ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログは http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
本にしたので動画をすべて写真に取替えました。

平成30年4月までは二頭のラブラドールの日記でしたが、5月1日に迎えた保護犬Eセターと暮らし始めました。
18年暮らしたラブとは全く違う犬種に、これからは戸惑うことが出てくると思います。
でも、可愛さはみんな同じです。
よろしくお願いします。

サラは、元旦の朝散歩から、ずっと家の中です。
よく眠ります。
その割には、起きると、もうお腹が空いているらしいです。
ラブのようです(笑
船酔いのような眩暈がしているのに嘔吐もしません。
元気はいいんです。
その元気も、だんだんに上げ調子です。

今日夕方、いつもの病院に行ってきました。
私の「薬なしで経過観察」の考えに賛成してくれました。
今日から一週間を過ぎてもなかなか治る気配がないなら、
それからステロイドで、経過を見て行こうと思います。
劇的に薬効が認められれば脳の腫瘍かもしれないです。
だからと言って、全身麻酔を要するMRIもCTもしません。
繰り返しこの発作を起こすとしても、ステロイドで
対処することにします。

こちらの病院で、特発性前庭疾患の患犬で一番若いのは
12歳だったそうです。
サラは12歳か?(笑・・・・
菜々ちゃんも(イエローラブ)、りんちゃん(黒ラブ)も
あの子(ゴールデン)も14歳で発症しました。
サラは14歳か?(笑・・・・

診察を終えたサラは車に戻らず、散歩を所望。
安静にと、先生はおっしゃいました。
いつもに似合わず、サラは頑固でした。


お母ちゃん、安静はもう飽きたわ。散歩に行こうよ!

にほんブログ村

私が経験した強い眩暈はこれでもかというくらい
嘔吐しました。食欲なんて。。。。
何日か続き、苦しい思いをしました。
耳石の動きが原因との診断でしたが、
これと同じ症状がサラに起きているなら、その食欲は
どういう事でしょう(笑
考えられません。


正月早々お騒がせして申し訳ありません。


サラは
元旦の目は縦揺れでしたが、2日は横揺れでした。
2日から頭が左に傾いています。
ごはんはしっかり食べています。
食欲はあります。よく眠っています。
嘔吐もありませんので、
吐き気止めの薬ももらってきませんでした。
今日の朝食後、
何かおやつは無いですかとテーブルに寄ってきました。
ふらりふらりと倒れそうになりながら、
庭に出て排せつしています。
今朝は良い形のものでしたが、午後は下痢でした。
夕食後は、最後のおやつを何度も欲しがりました。
元気は良いものの、足元が頼りなく、
少し大きな動きだとコテンと倒れてしまいます。

さて、私の左足首ですが、
元旦の夜一回だけ痛み止めを飲みました。
翌日から、痛みは無くなりましたので、それきりにしました。
すっかり良くなったと思います。
サラがよくなったら、お散歩にも行けそうです。

4日は、私の予約歯科10時。
その後にいつもの病院へ連れて行く予定です。


お母ちゃん、私も早く良くなるから。

にほんブログ村

倒れたときに危険なので、
庭の石を隅っこに移動しました。
サラは、抱っこも介助も喜びません。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お天気が続いていますが、

天気予報の「雲の上から初日の出」の通り、
雲の隙間のマリンスタジアムの上から太陽が顔を見せ始めたのは
7時02分でした。
猫の餌やりに来ていた自転車のおじさんとおしゃべりをしながら
日の出を待ちました。
さすがに今朝は人がチラホラ。
雲の下は既にピンクに染まっていましたが、厚い雲に阻まれて
太陽はなかなか顔を見せませんでした。
CIMG2507CIMG2516
CIMG2524CIMG2557
CIMG2548CIMG2543
この写真を撮ったのは7時10分。
まだ、サラの異常を感じませんでした。
ところが、
帰宅して、車から降りた途端、よろよろフラフラと頼りない。
様子がおかしい??変なもの口にしたのか?毒物か?
薄めるために水を沢山飲ませました。
「帰ったらごはん」はしっかり食べました。
その後は、おねだりもせず巣ごもり。。。
CIMG2576

心配しながら
父さんと新年のお屠蘇、お雑煮、おせちをいただきました。
CIMG2563

その後、念のために、年中無休のイオン動物病院に電話。
営業時間を確かめました。1~4時まで休診。
父さんは、様子を見ると言います。
元旦早々からの来客のためにキッチンから離れられず、
様子をよく見てやれもせず、、、
サラも、精いっぱいのおもてなしに起きてきました。
その後、記念撮影とみんなでワイワイしましたが、
その時、正座をした左足首が変にねじれて、
一瞬攣りました。
その後もキッチンとリビングを何度も往復。

3時半ごろ一斉にリビングが空っぽになり、
やっとしっかりサラの様子を観察。
目を見る。縦方向に揺れている。
私はすぐに前庭疾患と診断しました(笑
高齢性の特発性だと原因不明、という事は薬はない。
数週間後の改善を待つしかない。
想定できる薬は、ステロイド。出す医者、出さない医者がいる。
原因がわからないのにステロイドもどうかと思う。

もしかのためのステロイドは
頭の中の腫瘍、浮腫の炎症の軽減のため。。
MRIで原因追及するのか。(しません!)
若ければするかもしれませんが、。
・・・やはり、サラは高齢だったのか・・・

病院に連れて行こうと支度し始めた頃から、
私の左足が着地できなくなっていて、
その激痛たるや、ただの捻挫?
サラを先に車に乗せた父さんの手を借りて、やっと乗車。
(イオン動物病院にはあみが緑内障の時に行きました)
獣医さんの説明は、想定内。
目新しい説明はありませんでした

血液検査をした結果は、すべて正常値。肝臓、腎臓も正常。
したがって内臓疾患による神経からのふらつきでもなし。
説明の為、先生は待合室まで出てきてくれて、
私はベンチに座ったまま、動かずに聞けました。

「経過を見ますから」と、即座にステロイドは断りました。
嘔吐はありません。

病院を出たのは、8時45分。
その間、私の左足はどんどん痛みが増し、
動かすこともできなくなりました。
魔の4時間でした。
市内の当番医では、
全く動かせない左足の靴と靴下を切り裂いて、とお願いしました。
先生はだまって、そっと静かに、残酷に、スパッと脱がせました。
一瞬気が遠くなりました(笑

レントゲンの結果、骨には異常がなさそうでした。
痛み止めとシップをもらって帰ったのは10時頃。
イオンでも、整形外科でも車いすを使いました。

冷やしながら、痛み止めを飲んで就寝。
今朝は、すっかり痛みがとれています。
多少の違和感のみです。
安静を言い渡された私は暮れに続き、な~~んにもしなくて
いいんですよね?(笑

サラとふたり、お世話をかけますね父さん!


お母ちゃん、お父ちゃんには二人して甘えちゃお。
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

サラが散歩に行けない時に私も動けないとは
またまた、誰かの仕業?

30日、お昼前にサラをシャンプーしたら
CIMG2416CIMG2420
さくらちゃんが来るというので、
さくらちゃんびいきのお父ちゃんは、
張り切ってポテトチップスを作りました。

CIMG2454

昨日も大晦日の今朝も散歩は「帰ったらごはん」の公園。
DSC_3018DSC_3022
DSC_3025DSC_3044DSC_3041
DSC_3037

夕方運動公園でちょっと散歩して、
そのままスーパーの駐車場に置いて、
買い物をして戻ってみると、
サラがなんだかごそごそしています。
車のドアを開けても、まだごそごそ。。
顔の下におやつ入れ(100均の小さながま口)が
転がっていました。

CIMG2472
口金は外してはいませんでしたが、
横の金具が曲がって外れて、がま口には歯形が一杯。
ベトベト。。
中は空っぽでした。
日ごろ大人しいだけに、こんなイタズラもなんだか
可愛くて(笑


お母ちゃん、ご馳走様。夕ご飯減らさないでね。

にほんブログ村
サラ=22,4kg(600g増)

今年一年、ふりかえってみると、
2頭分の大量の犬グッズを整理し、
もうこれきり、犬生活は無いと決めたのですが、
寂しくて、寂しくて。。。
そんな生活にも慣れようとしていた 5月1日、
思いもかけない幸運に恵まれ、サラを迎えました。
サラは
私の衰え始めた体力に合わせてくれたかのような
大人しい子でした。
なすがまま、なされるがままの、
逆らうことをまるで知らない子でした。
ラフィあみが選んで連れて来てくれたのかと
本気で思ったりしました。
(実は第一ママさんの躾と愛情の賜物でした)

消しかけた犬ブログでしたが、サラがつないでくれました。
慰め、励ましていただいたコメントの数々、
ほんとにありがとうございました。


皆さまの新年、ご家族そろっての健康を心から願っております。

「今年一番の寒波」に恐れをなし、タイツ2枚履き、
大げさなレッグウォーマー、目出し帽、
エリマキ等々念入りに支度をして、

CIMG2397CIMG2401
CIMG2403CIMG2407
CIMG2404
茜浜の公園から「帰ったらごはん」の公園
めざして出発しました。
今年最後の犬の遠足です。
茜浜の海は穏やかで、空は真っ青、富士山もくっきり!
時々発作を起こすそうですが、もこちゃんと
さくらちゃんも見送りに来てくれました。

CIMG2398

空気だけは師走の冷たさを感じましたが、歩き始めるとすぐに
軽く汗をかきました。

参加は
アンバー、ウォルト、パール、マリン、チョコ、サラ

CIMG2410

「帰ったらごはん」の公園に着きましたが、
こちらで待っている約束のジョイパパがいなくて
がっかりでした。
広場の真ん中にこじんまりして動かない団体さん?
夕べ用意した、シルクスイートの輪切り焼き芋と
イワシの骨ごとハンバーグ?を配り、
わんこたちはおやつタイム

CIMG2408

おやつ狙いで、遠巻きながら、自ら近づいてくるサラでした。

無風で海がきれい!

CIMG2414CIMG2415
みんなで歩けば、この距離は思ったほど遠くない。
帰りはあっという間に出発の茜浜の公園に着きました。
公園ベンチでお昼をいただきました。
サラが欲しがり、一番お行儀が悪かった。。。


帰宅は1時過ぎだったかな。
サラはすぐに水を沢山飲んで、眠ってしまいました。
夕ご飯の5時にも起きてこず、
やっとキッチンに顔を出したのは、6時半。
食べたらすぐにまた、ベッドへ。

相当お疲れかな?
こんなに長時間、みんなとごく近くで、
一緒に外にいた経験がないサラ。
(遠出の遠足は、車移動中、一番後ろで
一人で寝ていますから)


お母ちゃん、私やっぱり年かしら?
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
サラ、明日はシャンプーだって!

↑このページのトップヘ