフィのお誘いに乗って
気の向くままに(ラフィの、です!)大回り。
6丁目の真ん中の公園にたどり着きました。
17 002
ここまで、休憩無し。すごいぞラフィ♪
でも、しかし、このようにすっかり寛いで疲れを癒しています。
なが~い休憩の後、『帰ったらごはん』の合言葉で
家まで頑張りました。

帰ったら、オヤジ料理がテーブルに。
17 001

これに野菜の具沢山の薄味味噌汁が付きました。
温野菜は美味しかったのですが、
人参の1本蒸し(?)にはちょっとびっくり(人参大好きです)
右下は酒かすに味噌を加えたもの(酸味があります)
初めて食します。    オヤジ殿、頑張ったわねぇ。。。。
(盛り付けはこれから勉強だわね)



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へお父さん 頑張ったわねぇ。。。。
にほんブログ村
薬の記録
ラフィ ・・・・・朝=チロタブ+プレビコックス  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=プレビコックス+ラリキシン×3+BF
        夜=ラリキシン×3+BF
ワン歩計の数値
ラフィ ・・・・・11/16=19375  11/17=15766  11/18=20508
あみ・・・・・・       24862       13638(ワン歩計製造元へ検査入院)
  (ワン歩計は夜中の2時に更新。計測は2頭が睡眠中10時ごろ)

http://www.alice-ac.com/shinsatsu/bitamin.html

ビタミンCの効能とラフィの病気を考えて、手作り食にした時から
与えています。
Cと同時期にビタミンEもはじめました。
すでに10年ほど経過しております。
6年ほど前に、SLEから命拾いをした時、後遺症として
拡張型心筋炎が残り、必死で調べて、カルニチンにたどり着き
加えてタウリン、コラーゲン、ビタミンB、銅、亜鉛を与え続けています。

そのほぼ全てが、HPで肯定された事になります。
現在に至るまで、効くのか効かないのか、わからないまま、
浪費しているのではないかと財布と相談したり。。。
止めなくてよかった。あ~~さっぱりしました。

ポーリング博士信奉者の主人は20年前からビタミンCの
信奉者でもあり、その影響で、私もサプリでビタミンCを摂取しています。
風邪を引きやすかった私ですが、その効果は確かに実感できます。

人間のサプリが全て犬に良いとは限りません。
良いどころか、危険なものもあります。本当に効くのか?
など、所詮素人の頼りなさのなかでの選択でしたから、
止めようかと思ったこともありますが、
犬に変化が無いところを見ると、悪い作用は起こしていないと
信じて、続けていました。

2,3日前、時々見る、広島の獣医さんのブログで
偶然に、癌末期の猫ちゃんに高濃度ビタミンC点滴治療
をしたという記事を見つけて、非常に驚きました。

犬は体内でビタミンCを作るので必要ないという説が圧倒的です。
健康ならば、それでいい。
健康でなかったから、色々調べて、勉強にもなりました。

ただ、この治療を行える獣医さんは平成22年度で6人しか
居ないそうです。
行きつけの獣医さんは癌専門医です。催促しておこうと思います(笑
関節にも、皮膚病にも応用が利きそうです。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へまま~、さっぱりしてよかったねぇ♪
にほんブログ村





今朝の読売新聞ですが、

「腰痛あきらめない」   体動かし痛み和らげる

痛みと脳の関係が注目されている。痛いと思って体を動かさない事が
かえって痛みの感覚を強め、症状悪化を招く場合がある。
体を動かさない事が、脳の機能を損なわせ、痛みを引き起こす恐れもある。
薬は補助的に使いながら、本人自身の痛みを抑える力を引き出すことが大切、
東大病院麻酔科・痛みセンター助教の住谷先生の記事を読みました。

ラフィの場合も、痛いから安静にする、では無く、薬を飲ませても、
動いていた方が良いというふうに感じます。
犬ですからね。散歩はさせたいですし。

カルトロフェンベッツ注射も又、復活してみようかしら。。。。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ私も注射してみようかしら。。。
にほんブログ村

朝、庭に出てみると

17 00217 004

皇帝ダリアが倒れていました。
私の逞しい腕と同じくらいの茎です。


3時の特別サービス散歩は近くの公園まで。
17 006秋ですねぇ。



「さぁ、帰りますよ」とラフィを促すあみ(リードを引っ張ってます)

17 009



「その手には乗らないよ」byラフィ

17 00717 010道端でも抵抗してます。


今日は、足取りが軽いラフィでした。

17 011



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へき、きょうは、兄ちゃんに負けちゃったかも。。。
にほんブログ村

薬の記録
ラフィ ・・・・・朝=チロタブ+プレビコックス  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=チロタブ+プレビコックス+ラリキシン×3+BF
        夜=ラリキシン×3+BF
わん歩計の数値(11月15日)
ラフィ・・・・・ 19253 (だんだん上がって来てますね)
あみ・・・・・・11489 (意外にあみ少ない)


つっきーちゃん昨日届いた肘カバー お袖は2重仕立てです。14 004
14 00114 00514 012

時々ブログに遊びに来てくれる つっきーちゃん に教えてもらいました。

今日はお昼前、新君がパパさんと遊びに来ました。
途中の道の駅の新鮮な野菜と果物をたくさんいただきました。
14 02214 02114 019
14 01514 01414 017
早速、おもちゃを取り出し、ベッドでご満悦。いつものことです♪
14 018テーブルのアキレスが気になる様子。
早く、下さい!!

新君のパパさんがブログを始めました。
http://blog.livedoor.jp/aratajinn/

広島の保護犬だった新とハッピーラブズの保護犬だったジンジャー
飼い主のけりおんさん亡き後、ご両親が見守っていてくださいます。
残念ながらジンジャー(ラブラドール)もけりおんさんの後を追うように
亡くなりました。
これからは、新君とパパさんの様子が身近に感じられるブログで 
応援していきたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へアラジンパパ、ブログ頑張ってね!
ほんブログ村
薬の記録
ラフィ.・・・・・朝=チロタブ(プレビコックス無し)  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=チロタブ+ラリキシン×3+BF(プレビコックス無し)
        夜=ラリキシン×3+BF

目的の2番目
13 002コナちゃんです
4ヶ月♪ 7kgの女の子♪  お座り、伏せ、待てが出来ます。
13 003被毛の色はあみと一緒
保護団体から譲渡されました。
飼い主は、中学一年生のなみちゃん(鵠沼の姉の長男の子)
なみちゃんはお勉強が大好きという、私にとっては「え~?」な
女の子(笑
私の犬話を、静かに熱心に聴いてくれました。

ポンママさんにも見ていただきましたが、
「保護団体からという選択をしてくれてありがとう」って。。。。


さて、3番目の目的は、
無沙汰ばかりの姉宅訪問でした。
何年ぶりだろう。  姉家は、次男が設計した住みやすい間取り。
ラフィあみが若かったら、『世界が違う、この湘南の海』で、泳がせ、
そして、海から帰っても直接入れるお風呂場に直行し
シャンプーが出来る♪ (まだ、許可は貰っていませんが(笑)
な~~んて、たられば想像で楽しくなりました。

姉ご自慢の3日前から煮込んだすじ肉カレーを頂いて、早めに出発。
3時半に帰着し、速攻2頭をシャンプーしました。



庭の皇帝ダリアがいっせいに咲き始めました。
13 00513 030
13 01513 011
空に聳え立つ大きな茎には沢山のつぼみ。紫の羽を今にも広げそうです。
3m以上はあるでしょう。
上を向いての手持ち望遠は。。。ピントが定まりません(汗

(CASIO Exlim EX-ZR100 撮影)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へコナちゃん、どんな子になるんだろ♪
にほんブログ村
薬の記録
ラフィ ・・・・・朝=チロタブ+プレビコックス  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=プレビコックス+ラリキシン×2+BF
        処方は3錠なんですが、吐き気を紛らすのに分けて
        時間差で与えています。
        後の1錠は寒天に挟んだのに、床に転がっていました(´?д?;`)
        夜=ラリキシン×3+BF(ビオフェルミン) 
                    時々「うっぷ」が出ますので、やはり薬が合わないのかも。

「神奈川県に入りました」 ナビ案内のとたん、前が開けて
きれいな朝日が見えました。

4時に起きて、犬達に食餌をさせ、6時出発。
迷いましたが、ラフィはお留守番です。

時間の余裕が出てきたこの頃、目的が、ちょうど重なり合って、
今日、鵠沼の姉のうちに行く事になりました。

目的の一番目、
ポンママさんのひめちゃん、そらちゃんに会うこと。
13 00113 026
ひめちゃん、はじめまして~~(そらちゃんのゴキゲンを損ねたあみ)


13 034
ひめちゃんの写真は全部「ママのカメラ目線」

13 01013 017
久しぶりの海です。          遠くに見える柴犬二歳を追いかけました。
の、後、少しイタタがでました。 あみさん、考えようね、歳。。。

13 04013 048
年寄り同士(え、だれ?) 休んでいる間に、
                    ポンママさんとひめ&そらちゃんが海岸散歩♪

犬としっかり向き合い、きちんと躾をしているポンママさん
お忙しい中、ここまでいらしていただいて、ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へそらひめちゃ~ん、こっちの海でもあそぼ♪
にほんブログ村
薬の記録
ラフィ ・・・・・朝=チロタブ+プレビコックス  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=チロタブ+プレビコックス(連続3日目)+ラリキシン×3+BF
        夜=ラリキシン×3+BF(ビオフェルミン)
わん歩計の数値
ラフィ ・・・・・昨日=13354  本日=15199
あみ・・・・・・昨日=12651  本日=計測無し  
                              

あみの薬は
1回目と夕食時2回目の間が短かったので
12 033
少な目のごはんと一緒にまず2個。

1時間後に、少量のお肉と一緒に1個飲ませました。

あみに吐き気は無いようです。

朝、少しコホコホしたので吐き気かなと心配しましたが、
この、コホコホは大分前から、時々あります。
今度、院長に相談してみます。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ車の用意は済んだ?明日は6時出発だよ。
にほんブログ村



12 029
何日か前の読売の記事です。 人間の話ですが、
がんの手術後の回復を助けるアミノ酸シスチンとテアニンの効果が
紹介されていましたが、
炎症抑制、免疫力低下防止にシスチンが有効という研究があるそうです。

ラフィ&あみにも多分応用が可能と自己判断しています。

もう一つ、これも人間ですが、
10数年前から、がん患者には高濃度のビタミンCの投与点滴も
治療の一環として海外の病院では使われていることを知っていましたが、
今の日本で、やっているのか知りません。

つい最近、ある獣医さんのブログで、猫の癌の緩和治療に
高濃度のビタミンC投与をしている記事を見つけました。
なすすべが無い、末期でも、一週間 『楽に』 飼い主さんと過ごせたら
言う事ありません。

完治が期待できる時は手術又は他の治療もあるでしょう。
高齢になった今、選択するとしたら
『高濃度ビタミンC投与』 をお願いします!!

現在食餌には毎食ビタミンCパウダーを添加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ酸っぱいものも平気なあみです。
にほんブログ村

今朝ほどあみが吐きました。食事前です。
薬との相性か量の問題かと、病院に電話。
「量は変えない様に。食餌30分以内に吐くようだったら、薬を変えます」
院長から明確な指示を頂きました。

朝食は済んでいましたが、処方通り薬を服用させました。
今のところ、変化はありません。
以前同じラリキシンの処方は2錠だったので、今回3錠は
多すぎるのでは?と疑ってしまいました。
全身に広がりつつあったアレルギーで、状態は酷かったようです。
暢気な飼い主です(反省。。)


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へあみのカイカイは無くなったようです。
にほんブログ村
  

↑このページのトップヘ